集まっている金額 401,000(目標 1,000,000円)
40%
達成率 40
支援者数 37
残り 計算中
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

【情報掲載】山梨日日新聞

2020.01.31

山梨日日新聞に企画展「織り機につどう」のことを掲載していただきました。ありがとうございます!
記事のスペースの都合もあったと思うのでちょっと補足です。
「高齢化した職人の技術を伝えたい」。目的はもちろんそうですが、目を向けてほしかったのはむしろその隣で一緒に機械を直している若い男の子のほう。やりがいを見つけて飛び込んできてくれる人がいること。つどっている人たちを知ってほしいと思い、展示のタイトルを「織り機につどう」にしています。
記事の中にもある通り織物・・・

もっと読む 

【情報掲載】しゃかいか!

2020.01.31

社会科見学、工場見学を通じて日本のものづくり現場を紹介、応援するWebメディアを中心にしたソーシャルコミュニティ「しゃかいか!」でクラウドファンディングの取り組みを掲載していただきました。
 
いつもありがとうございます!・・・

もっと読む 

二人の仲間

2020.01.31

機屋番匠の徳さんからもらった見積もりは織り機2台の運搬と洗浄、その他の機材の運搬込みで90万円近いものでした。
手持ちの資金は50万円。その他にも展示をするための経費などがかかってきます。さて、この差をどう埋めるか。また織り機を運んだとしてどうやって見せようか?
お金の目処もつかない中で頼ったのが、古い付き合いの二人の友人・山口明宏くんと久米岬くんでした。

山口明宏くん(アート・ディレクション)

神奈川県生まれ。東京を中・・・

もっと読む 

インスタレーション 円と光

2020.01.30

建築家の久米です。
会場となるFUJIHIMUROは三室に分かれた構成となっております。
今回はその一室、インスタレーションを行う部屋について紹介します。
 


このインスタレーションでテーマとしているのは、展示のタイトルである『織り機につどう』です。
普段、私達が出会うのは、完成品としての衣類等です。
しかしそれらができあがるまでにはとても多くの人々の想いが関わっています。
も・・・

もっと読む 

額装 織り機の記憶

2020.01.30

こんにちは、建築家の久米です。

展示『織り機につどう』ではこのような額を無数に配置します。
数として50個以上が展示される予定です。
この展示のために1からデザイン・製作をしました。
一部は販売も行う予定ですので、ぜひ現地でご覧いただければ嬉しいです。


これらの部品は織り機としての永年の役目を終えて廃棄されるものをお譲りいただいたものです。
年月が織りなす美しさを新しい価値につくりかえ・・・

もっと読む 

「織り機につどう」公式サイトオープン!

2020.01.30

展示の内容や期間中に予定している各種イベントのお知らせ用に公式サイトを作りました。制作は山口明宏くん。

情報が集まって来たときにはこちらのサイトをご覧いただけると整理されてみやすいかと思います。
 
「織り機につどう」公式サイト
http://weaving.yosowoigarden.com/・・・

もっと読む 

きっかけは妄想から。織機の展示ができるようになるまで。

2020.01.28

織機の展示をやってみたい! しかし、いったいどうやって?
 

 
織機の展示をやってみよう! 思いついたはいいけれど展示を開催するまで解決するべき課題はいくつもありました(いまも現在進行中)。いったいいくらかかるのだろうか? そもそも使われてない織機はどこから持ってくる? テーマがマニアックすぎる? そして、このよくわからない企画を高齢の機屋番匠さんに伝えて理解と協力を得られるのだろうか? 思考錯誤しながら実現が見えて・・・

もっと読む 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

藤枝大裕
 
「装いの庭」主宰。服飾専門学校を卒業後、撚糸メーカーに入社。企画、営業職を経て、2011年、手紙社に参加。さまざまなイベント・店舗の立ち上げと運営に関わる。「布博」企画立案者。2016年4月より独立。テキスタイル、ファッション、手芸にまつわるモノ・コトを今までにない目線でみつめ、その魅力を伝えるべく活動中。

支援コース

5,000円(税込)

  •  運営の3人(藤枝・山口・久米)からの直筆の手紙
お返し品説明
プロジェクトに共感してくださり、特にリターンは不要という方へ。

■ご支援いただいた感謝の気持ちをお手紙でお送りいたします。
  •  22人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

10,000円(税込)

残り87 個(限定100個)

  •  「織り機の記憶」(真空パック)
  •  運営の3人(藤枝・山口・久米)からの直筆の手紙
お返し品説明
織り機のパーツを使ったアート作品を制作、お送りします。
織り機のパーツはとても貴重です。生産されているものが高額であったり、もうすでに売られていなかったりというものもたくさんあります。いまあるパーツを直し、メンテナンスすることで、故障に対応していますが、経年劣化で使えなくなるパーツは日々でてきます。
今まで、多くの布を織ってきてくれた織り機のパーツ(欠片)に感謝の意を込めて、パーツのひとつひとつを真空パックにしたアート作品を制作し、お届けします。
どんなパーツが届くのかは、どうぞお楽しみに!
配送について
展示終了後順次発送させていただきます。
パーツの種類はお選びいただけません。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

30,000円(税込)

残り4 個(限定5個)

  •  【宮下織物・藤崎仁美さん作】ハギレのコースター 2つセット
  •  カリグラファー・sarasaの手描き宛名
  •  藤崎さんに手紙をお送りする権利
  •  運営の3人(藤枝・山口・久米)からの直筆の手紙
お返し品説明
国内外のハイファッションブランドや著名人のステージ衣装などで採用されている布を織る工場宮下織物のハギレをそこで働く若手職人・藤崎仁美さんがコースターに仕立てお送りします。
またお返しのお手紙の宛名は、展示のタイトルロゴを描いてくれたカリグラファー・sarasaに直筆でお願いします。
藤崎さんへ宛てたお手紙をいただけましたらお預かりし、責任を持ってお届けさせていただきます。お手紙は郵送でのお届けでも承ります。
郵送の場合の送り先:〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1-1-5 ふじよしだ定住促進センター内FUJIHIMURO 藤枝宛 TEL:0555-73-9438
配送について
布の種類はお選びいただけません。
支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

50,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  【光織物・用元歩夢さん作】パンチカードアート:薔薇
  •   カリグラファー・sarasaの手描き宛名
  •  用元さんに手紙をお送りする権利
  •  運営の3人(藤枝・山口・久米)からの直筆の手紙
お返し品説明
光織物の若手スタッフ・用元歩夢さんがつくるパンチカードアートをお送りします。破れたパンチカードを加工し彼が作った一点物の作品です。 またお返しのお手紙の宛名は、展示のタイトルロゴを描いてくれたカリグラファー・sarasaに直筆でお願いし、お送りします。用元さんへ宛てたお手紙をいただけましたらお預かりし、責任を持ってお届けさせていただきます。お手紙は郵送でのお届けでも承ります。
郵送の場合の送り先:〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1-1-5 ふじよしだ定住促進センター内FUJIHIMURO 藤枝宛 TEL:0555-73-9438
配送について
支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

100,000円(税込)

残り9 個(限定10個)

  •  【企業向け】展示会場での社名掲載
  •  額装作品「織り機へ感謝を」 小
  •   カリグラファー・sarasaの手描き社名
  •  機屋番匠の二人に手紙をお送りする権利
  •  運営の3人(藤枝・山口・久米)からの直筆の手紙
お返し品説明
企画に賛同し、協賛をお申し出くださる企業様へ向けてのリターンです。ご支援いただいた企業様の社名を展示会場で掲示させていただきます。また織り機の壊れたパーツを久米岬が制作した額に入れたアート作品「織り機へ感謝を」の小サイズ(W 15cm × D 15cm × H 5cm)を、展示のタイトルロゴを描いてくれたカリグラファー・sarasaに直筆の社名入り手紙とともにお送りします。機屋番匠の二人へ宛てたお手紙をいただけましたらお預かりし、責任を持ってお届けさせていただきます。お手紙は郵送でのお届けでも承ります。
郵送の場合の送り先:〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1-1-5 ふじよしだ定住促進センター内FUJIHIMURO 藤枝宛 TEL:0555-73-9438
配送について
パーツの種類はお選びいただけません。
支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定

200,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  【企業向け】展示会場での社名掲載
  •  額装作品「織り機への感謝」 大
  •  カリグラファー・sarasaの手描き社名
  •  機屋番匠の二人に手紙をお送りする権利
  •  運営の3人(藤枝・山口・久米)からの直筆の手紙
お返し品説明
企画に賛同し、協賛をお申し出くださる企業様へ向けてのリターンです。ご支援いただいた企業様の社名を展示会場で掲示させていただきます。また織り機の壊れたパーツを久米岬が制作した額に入れたアート作品「織り機へ感謝を」の大サイズ(W 20cm × D 20cm × H 7cm)を、展示のタイトルロゴを描いてくれたカリグラファー・sarasaに直筆の社名入り手紙とともにお送りします。機屋番匠の二人へ宛てたお手紙をいただけましたらお預かりし、責任を持ってお届けさせていただきます。お手紙は郵送でのお届けでも承ります。
郵送の場合の送り先:〒403-0009 山梨県富士吉田市富士見1-1-5 ふじよしだ定住促進センター内FUJIHIMURO 藤枝宛 TEL:0555-73-9438
配送について
パーツの種類はお選びいただけません。
支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年4月中お届け予定