集まっている金額 119,000(目標 450,000円)
達成率 26
支援者数 15
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 

 みんなの写真でやまなしを元気に!「フォト。コンずら山梨」開催!山梨の魅力を伝えよう!

SNSを使ったフォトコンテストを開催して、山梨県の隠れた魅力を掘り起こしていくのが今回のコンテストの目的です。

コンテスト終了時には、コンテストに送られた写真を私たちが選び、コメントを書いてツイッターで報告していきます。ツイッターで拡散することにより、コンテストに参加していない人にも山梨県の隠れた魅力を知って頂きたいと思います。

 

こんにちは、山梨学院大学日高ゼミです。

私たちは、「地方」に着目した学習を行っています。

地方創生をテーマに、山梨を元気にするにはどうしたらいいか、ということを日々考えていました。その中で思いついたのがSNSでやる次世代型のフォトコンテストです。しかし、この企画を実施するためにはコストがかかることも事実です。皆様の協力なしにはこの企画は成り立ちません。皆さんで山梨の魅力をどんどん広めてはみませんか?

たくさんのご支援宜しくお願いします。

 

 

コンテストを行う意義

私たちの強みである若者独自の価値観や物の見方によって、今まで見えてこなかった新しい山梨の姿を見ることができるのではないかと思います。私たちはこのコンテストをきっかけにして、これから都心部へ行こうと思っている学生をなんとか引き留めたい!

都心部にいる若者に山梨の魅力を気付かせたい!そう思ったからこそ今回の企画を立案しました。

 

現在、山梨県の大きな問題の一つとして、人口減少、人口流出が挙げられます。そして、現状のままで推移した場合、2040年の総人口は 2015年と比較して約 2 割減少すると見込まれています。このまま人口の減少や流出が進むと、最終的には自治体機能が衰退して地方自治体が消滅します。

 

 

 

私たちは若者の流出も、人口減少に拍車をかける大きな要因となっていることに気が付きました。

そこで、若者が頻繁に利用するSNSで山梨の魅力を伝えることが有効的だと考えました。

 

総務省平成27年版 情報通信白書の調べでは、約1年以内に利用した経験のあるSNSを尋ねたところ、LINE(37.5%) 、Facebook(35.3%)、Twitter(31.0%)の順となりました。

※図1

 

 

 

そして、20代以下のSNS利用率を見るとLINE(62.8%)、Twitter(52.8%)、Facebook(49.3%)の順となりました。

※図2

 

 

 

図1、図2(出典)総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年)

 

若者が山梨県を出ていく理由は様々ですが、一言でまとめてしまえば山梨に魅力を感じなかったからです。SNSを利用したフォトコンテストは写真を扱う企画なので、山梨の魅力を視覚的に訴えることができます。さらに、SNSの拡散性といった特徴が合わさることで、魅力を伝えるのにもってこいの手法だと思われます。

 

さらに、写真コンテストを行うにあたり、山梨県の魅力を発掘してそれを応募し、ツイッター上で拡散されてその作品が表彰されます。そうなれば、実際にはまだ作品を投稿していない潜在的な参加者も「あの作品が表彰されたなら私も投稿してみよう」と考えます。このサイクルが続くことにより、投稿される作品が増えて沢山の人の視点から山梨県の魅力を発掘することができます。

 

 

以上のことをまとめると下の図のようになります。

 

このことから、山梨に注目が集まりその魅力に惹かれてより多くの人が山梨に来てくれることになります。そうすれば、山梨に元気を取り戻すことができるようになり、人口減少の問題を解決する手助けになればいいと考えます。

山梨県には、私たちが知らないような魅力が沢山あるはずです!!

そこで、私たちは「フォト。コンずら山梨」を提案します。

 

 

 

企画説明

今回のフォトコンテストはツイッターで開催し、作品の説明(日時、場所、作品に対する思いや背景)を明記して頂きます。そして、参加者には知る人ぞ知る山梨の魅力的なところをコンセプトに写真を撮っていただきたいと思います。また、作品のタイトル(20文字以内)と説明(ツイッター制限以内)を書いていただきます。

優秀者にはなんと・・・最大で賞金5万円をプレゼント!

コンテスト終了時には、コンテストに送られた写真を私たちが選び、コメントを書いてツイッターで報告していきます。ツイッターで拡散することにより、コンテストに参加していない人にも山梨県の隠れた魅力を知ってもらいたいと思ったからです。

 

 

しかし、誰が優秀賞を決めるのか・・・? それは、支援して下さったあなた自身です!

支出して下さった方々には、今回の目玉であるフォトコンテストの審査員の資格を獲得できます。

これだけだと説明不足なので、具体例を挙げてみます。

例えば、一万円コースを選択した方は、一つの作品にしか投票権がありません。

しかし、三万円コースを選択した方は、二つの作品に投票することができます。

勿論、一つの作品に対して二票入れることも可能です。

このように、支出コースの金額が大きくなるほどその効果が強くなる仕組みになっています。

また、審査員になったとしてもコンテストにご参加いただけます!!!

従来の企画とは異なり、企画そのものに参加できるのは非常に稀です。

私たちと一緒に山梨を盛り上げましょう!

 

 

 

フォトコンテストの応募方法

[募集部門]

・一般部門、学生部門などの部門分けはしません。

 

[記入事項]

・作品タイトル

・作品に込めた思いなどの説明文

・撮影場所、日時

・住所、氏名、年齢、電話番号、連絡先のメールアドレス

 

[応募方法]

・「フォト。コンずら山梨」のツイッターアカウントに、ダイレクトメッセージで応募する作品を送ってください。

 ※参考までにゼミ生が撮った写真を載せておきます。

 

[作品応募の規定]

・応募点数は一人2点までとさせていただきます

・応募資格は特にありません

 

[応募期間]

・平成28年11月11日(金)~平成29年2月11日(土)まで

 

 

[審査方法]

①第一審査を日高ゼミ生で行い、作品を10枚まで絞ります。

②企画協賛者による投票を行い、優秀作品を選びます。

※詳しい日程は後日、連絡させていただきます。

 

[審査基準]

今回のフォトコンテストでは、写真の出来栄えで優秀賞を決めるものではありません。

知る人ぞ知る山梨の魅力を発見して、その魅力を十分に伝えることができているかを判断基準とします。

そのため、皆様には自分が興味を持った作品があればツイッター上でフォローをして頂きます。

そのフォロー数を参考に、山梨学院大学日高ゼミ生が審査を行います。

 

※フォロー数はあくまで参考程度とさせて頂きます。

最終決定は企画協賛者が行いますのでご了承ください。

 

[応募手順]

① 写真コンテストを行っているアカウントをフォローする

② 記入事項を記載して「フォト。コンずら山梨」のアカウントにダイレクトメッセージで送る。

 

 

 

※下記にツイッターの公式アカウントを掲載します。

ユーザー名・・・フォト。コンずら山梨

ツイッターid・・・@photo_konzura

 

必ずツイッターの公式アカウントに掲載されている注意事項をお読みください。

注意事項に違反した場合は、その作品は無効とさせていただきますのでご了承ください。

 

集まった資金の用途とその内訳

コンテスト運営費

諸経費

返礼品

合計・・・60万円

60万円のご支援を頂けた場合は、以上の内訳となります。

今回は、その中から少なくとも45万円のご支援を目標にして、残りの額は学生が自己負担します。

 

皆様のご協力よろしくお願いします。

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

山梨学院大学日高ゼミ
こんにちは。
今回の企画の責任者である石原卓弥です。
私たちは、地方自治や地方行政の仕組み、地方の課題解決など、「地方」に着目した学習を行っています。今年は地方創生をテーマに、山梨を元気にするにはどうしたらいいか、ということを日々考えていました。県庁や市役所と比べると、私たちができることはそんなに多くありません。その中で思いついたのがフォトコンテストです。しかも、ただのフォトコンテストではなく、SNSでやる次世代型のフォトコンテストです。SNSとフォトコンテストの相乗効果により、山梨の魅力を広く伝えるのにはもってこいの企画ではないかと思います。しかし、この企画を実施するためにはコストがかかることも事実です。皆様の協力なしにはこの企画は成り立ちません。皆さんで山梨の魅力をどんどん広めてはみませんか?
たくさんのご支援宜しくお願いします。

支援コース

1,000円(税込)

  •  サンキューカード
お返し品説明
この画像に掲載したものは、あくまでイメージ画像ですのでご了承ください。

サンキューカードについては、画像の三種類をご用意します。どれが届くのかはお楽しみです。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  サンキューカード
  •  オリジナルポストカード
  •  ジグソーパズル(Sサイズを一つ 126mm × 176mm 63ピース)
お返し品説明
この画像に掲載したものは、あくまでイメージ画像ですのでご了承ください。

サンキューカードについては、画像の三種類をご用意します。どれが届くのかはお楽しみです。

オリジナルポストカードについては、投稿された写真の中から一等に選ばれた作品を基に作成していきます。

ジグソーパズルについては、最優秀賞から入選作品までの当選した物をもとに作成していきます。また、支援者の皆様には、コンテスト終了時にどの作品をモデルにするか確認の連絡をさせて頂きます。
※フレームについては自己負担になるのでご了承ください
  •  3人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  サンキューカード
  •  オリジナルポストカード
  •  ジュース(オリジナルラベル付)
  •  フォトブック(145×145mm ソフトカバー)
お返し品説明
この画像に掲載したものは、あくまでイメージ画像ですのでご了承ください。

サンキューカード、オリジナルポストカードについては3000円コースをご覧下さい。

ジュースについては、ラベルを入選作品と差し替えた物を贈ります。
スタイル・・・ぶどうジュース
容量・・・710ml
使用品種・・・コンコード

フォトブックについては、コンテストに投稿された写真の中から一部抜粋して作成します。
ページ数・・・16
  •  10人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

残り29 個(限定30個)

  •  サンキューカード
  •  オリジナルポストカード
  •  フォトブック(192×192mm ハードカバー)
  •  ジグソーパズル(M 285×399 315ピース)
  •  オリジナルタンブラー
  •  写真コンテストの審査員の資格を獲得
お返し品説明
この画像に掲載したものは、あくまでイメージ画像ですのでご了承ください。

サンキューカード、オリジナルポストカードについては3000円コースをご覧下さい。

写真コンテストの審査員の資格については、1票分の投票権が与えられます。

ジグソーパズルについては、最優秀賞から入選作品までの当選した物をもとに作成していきます。また、支援者の皆様には、コンテスト終了時にどの作品をモデルにするか確認の連絡をさせて頂きます。
※フレームについては自己負担になるのでご了承ください

フォトブックについては、コンテストに投稿された写真の中から一部抜粋して作成します。
ページ数・・・16

オリジナルタンブラーについては、当選した写真を使い、私たちが手作りで作成いたします。
容量・・・500ml
直径・・・82×H188mm
支出者の皆様には、コンテスト終了時にどの作品をモデルにするか確認の連絡をさせて頂きます。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  フォトブック(192×192mm ハードカバー)
  •  オリジナルポストカード
  •  サンキューカード
  •  チェキカメラ
  •  写真コンテストの審査員の資格を獲得
お返し品説明
この画像に掲載したものは、あくまでイメージ画像ですのでご了承ください。

サンキューカード、オリジナルポストカードについては3000円コースをご覧下さい。

写真コンテストの審査員の資格については、2票分の投票権が与えられます。

カメラについては、チェキカメラを贈ります。
メーカー・・・富士フィルム
型番・・・instax WIDE 300
本体外形寸法168mm×95mm×121mm
本体質量612g(電池、ストラップ、フィルム、簡易接写レンズ別)
電源単3形アルカリ電池(LR) 4本/撮影可能パック数:約10パック(当社試験条件による)撮影範囲電動2点切替式
(通常モード0.9m~3m/遠景モード3m~∞)露光調節自動調整 連動範囲:LV10.5~15(ISO800)、露光補正(濃淡コントロール):±2/3EVフラッシュ低輝度自動発光オートフラッシュ(自動調光)/強制発光モード、充電時間:0.2秒 ~ 4秒(新品電池使用時)、フラッシュ撮影距離:0.9m ~ 3m

フォトブックについては、コンテストに投稿された写真の中から一部抜粋して作成します。
ページ数・・・16

  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

  •  サンキューカード
  •  オリジナルポストカード
  •  フォトブック(192×192mm ハードカバー)
  •  ジグソーパズル(Mを3種類)
  •  カメラ
  •  写真コンテストの審査員の資格を獲得
お返し品説明
この画像に掲載したものは、あくまでイメージ画像ですのでご了承ください。

サンキューカード、オリジナルポストカードについては3000円コースをご覧下さい。

写真コンテストの審査員の資格については、3票分の投票権が与えられます。

ジグソーパズルについては、最優秀賞から入選作品までの当選した物をもとに作成していきます。また、支援者の皆様には、コンテスト終了時にどの作品をモデルにするか確認の連絡をさせて頂きます。
※フレームについては自己負担になるのでご了承ください

フォトブックについては、コンテストに投稿された写真の中から一部抜粋して作成します。
ページ数・・・16

カメラについて
メーカー・・・CASIO
型番・・・EX-ZR400WE
有効画素数 1610万画素
撮像素子 1/2.3型 高速CMOS(裏面照射型)
画面サイズ 3 インチ
可動式液晶 いいえ
ズーム倍率 (光学) 12.5 倍
ズーム倍率 (デジタル含む) プレミアムズーム併用時25倍 デジタルズーム:4倍、HDズーム/デジタルズーム併用時最大199.3倍(VGAサイズ)
焦点距離 (広角側) 24 mm
焦点距離 (望遠側) 300 mm
F値 (広角側) 7.9
F値 (望遠側) 3
シャッタースピード 1/4000 seconds
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) オート / ISO80 / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600 / 3200相当、HSナイトショット:最大ISO25600相当
ファインダー付き いいえ
ファインダータイプ 光学
WiFI 無し
手ブレ補正 有り
付属機能、特徴 撮影間隔約0.26秒の高速レスポンス、約0.99秒の高速起動、約515枚の長電池寿命、プレミアムオートPRO、約0.14秒の高速AF
記憶メディア SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
撮影機能 オートフォーカス:約5cm~∞(W端) マクロ:約1cm~50cm(W端から5段ズーム時) スーパーマクロ:約1cm~約50cm 無限遠:∞ マニュアルフォーカス:約5cm~∞(W端)(レンズ先端から) ※光学ズームにより変化します。
映像圧縮方式 【画像ファイル形式】MOV形式、H.264/AVC準拠、IMA-ADPCM音声(ステレオ) 【記録画素数】FHD(1920×1080 30fps) / HD※(1280×720 15fps / 20fps / 30fps) / STD(640×480 30fps) /HS 1000 (224×64 1000fps) / HS 480 (224×160 480fps) / HS 240 (512×384 240fps) / HS 120 (640×480 120fps) / HS 30-240 (512×384 30fps・240fps切替式) / HS 30-120 (640×480 30fps・120fps切替式) ※ モードダイヤル「ART」時のみ
防水性 なし
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定
終了しました

70,000円(税込)

  •  サンキューカード
  •  オリジナルポストカード30枚
  •  ツイッターで企業名と紹介文を掲載
  •  ツイッターで企業情報を逐次報告
  •  サンキューカード、オリジナルポストカード、フォトブックに企業のホームページのURLを掲載
  •  あなたの会社をキレイにします
お返し品説明
・サンキューカード、オリジナルポストカードについては、3000円コースをご覧下さい。

・ツイッターの公式アカウントで、企画協賛者として企業名と企業の紹介文を掲載します。
掲載時期はクラウドファンディング募集期間が終了してから行います。

・コンテスト期間中にツイッターの公式アカウントで、企業の最新イベントを報告します。企業ホームページ等で更新される情報を逐次ご報告いたします。

・各コースの返礼品のサンキューカード、オリジナルポストカード、フォトブックに企業のホームページのURL、またはQRコードを掲載します。

・私たち山梨学院大学日高ゼミ生による本気の大掃除を行います。
心を込めて掃除させて頂きます。日程は、ゼミ生が支援者の方々に合わせます。
交通費は自己負担します。
※以下の制限がございます。
(1日限定、8時間未満、山梨県限定) 
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定
終了しました