集まっている金額 1,571,000(目標 1,500,000円)
達成率 104
支援者数 125
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 

「子どもの貧困を無くす汎用性のある全国モデルを創りたい」

 

 

 わたしは、こども明日花(あすはな)プロジェクトの代表の児玉頼幸と申します。 

 

 この度は、こども明日花プロジェクトを立ち上げ、日本から子どもの貧困をなくすために各地で活用できる汎用性のある全国モデルを作るため、資金調達を始めました。

 

 わたしたちが、全国のすべての貧困世帯の子どもたちを直接支援することは困難です。

 

 ですが、確実に課題解決につなげることができる支援活動から、非営利団体が苦手とする資金調達の手法にいたるまで、日本各地の団体が使える汎用性のある全国モデルを創ることで、日本から貧困で苦しむ子どもたちを無くすことができるのではないかと、考えています。

 

 一緒に日本の子どもの貧困対策を大きく前進させませんか?

 

 

 

 日本の子どもの貧困率が、16.3%ということをご存知ですか?これは、6人に1人、30人クラスでは5人の子どもが貧困状況にあるという計算になります。

 

 さらに、日本のひとり親家庭の子どもの貧困率は54.6%です。これは、ひとり親家庭の子どもは2人に1人以上は貧困状況にあるという計算になります。

 

※ 山口県の「就学援助(要保護・準要保護世帯対象)」を受けた小中学生は24.6%

〈全国3位〉

 

 

※ 厚生労働省の国民生活基礎調査を基に作成した子どもの相対的貧困率の推移グラフ。

 

 

 こういったことをお話しした際、「信じられない。そんなことはないでしょ?」と言われることも多々あります。

 

しかし、山口市内でも、パン1枚を小学生の兄妹ふたりで分けあって食べて、一日それしか食べていないという子どもも、実際にいます。

 

 

 プロジェクトでは、活動を始める前に、学校の先生方にヒアリングを行ったのですが、そういった子どもがあまりいない学校もあれば、とても多い学校もあるという実態も見えてきました。

 

 また、「貧困世帯の子どものなかには、給食のない日は、昼休みになるとそっと教室からでていく子どももいる。」ということも伺いました。お昼ご飯がないため、みんながお弁当を食べるときは、教室からでているそうです。

 

 先生の中には、お腹を空かせて、ぐったりしているこどもにご飯を食べさせたこともあると、目に涙をにじませながら、お話いただいた方もいらっしゃいました。

 

 

 また、学力は親の年収に比例して、高くなるというデータもありますが、貧困世帯では塾にいくのも厳しい家庭も多く、年収が多い世帯よりも学力が低い傾向にあります。

 

 一生懸命勉強をして、希望の高校に受かっても、入学金や制服代、教科書代などが払えず、泣きながら高校を諦める子どももいます。

 

 現在の日本で高校を出ていない方の就職口は少なく、給料も低い傾向にあるため、その世帯の子どもがまた、貧困状況に置かれる「貧困の連鎖」も問題となっています。

 

 さらに、母子家庭のお母さんのなかには、子どもたちを育てていくために、割のいい仕事だということで、夜のお仕事で働らいている方も多くいらっしゃいますが、その夜の時間帯、山口市内の温泉街の近くの家では、夜、玄関先で、一人でご飯を食べている子どもがいます。

 

 近所の方が、その子に、「どうして家に入らないの?」と聞くと、その子は、「家に入っても誰もいないから」と答えたそうです。さらに「それならうちにくる?」と近所の方が聞くと、子どもは「お母さんに人の家に行ったらいけないと言われた」と答え、結局、何もしようがなかったそうです。

 

 このように、貧困状況により、夜の仕事に親がでて行っている家庭のこどもには、夜の居場所が必要となっています。

  

 わたしたちは日本は、「頑張れば勉強できるし、何にでもなれる。」「ご飯に困ることもない。」とずっと思って育ってきました。しかし、実はそうでない子どももがいる実態もあります。先進31カ国中でも日本の子どもの貧困率は上位に入っているそうです。

 

 

 

「このような子どもたち助けになりたい。」

 

そういう想いをもち、山口県の子どもの問題等に十数年携わってきたメンバーがこのたび集まり、

 

「生まれ育った環境のために、学ぶことができない子、お腹いっぱい食べられない子、居場所がない子、そんな子どもをゼロにしたい。」

 

をミッションに掲げ、こどもの貧困対策に取り組む「こども明日花(あすはな)プロジェクト」を立ち上げることになりました。

 

 

 

 全国的にも、学習支援のみ、食事支援のみという取り組みはあるものの、上記のように、貧困状況にある子どもは一つの対策だけでなく、塾や進学支援を含めた学習支援、食事支援を含めた生活支援、居場所作りなど、多様な支援を複合的に行っていかなければ、本当の意味のこどもたちへの支援にはなりません。

 

 こども明日花プロジェクトでは、昨年6月から立ち上げに向けた検討を始め、社会課題の解決をするためにはどうしたらいいかということから逆算して一年間をかけて綿密に計画したこの3つの事業を中心に、たとえ、公的な支援が得られなかった部分があっても、活動していくためのファンドレイジング(資金調達)の取り組みまで含めた、本当にこどもの課題解決につながる、全国でも使える汎用性のある支援モデルの確立を目指します。

 

 

なお、この「こども明日花プロジェクト」は、NPOやボランティアへの公的な支援を行う「山口市市民活動支援センターさぽらんて」の運営なども行政からの委託を受けて行っている公共性の高い団体「NPO法人山口せわやきネットワーク」が運営しています。

 

山口市市民活動支援センター「さぽらんて」HP

 

 

こども明日花(あすはな)プロジェクト~明日、子どもたちの花を咲かせよう!~

  

<私たちのミッション>

生まれ育った環境のために、学ぶことができない子、お腹いっぱい食べられない子、居場所がない子、そんな子どもをゼロにしたい

 

<子どもの貧困問題の背景>

子どもの貧困率は平成24年で16.3%(17才以下の子どもの6人に1人、300万人)中でも、母子世帯など「ひとり親」の貧困率は54.6%

※ 貧困率とは、国民の平均的な所得の半分(122万円)に満たない世帯の割合

 

<活動方針>

家庭の経済的理由などにより、毎日、十分な食事を取ることがない、また教育を受ける機会に恵まれず、進学を諦めてしまう子、就労等の都合により、親が不在がちで居場所がない子どもたちがいます。

こうしたことは子どもの成長や健康に悪影響を及ぼすだけではなく、貧困の連鎖を生んでしまうことになります。

 

○ 私たちは、子どもたちが自由に勉強できる場を提供し、大学生や一般のボランティアとともに学ぶことを通じて、将来への希望を持ち、その実現に向かおうとする子どもたちを支援します。

 

○ 地域の企業や個人の方の協力を得て、食料品や生活用品などの有効活用を図り、必要とする家庭に届けることで、生活の安定と安心を図ります。

 

○ 親が仕事から帰って来るまで、子どもたちが安心して過ごせる居場所を地域ごとにつくり、地域の皆さんによる見守りとその交流を通じて、子どもたちの地域への愛着を育むとともに、こうした子どもが成長した後、また施設を退所した子どもたちにとってのもう一つの「実家」として支援を続けていきます。

 

<活動内容>

1.学習支援

 

①現状

経済的な事情により、塾などに行けない、また、学習の環境が整わないため、高校進学を諦めてしまう。

※山口県における中学校卒業後就職率:非貧困世帯0.7%に対し、生活保護世帯5.6% 

 

②取り組み

○高校進学を目指して中学1~3年生を支援する無料学習塾(各中学校区)の実施

※塾ごはん(軽食)の提供

○児童養護施設等への学習ボランティア派遣

○学用品支援:文具が揃わない子どもたちへの支援

○進学支援:進学に必要な資金、制服、教科書等の援助など

 

③成果

貧困等で高校に行くことを諦めざるをえない子どもたちなどが、高校に進学し貧困の連鎖から脱却する。

 

 2.生活支援

 

 ① 現状

食料品を買えず、成長に十分な食事を取ることができない

 ②取り組み

○食事の提供:こども食堂、料理教室、学校朝ごはん提供(保健室)

○食品配布:企業・団体等から米や食品等の提供を受け、希望する世帯に配布

○家電・家具等の提供(家電・家具等の寄付を受けて提供)

○困りごと相談や情報提供

○洗濯支援

 

③ 成果

貧困世帯等の子どもたちが不足しがちな栄養を摂取し、衛生的で安定した生活を送ることができる。

 

3.居場所づくり

① 現状

ひとり親家庭などは、親が夜遅くまで働く世帯も多いため、夜はいつも子どもだけで過ごしている

 

② 取り組み

○親が仕事から帰るまで、子どもが安心して勉強や食事ができる居場所づくり(各中学校区)

○児童養護施設や本プロジェクトの子どもたち等における自立時の住宅賃貸支援、生活相談支援、家財用具等への支援、就活・成人式の衣装調達

 

③成果

夜一人きりのこどもの心と生活のサポートが可能となる。本プロジェクト卒業生、施設等卒所者など、親に頼れないこどもたちにとって、本プロジェクトの支援がもうひとつの「実家」となる。

 

 

<予算> 

① 立ち上げ時、必要経費〔110万円〕

  ・事務処理の人件費 36万円/年

  ・スタッフ・ボランティア育成 30万円

  ・財源確保体制整備44万円

② 初年度事業費〔学習支援、生活支援 140万円〕

  ・無料学習塾(週1回、50回実施)

    塾会場使用料 25万円/年

    子どもたちへの塾ごはん 20万円/年

  ・児童養護施設、母子生活支援施設へ

   学習ボランティア派遣(週1回、2施設)及び

   食料品等配布等のガソリン代など  40万円

  ・広報費(ホームページ、パンフレット等)55万円

①110万円+②140万円=250万円

内、150万円をクラウドファンディングで集めます。

 

※「居場所づくり事業」は、今後、行政等との連携を図り、地域での拠点づくりを目指す。

 

 

<これからのスケジュール>

初年度   立ち上げ基盤整備(拠点確保)

      ・無料学習塾

      ・学習ボランティア派遣

      ・食事支援

      ・居場所づくり     等

 

3年目   拠点複数化の実現

 

5年目   全国に展開できるモデル確立

      

8年目   市内全域に拠点配置(中学校区)

       

 

<1年目のスケジュール>

28年5月 ボランティア研修会開催

   6月 無料学習塾スタート

      居場所づくり事業について、関係者との協議

   7月 企業や団体等に食料品など提供の協力要請

   8月 夏休み集中学習会、食料品等配布スタート

  11月 制服・教科書等の入学支援募金開始

29年2月 受験直前対策学習会

   3月 1年の振り返り、次年度の計画作成

   4月 子どもたちが高校入学!!☆☆(T_T)☆☆

    

 

 ぜひ私たちの活動をご覧下さい!

 

 【団体名】こども明日花プロジェクト

 【代表者】児玉 頼幸

 【HP】準備中

 【Facebook】https://www.facebook.com/kodomoasuhana

 

山口青年会議所もこのプロジェクトを応援しています!

 

山口青年会議所はこれまでの60年の長きに渡る歴史の中で、多くの「心」に支えられて来ました。青年会議所も「青空天国いこいの広場」をはじめ青少年育成事業をおこなっておりますが、こども明日花プロジェクトは、私たちとは異なったアプローチではありますが、同じ青少年育成をされる取り組みであると理解し、本プロジェクトを応援いたします。

これからも地域に求められる団体として多くの心を結んでいきます。

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

こども明日花(あすはな)プロジェクト
 
わたしたちは、こども明日花(あすはな)プロジェクト(代表:児玉頼幸)という、子どもの貧困対策を行う団体です。1日パン1枚しか食べられない小学生の兄妹、貧困を理由に高校進学を泣きながら諦める子ども等の現状を目の当たりにし、こんな子どもを無くす全国モデルを作るために「こども明日花プロジェクト」を立ち上げました。

支援コース

3,000円(税込)

  •  お礼の手紙
  •  52人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  活動報告書にあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  Webにあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  48人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

15,000円(税込)

  •  こどもたちの食事の献立あるいはレシピを提案できる権
  •  活動報告書にあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  Webにあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
「こどもたちの食事の献立あるいはレシピを提案できる権」
子どもたちの食事を、ご提案いただいた献立或いは教えて頂いたレシピで作ります。
それをFacebookや活動報告書などで掲載させていただきます。

※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

残り29 個(限定30個)

  •  こども明日花プロジェクトグッズ
  •  活動報告書にあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  Webにあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
・こども明日花プロジェクトグッズ
オリジナルポロシャツ&オリジナル寄付つきボールペン

※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

残り20 個(限定20個)

  •  リルレイダンススタジオ(山口市)のチャリティダイエットダンスイベント参加の無料ご招待券
  •  活動報告書にあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  Webにあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
「リルレイダンススタジオ(山口市)のチャリティダイエットダンスイベント参加の無料ご招待券」は、ダイエットをしてこども明日花プロジェクトを支援するチャリティダンスイベントの無料招待券です。

※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  ご支援全てをこどもたちへの無料学習支援塾等の進学支援のために使う
  •  4人が支援しているコースです
  •  2016年7月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  ご支援全てをこどもたちの食事を含めた生活支援活動のために使う
  •  6人が支援しているコースです
  •  2016年7月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  ご支援全てをこどもたちの居場所作りのために使う
  •  5人が支援しているコースです
  •  2016年7月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  【法人向け】活動報告書にあなたのお名前(会社名)を掲載
  •  Webにあなたの会社名を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

50,000円(税込)

残り28 個(限定30個)

  •  寄付つきマフラータオル YAMAGUCHI CITY(明日花支援寄付つき商品)
  •  こども明日花プロジェクトグッズ
  •  活動報告書にあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  Webにあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
・こども明日花プロジェクトグッズ
オリジナルポロシャツ&オリジナル寄付つきボールペン
・寄付つきマフラータオル
マフラータオル1枚購入すると100円がこども明日花プロジェクトに寄付される寄付つき商品。LOVE COLOR様の【ひととまちを応援するマフラータオル&赤い羽根プロジェクト】商品です。

※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  【法人向け】プロジェクトメンバーを社員研修やセミナー等の講師として無料派遣
  •  活動報告書にあなたのお名前(会社名)を掲載
  •  Webにあなたの会社名を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  【法人向け】こども明日花プロジェクトこどもの貧困対策宣言企業認定証(2017年度分)
  •  プロジェクトメンバーを社員研修やセミナー等の講師として無料派遣
  •  活動報告書にあなたのお名前(会社名)を掲載
  •  Webにあなたの会社名を掲載
  •  お礼の手紙
  •  2人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

150,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  【法人向け】本業と社会貢献を両立させた企業の社会貢献企画コーディネート券
  •  こども明日花プロジェクトこどもの貧困対策宣言企業認定証(2017年度分)
  •  プロジェクトメンバーを社員研修やセミナー等の講師として無料派遣
  •  活動報告書にあなたのお名前(会社名)を掲載
  •  Webにあなたの会社名を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
「企業の本業と社会貢献の両立」について、ゼブラ株式会社など、150社以上の企業と企画を作った実績のある日本トップクラスのコーディネーター、日本地域福祉ファンドレイジングネットワークの久津摩氏が、ビジネスと社会貢献を両立させてこども明日花プロジェクトを支援する社会貢献企画のコーディネートに伺います。(旅費別途・打ち合わせの回数は3回以内)

※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

180,000円(税込)

  •  こども1人を1年間支援するために使う(15,000円/月)
  •  活動報告書にあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  Webにあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

180,000円(税込)

  •  【法人向け】こども1人を1年間支援するために使う(15,000円/月)
  •  こども明日花プロジェクトこどもの貧困対策宣言企業認定証(2017年度分)
  •  プロジェクトメンバーを社員研修やセミナー等の講師として無料派遣
  •  活動報告書にあなたのお名前(会社名)を掲載
  •  Webにあなたの会社名を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

300,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  【法人向け】会社名及びロゴマークの設立支援記念パネルを活動拠点入り口に半永久的に設置
  •  こども明日花プロジェクトこどもの貧困対策宣言企業認定証(2017年度分)
  •  プロジェクトメンバーを社員研修やセミナー等の講師として無料派遣
  •  活動報告書にあなたのお名前(会社名)を掲載
  •  Webにあなたの会社名を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました

540,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  【法人向け】こども3人を1年間支援するために使う(15,000円/月)
  •  会社名及びロゴマークの設立支援記念パネル(大判)を活動拠点入り口に半永久的に設置
  •  こども明日花プロジェクトこどもの貧困対策宣言企業認定証(2017年度分)
  •  プロジェクトメンバーを社員研修やセミナー等の講師として無料派遣
  •  活動報告書にあなたのお名前(会社名)を掲載
  •  Webにあなたの会社名を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

1,000,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  設立支援記念銅板手形を活動拠点の入り口に半永久的に設置
  •  寄付つきマフラータオル YAMAGUCHI CITY(明日花支援寄付つき商品)
  •  活動報告書にあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  Webにあなたのお名前(個人名)を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
あなたが子ども達を支援した形を山口に永遠に残しませんか?活動拠点の入り口にハリウッドスターのようなあなたの銅板手形を、プロジェクトが続く限り、半永久的に掲げます。

※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年9月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

1,000,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  塾名命名権
  •  こども明日花プロジェクトグッズ
  •  寄付つきマフラータオル YAMAGUCHI CITY(明日花支援寄付つき商品)
  •  活動報告書にあなたのお名前(個人名or会社名)を掲載
  •  お礼の手紙
お返し品説明
※ 活動報告書の送付は本年度終了後になります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年8月中配送予定
終了しました