集まっている金額 345,000(目標 300,000円)
達成率 114
支援者数 40
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

新しい教育の風を!  

変えたい、変わりたいという教員の思いを明日につなげたい!

多忙をきわめ、疲れ切った教育現場に元気と笑顔を増やしたい!

子どもたちの未来を切り拓くために、学び合い、語り合う場をつくりたい!

 

そのために・・・

教育に関心を持つ人びとが集う、edcamp都留(つる)を開催したい!

 

教育機関への公的支出の割合が世界104位(2014)と下位を低迷している日本…。

 

教育ICTやアクティブラーニングなどの新しいことに取り組んでいる教員は、しばしば職場では黙殺され、あるいは冷笑されます。くだらないことをしている暇があったら生徒面談でもした方がマシだと言われたり、何でも新しいものに飛びつくのは軽薄だと難癖をつけられたり。

がんばっても、同僚が理解してくれないと、孤独感や無力感におそわれることもあります。

 

もちろん、危機感を抱いてる私立学校では“市場原理”が機能するので新たな動きが起こり始めていますし、さまざまな制約があって意思決定がスピーディーにできない公立学校でも新しい時代に向き合うチャレンジを始めている学校がたくさんあります。

それでも、全体としてはきわめて鈍い変化にとどまっているのが現状です。

 

この空気を変えたい!

 

教育現場の空気を変え、少しでも早く時計の針を前に進めたい!

 

クラウドファンディングという新しい仕組みで地域教育の底上げを目指します!

 

なぜ、いま、クラウドファンディングをするのか?

ビジネスにも教育にも持続可能性が必要です。

しかし、時代が大きく変わる時には、短い間に集中して事を進めなくてはならない場合があります。

幕末維新期、松下村塾は吉田松陰が塾頭になってから1、2年しか存続しませんでした。それでも、身分の壁を超えて学び合った者たちが、塾での濃密な体験を糧にそれぞれに自分のミッションと出会い、旧弊と闘い、時代を変える原動力となりました。

 

そんな場を都留に作りたい!というのが、今回のクラウドファンディングの願いです。

 

そして、クラウドファンディングという仕組みを通して、できるだけ多くの皆様と“想い”を共有したいと願っています。

 

いち早く動き出せば、小さな一歩が豊かな可能性を未来にもたらします。

 

おそらく、この1、2年でしっかり動き出せるかどうかで教育の未来が大きく変わってしまいます。

 

「現状維持」「前例踏襲」「例年通り」でいるということは、自分が受けてきた10年前、20年前…の教育をそのまま続けるということです。

 

そういう教育を受けるのは、10年後、20年後…を生きる子どもたちです。

 

そのギャップは、20年あるいは40年…。

 

新しい風を地域の教育に入れることが急務です!

 

 

都留からはじめる・・・都留からはじまる!

 

山梨県の都留は、人口およそ3万人ほどの小さな町です。

そして、学生数3千人あまりの都留文科大学があります。

都留文科大学は、小さな町の教員養成系の大学でありながら、県外からの入学者が9割に達する大学です。入学者の多くは、卒業後に地元に戻って就職します。

つまり、都留からの風は、山梨を起点に全国に広がる可能性を秘めています。

都留に新しい教育の風が吹けば、きっと日本中にさまざまな教育現場で、日々の教育に取り組んで悪戦苦闘している先生方にも、元気と勇気を届けられるはずです!

 

そのために、edcamp都留の開催を皮切りに、地域の教育を盛り上げ、教員の心に火がつき、学校が元気になるようなイベントを、1年あまりにわたって連続的に展開していきます。

 

 

 

edcampとは?

教育が20年後、30年後の子どもたちの未来を見すえたものになるために、どのように変化すべきなのかを考え続ける中で出会ったのが、2016年9月25日、世界で初めての日本語によるedcampでした。

 

edcamp(エドキャンプ)とは、教員をはじめ、教育に関わる人、教育に関心を持つすべての人による参加者主役の語り場です。(ed=education)

 

edcampでは、集まった参加者が、語り合いたいトピックをその場で考え、セッションボードに貼りだしてその日の予定を決めていきます。

 

(思いついたトピックをセッションボードに貼ろうとする参加者)

 

各セッションのテーマは、授業の手法をはじめ、校務運営、教育分野における技術革新の意味、地域社会と学校との関係など多岐にわたり、参加者も教員をはじめとして、非営利組織、研究者、行政、企業関係者など実にさまざまです。既存の枠組みを超えた多様な人びとが集まることで生まれる新たなアイデアやプロジェクトが、教育を変えていく原動力になります。

そして、話し合いの後のクロージングでは、セッションの内容を振り返りながら、参加者一人ひとりが「明日から何をするか」を心に決め、それぞれの思いを語り合い、共有します。

 

(edcampのセッションボード―参加者が思い思いにトピックを張り出す)

 

2010年にフィラデルフィアで第1回が行われて以来、これまで1000回以上、80以上の国と地域に拡大し、10万人以上の教育関係者が参加してきました。

 

そして、9月25日に開催されたedcamp鎌倉が、日本語による世界初のedcampでした。

 

(edcampで会場案内係を務めるゼミ生)

 

edcamp鎌倉、参加者の声 

 このような場がずっと欲しいと思っていた。(教員)

 教職員、企業、行政の人と共通のテーマを話し、それぞれの立場を知ることができた。(企業勤務)

 すぐに実践に取り入れられる有意義な話し合いができた。(教員)

 とても沢山の出会いと刺激をえることができました!(教員)

 たった1日で、自分の成長を実感できました!(学生)

 今までにまったく体験したことがない素晴らしい時間を共有できました。(教員)

 最高に楽しい会でした!!学んだことを受け、止まることなく走り続けます!(企業勤務)

 1日で教育の最新動向にアップデーテッド。教育の新しいページが開かれました!刺激に満ちたイベントでした。(企業勤務)

 良き出会い、良き学びに感謝です。(企業勤務)

 他業種の人と教育の話をするのは新鮮です!(教員)

 普段関わることの出来ない様々な方と話すことができて、とても刺激的な一日でした。(学生)

 参加者同士が当日の朝にトピックを決めて議論をするというのが衝撃的。そしてエキサイティング。(企業勤務)

 セッションの場では話題が途切れないほどの盛り上がり、もっともっと状態でした!話が濃いので最後にはいい疲労感、頭が痛くなるくらい。(教員)

 未来をつくる子供たちのことをこんなにもOPENに真剣に楽しく語られる場はなかったんじゃないか。(企業勤務)

 様々な業種の大人が様々な意見を出し、時間が過ぎても、どのグループも話が終わらない様子にとても感激しました。(教員)

 

 

多様な人びとがつくる「edcamp都留」

すでに、来年の1月15日に東京でのedcamp開催が決まっていますが、都留で開催することができれば、日本語によるedcampとしては世界で2番目の開催となります。

教育に関心のある人なら誰でも参加することができるedcampは、教職員の研究会や教育関連の学会などとは違い、保護者や地域の人びと、学校の職員や取引業者、ボランティア団体やNPOの関係者などなど、教育に関心を持つさまざまな立場の参加者が、それぞれの経験や価値観を交流させて新たな知恵を生み出すところに特徴があります。

皆さんのご支援によって、教育に関わる人びとに大きな力を与えるedcampの認知度を高め、山梨県内のさまざまな地域でムーブメントを起こすことができれば、疲弊している教員の気持ちに変化が起こり、学校の空気も必ず良くなっていきます。

 

現場で生徒に向き合っている教員の授業、そのあり方すべてが生徒に影響を与えます。1つの学校だけでは解決できない問題、学校社会だけでは解決できない問題も、多様な人びととの語り合いの中から解決への糸口が見つかります。

異業種交流会と同じような創造的な思考が生まれ、edcampに参加した人びとに気づきや変化が生ずれば、明日からの教育が変わります。教育が変われば、子どもたちの未来も変わります。

 

鎌倉にできるなら、都留にもできるはず!

そして、山梨県内のたくさんの町でもできるはず!!!

 

(セッションボードに参加者が貼ったトピック)

 

☆イベント開催計画☆

■2016年12月18日「edcamp都留」開催

■2017年3月 学生教育大使派遣1(先進校の授業見学と情報交換)

■2017年6月 先進教育講演会1(広尾学園金子暁先生の講演と教育大使の報告)

■2017年9月 学生教育大使派遣2(先進校の授業見学と情報交換)

■2017年12月 先進教育講演会2(講演と教育大使の報告)

■2018年3月 「edcamp都留2」開催

 

 ※全国の先進的な取り組みを行っている学校から講師を招き、学びの場をつくります。

 ※首都圏の先進校を訪問し、現場に行かなければわからないことを学び、山梨に持ち帰って広く教育関係者に共有します。

 ※並行してedcampの山梨県内への展開にチャレンジします!

 

未来への投資―いますぐに始めるために!

 

実績を積み上げてきた先生方は、今までのキャリアに誇りを持っているだけに、多忙を極める仕事の中にあって、新しいことに取り組もうという気持ちになかなか切り換えられないということがあるようです。 また、さまざまな制約でがんじがらめになっていて、やりたいことが自由にできないということもあるようです。 一方で、一部の先進校のフットワークの軽さ、不協和音をはらみながらも見事に変化を受け入れ、学びの形を進化させていく様子には目を見張るものがあります。 

Facebookが始まったのは2004年。 YouTubeは2005年。

Instagramは2010年。 LINEは2011年!

 

あのとき自分が始めていれば…というものが次々に出現する時代です。

 

あのとき取り組み始めていれば…という後悔をしないために、未来のためにできることをすぐに始めたいと考えています。

 

 (edcampのセッション模造紙)

 

そもそも教育は未来への投資です。30年後のための今日の教育が、30年前のままであっていいはずがないのです。

  

edcampのトピック(一例)

●憧れの職業No1へ―教員・教員のキャリア形成

●これからの教員養成課程でできること/教員にもとめられること

●公立学校と私立学校の格差はどうすれば解消できるか

●生きるために本当に必要なことを学ぶ義務教育とは?

●キャリア教育はどうあるべきか

●墓に書いてほしい言葉

●ネットリテラシーについて

●僻地教育

●これからの学校のあり方、教師の役割、6-3-3-制を考えてみる

●地方公立学校でのICT教育の広め方

●学校で地域に根ざした活動をするには

●グローバル人材をどのように育てていくか? 

 

edcamp開催イメージ

 

 

こんな風に書いても伝わらないものがあります。

世界初の日本語によるedcampがどういうものであったかについては、2分半の記録動画をどうぞご覧下さい。

 

  

 ↑2016年9月25日に開催されたedcamp鎌倉の様子をまとめた動画です。

 

 

教育は未来への投資

皆様からのご支援を最大限に活用し、教職志望の若者が学ぶ場、地域の教育関係者と語り合う場を創出し、これからの教育について考える時間を共有することで、人の輪を広げ、地域を活性化し、都留の未来、山梨の未来、日本の未来をより良いものにしていきます。

 

 (edcampのクロージング)

 

【支援金の使途】

edcamp開催費用       

先進教育講演会開催費用(講師謝礼など)

学生教育大使派遣経費(交通費など)

返礼品の費用

事務通信費

 

目標金額を上回った場合は、講演会やフィールドワークをより充実したものにしたり、edcampを県内各地で開催したりするための費用として活用させて頂きます。

 

人と人との交流は、リアルな世界で人が動き、実際に出会ってこそ実りあるものになります。

 

教育に関わる人びとが明日へと力強く歩み出すため、

学校の笑顔と元気を増やすため、日本の未来を明るくするため、

ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

野中 潤
 
都留文科大学文学部の准教授(国語教育学研究室)です。ゼミ生(男子学生8人、女子学生21人)とともにクラウドファンディングを起案しました。
都留の学生の9割が県外からの進学者であり、多くはそれぞれの地元に戻って教職に就くことを希望しています。彼らの学びは、都留や山梨の教育だけではなくそのまま日本の教育全体に影響します。そんな彼らとともに、全国各地の学校からの情報収集とネットワーク作りに奔走し、デジタル教科書、アクティブラーニング、教育ICTなどの新しい学びの可能性を学びつつ、都留を中心に地域の教育をもっともっと盛り上げていきます!

支援コース

3,000円(税込)

  •  edcamp都留オリジナルステッカー
  •  edcamp都留レポート集
お返し品説明
edcampのロゴをあしらったオリジナルステッカーと、edcamp都留で展開されるセッションのレポート集(PDFファイル)。
配送について
ステッカーは年内に郵送いたします。
レポート集は1月末までにお届けいたします。
  •  10人が支援しているコースです
  •  2016年12月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  edcamp都留オリジナルステッカー
  •  edcamp都留レポート
  •  先進教育講演会への招待券
お返し品説明
edcampのロゴをあしらったオリジナルステッカーと、edcamp都留で展開されるセッションのレポート集(PDFファイル)。
先進的な教育に取り組む実践者を迎えた講演会の招待券。
配送について
ステッカーは年内に郵送いたします。
レポート集は1月末までに、講演会招待券は1ヶ月前までにお届けいたします。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2016年12月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  edcamp都留オリジナルステッカー
  •  edcamp都留レポート
  •  edcamp都留ロゴ入り特製DECOチョコ(3個セット)
お返し品説明
edcampのロゴをあしらったオリジナルステッカーと、同じくedcamp都留のロゴをあしらった特製DECOチョコ。
(※写真はイメージです。DECOチョコは各種類の絵柄1個ずつとなります。)
edcamp都留で展開されるセッションのレポート集(PDFファイル)

配送について
ステッカーもチョコも年内に郵送いたします。
レポート集は1月末までにお届けいたします。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2016年12月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  edcamp都留オリジナルステッカー
  •  edcamp都留レポート
  •  先進教育講演会への招待券
  •  甲州ワイン赤・白2本セット(375ml:錦城葡萄酒)
お返し品説明
edcampのロゴをあしらったオリジナルステッカーと、edcamp都留で展開されるセッションのレポート集(PDFファイル)。
先進的な教育に取り組む実践者を迎えた講演会の招待券。
やまなし良品プロデュースの甲州ワインセット。
配送について
ステッカーとワインセットは年内に、レポート集は1月末までにお届けします。
講演会招待券はメールで1ヶ月前までにお届けいたします。
  •  12人が支援しているコースです
  •  2016年12月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  edcamp都留オリジナルステッカー
  •  edcamp都留レポート
  •  甲州ワイン赤・白2本セット(375ml:錦城葡萄酒)
  •  edcamp都留ロゴ入り特製DECOチョコ(3個セット)
お返し品説明
edcampのロゴをあしらったオリジナルステッカーと、edcamp都留で展開されるセッションのレポート集(PDFファイル)。
やまなし良品プロデュースの甲州ワインセット。
edcamp都留のロゴをあしらった特製DECOチョコ。
(※写真はイメージです。DECOチョコは各種類の絵柄1個ずつとなります。)
配送について
ステッカーとDECOチョコとワインセットは年内に、レポート集は1月末までにお届けします。

  •  6人が支援しているコースです
  •  2016年12月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  edcamp都留オリジナルステッカー
  •  edcamp都留レポート
  •  先進教育講演会への招待券
  •  甲州ワイン赤白2本セット(一升瓶ワイン:日川酒造)
お返し品説明
edcampのロゴをあしらったオリジナルステッカーと、edcamp都留で展開されるセッションのレポート集(PDFファイル)。
先進的な教育に取り組む実践者を迎えた講演会の招待券。
やまなし良品の甲州名物の一升瓶ワインセット(赤・白)。クリスマスパーティーや新年会などにピッタリ。ほとんど県外には出まわらない貴重な商品です。
配送について
ステッカーとワインセットは宅配便で年内に、レポート集は1月末までにお届けします。
講演会招待券はメールで1ヶ月前までにお届けいたします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年12月中配送予定
終了しました

80,000円(税込)

  •  edcamp都留オリジナルステッカー
  •  edcamp都留レポート
  •  先進教育講演会への招待券
  •  甲州ワイン赤白2本セット(一升瓶ワイン:日川酒造)
  •  出張授業・講演会の講師派遣
お返し品説明
edcampのロゴをあしらったオリジナルステッカーと、edcamp都留で展開されるセッションのレポート集(PDFファイル)。
先進的な教育に取り組む実践者を迎えた講演会の招待券。
やまなし良品の甲州名物の一升瓶ワインセット(赤・白)。
さらに、出張授業・講演会をいたします(講師:野中潤、国内限定)。
配送について
ステッカーとワインセットは年内に、レポート集は1月末までにお届けします。
講演会招待券はメールで1ヶ月前までにお届けいたします。
出張授業・講演会は、日程や内容について調整した上で2017年のうちに実現いたします。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年12月中配送予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  edcamp都留オリジナルステッカー
  •  edcamp都留レポート集
  •  先進教育講演会への招待券
  •  edcamp都留レポート集に特別ページを作り、お名前を掲載いたします。
  •  御礼の手紙
お返し品説明
edcampのロゴをあしらったオリジナルステッカーと、edcamp都留で展開されるセッションのレポート集(PDFファイル)。
先進的な教育に取り組む実践者を迎えた講演会の招待券。
その中に特別ページを作って、お名前を掲載いたします。
さらに、12月18日のedcamp都留の後に、心を込めた御礼の手紙をお届けします。
配送について
ステッカーは年内に、レポート集と御礼の手紙は1月末までにお届けします。
講演会招待券はメールで1ヶ月前までにお届けいたします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年12月中配送予定
終了しました