集まっている金額 95,000(目標 700,000円)
13%
達成率 13
支援者数 15
残り 計算中
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

あけぼの大豆の味わいを守ってゆくために

科学的な裏づけを持ちたいと考えています

 

私たちはあけぼの大豆専業農家を目指しています

農業生産法人レクラみのぶは、この3人で運営しています。

あけぼの大豆に魅せられ創業。

あけぼの大豆を中心に農産物の生産や販売、

加工品の開発、製造、販売を、廃校を再利用した拠点でおこなっています。

私は写真左の藤尾です。東京から移住してきました。

あけぼの大豆の美味しさをひとりでも多くの方々に味わっていただき、

また、その味わいを変わることなく提供してゆきたいと考えています。

どうぞ、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

あけぼの大豆とは

 あけぼの大豆は、明治時代から山梨県身延町の山間の集落で栽培され、継がれてきた白大大豆です。

大きくて甘く、旨みがあるその味わいで、多くのリピーターさんに支えられてきました。

枝豆だけだなく、乾燥大豆も同様に評価されています。

 

その味わいとは

東京銀座のデパ地下で、全国の農産物を味わいでセレクトして販売しているりょくけん松屋銀座店でも、各地のブランド枝豆をセレクトして販売しています。そのブランド枝豆のフィナーレを飾るのがあけぼの大豆枝豆です。

 

〇店長のメッセージ

”美味しいものには人がつく”

瞬く間に、ファンがつき、リピーターがつきました。

門外不出の、固有種、”あけぼの大豆の枝豆”。ぜひご賞味あれ。

 〇その他のメッセージ

大阪Tさん:じゃん!!!やっぱり美味しかったあけぼの大豆枝豆。 私はあんまり枝豆に興味がなく、、、なぜか、それは小さい豆を鞘から出すのに醍醐味を感じないから。。

でも、これは1粒が大きいーーっ、驚くほど。大きくても味は凝縮されていてやめられないっ!

 

東京Hさん:写真撮る間も無く、ペロリと平らげました!一粒一粒が、ぷっくりなのよ。もう既に、来年が待ち遠しい。

 

身延町Oさん:農家さんにより枝豆の味が違いますが、レクラみのぶの枝豆は、「これよこれ」と、あけぼの大豆枝豆の味で、毎年楽しみです。

 

神奈川Tさん:ボウル一杯につくりましたが、気がつくと子どもと夫でほとんど食べていました。何とか数鞘味わいました。今年こそ自分も食べるぞ!

 

味わいこそがあけぼの大豆の命です。

近年あけぼの大豆の種大豆に異種が発見されています。

また、栽培する農家さんによりその味わいが異なっています。

特に枝豆は、旬が10月の20日前後と限られ、

出荷量も少ないことから幻しとも言われています。

あけぼの大豆の味わいを求めてくださる皆さまに、

変わらない味わいを毎年お届けすることが

生産者としての使命と考えています。

 

私たちがあけぼの大豆で目指すこと

過疎高齢化で人口が年々減っています。地域の活性化が急務ですが、何が活性化に繋がるかの大きな要因に、地域に資源があるかと、地域に仕事があるかがあります。

なぜあけぼの大豆なのかなぜ科学的研究なのか

 

地域の資源としてあけぼの大豆は貴重です。何といっても、枝豆にしても乾燥大豆にしても、普通に食べて美味しいからです。

 

また、現在私たちがトライアルしているのは、農業で生計を立てている方がほとんどいないこの地で、あけぼの大豆を中心に、

農産物を生産して生計が立つモデルとなること。つまり、仕事づくりです。あけぼの大豆にはそのポテンシャルがあります。

また、あけぼの大豆をつくりたいという方がいらした場合、短期間で、

美味しいあけぼの大豆を提供できるようになることが重要です。そこで経験を積んでできる栽培方法ではなく、科学的に把握できる栽培法方法が必要となり、今回の取り組みが活きてきます。

外からの評価が大切

何にしても内部評価ではなく、外からの評価が大切です。あけぼの大豆が、他のブランド枝豆と比べてどうなのか。味はとても難しく、自画自賛ではなく、

本当に皆さんは、美味しいと思ってくださっているのか。「あけぼの大豆、知ってる。美味しいよ。」と広まってくださることで、地域でも改めてあけぼの大豆の実力を認識でき、力が入ります。そして、美味しいあけぼの大豆をつくってみたい、という方が現れることに繋がります。

あけぼの大豆の広がりにも、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

あけぼの大豆の味わいを活かした加工品

これぞあけぼの大豆の味わいと言われるように、

その甘さや旨みがしっかりした加工品に注力して、

開発、製造しています。

主に乾燥大豆を原材料として使用しています。

上左から

〇あけぼの大豆枝豆粒

〇そのまま食べるあけぼの大豆

〇あけぼの大豆十割豆腐

〇味噌ゆばドレッシング

〇ぽりぽり大豆

下左から

〇無添加特上味噌

〇乾燥大豆(加工品ではありませんが)

〇ひしお麹

詳しくは公式サイト:http://www.minobu.farm

ご覧ください

味わいを守る2つのこと

品種

使用する種大豆がいわゆる血統かどうかが大切です。

 

土壌

味わいに影響する土壌の状態が大切です。

 

〇品種を判別するには

あけぼの大豆は、固定種のため、交配します。

別の土地で栽培すれば気候風土に合わせて変種する可能性もあります。

そこで、あけぼの大豆のルーツを探ると共に、

種大豆として使用する大豆が、継がれてきた種大豆かどうかを、

遺伝子解析で判別する必要があります。

 

〇美味しさに影響を与える土壌とは

なぜ味わいに差ができるのか。

味わいに影響をあたえる土壌の状態を、

いわゆる3栄養素以外で、微生物も含め判別する必要があります。

 

支援金の使いみちは

山梨大学に品種と土壌の2つの研究を依頼します。

また、FAAVOやまなしの手数料が含まれます。

 

また、この研究は必要なことですので、

自己資金でも実施します。

しかし、なにせ途上の農家ですので、

自己資金はできるだけ抑えたいと思います。

どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

 

実行スケジュール

 2018年内

品種

・研究に必要な、あけぼの大豆の種大豆を数種類収集

・ルーツと思われる関西方面の白大豆の収集

土壌

・10月 種大豆の畑と大豆の畑の数箇所を現地調査

     同時に土壌サンプル収集

 

2019年5月で終了

・各分析、研究

・3月 分析データと考察の確認

・5月 研究結果のまとめ

 

※研究結果がまとまりましたら、

可能な範囲を公式サイト、SNSでご報告いたします。

 

支援コースについて

あけぼの大豆枝豆を是非味わっていただきたいと思い、

枝豆を中心としたコース設定にしました。

ただし、枝豆の収穫できる期間が10月下旬までと短いため、

今年が無理な場合は、

来年の10月の旬も選べる内容としました。

今年分につきましては、コースにより10月15日、10月20日と、

ご支援いただく期限があります。

期限を過ぎた場合は、来年の10月分として

対応させていただきます。

ご注意ください。

何卒よろしくお願いいたします。

 

◆5,000円支援コース

①あけぼの大豆枝豆採り放題40分 

 今年2018年分は、10月15日までにお知らせください。

②幻のあけぼの大豆枝豆

 今年2018年分は、10月20日までにお知らせください。

 

◆10,000円支援コース

①あけぼの大豆枝豆採り放題40分 グループ制

 今年2018年分は、10月15日までにお知らせください。

②あけぼの大豆枝豆と加工品の頒布3品

 旬のあけぼの大豆の枝豆を2018年または2019年

 を選択できます。

 今年2018年分は、10月20日までにお知らせください。

◆あけぼの大豆枝豆の畑オーナー 企業向け

 今年2018年分は、10月15日までにお知らせください。

 

最後に

あけぼの大豆の味わいを守ってゆくために

ご支援よろしくお願いいたします

 

お問い合わせ先は以下です

農業生産法人レクラみのぶ

山梨県南巨摩郡身延町相又247

e-mail:info@minobu.farm

公式サイト:http://www.minobu.farm

facebook:https://www.facebook.com/akebonodaizuya/

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

藤尾 正英
 
山梨県身延町特産のあけぼの大豆を中心に農産物の生産、販売、加工品の開発、製造、販売をおこない地域の活性化も目指している農家、農業生産法人レクラみのぶを運営する一人です

支援コース

5,000円(税込)

残り39 個(限定40個)

  •  あけぼの大豆枝豆採り放題40分
お返し品説明
あけぼの大豆の旬である10月に、幻のあけぼの大豆枝豆の畑で、
40分採り放題で2名さまが収穫ができます。 ●開催日時:A:2018年今年の10月20日(土)・21日(日)、11時~15時 。※ご希望の日時の予約制です★10月15日までにご支援いただき、備考欄にご希望の日時をご記入ください。ご記入が無い場合と10月16日以降の場合は、Bで対応させていただきます。 B:2019年来年の10月中旬の開催日(開催日時は、2019年9月中旬にお知らせいたします。)●特典:①4Kg保証:もしお二人の合計が4Kg以下の収穫しかできなかった場合は、4Kgまで補充いたします。 ②当日枝豆(調理済み)をサービスいたします ③収穫用の袋と手袋はご用意します。※当日の詳細は、ご支援者さまのメールアドレスに、予約日時の確認含めメールをいたします。メールの確認ができることが必要です。 ご注意:表示のお届け予定は、Aの場合です。Bの場合は、2019年10月になります。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定

5,000円(税込)

  •  幻のあけぼの大豆枝豆 12袋
お返し品説明
10月が旬の、大きくて甘く旨みがある、美味しいあけぼの大豆を是非ご堪能ください。  250g入×12袋、3Kgをお送りいたします。  ※宅配料、消費税を含みます。A:2018年今年の10月下旬 ★10月20日までにご支援をお願いします。10月21日以降の場合は、Bで対応させていただきます。B:2019年来年の10月中旬  ご注意:表示のお届け予定は、Aの場合です。Bの場合は、2019年10月になります。
配送について
枝豆は、生ものですので不在時の再配達はなるべく早めにお受け取りください。 ※お受取の日時等ご希望がある場合は、備考欄にご記入ください。発送の予定を、ご支援先者さまのメールアドレスにメールをいたしますが、返信がない場合でも、発送いたします。また、送り先を別にされる場合は、備考欄に郵便番号、お名前、ご住所、電話番号をご記入ください。 

  •  10人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定

10,000円(税込)

残り39 個(限定40個)

  •  あけぼの大豆枝豆採り放題40分 グループ制
お返し品説明
あけぼの大豆の旬である10月に、幻のあけぼの大豆枝豆の畑で、
40分採り放題で5名さままでで収穫ができます。 ●開催日時:A:2018年今年の10月20日(土)・21日(日)、11時~15時 。※ご希望の日時の予約制です。★10月15日までにご支援いただき、備考欄にご希望の日時をご記入ください。ご記入が無い場合と10月16日以降の場合は、Bで対応させていただきます。  B:2019年来年の10月中旬の開催日(日時は、2019年9月中旬にお知らせいたします。) ●特典:①10Kg保証:もし参加者の合計が10Kg以下の収穫しかできなかった場合は、10Kgまで補充いたします。 ②当日枝豆(調理済み)をサービスいたします ③収穫用の袋と手袋はご用意します。※当日の詳細は、代表のご支援者さまのメールアドレスに、予約日時の確認含めメールをいたします。メールの確認ができることが必要です。 ご注意:表示のお届け予定は、Aの場合です。Bの場合は、2019年10月になります。

配送について
不在時の再配達はなるべく早めにお受け取りください。 ※お受取の日時等ご希望がある場合は、備考欄にご記入ください。発送の予定を、ご支援先者さまのメールアドレスにメールをいたしますが、返信がない場合でも、発送いたします。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定

10,000円(税込)

残り27 個(限定30個)

  •  あけぼの大豆枝豆と加工品の頒布3回
  •  ①2018年または2019年10月:旬のあけぼの大豆枝豆
  •  ②2018年12月:蔵出し無添加味噌+乾燥大豆+ぽりぽり大豆
  •  ③2019年4月~5月:あけぼの大豆100%十割豆腐+食べる大豆
お返し品説明
あけぼの大豆の美味しさを味わっていただける特選の商品を、旬でお届けいたします。※3回分の宅配料、消費税を含みます。 ①2018年今年または2019年来年10月:旬のあけぼの大豆枝豆8袋(1袋250g)  ②2018年12月:蔵出ししたばかりの無添加の糀がきいているお味噌2袋(1袋450g)+今年収穫したばかりの乾燥大豆1袋(1袋500g)  ③2019年4月~5月:冷奴が美味しくなるシーズン、あけぼの大豆100%十割豆腐4丁(1丁220g)+そのまま食べる大豆3袋(1袋80g) ●旬のあけぼの大豆枝豆のお受取日は、A:2018年今年の10月下旬 ★10月20日ご支援をお願いします。10月21日以降の場合は、Bで対応させていただきます。 B:2019年10月中旬 注意:表示のお届け予定は、Aの場合です。Bの場合は、2018年12月になります。

配送について
ご不在の場合は、早めにお受取ください。 ※発送日が決まりましたらご支援者さまのメールアドレスにメールでお知らせいたします。メールのご確認ができることが必要です。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定

100,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  あけぼの大豆枝豆畑のオーナー 企業様向け
お返し品説明
あけぼの大豆枝豆の畑のオーナーになれます。畑の広さ:100㎡、枝豆の収穫量目安100Kg前後目安 特典:畑にご支援者さま名の看板を設置いたします。※看板への表示名にご希望がある場合は、備考欄にご記入ください。 収穫にこられない場合は、こちらで収穫し送付いたします。 ●収穫可能な期間は、A:2018年今年の10月20日~10月28日頃まで(10月25日頃から若干黄色い鞘が混じりますが味わいは良いです) B:2019年10月中旬~下旬 ★Aの場合は10月15日までご支援をお願いいたします。10月16日以降の場合は、Bで対応させていただきます。 ●社員さまや関係者さまで収穫し、その場で食べる場合は、調理の用意をいたします。※バーベキューを行う場合は、火や鉄板等は用意いたします。●収穫日時の確認他、詳しくは、ご支援者さまのメールアドレスにメールでお知らせします。メールをご確認できることが必要です。 ●お願い:収穫した枝豆の転売はご遠慮ください。 注意:表示のお届け予定は、Aの場合です。Bの場合は、2019年10月になります。

  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定