集まっている金額 797,000(目標 2,000,000円)
39%
達成率 39
支援者数 104
残り 終了しました
注目のプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年06月30日、合計797,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

返礼品発送の遅延に関するお詫び

2019.11.12

時下、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
この度は、大山頂上碑移設事業の趣旨にご賛同いただき、多くの皆様方からご寄付を賜り、本事業の着手が出来ましたことを深く御礼申し上げます。
 
ご支援いただいた3,000円コースのお礼のメッセージカードと、10,000円コースの「国立公園大山~百科事典~大山物語」に支援者のお名前を掲載した特別版書籍の発送についてですが、いずれも新頂上碑の写真を収めたものをご用意するところ、度重なる天候不良・・・

もっと読む 

ご寄付のお願いとご寄付をなされました皆様へ

2019.06.25

時下、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
この度は、私どもの「一木一石運動」の活動にご理解いただき、過分なる御寄付を頂戴し、物心両面より本事業の推進に全面的に御協力を賜りましたこと、ここに深く感謝申し上げます。
皆様から多くのご寄付をいただき、お陰様で十数年前から懸案となっていた頂上碑移設の実現が近づいてまいりました。心からお礼申し上げます。
この度皆様からいただいたご厚意に報いるためにも、登頂の記念撮影の名所「シンボル」とし・・・

もっと読む 

大山頂上の工事

2019.06.20

大山の頂上を保護する会広報部の西村です。クラウドファンディングの終了まで残すところあと10日となりました。これまでご支援くださった皆様に感謝いたします。また、最後まで皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
さて、大山頂上付近では頂上碑の移設工事に先立ち、鳥取県の木道等の改修工事が始まっています。今年の工事は、6月2日の夏山開き祭後から12月にかけて、大山夏山登山道6合目避難小屋・頂上避難小屋・木道(頂上付近)の改修が計画されています。
大山頂上碑移設工事でも計画して・・・

もっと読む 

ニューヒロイン登場!?

2019.06.13

大山の頂上を保護する会広報部の西村です。今日は私たちの会にとっても嬉しい出来事がありました。本人にご了解いただいたのでこの場を借りてご紹介します。
ある日のこと、何の前触れもなく「大山のオーバーユース問題について話が聞きたい」という問合せがありました。普段はあまりない問合せの内容に、私たちも少し驚きながら詳しくお話を伺ってみました。
お相手は鳥取環境大学の学生さんでした。陣内さんは「自然資源の利用と保護をどのように両立していけばよいか」という点に興味を持ち、大学の卒業・・・

もっと読む 

取り組み紹介~その2~

2019.05.31

 
大山の頂上を保護する会広報部の西村です。今週末6月1日(土)・2日(日)に今年で73回を数える毎年恒例の大山夏山開き祭が開催されます。1日(土)前夜祭では、たいまつが荘厳な火の河となって流れ降りるたいまつ行列、2日(日)山頂祭では、大山山頂の頂上碑を前に登山者の安全を祈願する神事などが行われます。
この夏山開き祭で大山頂上碑移設クラウドファンディングの告知をさせていただくことになりました。1日目はメイン会場の大山博労座第4駐車場の総合案内所ブースで、募金箱の設置と・・・

もっと読む 

変遷した大山標高の表記~頂上碑移設に寄せて~

2019.05.28

元読売新聞記者の浜田幸夫です。私もよく大山の頂上を保護する会の頂上の植生復元作業に同行しました。
大山の標高は、現在1729mで定着しているが、まだ一部で1709mと表記されています。一番高い場所が標高ですが、地元では長い間、弥山山頂から東約100mの3等三角点の高さを標高にしています。なぜでしょう。標高の表記の変遷を検証しました。
まず大山は、西から弥山、剣ヶ峰(1729m)、天狗ヶ峰(1711m)、象ヶ鼻(1550m)、三鈷峰(1516m)などのピークが連なる山体・・・

もっと読む 

崩落の惨状

2019.05.22

大山の頂上を保護する会広報部の西村です。今回は大山の頂上を保護する会の活動にも長年ご尽力いただいている遠崎幸雄さんが、1985年(昭和60年)に執筆された大山頂上の崩壊に関する文章を引用させていただき現在の状況をお伝えします。
「大山の頂上を保護する会では、大山の頂上や登山道にポイントを設定して、崩壊の様子を継続的に調査しています。この中で特に著しい崩壊が認められる頂上付近について、調査結果をまとめてみました。図1はここ四年間(昭和57~60年のライン)の頂上の崩壊状況です、多いと・・・

もっと読む 

ご支援の窓口受付を始めます!!

2019.05.15

大山の頂上を保護する会広報部の西村です。今回はご支援の窓口受付開始のお知らせです!!
クラウドファンディングで支援したいけど方法が分からない、手続きが難しいという声に応え、窓口でのご支援の受付を始めます!!窓口に支援金をお持ちいただくだけでOK!後のクラウドファンディングの手続きは私たちで行います。ぜひご活用ください!!
 
(窓口での支援方法)
支援したいコースの金額とシステム利用手数料216円(一律)をご用意して下記受付窓口にお越しくだ・・・

もっと読む 

旅館の主として大山の頂上碑を思う

2019.05.14

小さきときからよく大山登山をして、頂上碑と一緒に記念写真を撮ったものです。そのせいか、大山登山というか、大山と聞いただけで頭に浮かぶのは頂上碑でした。
私が小学生のときは、碑の周りは結構な広場で、「ロクムシ」や「ペッタリ」、「クギサシ」など遊んだ記憶が残っています。しかし、その頃から沢山の人が登るようになり(もちろん我々も積極的に誘致したのですが)どんどん山が荒れて崩れていきました。
今考えれば、人が歩けば草などがダメージを受け、水の通り道ができ、掘れていき、最終的に・・・

もっと読む 

自然保護を学ぶ~大山と修学荘と子どもたちと~

2019.05.08

 
私たちは兵庫県姫路市で学習塾を営んでいる株式会社ジェイ教育システムズと申します。
縁があって大山桝水高原の旧保養所「秀岳荘」を入手し、私たちの手で合宿所「修学荘」として生まれ変わらせました。これをきっかけに私たちも桝水自治会の一員として大山保護の活動に参加させていただくようになりました。
 

姫路の子どもたちを大自然の中に連れていく「自然体験教室」の一環として、毎年夏山登山道で頂上まで登る「大山登山」が一大イベントになっ・・・

もっと読む 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

大山の頂上を保護する会
昭和60年(1985年)大山の美化を推進する会を母体に官民一体の組織「大山の頂上を保護する会」として発足。特別天然記念物「ダイセンキャラボク群落」を中心とした大山頂上周辺の自然環境保護と登山道の維持・保全を行うことを目的として活動する。大山に登る人たち、大山を愛する人たち、みんなの力に支えられ、発足から現在まで続く「一木一石運動」を展開している。

支援コース

3,000円(税込)

  •  お礼のメッセージカード
お返し品説明

完成した大山頂上碑の写真を使ったお礼状です。
配送について

工事の完了後に順次お申し込みいただいたご住所に発送します。
  •  18人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

5,000円(税込)

残り261 個(限定300個)

  •  国立公園指定80周年記念誌『国立公園大山』
お返し品説明
カラー印刷、A4版、231頁、限定2000部
大山の歴史、動植物、頂上保全活動など大山のあらゆる分野を紹介した書籍
第41回鳥取県出版文化賞審査員特別賞受賞作品
配送について
工事の完了後に順次お申し込みいただいたご住所に発送します。
  •  39人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  お名前の掲載
  •  国立公園大山~百科事典「大山物語」~
お返し品説明
カラー印刷、A5版、600頁(上巻・下巻)
大山の歴史、動植物、頂上保全活動など大山のあらゆる分野を紹介した国立公園指定80周年記念誌『国立公園大山』の増改訂版に支援者のお名前を掲載した特別版

【ご確認ください】
お名前の掲載に関してはお申し込み時に備考欄がありますので、掲載を希望されるお名前とご住所(市区町村まで)をご記入ください。ご記入がない場合は、掲載せず書籍のみを贈らせていただきます。
例)名前:大山の頂上を保護する会 住所:鳥取県西伯郡大山町
配送について
工事の完了後に順次お申し込みいただいたご住所に発送します。
  •  47人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました