集まっている金額 86,000(目標 200,000円)
達成率 43
支援者数 16
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

地図で巡ってゲットする、リターン品を集めました!5000円ご支援でこのボリュームです。

ごあいさつ

このイベントについて

みなさん、こんにちは。「桜川本物づくり委員会」代表の西岡 勇一郎です。このたび、筑波大学の芸術系大学院の学生のみなさんといっしょに、アートイベントを2014年11月に開催することになりました。

真壁町は茨城県唯一の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。この古い町並みの酒蔵を現代アートの展示会場とすることで、そのギャップを楽しんでいただきたい、という狙いからです。会場は、創業230年西岡本店の酒蔵(登録有形文化財)です。ちょうど同じ時期に、真壁の街なか(旧市街地)でも写生絵画作品のエキシビジョンが開催されることから、みなさんに町全体をそぞろ歩きしていただけるようなリターン品を盛りだくさん用意しました。

このプロジェクトを行う目的

幸い真壁町では毎年二月に開催される「ひな祭り」が有名になり、その月だけは10万人の観光客に訪れていただける場所になりました。しかし、一方で一時的な盛り上がりになってしまうことで、本当のおもてなしができない、通年でゆっくりとくつろいでいただけるような体制になっていないことが悩みの種でした。2011年3月の震災からの復興がなかなか進まないこの町を、一時期の盛り上がりで終わってしまうことがないように、何とか通年で活性化させたい。遠くから訪れていただく観光客の皆様に本当のおもてなしを味わっていただきたい。そんな思いから、今回の取り組み「歴史的建造物の酒蔵に現代アートを設置してみること」(=時代錯誤的、アナクロニー)を起案いたしました。

リターン品として用意いたしました白地図自体が現代アートなのです。その地図を片手にスタンプラリーのように町を巡っていただきます。涼しい秋風に吹かれながら、茨城県唯一の重要伝統的建造物群保存地区を散策して、真壁を満喫してみませんか。

▲登録有形文化財の西岡本店酒蔵

アートイベントについて

筑波大学大学院芸術専攻七名の皆様のオリジナル作品を西岡本店に酒蔵に展示します。学生さん達それぞれの紹介画像はこちらに随時アップしていきます。創業230年を誇る古色蒼然たる酒蔵に、現代アートがどのようなコントラストをもたらすのか。ぜひご来展の上、そのアナクロニー=時代錯誤の模様をご堪能ください。

荒木 茉莉子

金森 陽子

今 実佐子

高橋 啓太

高橋 大地

宮崎 玲子 

SHEN YE

※本文最後の各アート作品ぜひご参照ください。

重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)について

重伝建地区について簡単に説明させていただきます。茨城県北西部に位置する桜川市真壁町は国道・鉄道・路線バスもない街です。このような状況から昭和の高度成長期にも新たな開発がなされないまま旧市街地が残されていきました。戦国時代に真壁氏の城下町として整備され、江戸時代以降は商業の町として栄え、そのころの町割りや家並みが今でも息づいています。

地元の有志達が真壁の町並みのよさに気づき、官民一体となり蔵や門などの建築物104棟を国の有形文化財に登録、平成22年には町並み全体が重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定されました。

今回クラウドファンディングにて集めさせていただく資金については、上記のようにアートイベント開催費用がサクセスのラインなのですが、それを越えて応援が集まった場合、一部修復作業の費用補填とさせていただきます。

今後の活動

桜川市真壁がH22年に伝建地区の指定を受けた矢先、H23年3月11日に東日本大震災が起きました。これにより、このエリアを特徴づける江戸末期から昭和初期の建物は半壊以上の被害を受けました。震災後3年を経た今もなお、復旧作業が続いています。なぜなら、伝統的な建物の修復には非常に時間がかかり、本物の漆喰や土壁の佇まいを取り戻すには長い年月をかけて、少しずつ直していく必要があるからです。

▲町並み写真「街並み・潮田家」

▲町並み写真「伊勢屋旅館」

▲町並み写真「谷口家」

おかげさまで桜川市真壁にはH15年から始まる「ひな祭り」により、毎年二月には10万人以上の観光客が全国から訪れます。今後の活動としては、一定期間集中して人が集まるような環境から、年間を通じてゆるやかに街中を散策しおもてなしを味わっていただけるような、復旧に時間がかかる、本物の建造物が織りなす町並みの雰囲気をじっくりと味わっていただけるような取り組みへと変化させたいと考えています。

▲町並み写真「真壁秋天」

▲町並み写真「ふれあいの街」

考えたら、復旧に時間がかかるのは伝建地区の名に恥じない、本物の建物がそろっている証拠でもあります。「桜川本物づくり委員会」は筑波大学芸術専攻のみなさまによるアートの力を借りながら、時代錯誤(=アナクロニー)に挑みます。ゆっくり、のんびり、あわてない。時間のかかることが、時代錯誤ならそれでもいい。戦国期から続く真壁の町を、未来へ向けて少しずつ修復しつつある町並みを、ぜひ五感で味わいに来てみませんか。

2014年 9月 FAAVO起案開始→開始しました!(更新 2014/9/1)

2014年10月 FAAVO起案終了/リターン品の地図発送

2014年11月 ハナノイアナクロニー開催(リターン品の漫ろ歩き地図を片手に、真壁町にぜひお越しください。)

ハナノイアナクロニー参加アーティスト作品紹介

▲荒木 茉莉子 [つみかさね]

▲金森 陽子[文字の記憶]

▲金森 陽子[文字の記憶2]

▲今 実佐子[2014.01.14]

▲今 実佐子[2014.04.30]

▲高橋 啓太[漫画言語]

▲高橋 啓太[漫画言語2]

▲高橋 大地[《Platform》, 2014]

▲高橋 大地[《Stepladder》, 2013]

▲宮崎 玲子[ウィンターバケーション]

▲宮崎 玲子[サマーバケーション]

▲SHEN YE[ナイトのトーテム]

▲SHEN YE[視覚言語 ・ 瞑想]

集まった資金の用途とその内訳

開催案内状作成印刷費用  5万円

案内状発送費用 6万円

作品図録作成費用 4万円

ワークショップ開催費用 2万円

看板など材料費  3万円

合計 20万円

リターンの詳細について

【漫ろ歩き地図】

漫ろ歩き地図は、お受け取りになった時には白地図になっています。下記のお店さんを巡り歩きながら、それぞれのお店で商品・サービスを受け取ります。受け取る都度、スタンプが押され、全部達成すると白地図が全て埋まり地図が完成する、という仕組みです。

お受け取りいただく商品・サービスの合計は約7,000円です。大変お得なスタンプラリーが楽しめます。限定50枚となりますので、これを機会にぜひご支援・応援よろしくお願いいたします。

お受け取りいただく商品・サービス

1.西岡本店[お酒]

2.橋本珈琲[おすすめデザート]

3.山口屋[おすすめ和菓子]

4.五所駒瀧神社[古代米]

5.海老沢写真館[学生アート作品を背景に写真撮影券]

6.伊勢屋旅館[新米で福来結び!](更新 2014/9/7)

7.旧郵便局[真壁の栞&真壁の町並み便箋](更新 2014/9/3)

8.ペンギン[七種類のソースから選べる 名物俵ハンバーグ](更新 2014/9/7)

体験ツアーの詳細

10,000円支援/真壁体験ツアー A or B

A:北関東の街を一望できる石切り場見学

(+記念こっぱ※こっぱとは石の端材です。)

桜川市真壁で採掘される白御影石は、白い色肌が特徴の石で、迎賓館や日本橋橋脚などにも使われているブランド石です。現在も山の中腹で採掘が行われています。危険を伴う場所なので普段は立ち入り禁止となっています。今回、特別にこの石切り場をご案内し、そして真壁石を記念にお持ち帰りいただく企画を考えました。

真壁石の詳細はこちらです。

B:目指せ!「いばらき国体」ビームライフル体験

ビームライフルとは、小銃型の射撃競技用光線銃です。茨城県では唯一のライフル射撃場が桜川市真壁町桜井にあります。日頃よりエアーライフルや競技ライフルなどの本格的な射撃練習が行われ、多くの国体

選手を輩出しています。5年後に開催される「いきいき茨城ゆめ国体」での会場になっておりますので、これを機にライフル射撃というものを体験し、国体を目指してみませんか?

体験会場の様子はこちらをクリックしてください。

30,000円支援/真壁プレミアム体験ツアー A or B

A:一泊二日(朝夕付)のディープなマチ体験

(国の登録有形文化財の宿に泊まり、マチ探検する。)

かつては商人が行き交う町並みに「勢州楼」という名の真壁で最も有名な料亭がありました。それが今もなお現役の伊勢屋旅館です。建物は江戸末期の趣ある風格を残す国の登録有形文化財に指定されています。夕食後、旅館二階から眺める町並みはまるで時が止まったかのようにゆっくりと時間が過ぎていくことと思います。是非、このノスタルジックな時を体感しにお越しください。女将が丹精込めた特製手作り料理もきっと満足していただけると思います。さらには漫ろ歩き地図片手にディープなマチをご案内させていただきます。

伊勢屋旅館

B:日本酒の仕込み体験

この体験は実際の製品になるお酒の仕込み作業に参加して頂くものです。観光目的の体験教室ではないので、各工程の緊迫した雰囲気まで体験して頂けます。さらに体験頂いた方には、ご自身で仕込んだお酒の搾りたて生原酒(720ml×1本)をプレゼント!

【体験内容】

●洗米(せんまい)・・・冷水で米を洗います。

●麹(こうじ)づくり・・・蒸した米を麹室(こうじむろ)に運び、麹をつくります。

●醪(もろみ)づくり・・・蒸した米を大きなタンクに仕込み、櫂入れ(かいいれ)という作業を行います。

※体験日は当蔵の指定する日程よりご都合の良い日をお選び頂きます。※体験日によっては体験頂けない作業がございます。

300,000円支援/スペシャル企画 A or B

A:アナクロニー期間中の西岡本店、なんと日本酒飲み放題!!

(11/1〜11/30の小売店舗営業時間内のみ20歳未満お断りです(「未成年者の飲酒は法律で禁止されています」)。なお、飲み放題特典は投資した本人に限ります。(まわし飲み厳禁)「節度ある大人の飲酒をお願い致します」

B:北関東の街を一望できる石切り場見学+伝統工芸品真壁石燈篭ご進呈

真壁石燈篭の詳細はこちらです。

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

honmono

支援コース

1,000円(税込)

お返し品説明
花の井のお手製ラベルによるお礼状

イベント招待状

(震災から、まだまだ復興途中の真壁町を応援いただき、ありがとうございます。)
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

残り15 個(限定28個)

お返し品説明
花の井のお手製ラベルによるお礼状

イベント招待状

漫ろ歩き地図一枚
(真壁町を八カ所周り、商品・サービスを受け取りながら、スタンプを押していただくことで完成させる地図です。7,000円ほどの商品価値がございます。)

漫ろ歩き地図については、本文のリターン品について、をご参照ください。
  •  13人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

残り13 個(限定15個)

お返し品説明
花の井のお手製ラベルによるお礼状

漫ろ歩き地図一枚
(真壁町を八カ所周り、商品・サービスを受け取りながら、スタンプを押していただくことで完成させる地図です。7,000円ほどの商品価値がございます。)

真壁体験ツアー A or B
A:北関東の街を一望できる石切り場見学+記念こっぱ※こっぱとは石の端材です。
B:目指せ!「いばらき国体」ビームライフル体験

体験ツアーは一万円のご支援で2人まで参加可能です。

オープニングレセプションご招待状
  •  2人が支援しているコースです
終了しました

30,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

お返し品説明
花の井のお手製ラベルによるお礼状

漫ろ歩き地図一枚
(真壁町を八カ所周り、商品・サービスを受け取りながら、スタンプを押していただくことで完成させる地図です。7,000円ほどの商品価値がございます。)

真壁プレミアム体験ツアー A or B
A:一泊二日(朝夕付)のディープなマチ体験
(国の登録有形文化財の宿に泊まり、マチ探検する。)

B日本酒の仕込み体験
体験日は蔵元が指定する日取りの中から一日を選択していただきます。

なお、宿泊ツアーはおひとり様分、仕込み体験は2人まで参加可能です。

オープニングレセプションご招待状
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

300,000円(税込)

残り2 個(限定2個)

お返し品説明
花の井のお手製ラベルによるお礼状

漫ろ歩き地図一枚
(真壁町を八カ所周り、商品・サービスを受け取りながら、スタンプを押していただくことで完成させる地図です。7,000円ほどの商品価値がございます。)

スペシャル企画 A or B
A:アナクロニー期間中の西岡本店、なんと日本酒飲み放題!!
11/1〜11/30の小売店舗営業時間内のみ20歳未満お断りです(「未成年者の飲酒は法律で禁止されています」)。

なお、飲み放題特典は投資した本人に限ります。(まわし飲み厳禁)
「節度ある大人の飲酒をお願い致します」

B:北関東の街を一望できる石切り場見学+伝統工芸品真壁石燈篭ご進呈

オープニングレセプションご招待状

詳細は、本文のリターン品について、をご参照ください。
  •  0人が支援しているコースです
終了しました