集まっている金額 766,000(目標 2,000,000円)
38%
達成率 38
支援者数 99
残り 計算中
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

取り組み紹介~その2~

2019.05.31

 


大山の頂上を保護する会広報部の西村です。今週末6月1日(土)・2日(日)に今年で73回を数える毎年恒例の大山夏山開き祭が開催されます。1日(土)前夜祭では、たいまつが荘厳な火の河となって流れ降りるたいまつ行列、2日(日)山頂祭では、大山山頂の頂上碑を前に登山者の安全を祈願する神事などが行われます。


この夏山開き祭で大山頂上碑移設クラウドファンディングの告知をさせていただくことになりました。1日目はメイン会場の大山博労座第4駐車場の総合案内所ブースで、募金箱の設置とチラシの配布を行います。2日目は大山山頂(弥山)での山頂祭でチラシを配布します。今年は令和初で、今ある頂上碑では最後の山頂祭神事です。この機会にぜひ山頂祭にお越しいただきたいと思いますし、みなさんに大山頂上碑の危機的状況を知っていただけたらと思います。


<告知活動>


61日(土)1300~ @大山博労座第4駐車場(総合案内所ブース)


62日(日)1000頃 @大山山頂(弥山)


また、夏山開き祭自体にも楽しいイベントや地元大山グルメの飲食ブースが用意されますので、新緑の大山にぜひお立ち寄りいただきたいと思います。


大山夏山開き祭の詳細は↓



先日は移設工事の安全を祈願して頂上碑のお清めが行われました。



色々なイベントでご支援の呼びかけも行っています。一木一石運動の呼びかけも行いました。



移設工事に向けて着々と準備が進んでいます。


 


 

起案者プロフィール

大山の頂上を保護する会
昭和60年(1985年)大山の美化を推進する会を母体に官民一体の組織「大山の頂上を保護する会」として発足。特別天然記念物「ダイセンキャラボク群落」を中心とした大山頂上周辺の自然環境保護と登山道の維持・保全を行うことを目的として活動する。大山に登る人たち、大山を愛する人たち、みんなの力に支えられ、発足から現在まで続く「一木一石運動」を展開している。

支援コース

3,000円(税込)

  •  お礼のメッセージカード
お返し品説明

完成した大山頂上碑の写真を使ったお礼状です。
配送について

工事の完了後に順次お申し込みいただいたご住所に発送します。
  •  17人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
おすすめのコース!!

5,000円(税込)

残り262 個(限定300個)

  •  国立公園指定80周年記念誌『国立公園大山』
お返し品説明
カラー印刷、A4版、231頁、限定2000部
大山の歴史、動植物、頂上保全活動など大山のあらゆる分野を紹介した書籍
第41回鳥取県出版文化賞審査員特別賞受賞作品
配送について
工事の完了後に順次お申し込みいただいたご住所に発送します。
  •  38人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定

10,000円(税込)

  •  お名前の掲載
  •  国立公園大山~百科事典「大山物語」~
お返し品説明
カラー印刷、A5版、600頁(上巻・下巻)
大山の歴史、動植物、頂上保全活動など大山のあらゆる分野を紹介した国立公園指定80周年記念誌『国立公園大山』の増改訂版に支援者のお名前を掲載した特別版

【ご確認ください】
お名前の掲載に関してはお申し込み時に備考欄がありますので、掲載を希望されるお名前とご住所(市区町村まで)をご記入ください。ご記入がない場合は、掲載せず書籍のみを贈らせていただきます。
例)名前:大山の頂上を保護する会 住所:鳥取県西伯郡大山町
配送について
工事の完了後に順次お申し込みいただいたご住所に発送します。
  •  45人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定