集まっている金額 101,000(目標 100,000円)
101%
達成率 101
支援者数 23
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2015年11月20日、合計101,000円の支援を集め成立しました。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

「取手収穫感謝取手2015」開催!

 

こんにちは、「取手収穫感謝祭実行委員会」の飯島です。

取手収穫感謝祭は2011年の11月から始まり、今年で5回目の開催となります。 取手を中心に茨城県南で採れた、味わい豊かな農産物や、地域の食・ご当地グルメを堪能していただき、また、様々なミュージック・パフォーマンスが盛んな取手にゆかりのあるアーティストによる圧倒的なライブを観て・感じ、普段の生活では味わえない、そこぬけに楽しいハレの日を味わってもらいたい、そんな想いで「取手収穫感謝祭」がスタートいたしました。 普段いただくものに、自然に感謝の気持ちが湧き、地域へのまなざしが少しでも温かいものとなることが、日頃の暮らしを彩っていく。そのきっかけとなれるような一日になりますように。

11月22日(日)。感謝を、いただく日。

 

地域で採れた農産物を味わう。そんな何気ない日々の暮らしに、あらためて光を当ててみると、安全安心で美味しい食べ物が提供されるまでの過程に本当に多くの手がかけられ、食卓に届くまでに数多くの仕事があって初めて私たちの生活が成り立っていることに気づかされます。 そんな普段意識することのない食ということに対して想いを馳せ、地域の営みに感謝をしながら食べる野菜・お米のおいしさはどれだけ格別でしょうか。 取手という地で味わうことができる、農業・食・音楽・芸術を堪能してください。 今年は思いがけず、いい夫婦の日の開催となりました。 当日はご家族で、ご夫婦で、カップルで、取手市の北部にある藤代にお越しいただき、普段なかなか口にすることのない“感謝”の想いを伝え、素敵な時間をご一緒できれば幸いです♪

 

取手にないものはない! 

宿場町として栄えた取手・藤代が10年前に合併してできた取手市は、両側を挟むように利根川・小貝川が流れ、都心から40分の郊外でありながら豊かな自然が残ります。とくに藤代の地域(市内北部)にかけて稲作が盛んに行われ、取手から藤代方面に常磐線を下ると豊かな田園風景が望めます。 自分が東京にいたころこの地域とのつながりは“農業”でした。毎年GWになると都心から離れ、水がはられた田んぼに田植えをしに戻ってきていました。友達が田植えをやってみたいと合宿のノリで農業を体験しにきたことも度々ありました。 地域の資源をどう活かすか。まずはこの地域で採れる様々な味わいのあるモノを堪能していただき、地方都市・取手の豊かさを実感していただきたいと思います。そして、足りないものは生み出せばいい。みなが取手にないものはないといい切れるだけの誇りを持ちつづけられるように、真剣に地域と向き合っていきます。

まずは地域に目を向けること。そこからすべてが始まります。 

農家の高齢化や資材の高騰といったように農業という生業が成り立ちにくい環境が続き、この豊かな自然や安全安心な農産物を提供することができる環境がいつまで続けられるかは誰も分かりません。 当たり前だと思っていたことが当たり前ではなくなってしまう前に、その営みの足元を見つめ直し、そこにある価値に気付いて欲しいです。 農業・食・音楽・芸術。この地域には本当に多くの資源があり、都市部に住む人たちがうらやむような自然、地域独自の文化が宿っています。「取手収穫感謝祭」では、そのことを感じられる機会を提供いたします。

取手収穫感謝祭ってこんなお祭りです! 

取手を中心に茨城県南で採れた、今年最高の農産物や、他では絶対味わえないご当地グルメが勢ぞろい。また、アートが盛んな取手にゆかりのあるパフォーマーが圧倒的なライブを披露します。底抜けに楽しすぎる地元の一日を味わいましょう。普段いただくものに感謝の気持ちが湧き、もっと地元が好きになる。すると日頃の暮らしが素敵な色に彩られます。

今年の取手収穫感謝祭で味わえるモノ! 

■マルシェ・飲食店ブース:  

地取手を中心に茨城県南で採れた農産物や、ご当地グルメが勢ぞろい。

*まるやま有機農園(半農半ドラ農家の有機無農薬野菜)*自然素材 西辻弥(自然栽培野菜・安心安全な食品)*歌舞伎あられ池田屋(取手市山王の老舗店。揚げたてあげもち)*やしろ味噌(豚バラ串焼き、龍ヶ崎味噌のもつ煮、やしろ味噌丼、豚汁)*B+(プラス)級グルメ選手権(鳥手羽かくれんぼ各店(藤代地域の新規加盟店))*ハートランドビール*手作り市(手作り品のフリーマーケット)*温かい飲み物とおいしい食べ物各種

■ワークショップコーナー:  

地域で活動する料理研究家であり、プラネタカキッチン主宰の松野 薫をはじめとした各種ワークショップを企画・実施します。

 

■ステージパフォーマンス:

取手のHakocafe店主ぺ☆ヤングと音渦主宰なるこたえこをオーガナイザーに 取手にゆかりがあり普段は全国で活躍中の味わい深い極上アーティストたちのスペシャルステージをお届けします!

 当日は ステージ前の「特設お茶の間エリア」をご用意してお待ちしております。 

*秋本 節(たかし)  ギター弾き語り*奈良大介  太鼓(ジェンベ) ギター 三線 民謡 弾き語り*王生雄貴(いくるみゆうき)  バイオリン ギター 弾き語り* 遊唄と菊と仲間たち  アフロキューバ音楽 (歌 踊り 太鼓)*バルス  フリージャズ即興演奏   すずきさとし(ドラム・まるやま有機農園)                                                                 君波 亮太 (サックス)*山田まや  ファイヤーダンス*スパーク・ザ・ダンサーズ久賀  地元ダンスチーム 

☆当日のタイムテーブルは後日発表となります。

今後の流れ

2015/11/4  FAAVOスタート  企画・準備  2015/11/22 取手収穫感謝祭2015開催 2016年早々 プレミアム農家・農場巡りツアー実施

集まった支援の用途とその内訳 

・イベント準備費用:60,000円 ・リターン品準備費:20,000円 ・FAAVO手数料:20,000円

みなさんへ 

地域に農業が自然と溶け込んで在る。 農家さんが暮らしのすぐそばに居る。 そんな当たり前の豊かな営みが、これからの時代、当たり前ではなくなって しまうかもしれません。 地域にとって、農業のありがたみが増してきていることを実感します。 みなさんと一緒に地域の農業の力を味わい、収穫を祝い、感謝をいただくため のイベントを成功させたいと思います。 みなさんの応援をよろしくお願いします!

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

飯島悠介
 
【所属団体】公益社団法人 日本青年会議所 関東地区 茨城ブロック協議会 総務広報発信委員会 (茨城南JCより出向)
【HP】http://www.jaycee.or.jp/2018/kanto/ibaraki/
【instagram】https://www.instagram.com/ibaraki_block_kyougikai/
【Facebook】https://www.facebook.com/ibarakiblock/
【Twitter】@ibarakiblock ‏

支援コース

1,000円(税込)

  •  オープンスタジオ・収穫感謝祭フライヤー(直売所マップ付)
  •  当日イベント会場での歌舞伎あられ池田屋のあられ引換券(100円相当)
  •  1人が支援しているコースです
  •  2015年11月中配送予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  オープンスタジオ・収穫感謝祭フライヤー(直売所マップ付)
  •  当日イベント会場での歌舞伎あられ池田屋のあられ引換券(100円相当)
  •  取手のこだわり農家が合鴨農法でつくったお米1kg
  •  5人が支援しているコースです
  •  2015年11月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り3 個(限定20個)

  •  オープンスタジオ・収穫感謝祭フライヤー(直売所マップ付)
  •  取手のこだわり農家が合鴨農法でつくったお米1kg
  •  取手のB+級グルメ鳥手羽かくれんぼ加盟店での食事券(500円相当)
  •  17人が支援しているコースです
  •  2015年11月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  オープンスタジオ・収穫感謝祭フライヤー(直売所マップ付)
  •  取手のこだわり農家が合鴨農法でつくったお米1kg
  •  取手のB+級グルメ鳥手羽かくれんぼ加盟店での食事券2,000円相当
  •  取手の農家・農場巡りプレミアムツアー
配送について
ただし、ツアー実施は来春を予定
  •  0人が支援しているコースです
  •  2015年12月中配送予定
終了しました