集まっている金額 563,000(目標 1,000,000円)
56%
達成率 56
支援者数 70
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 ~01~

こんにちは!

 

 

「十二人会(じゅうにひとえ)」です。

私たちはデンマークに行きそこで学んだことを伝えるために活動をしています。

このプロジェクトはデンマークへ行くために資金を集めるプロジェクトです。

                

02~

デンマークに行く理由 

 

 

メンバーの1人、望月凜香には大きな夢があります。

それは教育者になることです。

日本でこれからの社会に対応できるような人を育てる教育者になりたい。

 

デンマークの学校では、テストというものがほとんど存在しないそうです。

なぜなのでしょうか。

 

それは「答えのない問題について考えるような教育」をしているからなのです。

答えを教えるのではなく、答えのない問題を考える方法を教える。

 

テストを行うことによって、生徒の良し悪しを決めてしまい、モチベーションがなくなってしまうという結果が出ているからでもあります。

様々な社会課題が山積している今、これからの時代に必要なのはそういった教育なのではないでしょうか。

デンマークでは、小さい頃から「あなたはどうしたいの?」と常に問い詰められて育つそうです。

だから、デンマーク人は多くの人が自分を誇りに思っている。

 

デンマーク人は人と自分を比較しないようです。

なので、学校での先輩、後輩など、上下関係もなし。

他にも、0年生という概念があり、年齢ではなく一人一人の脳の発達段階に応じた学年構造になっていたり、やり直しがきくような「余白」が設定されていたりと、日本とは違う未知の教育がそこにはあります。

 

デンマークの理念ある独自の教育を見たい。学びたい。

 

「真っ白なキャンパスに自分で色を彩る方法を教えられる人になりたい。そのためにデンマークに行く!」

 

これが望月凛香の夢です。

 

 

 

 

もう1人、あーちゃんは人間とロボットが協力し助け合い、家族のような関係になる世界を作るという大きな夢があります。

 

わたしが中学2年生の時、ある映画を見ました。

ディズニー映画「ベイマックス」です。

わたしはこの映画を見た瞬間、「これだ!」と確信しました。

 

 

これがあれば人の心や体をサポートしつつ、さらに今から深刻化してくるであろう高齢者の介護問題にも応用もできる!

 

ベイマックスのような介護用ロボットをつくることに関わることがわたしの夢になりました。

 

 

突然ですが、

「PARO」というロボットを知っていますか?

PAROは主に高齢者の心を癒す目的で日本で作られたアザラシ型の介護用ロボットです。

 

ですが、このロボット、日本ではあまり普及していないんです。

 

そんな時、デンマークでは「PARO」が国で本格導入されていることを知りました。

介護用ロボットと人が協力し合う国としない国とでは

 

 

何が違うの?

どうしてデンマークに?

世界一幸せな国と言われることに関係するのでは?

 

 

疑問と好奇心がどんどん湧いてきました。

デンマークへ行き、その疑問を解消したい。

 

そして将来の夢につながっていく経験、実際に行って、真実という名の宝物を見つける探検のためにデンマークに行きたいです。

 

 

 

 

あとの2人はるかとこっちゃんには、凛香とあーちゃんのような夢はまだありません。

 

 

”志望校はどこ?” ”将来は何になるの?”

と聞かれると、いつもうまく答えが出せずに、困ってしまいます。

 

 

そんな時、いつものように通っている青少年育成プラザ「Miacis」(のちに説明があります)で出会った山本勇輝さんの講演やお話を通して『フォルケホイスコーレ』の存在を知りました。

 

”自分の生き方に時間をついやすための大人の学校”

私たちは大学とは別に大人のためにある、この学校に興味が湧いてきました。

 

 

 

 

 

フォルケホイスコーレのことを簡単にまとめると、

 

・デンマーク発祥

・国民学校という機関であり、17歳半以上なら誰でも、いつでも通うことができる

・現在デンマーク国内に68校ある

・主に4か月から6か月のコースで、文学、語学、音楽、環境、哲学、スポーツなどを学ぶ

教師と学生が平等な関係の中で相互に学ぶことが重要な理念のひとつ

・授業では自由な対話が重視される。入学試験を含めたテストや成績評価はない。

全寮制で若者やお年寄り、難民や障害のある人など、様々なバックグラウンドの人たちと暮らす

・お互いの対話をして「自分を学ぶ」「自分を知る」

    

 

 

といった特徴があるそうです。

とにかくフォルケホイスコーレは改めて自分を見つめ直せる「人生の休息場」なのだそうです。

 

もしかしたら、ここに行けば、自分をもっと知れて、やりたいことが見つかるのかもしれない。

自分の中で何かが少し変わるきっかけになるかもしれない。

 

 

 

人生はたった一度。

チャンスはすぐに逃げてしまいます。

 

 

もやもやと悩んでいるよりも、今、デンマークに行って、きっかけをつかみたい!そう思いました。

 

 ~03~ 

思いの重なり

 

 

このように様々な思いを持った私達は中高生の拠点、「ミアキス」で出会いました。

ちょうど今年の2月。先程の『フォルケホイスコーレ』というデンマーク発祥の自由過ぎる大人の学校で働く山本勇輝さんと出会いました。

彼はデンマークのフォルケホイスコーレで働いています。

 

(ミアキスでデンマークについての講演をして下さいました!)

勇輝さんの話はとても魅力的で、すぐにデンマークやフォルケホイスコーレに興味と憧れを持ったわたしたちは

実際にデンマークに行き、自分たちの五感を使って個人と社会を幸せにする方法を学んでこよう。

そしてその学びと、海外に自分たちで行くという挑戦を特に次世代に伝え、示していこうということで今回のプロジェクトを立ち上げることにしました!

彼と出会うことで私達のデンマークへ行くための活動が始まりました。

 

 

 ~04~ 

プロジェクトでいく意味

 

 

デンマークに行くことなんて、プロジェクトじゃなくても行けると思った人がいるかもしれません。

 

しかし、私たちは自分たちでどうしたら行けるのか考え、自分たちの手でプランを作り、4人で行動を起こし、行くということに意味があると思っています。親のお金を使っていったほうが楽だし、早いかもしれません。

 

 

だけど、自分たちの力で行ってこそ行くまでの過程を含め、本当の学びだと思います。

 (いつものミーティングの様子。何十回も積み重ねてきました。)

今までメンバー同士で何度もぶつかり合いました。人は1人1人違った価値観、考え方をもっています。ただその中でも、お互いを認め合い、共に成長していくために、4人で一緒に最後まで挑戦していきたいです。

 

~05~ 

学んだことを伝えたい

 

 

小さな欲望から大きな夢。人それぞれです。

 

 

きれいな景色を見たい。あの人にあってみたい。教育者になりたい。ロボットを作りたい。社会を良くしたい…

 

 

もしかしたら特にやりたいことや夢はないという人もいるかもしれません。人それぞれです。

 

それでも、もし、もっと自分を知ることが出来たら

自分にとっての豊かな生き方ができる気がします。

 

 

自分を知るには、行動をすること、外の世界に飛び込んでみること、チャンスを掴み取ること。

 

 

私たちにとってのチャンスはデンマークプロジェクト。

 

自分たちで考え、チームを作り、行動をする。

 

それが本当の自立した大人になる第一歩だと思います。

 

 

みなさんのご支援が集まって、私たちが今回のプロジェクトを達成出来たら、

 

 

私たちはその過程から、学びや気づきまで全てを、周りの同世代一人一人に手渡すくらい丁寧に、伝えていきたいと思っています。

 

 

そうすることで、それを聞いた私たちの身近な友達や後輩たちが、

 

 

自分たちにもできるかもしれない、なにか行動を起こしてもいいんだ、何かしたい!!

 

 

そう思ってくれたらいいなと思います。

 

 

私たちの挑戦は、私たち4人だけのものではなくて、もっと大きな行動や挑戦の連鎖を生み出す可能性を秘めている。そう信じています。

 

自分たちが学んできたことをみなさんに丁寧に伝えていくために、講演会の開催を予定しています。

 

 

4月中 第1回講演会(青少年育成プラザミアキス)

5月中 第2回講演会(山梨県立図書館)

   支援者向け講演会(青少年育成プラザミアキス)

※具体的な日程については決まり次第レポートで報告します。​​ ​​ ​​ ​​ ​​

 

​​ ​​ ​​

私たちが出会った青少年育成プラザ「Miacis」です↓↓

​​

 

 

「あなたは何に進化する?」をテーマに私たち中高生の挑戦や、可能性を拡げるサポートをしてくれる中高生のための拠点です!

ここで普段からわたしたちは勉強をしたり、遊んだり、同世代や大学生、地域の大人や様々な人と交流をしたり、自由に過ごしています。

 

 

~06~ 

プランと資金用途

 

 

①日程

3月25日(日) 

       オーデンセ駅到着

  夕食 ノーフュンスホイスコーレ

                   http://nordfyns.nu/ja/om-skolen/

     学生とウェルカムパーティー 

3月26日(月) 

        デンマークとホイスコーレ 

     昼食 ノーフュンスホイスコーレ

  ホイスコーレ選択授業体験

  夕食 ノーフュンスホイスコーレ

3月27日(火)

 保育園、幼稚園訪問

 昼食 ノーフュンスホイスコーレ

 介護施設訪問

 夕食 ノーフュンスホイスコーレ

 地元高校生と焚き火

3月28日(水)

 孤児院訪問lukkehus bornehjes http://www.loekkehus.dk/index

 昼食   お弁当

アンデルセン博物館、

オーデンセ着物で観光

 夕食 ノーフュンスホイスコーレ

3月29日(木)

 介護用ロボット施設訪問 

 昼食 ノーフュンスホイスコーレ

3月30日(金) 

コペンハーゲン観光

 コペンハーゲン 大学訪問

3月31日(土) 帰国

②資金用途

・渡航費(往復)   ¥223,200  

・現地移動費        ¥54,000

・滞在費&研修費       ¥496,800       

・Faavoやまなし(手数料) ¥154,800

  ※観光費と食費は自費です。

 

 

 

 

現地サポーターの山本勇輝さんがサポートしてくださることになりました。

(エポックメーカー http://epmk.net/yukiyamamoto/

epmkteam@gmail.comより)

~ゆうきさんからのメッセージ~

ミアキスの存在を知ったのは、2016年の夏でした。中高生が放課後ふらーっと遊びに来れる場所?と話をミアキスに勤務する西田遥さんから聞きました。その瞬間高校生じゃないけど一時帰国したら絶対遊びに行こう、そう心に決めたのです。同年帰国のタイミングに合わせ念願のミアキス訪問が実現し、実際によく来る学生さんと話すことができました。その時デンマークのフォルケホイスコーレにとても興味を持った二人の学生は、後日留学仲間(十二人会)結成し自分達の力で留学を実現させようしています。私の勤務するNordfyns Højskoleには年間100人以上の日本人大学生や社会人の方が研修のために訪れます。私は全ての人に平等に教育を受ける権利があると思っています。中高生、十二人会のデンマークプロジェクトに一つご協力よろしくお願いします。

 (↑ゆうきさんが中心となってフォルケのみんなと太極拳をしている様子。フォルケは本当に自由です。)

 

~07~ 

このページを読んでいる皆様へ

 

 

私たちの”今”を変えるため、”未来”を変えるため。

 

日本の今と未来を今よりもっとよくするため。

 

そのために私たちはデンマークに行きたい。

 

そして、デンマークに行って学んだことを伝えたい。

 

そのためにご支援をよろしくお願いします!

   

Twitter

https://twitter.com/I_love_Denmark?lang=ja

 

Facebook:

http://bit.ly/2DnPnj2

 

いいね!シェア、リツイートのご協力お願いします!

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

十二人会代表 望月凜香
 
「十二人会」は女子中高生四人組でこのプロジェクトを行うために結成された団体です。
青少年育成プラザミアキスで活動しています。
十二人会は「じゅうにひとえ」と読みます。着物を何枚も重ねて着る宮中女房の正装である十二単にかけています。「十二人に会う=友達をたくさん作りたい!」という意味が込められています!

支援コース

3,000円(税込)

  •  ①お礼のメール&手紙
  •  ②わたしたちのデンマークでのストーリーブック
  •  ③学んだことを伝えた際の同世代の意見
  •  ④渡航中のリアルタイムでの報告
  •  ⑤支援者向け報告会のご招待
お返し品説明
①大きな感謝を込めて送らせていただきます!!
②私たちの旅までの過程や写真がたくさん載ります。
③他の同世代からのメッセージを一冊にまとめます
④渡航中の私たちの状況をメールでリアルタイム報告します!
⑤申し訳ございませんが、日程と場所はこちらで決めさせていただき、ご案内させていただきます。
  •  31人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  ①¥3000コースの返礼品
  •  ②現地のポストカード
  •  ③オリジナルステッカー
お返し品説明
①¥3000コースを参照してください
②デンマークご当地のポストカードです
③十二人会オリジナルロゴです。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  ①¥3000コースの返礼品
  •  ②ポストカード
  •  ③私たちが見た世界(写真)
お返し品説明
①¥3000コースを参照してください。
②デンマークご当地ポストカードです
③写真部あーちゃんによる撮影!
  •  21人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り0 個(限定10個)

  •  ①¥3000コースの返礼品
  •  ②現地のポストカード
  •  ③私たちが選んだお土産(何が届くかお楽しみください!)
お返し品説明
①¥3000コースを参照してください。
②デンマークご当地のポストカードです
③上の画像はIrmas(イヤマ)のタブレットです。デンマークのお土産として人気です。
  •  10人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り39 個(限定40個)

  •  ①¥3000コースの返礼品
  •  ②オリジナルステッカー
  •  ③私たちが選んだお土産(何が届くかお楽しみください!)
お返し品説明
①¥3000コースを参照してください。
②十二人会オリジナルロゴです。
③上の画像はIrmas(イヤマ)のタブレットです。デンマークのお土産として人気です。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り6 個(限定10個)

  •  ①¥3000コースの返礼品
  •  ②現地のポストカード
  •  ③オリジナルトートバッグ
  •  ④オリジナルTシャツ
お返し品説明
①¥3000コースを参照してください。
②デンマークご当地のポストカードです。
③、④どちらも十二人会オリジナルデザインです。(画像はイメージです。)
  •  4人が支援しているコースです
  •  2017年1月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  ①¥3000コースの返礼品
  •  ②現地のポストカード
  •  ③オリジナルステッカー
  •  ④オリジナルバッグ&Tシャツ
お返し品説明
①¥3000コースの返礼品を参照してください。
②デンマークご当地のポストカードです。
③、④どちらも十二人会オリジナルデザインです。(画像はイメージです。)
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  ①¥3000コースの返礼品
  •  ②現地のポストカード
  •  ③自分たちが出向きます報告会(山梨県内のみ)
お返し品説明
①¥3000コースの返礼品を参照してください。
②デンマークご当地のポストカードです
③楽しい旅行話をさせていただきます!
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

150,000円(税込)

残り2 個(限定2個)

  •   ①¥3000コースの返礼品
  •  ②パーカーへの社名広告掲示(任意)
お返し品説明
①¥3000の返礼品を参照してください。
②このパーカーは私たちが主に現地で活動する際に着用します。
※パーカーの画像はイメージです。実際は若干異なる可能性があります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました