集まっている金額 243,000(目標 200,000円)
達成率 121
支援者数 37
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

「こだわり」と「食事の大切さ」を次世代へと

 

「30年間こだわってきたからこそ、食事の大切さを次の世代にも伝えたい」

私たちはこれまで30年、東京都国立市で配食サービスとして多くの方にお弁当を届けてきました。

 

積み重ねてきた経験の中で創り上げた、やさしさと心遣いのあるお弁当。

 

年を重ねた方・体の不自由な方・そして健康な方にも美味しく食べてもらう為のこだわりのつまったレシピ、そして食べることを通したコミュニケーションと健康の大切さ。

 

この「30年のこだわり」と「食事の大切さ」をレシピ本という形にして受け継いでいく為、この度プロジェクトを立ち上げました!

 

 

私たちのお弁当のこだわり

 

はじめまして!

特定非営利活動法人 すずらんです! 

 

私たちはお食事作りに困った方々の為に少しでも力になりたいと配食サービスを始めて今年で30周年を迎えます。

  

すずらんのお弁当は、全て心を込めて手作り。

出汁や調味料、食材に気を配り、当日調理しているので安心して召し上がっていただけます。

旬の野菜をふんだんに使用し、出汁をきかせ塩分控えめなので体に優しくヘルシー。

昔ながらの家庭の味を大切にしているので、お年寄りはもちろんの事、子供達や一般の方にも食べていただけるお料理になっています。市販のものでは決して味わえません!

 

 

 

→おいしく食べてもらえるように心を込めて詰めています!

 

配食サービスを利用いただいている92歳男性より

 

「すずらんのお弁当のおかげで今でも市のボランティア活動にも参加できるほど元気です!」

 

と嬉しいお言葉を頂きました! 

食事をとって健康になり、お元気な姿を実際に目の当たりにすることで私たちは配食サービスのやりがいを肌で感じています。

 

  →素材にもこだわっています。国立で採れた新鮮なお野菜を使用しています。

 

 → 家庭の味を大切にしています。

 

 

30年の中で試行錯誤してきて

 

今回作成するレシピ本では、高齢でうまく食べられない、飲み込めない状態の方や噛む力が低下している方でも食べやすい工夫を紹介しています。

 

例えば・・・・キャベツのお浸し。

キャベツのお浸しに少しおかゆを混ぜることによっておかゆのとろみがつき飲み込みやすく食べる事が出来ます。

 

 

→キャベツのお浸し。右側のお浸しには油揚げを巻いてお懐石風に。

 

また大根おろしにすりおろしたやまいもを混ぜてふんわり食べやすくしたりするなど食べやすくする工夫はたくさん。

 

このように手をかけることにより、利用者様より

 

「これなら食べやすい」

 

というお声を頂いております。

今までの経験から試行錯誤を繰り返して生まれた食べやすくする為の工夫を是非知ってほしいのです。

 

お弁当を配達するだけでなく

 

毎日元気で生活していくには、食事をバランス良く食べるのはもちろんですが、配達して終わりだけでなく、食を通しての心のこもったコミュニケーションを大切にしています。

 

四季がつまったお弁当を手渡しで届けることで、心のこもったコミュニケーションが生まれます。

 

スタッフ「今日のお弁当はね、筍とふきの煮物が入ってますよー!」

利用者様「あら!春ねー!ふき大好きなのよ」

スタッフ「それはよかった!美味しく食べてくださいねー!」

 

何気ない会話ですが、一人暮らしやお年寄りの世帯が増えている中で、コミュニケーションを大切にし、食を通して見守り体制をとっています。

日々のコミュニケーションを通して、お年寄りの方の健康状態を守る事や孤独感を和らげる事にも繋がっています。

私たちは日々の生活を陰ながらお手伝いしていきたいと考えております。

 

→手渡しで受け取って頂く事に意味があります。

 

高齢者社会と食べる事の大事さ

 

食事は、私達の生活にリズムをつけ、楽しみをもたらします。

 

しかし、年齢を重ねるに従って、食事の管理・調理ができなくなり、栄養のバランスが崩れ体調が優れず、生活していく事が困難になる方々が増えています。このような大変な思いをしている人々を、私達は活動の中で多く見てきました。

こうしたことは決して他人事ではありません。 

 

健康な時は当たり前のように食事をしていますが、「口から食べる」という行為は私達の臓器を衰えさせないという重要な意味をもっています。

 

このように口から食べるということは何よりの介護予防につながるのです。

 

→みんなで食べる事でおいしさ倍増。季節の食材のお料理を頂きます。

 

30年という節目の年に

 

食事で身体が元気になり、食を通してのコミュニケーションで心も元気になる。

身体も心も満たされる。

歳を重ねても食べる事によって生きる楽しみに繋げて元気に過ごして頂きたい。

それがすずらんの願いです。

 

→心も体も元気! 

 

今までの経験の中で培ってきた30年分のお料理を厳選しレシピ本にする事で、

すずらんで今まで親しまれ食べ続けられてきたお料理を広めたい。

 

例えば、お年寄りの方の日常生活を支援するヘルパーさんや

ご家族でお年寄りがいる家庭の方にもいらっしゃる方にも役立ち

 

またどんな方にも食べていただけるやさしい味になっているので

体に優しい家庭料理の味を次の世代へ。

 

どんな方にも美味しく食べる事で元気になってほしい!

 

という思いのこもったレシピ本を是非完成させたいと思っております!

 

そして30周年を迎えるにあたり11月には30周年を祝う会を予定しており、レシピ本を作ることにより今までにお世話になった方々への恩返しも兼ねる事ができたらと思っております。

 

その資金作りとしてクラウドファンディングに挑戦いたします!

皆様の暖かいご支援をどうぞよろしくお願い致します!

 

 

*資金の使い道

・FAAVO利用手数料(4万円)

・お返し製作費、発送料(2万円)

・レシピ本製作費(14万円)

 

*スケジュール

・レシピのピックアップ(8月初旬)

・利用者様へのヒアリング(8月初旬)

・デザイナー打ち合わせ(8月初旬)

・写真撮影(8月初旬)

・入稿(10月初旬)

・印刷、発行(10月中)

・くにたち福祉会館にて30周年記念イベント(11月5日)

・返礼品発送(記念イベント終了後発送予定。11月中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

特定非営利活動法人 すずらん
きっかけは昭和62年、近所のお年寄りのSOSがきっかけで夕食を届ける事から配食サービスが始まり、その後希望者が徐々に増え、30年経った今では市の委託も受け週6日配達するまでに発展しました。
また食事を毎日届ける中で、不安で孤独な一日を過ごしている方もおり、「デイサービス」の必要性を痛感し、平成8年、デイサービスも立ち上げました。

配食サービスを運営しているという事で市より、高齢者の方の日常生活を支援するヘルパー向けの料理講習会の依頼を受けるなど、社会貢献にも関わっています。

すずらんの花言葉は「再び幸せが訪れる」
~Return of Happiness すずらんはあなたのそばにおります~
日々地域に密着して活動しています。

支援コース

1,000円(税込)

  •  お礼の手紙
  •  レシピ2品分
お返し品説明
お礼の手紙+すずらんオリジナルレシピ2品分
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年11月中配送予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  お礼の手紙
  •  レシピ集
  •  国立おススメ店のクッキー詰め合わせ(小)
お返し品説明
お礼の手紙+レシピ集+国立おススメ店のクッキー詰め合わせ(小)
  •  12人が支援しているコースです
  •  2017年11月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  お礼の手紙
  •  レシピ集
  •  国立おススメ店のクッキー詰め合わせ(大)
お返し品説明
お礼の手紙+レシピ集+国立おススメ店のクッキー詰め合わせ(大)
  •  5人が支援しているコースです
  •  2017年11月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  お礼の手紙
  •  レシピ集
  •  会食お誘い券
お返し品説明
お礼の手紙+レシピ集
会食お誘い券
(有効期限 半年間有効 土日のみでご予約制となります。すずらんにて会食会にご招待。季節の食材を使用したお料理を楽しんで頂きます。お楽しみに!)


  •  9人が支援しているコースです
  •  2017年11月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  お礼の手紙
  •  レシピ集
  •  国立おすすめ店のお菓子セット
お返し品説明
お礼の手紙+レシピ集+国立おススメ店のお菓子
  •  9人が支援しているコースです
  •  2017年11月中配送予定
終了しました