集まっている金額 73,000(目標 180,000円)
40%
達成率 40
支援者数 15
残り 計算中
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

冊子紹介③

2020.02.11

こんにちは!


皆様、ご支援ありがとうございます!


 


冊子作りも着実に進んでいます。


最近の活動の様子は前回のレポートをご覧下さい。


 


 さて、今回は冊子紹介の第3段です。


 今回紹介するのは、早川町に「孫ターン」という形で移住した水野雄介さんのインタビューです。


 


水野さんのプロフィールを紹介します。 


-----------------------------


水野雄介さん


早川町役場職員。祖父母が早川町の出身で、祖父の家をつぐために神奈川の大学を卒業後2011年に早川町に移住。野球や和太鼓、ボウリングなど町内の部活動にも積極的に参加している。現在は薬袋集落で祖母と二人暮し。


-----------------------------


 


では、ここからインタビューの内容を少しだけお見せします!


 


ー集落の活動はどんな感じですか?


 集落の活動は、「みちつくり」っていう側 溝の掃除とか、木を切ったりとかっていうの が年に2回。あとは定期的に草刈りですね。 みちつくりっていうのは町外に出た人も戻っ てくるっていう大きいイベントなので、住民
は草刈りとか修繕とかを日常的に不定期で行 っています。活動のタイミングは区長が決め るんですけど、秋の台風の時期とかは多いで すね。最近では柵の修理とか掃除とかをやり ました。 


 


 


ーやはり集落のことは移住された若い方が中心となって行うのですか?


 本当は 移住された方よりも地元の方のほうが声がか かりやすいんですが、近年は慣れてきたのか 地元扱いでよく頼まれますね。 僕はいろいろな部活 に入っているんですが、それでもやっぱり一 番優先するのは集落ですね。集落行事は絶対 、どんな予定があっても優先しています。例 えば、旅行とかどこかに出かける用事があっ ても、前日に電話がかかってきて「やってく れ」って言われたら集落行事に行きますね。 


 


以上、少しですが紹介させていただきました。


 


お話を聞いて、移住される方にとっても地元住民の方にとっても、集落の活動というのは大切なコミュニケーションの場であるのだなぁと感じました。


また、住民の方は移住してきた方が活動に参加しているかもしっかり見ているそうです。お互いに信頼関係を築くためにも、活動などはひとつのポイントになりそうですね。


 


今回はここまでです。


活動の報告や他の方の紹介も随時更新していきますので、そちらも楽しみにしていてください!


 


読んでいただきありがとうございました!


 


 


 


 


 


 


 


 

起案者プロフィール

山梨県立大学環境社会学ゼミ
 
山梨県立大学国際政策学部のゼミナールです。2年生ゼミでは2016年度から「都市から地方への移住」をテーマとした調査プロジェクトを実施しています。

支援コース

3,000円(税込)

  •  感謝状
  •  冊子への名入れ
  •  完成した冊子
  •  早川町情報誌「やまだらけ」 バックナンバー4冊(2019年3~12月発行分)
お返し品説明
※ご支援の際、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
  •  11人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

5,000円(税込)

  •  感謝状
  •  冊子への名入れ
  •  完成した冊子
  •  早川町情報誌「やまだらけ」 バックナンバー4冊(2019年3~12月発行分)
  •  山梨県立大学グッズ(クリアファイル3枚、ボールペン)
お返し品説明
※ご支援の際、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

5,000円(税込)

  •  感謝状
  •  冊子への名入れ
  •  完成した冊子
  •  早川町情報誌「やまだらけ」 バックナンバー4冊(2019年3~12月発行分)
  •  早川町移住者向けパンフレット
お返し品説明
※ご支援の際、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

10,000円(税込)

  •  感謝状
  •  冊子への名入れ
  •  完成した冊子
  •  早川町情報誌「やまだらけ」 バックナンバー4冊(2019年3~12月発行分)
  •  早川町移住者向けパンフレット
  •  学生による報告会へのご招待(希望する方)
お返し品説明
※ご支援の際、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※「学生による報告会」は、山梨県立大学飯田キャンパスで行います。会場までの交通費はご負担ください。詳細は「返礼品について」をご参照ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

10,000円(税込)

  •  感謝状
  •  冊子への名入れ
  •  完成した冊子
  •   早川町情報誌「やまだらけ」 バックナンバー4冊(2019年3~12月発行分)
  •  山梨県立大学グッズ(クリアファイル3枚、ボールペン)
  •  学生による報告会へのご招待(希望する方)
お返し品説明
※ご支援の際、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※「学生による報告会」は、山梨県立大学飯田キャンパスで行います。会場までの交通費はご負担ください。詳細は「返礼品について」をご参照ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

20,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  感謝状
  •  冊子への名入れ
  •  完成した冊子
  •  早川町情報誌「やまだらけ」 バックナンバー4冊(2019年3~12月発行分)
  •  早川町移住者向けパンフレット
  •  学生による報告会へのご招待(希望する方)
  •  学生がセレクトした早川町の物産
お返し品説明
※ご支援の際、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※「学生による報告会」は、山梨県立大学飯田キャンパスで行います。会場までの交通費はご負担ください。詳細は「返礼品について」をご参照ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

20,000円(税込)

残り4 個(限定4個)

  •  感謝状
  •  冊子への広告
  •  完成した冊子
お返し品説明
冊子への広告挿入について、冊子の最終ページに掲載を予定しています。タテ4cm×ヨコ8cmのサイズになります。※ご支援の際、必ず備考欄にご希望のお名前(企業名)をご記入ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

20,000円(税込)

残り2 個(限定3個)

  •  感謝状
  •  冊子への名入れ
  •  完成した冊子
  •  早川町情報誌「やまだらけ」 バックナンバー4冊(2019年3~12月発行分)
  •  山梨県立大学グッズ(クリアファイル3枚、ボールペン)
  •  学生による報告会へのご招待(希望する方)
  •  学生がセレクトした早川町の物産
お返し品説明
※ご支援の際、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※「学生による報告会」は、山梨県立大学飯田キャンパスで行います。会場までの交通費はご負担ください。詳細は「返礼品について」をご参照ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定