Slow Innovation 株式会社

Slow Innovation 株式会社

Slow Innovation株式会社は、株式会社フューチャーセッションズからの事業分割により生まれた新会社です。「市民協働イノベーションエコシステム」にフォーカスすることで、「地域から日本を変える」ことをめざして2019年10月1日に創設されました。 フューチャーセッションズでは、企業・行政・NGOの3つのセクターの対話と協力を引き出すファシリテーションによって、集合知を用いて社会課題解決型のイノベーションを起こす支援、さらには社会に開かれた組織づくりの支援をしてきました。その過程で生まれた「渋谷をつなげる30人」は、「地域が最先端のイノベーションフィールドになる」ことの確信を深めるものになりました。この考えを突き詰めるために、Slow Innovationを立ち上げました。 Slow Innovationは、「渋谷をつなげる30人」をはじめとする各地域での「つなげる30人(Project30)」の推進をコアアクティビティとして、自治体の市民協働・企業協創・政策形成とつなげることで、各地域に生きた「市民協働イノベーションエコシステム」を構築していきます。その上で、持続可能な観光(Slow Tourism)・持続可能なモビリティ(Slow Mobility)・持続可能なライフプランニング(Slow Life Planning)・持続可能なエネルギー(Slow Energy)などの各種アジェンダを立て、持続可能なまちづくりを社会参画モデルに基づき進めていきます。その結果、「人と人との関係性を大切にした新しい社会の形」を地域のステークホルダーとともに「ゆっくりと」実現していきたいと考えています。