集まっている金額 380,000(目標 700,000円)
54%
達成率 54
支援者数 38
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年06月23日、合計380,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

「Redbull白龍走」で日本一の石段に挑む

2019.06.21

みなさんこんにちは。


 


階段王になる男、渡辺良治です。


 


5月4日から続いた7連戦もようやくこれが最後となるレース、「Redbull白龍走」


に6月16日に参加してきました。


今回の「Redbull白龍走」は今年で5回目の開催となる


「日本一の長さを誇る石段3,333段でのステアークライムを含む、総距離3,333mの上り坂レース」です。


階段を登るだけのレースではありませんが、3333段も石段が含まれているなら階段王になる男としては無視できない大会ですね(^-^;


最初に1.3キロくらいロードがあり、階段に入ってからもなんどか平たんな場所を走る区間があるのが気がかりですが、参加するからにはコースレコードを出して優勝したいと意気込んで参加してきました。


ということで早速レポートをお届けいたします。


 


 


(今回も「YOKOMORI」のロゴをばっちりアピール)


レースの始まりは家を出た時からでした。四時過ぎに家を出て4分で最寄りの駅にたどり着き羽田空港行きのバスに飛び乗りました。


朝イチの飛行機にで熊本空港に着いたのが午前9時で、10時半までに受付を済まさなくてはなりません。


すぐさまレンタカー屋に連絡を入れて車を受け取り大急ぎで(もちろん交通法を遵守して)会場に向かい、なんとか10時過ぎに駐車場到着!


これなら受付も間に合うと思いましたが駐車場から会場までが遠いのでシャトルバスに並びましたが、これがまた長蛇の列(>人<;)


 


なんとか10時50分近くに受付をギリギリ駆け込みで済ませてスタートラインに立つということには成功!


しかし予想以上にギリギリだったためアップもほどほどにスタートラインへ。すると12時5分スタートなのに25分前から100人以上の方が並んでいました…。


 


しかも5分前にスタートする女子の部のと男子29歳以下の部の参加者250人くらい?が前に並んでいます…。


 


レースになったらこの人達を追い抜いて行かなくてはならないのか~(ㆀ˘・з・˘)


と若干気が重くなり「こりゃコースレコードはちと難しいかも?」などと弱気な考えが…。


 


ともあれ、12時近くになりスタート時刻が近づいてくると道幅全体に並び直したので、前から2列目くらいには並び直すことができました。


 


 


そして12時にスタートした女子全員と男子29歳以下を見送り12時5分にいよいよ自分たちのスタートです!


やはりスタートは数人が凄いスピードで飛び出します。自分は10番手位だったでしょうか。


2,3人は本当にただのスタートダッシュで30秒もすると落ちてきます。


1キロ付近、ちょうど階段の入り口が見えてきた辺りでは先頭集団が3人ほどになり、その3秒ほど後ろにつけるという狙い通りの展開に持ち込めました。


最初のロード区間のタイムは4分30秒弱。緩い上り坂であることを考慮すれば、キロ3分20秒ちょっとのタイムでは走れていました。


しかし、階段に入る前からすでに先発組の最後方の選手をちらほらみかけ、階段ではすでに渋滞が・・・。


「これを抜かしていくのは、ちょっとなぁ~」とまたもや気が重くなりました(>_<)


 


(いよいよ階段スタート!) 


この階段ゾーン、いつもの天祖神社なら230段を60秒のペースならかなり余裕があるので、100段を25秒ちょっとくらいでいこうと計算していました。


最初の200段くらいは計算通り50秒少々で通過。


しかもこの時点で同じ30代以上の選手は全員抜き去りトップへ立ちます。


 


少し気をよくしてそのペースを維持して登り続けることにしました。


3333段とめちゃくちゃ長いので序盤から積極的に手すりを掴んで足にダメージが溜まりすぎないように進みます。


 



(序盤の階段の様子。踊り場はほとんどなくとにかく直登…)


前半は時折手すりを話して一段飛ばしで走ったりもして余裕がある、と思っていました。


しかし、5分先にスタートした女子や20代の男子たちが次々と落ちてくるのでそれを避けたり声掛けて真ん中を譲ってもらったりしながら進むのは予想以上にペースやフォームが乱れました。


知らず知らずのうちに疲労も溜めてしまったのかもしれません。


とはいっても500段くらいまでは思ったよりあっという間に到達してこれは23分台は行けそうだなぁなんて夢見ていました(^-^;


 


もうじき900段というところで一旦長めの平地ゾーンへ。300m(約1分?)ほど走り再び階段ゾーンへ入ったあたりから徐々に異変を感じ始めます。


 


「あれ?いつもより足が重い…。」


飛ばしすぎたかな?と思い、1000段で時計を確認。


たしかここではほぼ予定通りの10分ちょっとオーバーくらいだったと思います。


なのでさほど疲れはあるもののペースを落とさずに行くことに。


しかしこの辺りでは手すり無しで一段飛ばしで走るのは困難な状態に。


手すりを使ってごり押し…。と言った感じですが、まだまだ前から落ちてくる選手が多く、思ったようには進めず集中力も切れてしまいました(@_@;)


 


1600段を過ぎたあたりではタイムはだいたい14分くらい。少し遅れだしましたが、平たんな部分もあったから単純に遅れてるとは限らないかなと気を取り直して黙々と登り続けます。


 



 


2000段付近では18分弱だったと思います。


明らかに遅くなっています。1000段目から2000段目までの1000段で7分もかかってしまったいるとは…。


想定通りなら5分弱で行けると思っていたのに(-_-;)


平たんな部分があったとしても6分で通過できていなければまずい!!


 


残り1300段・・・。少しペースを落として100段30秒ペースでも6分半。


24分台も危うい状況だと焦り始めました。


しかしペースを上げようにも疲労が溜まりに溜まって力が入りません。


脚だけでなく腕にも疲労が溜まり動きが鈍くなってきました…。


時折手すりを離して一段ずつ登り吹き矢のように息を吐きだし呼吸を整えますが、心肺機能はまだ大丈夫でも筋肉の方にダメージが溜まっているようだとわかりました。


しかし筋疲労は回復する手立てがなく、止まりたくなる気持ちを必死に抑えて進み続けるしかありません(>_<)


 


2600段を過ぎたあたりでしょうか、薄れている意識の中、櫓のようなところからBGMが流れてくるのが聞こえました。


時計を見ると約21分30秒。


まだ700段あるので、3分半~4分はかかるとすると大会レコードは100%無理とわかりました。


もうここまでペースが落ちると後ろから誰かに追い上げられているのではないかという恐怖も襲ってきました。


この付近でもまだ先発した選手がチラホラいて躱すのに一苦労でした。


それを理由にリタイアしちゃおうか?などという邪な考えも頭に浮かんでは消え…。


しかし、


「階段王が国内の階段レースで負けるわけにはいかないだろう?!」


との思いに突き動かされ必死によじ登ります。


 


3000段を過ぎましたが、すでに時計を見る余裕はなし。


ふと見上げると薄っすらゴールゲートのようなものが見えて最後の直線に差し掛かりました。


同時に手すりもなくなり最後はほぼ足の力だけで登るしかありません。


おそらくもう天祖神社一本分もないはず!


そう考えるとさすがに勇気がわきラストスパートをかけました。


ラスト200段くらいは全て一段飛ばしで走り切り、ゴールマットを超えたところで全身の力が抜けました_( _´ω`)_ペショ


 


ゴールタイムはなんとか26分きりの「25分56秒」


普通にやれば23分台は出せるかな~なんて考えてたのが恥ずかしすぎる結果でした。


悔しさと疲れで5分近くその場から動けませんでした。


またもやスタッフさんのお世話になりゴールラインを離れてよろよろしながら給水所に向かいテントでまたもや10分くらいぶっ倒れていました(-_-;)


 


「やはり先発した選手を追い抜くのに労力がかかりすぎたのか?いやそれを追い抜くのに知らず知らずオーバーペースだったのか?レースタイムは深圳より5分長いだけなのになぁ。それとも7連戦の疲れがたまってたのかなぁ」


などと言い訳じみたことを色々考えてみますが結局は対策不足と実力不足だったのでしょう。


 


その後は1時間後にスタートしたエキスパート部門の参加者のタイムを確認し、とりあえず自分の方が速かったことを確認しホッと一息ついて下山。


ちなみに関東階段組の「走れミク」こと遠藤君も一般の部で20代以下ではトップでゴール!



「カンパーイ!」また一緒に練習しよう!



また、サポートしていただいてる「INNER FACT」の首藤さんにもお会いできました!


リターンのソックスを取り扱っている会社です。軽くて通気性が良くて少しザラッとした履き心地が気持ちよくてクセになりますので一度お試しあれ~。


 



一般の部ではぶっちぎりで優勝でした。速報ですが、ほぼ正確なタイムでしょう。


 



表彰式、まずは年代別の表彰があり、その後一般全部含めての表彰もありました。


 



(©Jason Halayko/Red Bull Content Pool)


このタイム入りのボードも欲しかったですが、木でできたトロフィーが素晴らしいですね!


 


参考までにエキスパート部門の優勝者のタイムは26分54秒だったので、今大会の最速タイムを出せたことに。


 


ですが、最低限の目標としていたコースレコード24分42秒には程遠い結果だったので非常に悔しいです(>_<)


来年、エキスパート部門できっちりとコースレコードを更新し優勝を勝ち取りたいと思います。


 


ともあれ、これで春の7連戦は無事終了・・・と思いきや、羽田空港から立川駅までのバスに乗ろうとしたとき(出発2分前)に手持ちのリュックを置き忘れてきたことに気づき取りに戻りなんとか間に合うというサプライズ(笑)


最期まで自分らしいなぁと思わされる一日でした。


 


さて、ここまでのレースレポートいかがだったでしょうか?


今回のクラウドファンディングではこれが最後のレースレポートになりますが、ご支援いただいた方には今後の海外レースについてはレポートを限定公開いたします。


 


階段垂直マラソンのことをもっと知りたいという方はぜひご検討下さい。


 


クラウドファンディング期間ものこり3日!


階段王になるためにはまだまだ経験が足りません。


それを埋めるためにも海外遠征のためにご支援いただけないでしょうか?



是非ともよろしくお願いいたします!m(__)m


 


 


渡辺良治

起案者プロフィール

渡辺良治
 
東京都青梅市育ちの35歳、渡辺良治と申します。
スカイランニングの都市型種目、verticalrunning(階段垂直マラソン)に心血を注いでおり、この競技の世界チャンピオン=「階段王」になる男です。
階段垂直マラソンとは超高層ビルの階段を駆け上る速さを競う競技で、海外では数多くの賞金付きレースが開催されています。
現在は子育てをしながら福祉職で正規職員としても働きながらですが、この競技の世界チャンピオン=「階段王」になるために、全力で奮闘しています。
ぜひご支援よろしくお願いいたします。

主な戦績
2017年
第1回サナダバーティカル100(スカイスピード日本選手権) 優勝
第5回東京タワー階段競走 優勝(2分6秒で大会新記録)
日本人として初めて階段垂直マラソンのワールドシリーズに本格参戦
マニラ、北京、上海、大阪、香港の5大会に参加し、年間ランキング3位を獲得しました!

2018年
VWC 第1戦 ソウル・・・3位
VWC 第4戦 マニラ・・・2位
VWC 第5戦 北京・・・2位
VWC 第6戦 上海・・・3位
VWC 第7戦 大阪・・・3位
VWC 最終戦 香港・・・3位
年間ランキング:3位(471ポイント)
Towerrunning World Association(TWA)にも参戦し
世界選手権(Taipei 101 Run Up)で4位入賞を果たすなど、少ないレース数ながら年間総合ランキング6位を獲得しました。

支援コース

5,000円(税込)

  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •  2019年シーズン報告会にご招待
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
お返し品説明
・お礼のはがきを送らせて頂きます。
・2019年度シーズンの海外遠征報告会へ無料でご招待いたします。
・スポンサー様限定の海外遠征のレースレポートをお届けします。SNSやブログでは載せないレースの中身の詳細や旅の途中の珍道中まで事細かにお伝えしたいと思います。
配送について
2019年度シーズンの海外遠征報告会は2020年2月に開催予定です。詳細が決まり次第お伝え致します。
  •  18人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

残り6 個(限定20個)

  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
  •   2019年シーズン報告会にご招待
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
お返し品説明
☆全力応援コースです!
・5000円の物と同じリターン(お礼のはがき、2019年シーズン報告会へのご招待、レースレポート)をお届けします。
・オリジナルフラッグにあなたのお名前を入れさせてもらいます。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 遠い異国の地でもみなさんの声援が届くようで力が湧いてきます!昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
お土産は要らない、土産話だけ持って来て欲しいという方にお勧めです!
配送について
2019年度シーズンの海外遠征報告会は2020年2月に開催予定です。詳細が決まり次第お伝え致します。
支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。
  •  14人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

12,000円(税込)

残り20 個(限定20個)

  •   お礼のメッセージ(はがき)
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
  •   2019年シーズン報告会にご招待
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  海外遠征先のお土産をお届けいたします
お返し品説明
・5000円の物と同じリターン(お礼のはがき、2019年シーズン報告会へのご招待、レースレポート)をお届けします。
・数多く訪れる海外の国々でお土産を買って来ます。現地でなくてはなかなか手に入らないご当地の美味しいものをお届けしたいと思います。どんなものが届くかぜひ楽しみにしててください(≧▽≦)
・オリジナルフラッグへの名前入れや、お礼のはがき、レースレポート、報告会へのご招待もお付けします。
配送について
・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。支援時の備考欄に必ず記入して欲しい名前をご記入ください。
支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。 昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
・お土産の配送先を教えてください。なお、冷蔵品や冷凍品を送ることはありませんので、直ぐに受け取れなくても大丈夫です。また、お土産について食品か食品以外が良いかのリクエストをして頂けると助かります。特に指定が無い場合はこちらで決めさせていただきます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

15,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  僕の愛用しているインナーファクトのソックスをお届けします
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
  •  2019年シーズン報告会にご招待
お返し品説明
・アスリート専門のソックスを製造するインナーファクトさんのソックスをプレゼントいたします。
今まで使用していたソックスの中で最も履き心地も良く、競技特性に合っていると感じました。
天然繊維に拘り、天然繊維の中でも最も耐久性が高く、ドライ感の高い「ラミー」という麻の繊維をほぼ100%使用しております。また、コンセプトの一つとして「環境負荷の少ないもの」を掲げていて、自然に優しい素材となっています。また、薄手のスキンタイプは自分の様な短期決戦タイプには軽さが強力な武器になります!
・オリジナルフラッグへの名前入れや、お礼のはがき、レースレポート、報告会へのご招待もお付けします。
配送について
・商品バリエーションとしては、丈の長さはくるぶし丈、足首丈の2種類。
それぞれ、タイプは五本指、足袋型、ラウンド型の3種類。
サイズは、S(22-24cm)、M(25-27cm)、L(28-30cm)の3種類。
カラーはブラック・グレー・オレンジの3種類です。
ご希望の種類を教えて下さい。
・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。
支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

15,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  僕の愛用している凌駕スマッシュウォーターをお届けします
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •  2019年シーズン報告会にご招待
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
お返し品説明
・自分がサポートしていただいて使っているサプリ、「凌駕スマッシュウォーター」をプレゼントします。このサプリのすごいところは、水分をため込み足釣りのリスクを減らしてくれることです!
みなさんも熱い中のレースだと大量に汗をかいて、喉は乾くし足が攣ってしまった…なんて経験ありませんか?アスリートの大敵、脱水症状に陥らないためには水分を体に多く取り込むことが大事ですが、これがなかなか難しいですよね。ところがこの凌駕スマッシュウォーターを飲むと、必要以上の発汗を抑えられるし、水を大量に飲んだ時のような排尿もないので、手軽に水分を体にため込むことができるんです。VKや階段垂直マラソンなど、スピードレースでなるべく荷物を持ちたくない、あるいは補給の為の1秒ですら惜しいという競技ではとても重宝しますので、本当におすすめです!!
・オリジナルフラッグへの名前入れや、お礼のはがき、レースレポート、報告会へのご招待もお付けします。
配送について
・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。
昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  僕の愛用しているパワーブリーズをお届けします
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •   2019年シーズン報告会にご招待
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
お返し品説明
・テレビでも紹介され、国民的ロックバンドのボーカルも使用ていている「POWERbreathe+」をプレゼントします。もちろん自分も愛用しています。呼吸筋と呼ばれる筋肉類を鍛えることで一回の呼吸をよりスピーディに、より多くの酸素を取り込むことで競技のパフォーマンスを上げることが出来ます。
一回あたり3分ほどのトレーニングですが、汗が噴き出るほどきつく、全力で走ったくらい息が切れる負荷をかけられます。しかしながら足腰の筋肉へのダメージはないので毎日でもできますし、故障中でも心肺機能を鍛えることができる大変優れモノです。
これであなたも階段垂直マラソンのゴールを疑似体験できるかも?!
・オリジナルフラッグへの名前入れや、お礼のはがき、レースレポート、報告会へのご招待もお付けします。
配送について
・お使いになりたい「POWERbreathe+」の負荷をお選びください(軽負荷、中負荷、重負荷の3種類)なお、色については時期によって変わる場合がありますのでご了承ください。
・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  「エイジングケアゆがみ先生」の初回特別費用なしで通常料金で!
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •   2019年シーズン報告会にご招待
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
お返し品説明
・自分がいつもお世話になっている「エイジングケアゆがみ先生」の初回来店時の費用\10800を通常料金と同じ\6480へと割引してもらえます!受付の際に本クラウドファンディングのこととをおっしゃっていただければOKです。
・エイジングケアゆがみ先生は、青梅から『日本人を芯から元気にする!』を合言葉に、本来ある人間の運動機能を呼び覚まし、老化や疲労のもととなる【体の歪み】を整る手技でアンチエイジングを目的としたケア専門店です。自分はレースや練習の動きで生じてくる体の微妙な歪みを矯正してもらったり、階段の回り方に応じて体を捻りやすいように調整してもらうのでレース直前には必ずお世話になっています。レースで記録向上を目指す方には強くお勧めいたします!
施術は全くと言っていいほど痛みもなく先生の人柄と同じくらい優しいですから初めての方でも安心してどうぞ!
配送について
・完全予約制なので事前に店舗へ連絡してご予約ください。その際にクラウドファンディングのリターンだとわかるキーワードを後ほどお知らせしますのでそれを先生にお伝えすれば特別料金でOKとなります!

・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

40,000円(税込)

  •  あなたのためのプライベート練習会を開催します
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •   お礼のメッセージ(はがき)
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
  •  2019年シーズン報告会にご招待
お返し品説明
・一日(午前9時~午後5時頃まで)渡辺良治があなたの練習にお付き合いいたします。団体(原則10名くらいまででお願いいたします)でのお申込みも可能です。開催場所はどこでも構いませんが、リクエストいただければ自分が普段汗を流している青梅・奥多摩エリアの山をご案内することも可能です。スカイランニング世界選手権日本代表としてスカイランニングの面白さや上達のコツをお伝えいたします!
練習の後の食事ももちろんお付き合いいたします。お望みとあればもう一つの「山」にもご案内いたします(笑)
また、ボクシングの経験も活かし、減量のコツや、代謝を増やすための筋トレなどもお教えします。
※遠方(目安として首都圏以外)での開催を希望される方は申し訳ありませんが、別途自分の交通費のご負担をお願い致します。また支援者様本人の交通費もご自分で負担をお願い致します。詳しくは一度ご連絡ください。
配送について
・練習日については2019年8月~2020年3月の間でスケジュール調整させていただきます。

・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました