集まっている金額 0(目標 4,000,000円)
0%
達成率 0
支援者数 0
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

横浜の鎮守様である伊勢山皇大神宮の創建150年をお祝いする行事として

 

流鏑馬で創建150年を祝う!

横浜の総鎮守(守り神)である伊勢山皇大神宮は今年で創建150年の節目を迎えます。それをお祝いする事業として横浜の港を見渡せる臨港パークでみなとみらい初の流鏑馬を行います。日本の伝統文化である流鏑馬を通じて多くの皆様にお集まりいただき、この150年を一緒にお祝いしたいと思います。(一般観覧無料)

 横浜の歴史と共に歩んできた伊勢山皇大神宮

 小さな漁村だった横浜は鎖国が解かれ開港されると日本と海外とを結ぶ玄関口として多くの人が集まり、新しい様々な文化や技術が生まれどんどんと発展していきました。そんな横浜に集まった人々の心をまとめる為に国と県が進めて明治3年に創建されたのが伊勢山皇大神宮です。

その創建時のお祭りは当時の外務省の予算の半年分ともなる費用が投じられ、横浜中の市民が参加し、その絢爛豪華さたるや当時日本一の祭りとも言われました。このお祭りは横浜の繁栄と伊勢山皇大神宮の創建を世に知らしめ、以来横浜港は「金港」、伊勢山皇大神宮は「関東のお伊勢様」と呼ばれるようになりました。

 

 

流鏑馬を通して、日本の文化や横浜の歴史を発信したい

 

 

この創建150年に際しては伊勢の神宮より特別に内宮の社殿が譲与され、本殿の建替えが行われました。伊勢の神宮では創建2000年の奉祝の際に流鏑馬は奉納されています。流鏑馬は古来「天下泰平・五穀豊穣」を祈念して行われてきた儀式であると共に、海外の大統領など要人の歓迎や文化交流などで披露されるなど日本を代表する文化として認知されており、馬が疾走し、馬上で装束を身に着けた射手が的を射抜く様は迫力があり、多くの人が楽しめるものとなっています。

 

流鏑馬を行うことで皆様にこの奉祝行事に御参加いただき、創建当時の様な横浜の街を挙げてのお祭りにすると共に、日本の伝統文化に触れる機会として、諸外国含め多くの方々に日本の文化、そして横浜の歴史を知ってもらい、発信する場としたいと考えております。

 

● 支援金の使いみち

 皆様に快適にご覧いただく為の施設や警備誘導などの人員の拡充

 観覧席の増設など。

 

● 実行スケジュール

2020年5月17日

午前8時45分~正午 神輿渡御

伊勢山皇大神宮~みなとみらい臨港パーク

 

正午~16時

みなとみらい流鏑馬

 

● お問い合わせ先

045-241-1122

伊勢山皇大神宮内 創建150年記念事業実行委員(小菅)

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

創建150年記念事業実行委員
伊勢山皇大神宮の創建150年を記念して様々な奉祝行事を企画・実行する有志の会です。今回は神輿・流鏑馬を通じて横浜の多くの人々と横浜の鎮守様の創建を一緒にお祝いしたいと考えています。

支援コース

3,000円(税込)

  •  参加証
  •  御礼状
お返し品説明
150年記念事業の行事の参加証をお送りいたします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り100 個(限定100個)

  •  150年記念半纏
  •  150年記念手ぬぐい
  •  記念事業参加証
  •  御礼状
お返し品説明
伊勢山皇大神宮の記念事業の際に参加者で身に着けた半纏と手ぬぐい、参加証のセットです。当日は神輿の方々もこの半纏を身にまとい、神輿を担いで臨港パークまで渡御します。また、今後の事業などでも着る予定のものです。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

30,000円(税込)

残り200 個(限定200個)

  •  流鏑馬当たり的
  •  御礼状
お返し品説明
流鏑馬で矢が当たった的を短冊状に形を整え、神社名、流鏑馬を行った
日付や場所などを筆書きし、朱印を押したもの。
古来より縁起物として非常に有難がられています。
今回は特に150年を記念したものですので是非お受け下さい
配送について
流鏑馬の矢が当たった的ですので板の割れ方は均一ではありません。
また流鏑馬行事終了後に順次発送となります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年6月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り30 個(限定30個)

  •  伊勢山皇大神宮で写真撮影会参加権
  •  御礼状
お返し品説明
伊勢山皇大神宮の境内で撮影散歩を企画。普段は公開されない場所も公開します。当日は横浜・馬車道にあるコワーキングスペースmass×massを拠点に活動している「フォトヴィレッジ」主宰のカメラマン・川名マッキーさんがご案内します。写真好きな人はもちろん、写真のスキルアップしたい人は気軽にご質問頂けます。集合場所は伊勢山皇大神宮の社務所前です。
実施は2020年6月14日(日)14:00〜、6月28日(日)13:00〜開催致します。どちらも3時間程度を予定しています。ご都合のよい回に参加して頂けます。備考欄に希望の日時をお書きください。
※時間は多少変更する可能性がございます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年6月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

50,000円(税込)

残り40 個(限定40個)

  •  流鏑馬特別観覧席
  •  表参道階段芳名板掲示
  •  御礼状
お返し品説明
流鏑馬の特別観覧席に2名様をご招待いたします。
観覧席から儀式や疾走する馬、射手の技などをご覧いただけます。
また、協賛頂いた方の御芳名を境内の表参道の大階段に掲示させて頂きます。
備考欄に希望のお名前をお書きください。
配送について
特別観覧席の申込みは2020年4/1までとさせて頂きます。
4/1日以降順次席のご案内を郵送させて頂きます。
また芳名板は作製が完了次第順次神社にて掲示させて頂きます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定
終了しました

150,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  神輿の宮稚児としての参加
  •  特別観覧席
  •  御礼状
お返し品説明
神社からみなとみらいの臨港パークまで神輿が渡御する間
お子様に神社の装束を身に着けて頂き、御神輿の先導して頂きます。
一緒に歩かれる親御様にも神社から半纏などをお渡しします。
その後、流鏑馬をご覧いただきます。
特別観覧席は2席ご用意致します。
宮稚児は小学校低学年までのお子様が対象になります。伊勢山皇大神宮から臨港パークまでゆっくり歩きます。
配送について
神輿は朝8時45分に出発の予定ですので、神社に集合頂く時刻は朝8時頃を予定しております。また、みなとみらい到着後のお着換えはバスなどを予定しています。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定
終了しました

150,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  流鏑馬行司奉仕
  •  御礼状
お返し品説明
観覧ではなく直接行事に御参加いただきます。
行司は装束を身に着け、馬場の的付近に控え、的に矢が当たったかどうかを判定する所役です。
また騎射が行われる前後の儀式などにも参列して頂きます。
配送について
当日は朝9時より現地にて簡単な講習を受けて頂きます。
装束は準備いたします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定
終了しました

300,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  境内提灯掲示
  •  特別観覧席
  •  御礼状
お返し品説明
境内に御芳名をいれた提灯を掲示します。備考欄に希望のお名前をお書きください。
正月や大きな祭典などが行われる毎に境内に飾ります。
配送について
提灯作製に時間がかかる場合がございます。
あらかじめご了承下さい。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年6月中お届け予定
終了しました