集まっている金額 380,000(目標 700,000円)
54%
達成率 54
支援者数 38
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年06月23日、合計380,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

あわやDNS?史上最大の敵⁈その名は「ESTA」~N.Y.C珍道中~

2019.06.04

こんにちは。
階段王になる男、渡辺良治です。


 


もうFBなどでの速報でご存知だと思いますが・・・。


6月2日に行われたVWC(バーティカル・ワールド・サーキット)第5戦、ニューヨーク大会において初の優勝を飾りました!日本人男性としては初であり、スカイランニング全体でみても4月の粟ヶ岳スカイレースでの上田瑠偉選手に続いて2人目という快挙を成し遂げることが出来ました!


いち早くレース内容をみなさんにお届けしたいのですが、いつものようにレース前のあれやこれやからお届けします。


 


何故なら今回も本当にいろいろあったんです…(ノД`)・゜・。


 



ほ、本当に危なかったです…ε-(´∀`; )


いや、この目つきも危ないかもしれませんが、実は下手するとアメリカにたどり着くこともできない危機的状況でした。
何度も諦めかけましたが、諦めずに決断して良かったです!

・・・って何のこと?って感じですよね(笑)

変なテンションで申し訳ありません。
実は直前までアメリカ入国に必要なESTAの登録をしていなかった為にNew York入りに黄色信号が灯っていました。
一旦ストップして手続きの完了を待って別の便を取り直すという選択肢もありましたが、勢いで突っ走ってギリギリセーフでした(^_^;)

ことの顛末はこうです…。

遡ること2週間。
レッドブル400に一緒に参加したスカイランニングの「ニューヒロイン」こと立石祐子選手から
「りょうじさん、ESTAとりましたか?」
と聞かれていたんです。
ESTAとはアメリカ本土に入国する為に必要な簡易ビザのようなもので、Webで申請できます。
なるべく早めに申請しなきゃなと思いつつも結局レースのことで頭がいっぱいになりすぐにESTAのことは忘却の彼方へ…(・◇・)/~~~

そして時は流れ、出国する5月31日の午前7時。
珍しくフライト1時間半前という早めのチェックインを済ませようとすると…。
「お客様、ESTAをまだ取得されてないようですが…。」

「?」→「〜〜??」→「りょうじさんESTAとりまし………?
⁉️:(;゙゚'ω゚'):((((;゚Д゚)))))))‼️‼️!!!!

あっ…。やってしまった…。
自分の悪いクセです。
「大事なことはすぐやれ‼️」
今後、自分に言い聞かせようと思います。
因みに、自分のフライトは直行便ではなく、北京経由の乗り継ぎ便です。



なので北京からNew Yorkへ乗り継ぐ際にESTAが申請通っていれば大丈夫とのこと。
その代わり、そこで通ってなければ予約した便には乗れず最悪帰りの便も取り直さなくてはならないと説明を受けました。
血の気が引き、手が震えながらも航空会社の方にもお世話になりながら急いでESTAの申請をしました。

ですが、7時45分には一つの決断を迫られました。
このまま申請が通ると信じて北京に向かうか。
当初のフライトを取りやめて申請が通るのを待ってから別の便を取り直すか。
まぁお家に帰って大人しく5日間引き篭もるという選択肢はすぐにゴミ箱に投げ捨てましたが( ̄▽ ̄)


5分くらいの間に色々と考えましたが、とりあえず自分にはブレーキなどついていないも同然。
倒れる時は前のめり!
の精神で北京まで行く事に。
最悪北京で申請が通るまで待てばいいや〜( ̄▽ ̄;)

それから飛行機に乗り込んで北京に着くまでの長かったこと…。
悶々とした時間を過ごし、3時間半後に北京に到着。
乗継ぎの間に急いでネットを繋ぎ、申請が通ったか確認します。

ちなみに申請が通るまでどれくらいかかるのか航空会社の方に聞くと、
「24時間以内としか言えません」
とのことでした。ハハハ…。
藁にすがる思いでWebで確認すると…。



「認証は承認されました。」の文字が‼️
にんしょうはしょうにん!゜・(ノД`)・゜・。(^O^☆♪


 


危うく泣きそうになるほど嬉しくて小躍りしてしまいました(笑)

しかし、ここで油断するとまた失敗するのでまずは残り少ない乗継時間で次の飛行機に乗り遅れないように気持ちを切り替えました。

…そして搭乗口にたどり着いた時にはどっと疲れが_(:3 」∠)_
まぁ精神的な疲れなのでカフェオレとサンドイッチで直ぐに回復しましたが(^◇^;)

そんなこんなで今までで一番ヤバイ賭けに勝ったのでした。

北京からNew Yorkへはおよそ13時間。
先ほどのフライトと比べると映画「クリード」を観て大粒の涙を流すなどリラックスした状態で過ごせました(笑)
こうしてたどり着いたニューヨーク!
アメリカ初本土上陸は流石に少し興奮しましたね(^_^;)
今までパリやマドリードには行ったことがありますが、到着後直ぐに集団で田舎に移動したので街の雰囲気をほとんど楽しんだことがありませんでした。


 



果たしてニューヨークの街並みやいかに…。


 



そこには予想以上の高層ビル群が待っていました。
最近では超高層ビルと言えば東アジアが主流でしたが、元祖超高層ビル群はここアメリカで、
レース数も群を抜いて多いのでした。

そんな中一際目立つ存在が二つ。



一つは先月にレースが開催されたエンパイアステートビル
初日のホテルの目と鼻の先にありました。来年は登らせてもらうよ〜( ^_^)/~~~
そしてもう一つこそは「1ワールドトレードセンター」です。


 



今回の闘いの舞台であり、西半球最高峰の543mを高さ!

ここはあの「9.11」の跡地に新しく建てられたビルであり、存在そのものが「9.11」の慰霊碑のようなもの。
そこで四年前から開催されているのがこのレース。
正式な大会名は「Tunnel to wtc」で救助に入って亡くなった消防士を記念・慰霊するようなチャリティ企画となります。

登る高さは384m、2226段、104階です。
これはVWCではソウルに次ぐ長い距離になります。
コースレコードは去年のピーターが12分5秒。このタイムから察するに水平移動はさほどないと思って間違いありません。
サーフェイスは右回り、段差は平均的な高さのはずです。
高さ÷ステップ数は0.173でハルカスの0.178に比べれば少し低いくらいで走りやすいと考えられます。
かと言って調子に乗って前半飛ばすと痛い目にあうはず…。
中途半端なことが逆に難しさを醸し出していますね(^-^;

しかも、今回は前日のブリーフィングでも、コース見聞は行えず細かいイメージは一切掴めませんでした。
まぁとにかくやること基本的にはいつもと変わりません!
目の前の階段をひたすら登る。
いかに適正なペースを刻めるか。
踊り場ではスピーディに歩数を抑える。

今回もそれに集中することにしました。
ブリーフィングの後に会場に荷物を置き忘れ部屋に戻ってから慌てて取りに戻るという軽い追い討ちトラブルもありましたが(笑)とにかくいつも通り平常心を強く意識しました。
それさえ出来ればまず負けることはないと確信していました。
何しろ今回はピーターもマークもいないというVWCでは非常に稀な状況だからです。


 



・初のアメリカ本土での慣れない食事や時差
・午前5時スタートという異常に早い時間
・VWCには珍しいウェーブスタート
などなどいつもと違うことだらけでしたが
大事なことは通常の力をきちんと発揮すること。
そうすれば勝てるはずだと自分に言い聞かせました。
不安と期待が織り交じる中、いつもの米ではなくパンを頬張りながら20時過ぎにはベッドに入りました。
午前2時には起きる予定なので熟睡はできないとは思いましたが、これまたなかなか寝付けませんでした。

果たして明日はどうなるのか⁈
流石に不安が大きくなる中でいよいよレース前日が終わるところで今回のレポートは終了です。
レースの当日は近日公開する次回のレポートでご報告致します!


 


 


それではまた。


 


渡辺良治

起案者プロフィール

渡辺良治
 
東京都青梅市育ちの35歳、渡辺良治と申します。
スカイランニングの都市型種目、verticalrunning(階段垂直マラソン)に心血を注いでおり、この競技の世界チャンピオン=「階段王」になる男です。
階段垂直マラソンとは超高層ビルの階段を駆け上る速さを競う競技で、海外では数多くの賞金付きレースが開催されています。
現在は子育てをしながら福祉職で正規職員としても働きながらですが、この競技の世界チャンピオン=「階段王」になるために、全力で奮闘しています。
ぜひご支援よろしくお願いいたします。

主な戦績
2017年
第1回サナダバーティカル100(スカイスピード日本選手権) 優勝
第5回東京タワー階段競走 優勝(2分6秒で大会新記録)
日本人として初めて階段垂直マラソンのワールドシリーズに本格参戦
マニラ、北京、上海、大阪、香港の5大会に参加し、年間ランキング3位を獲得しました!

2018年
VWC 第1戦 ソウル・・・3位
VWC 第4戦 マニラ・・・2位
VWC 第5戦 北京・・・2位
VWC 第6戦 上海・・・3位
VWC 第7戦 大阪・・・3位
VWC 最終戦 香港・・・3位
年間ランキング:3位(471ポイント)
Towerrunning World Association(TWA)にも参戦し
世界選手権(Taipei 101 Run Up)で4位入賞を果たすなど、少ないレース数ながら年間総合ランキング6位を獲得しました。

支援コース

5,000円(税込)

  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •  2019年シーズン報告会にご招待
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
お返し品説明
・お礼のはがきを送らせて頂きます。
・2019年度シーズンの海外遠征報告会へ無料でご招待いたします。
・スポンサー様限定の海外遠征のレースレポートをお届けします。SNSやブログでは載せないレースの中身の詳細や旅の途中の珍道中まで事細かにお伝えしたいと思います。
配送について
2019年度シーズンの海外遠征報告会は2020年2月に開催予定です。詳細が決まり次第お伝え致します。
  •  18人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

残り6 個(限定20個)

  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
  •   2019年シーズン報告会にご招待
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
お返し品説明
☆全力応援コースです!
・5000円の物と同じリターン(お礼のはがき、2019年シーズン報告会へのご招待、レースレポート)をお届けします。
・オリジナルフラッグにあなたのお名前を入れさせてもらいます。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 遠い異国の地でもみなさんの声援が届くようで力が湧いてきます!昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
お土産は要らない、土産話だけ持って来て欲しいという方にお勧めです!
配送について
2019年度シーズンの海外遠征報告会は2020年2月に開催予定です。詳細が決まり次第お伝え致します。
支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。
  •  14人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

12,000円(税込)

残り20 個(限定20個)

  •   お礼のメッセージ(はがき)
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
  •   2019年シーズン報告会にご招待
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  海外遠征先のお土産をお届けいたします
お返し品説明
・5000円の物と同じリターン(お礼のはがき、2019年シーズン報告会へのご招待、レースレポート)をお届けします。
・数多く訪れる海外の国々でお土産を買って来ます。現地でなくてはなかなか手に入らないご当地の美味しいものをお届けしたいと思います。どんなものが届くかぜひ楽しみにしててください(≧▽≦)
・オリジナルフラッグへの名前入れや、お礼のはがき、レースレポート、報告会へのご招待もお付けします。
配送について
・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。支援時の備考欄に必ず記入して欲しい名前をご記入ください。
支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。 昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
・お土産の配送先を教えてください。なお、冷蔵品や冷凍品を送ることはありませんので、直ぐに受け取れなくても大丈夫です。また、お土産について食品か食品以外が良いかのリクエストをして頂けると助かります。特に指定が無い場合はこちらで決めさせていただきます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

15,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  僕の愛用しているインナーファクトのソックスをお届けします
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
  •  2019年シーズン報告会にご招待
お返し品説明
・アスリート専門のソックスを製造するインナーファクトさんのソックスをプレゼントいたします。
今まで使用していたソックスの中で最も履き心地も良く、競技特性に合っていると感じました。
天然繊維に拘り、天然繊維の中でも最も耐久性が高く、ドライ感の高い「ラミー」という麻の繊維をほぼ100%使用しております。また、コンセプトの一つとして「環境負荷の少ないもの」を掲げていて、自然に優しい素材となっています。また、薄手のスキンタイプは自分の様な短期決戦タイプには軽さが強力な武器になります!
・オリジナルフラッグへの名前入れや、お礼のはがき、レースレポート、報告会へのご招待もお付けします。
配送について
・商品バリエーションとしては、丈の長さはくるぶし丈、足首丈の2種類。
それぞれ、タイプは五本指、足袋型、ラウンド型の3種類。
サイズは、S(22-24cm)、M(25-27cm)、L(28-30cm)の3種類。
カラーはブラック・グレー・オレンジの3種類です。
ご希望の種類を教えて下さい。
・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。
支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

15,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  僕の愛用している凌駕スマッシュウォーターをお届けします
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •  2019年シーズン報告会にご招待
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
お返し品説明
・自分がサポートしていただいて使っているサプリ、「凌駕スマッシュウォーター」をプレゼントします。このサプリのすごいところは、水分をため込み足釣りのリスクを減らしてくれることです!
みなさんも熱い中のレースだと大量に汗をかいて、喉は乾くし足が攣ってしまった…なんて経験ありませんか?アスリートの大敵、脱水症状に陥らないためには水分を体に多く取り込むことが大事ですが、これがなかなか難しいですよね。ところがこの凌駕スマッシュウォーターを飲むと、必要以上の発汗を抑えられるし、水を大量に飲んだ時のような排尿もないので、手軽に水分を体にため込むことができるんです。VKや階段垂直マラソンなど、スピードレースでなるべく荷物を持ちたくない、あるいは補給の為の1秒ですら惜しいという競技ではとても重宝しますので、本当におすすめです!!
・オリジナルフラッグへの名前入れや、お礼のはがき、レースレポート、報告会へのご招待もお付けします。
配送について
・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。
昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  僕の愛用しているパワーブリーズをお届けします
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •   2019年シーズン報告会にご招待
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
お返し品説明
・テレビでも紹介され、国民的ロックバンドのボーカルも使用ていている「POWERbreathe+」をプレゼントします。もちろん自分も愛用しています。呼吸筋と呼ばれる筋肉類を鍛えることで一回の呼吸をよりスピーディに、より多くの酸素を取り込むことで競技のパフォーマンスを上げることが出来ます。
一回あたり3分ほどのトレーニングですが、汗が噴き出るほどきつく、全力で走ったくらい息が切れる負荷をかけられます。しかしながら足腰の筋肉へのダメージはないので毎日でもできますし、故障中でも心肺機能を鍛えることができる大変優れモノです。
これであなたも階段垂直マラソンのゴールを疑似体験できるかも?!
・オリジナルフラッグへの名前入れや、お礼のはがき、レースレポート、報告会へのご招待もお付けします。
配送について
・お使いになりたい「POWERbreathe+」の負荷をお選びください(軽負荷、中負荷、重負荷の3種類)なお、色については時期によって変わる場合がありますのでご了承ください。
・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  「エイジングケアゆがみ先生」の初回特別費用なしで通常料金で!
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •  お礼のメッセージ(はがき)
  •   2019年シーズン報告会にご招待
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
お返し品説明
・自分がいつもお世話になっている「エイジングケアゆがみ先生」の初回来店時の費用\10800を通常料金と同じ\6480へと割引してもらえます!受付の際に本クラウドファンディングのこととをおっしゃっていただければOKです。
・エイジングケアゆがみ先生は、青梅から『日本人を芯から元気にする!』を合言葉に、本来ある人間の運動機能を呼び覚まし、老化や疲労のもととなる【体の歪み】を整る手技でアンチエイジングを目的としたケア専門店です。自分はレースや練習の動きで生じてくる体の微妙な歪みを矯正してもらったり、階段の回り方に応じて体を捻りやすいように調整してもらうのでレース直前には必ずお世話になっています。レースで記録向上を目指す方には強くお勧めいたします!
施術は全くと言っていいほど痛みもなく先生の人柄と同じくらい優しいですから初めての方でも安心してどうぞ!
配送について
・完全予約制なので事前に店舗へ連絡してご予約ください。その際にクラウドファンディングのリターンだとわかるキーワードを後ほどお知らせしますのでそれを先生にお伝えすれば特別料金でOKとなります!

・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

40,000円(税込)

  •  あなたのためのプライベート練習会を開催します
  •  オリジナルフラッグにお名前をお入れします
  •   お礼のメッセージ(はがき)
  •  スポンサー様限定レースレポートをお届けします。
  •  2019年シーズン報告会にご招待
お返し品説明
・一日(午前9時~午後5時頃まで)渡辺良治があなたの練習にお付き合いいたします。団体(原則10名くらいまででお願いいたします)でのお申込みも可能です。開催場所はどこでも構いませんが、リクエストいただければ自分が普段汗を流している青梅・奥多摩エリアの山をご案内することも可能です。スカイランニング世界選手権日本代表としてスカイランニングの面白さや上達のコツをお伝えいたします!
練習の後の食事ももちろんお付き合いいたします。お望みとあればもう一つの「山」にもご案内いたします(笑)
また、ボクシングの経験も活かし、減量のコツや、代謝を増やすための筋トレなどもお教えします。
※遠方(目安として首都圏以外)での開催を希望される方は申し訳ありませんが、別途自分の交通費のご負担をお願い致します。また支援者様本人の交通費もご自分で負担をお願い致します。詳しくは一度ご連絡ください。
配送について
・練習日については2019年8月~2020年3月の間でスケジュール調整させていただきます。

・オリジナルフラッグに書き込む名前を教えてください。本名でもニックネームでもどちらでも構いません。 支援時の備考欄に必ず「オリジナルフラッグに記入する名前」をご記入ください。ご記入のない場合はFAAVOご掲載のお名前になることもありますのでご了承ください。昨年オリジナルフラッグに名前を入れさせていただいた方には帽子(キャップ)に名前を入れさせていただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました