集まっている金額 869,000(目標 600,000円)
144%
達成率 144
支援者数 68
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年09月04日、合計869,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

国立天文台望遠鏡キット 紹介サイト 開設!

2019.10.11


ついに、国立天文台の特設サイトに「国立天文台望遠鏡キット」の紹介サイトが登場!
 https://www.nao.ac.jp/study/naoj-tel-kit/
 
7月の第1ロット完成以来、
サポーターの皆様の口コミ、リターンによる学校への寄贈、観望会でのご紹介などを通し
少しずつ「国立天文台望遠鏡キット」の完成をお知らせしてきました。
このサイトができたことによって格段に多・・・

もっと読む 

【進捗報告】NAOJ望遠鏡 ついに完成!

2019.04.05

ついに「一家に1台望遠鏡計画」のNAOJ望遠鏡が完成し、初期ロットのうち10個が届きました。
IAU(国際天文連合)100周年記念式典へ持参する分で、IAU100のロゴやIAU会長のサイン入り(箱上部・右下)の特別仕様のパッケージとなっています。
IAU100周年関連イベント向けには、さらに150個が4月中には発送される予定です。
 
プロトタイプからさらに改良を加え、組み立てや扱い方も簡単になり、さらに、組み立てた状態でも接眼部・・・

もっと読む 

サポーター証が出来上がりました!

2018.12.21

【支援者限定公開レポート】「一家に一台天体望遠鏡計画」サポーター証のリターンをご希望の皆さまへ

このレポートを閲覧するには、FAAVOアカウントへのログインが必要です。

もっと読む 

無事 目標達成で終了!ありがとうございました!!

2018.09.05

「一家に1台天体望遠鏡」計画のクラウドファンディングに多くの皆さんからご協力いただけましたことを、心より感謝申し上げます。
幸い、目標金額以上のご支援を賜り、無事、この天体望遠鏡キットの製作に進むことができます。

今後の予定は、頂戴した資金からクラウドファンディング会社への手数料を引いた金額すべてを、国立天文台の天文学振興募金
https://www.nao.ac.jp/bokin/index.html
に、使用用途限定で寄付いたします。<・・・

もっと読む 

天文・科学情報スペースで「オリジナル望遠鏡をつくろう!」WS開催

2018.08.31

去る8月26日、三鷹中央通り商店会では、恒例のM-マルシェが開催されていましたが、併せて『天文・科学情報スペース』では望遠鏡工作のワークショップが行われました。望遠鏡は、ちいさなレンズとトイレットペーパーの芯を合わせてつくる簡単な望遠鏡ですが、それぞれに工夫を凝らしてマスキングテープやシールなどを貼って、マイ・オリジナル望遠鏡に仕上げていきます。小さな子供から大人まで、みなさん、とても真剣に集中して工作を楽しんでいました。同じキットでも、一人一人の個性が出ている「オリジナルの望遠鏡」の完成に皆さ・・・

もっと読む 

本プロジェクトの経緯と目標について

2018.08.15

来年の国際天文学連合100周年記念事業(IAU100)に向けての会合が、
日本天文協議会において、今年2月と5月に行われ、その対応が協議されました。
IAU100への日本からの取り組みの一つとして
国立天文台天文情報センターが進めている「一家に1台天体望遠鏡」を
来年には製造完了し、IAUに参加している国々に配布する案が
日本天文協議会で了承され、かつ、日本学術会議IAU分科会に報告されました。
国立天文台は世界天文年2009に・・・

もっと読む 

三鷹市川上郷自然村の空

2018.08.07

去る7月21日・22日、みたかサイエンスキッズ(日本宇宙少年団の三鷹分団)の合宿に、試作品の望遠鏡をもって参加してきました。
行先は、三鷹市川上郷自然の村。施設のウェブサイトの説明によると、三鷹市の市立小・中学校の児童・生徒が豊かな自然環境の中で学習活動を行い、心身ともにたくましく成長するための場として作られた施設で、学校が使用しない期間は、一般からも申し込みが可能です。みたかサイエンスキッズは、普段から井之頭ロータリークラブの支援を受けて活発に活動を行っていますが、夏休みならでは・・・

もっと読む 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

子どもたちに天体望遠鏡を届ける会
 
海部 宣男(子どもたちに天体望遠鏡を届ける会代表・国立天文台名誉教授)
星間分子や星形成領域の電波観測を開拓した天文学者。野辺山宇宙電波観測所長、ハワイ観測所長、国立天文台台長を歴任し、国際天文連合前会長を務めた。150本の学術論文と多数の著書を著している他、多くの講演や書評などを通じて一般社会に幅広く科学研究の価値を伝道し続けている。今回の活動は、その集大成ともいえる。

支援コース

3,000円(税込)

  •  メールでのお礼状
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  お礼状
  •  事業実施レポート
  •  一家に1台天体望遠鏡計画サポーター証
お返し品説明
・サポーター証は、個別に「No.」「氏名」が入ります。
配送について
・サポーター証は、2018年10月以降のお届けになります。 ・事業実施レポートは、2019年7月以降のお届けになります。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  メールでのお礼状
  •  事業実施レポート
  •  一家に1台天体望遠鏡計画サポーター証
  •  天体望遠鏡キット1台
お返し品説明
・サポーター証は、個別に「No.」「氏名」が入ります。
配送について
・サポーター証は、2018年10月以降のお届けになります。
・事業実施レポートと天体望遠鏡キットは、2019年7月以降のお届けになります。
  •  42人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  メールでのお礼状
  •  事業実施レポート
  •  一家に1台天体望遠鏡計画サポーター証
  •  天体望遠鏡キット2台(うち1台はご希望の小中学校に贈呈)
お返し品説明
・サポーター証は、個別に「No.」「氏名」が入ります。
・天体望遠鏡キットの贈呈は、贈呈先の小中学校をお聞きし、その学校に支援者のお名前を添えて主催者より贈呈します。
配送について
・サポーター証は、2018年10月以降のお届けになります。
・事業実施レポートと天体望遠鏡キットは、小中学校への贈呈を含め、2019年7月以降のお届けになります。
  •  15人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  メールでのお礼状
  •  事業実施レポート
  •  一家に1台天体望遠鏡計画サポーター証
  •  天体望遠鏡キット3台(うち2台はご希望の小中学校に贈呈)
  •  星空観望会招待状2枚
お返し品説明
・サポーター証は、個別に「No.」「氏名」が入ります。
・天体望遠鏡キットの贈呈は、贈呈先の小中学校をお聞きし、その学校に支援者のお名前を添えて主催者より贈呈します。
・星空観望会招待状は、望遠鏡キットが完成する2019年の夏に、三鷹市内にて完成記念観望会を実施します。ここにご招待します。
 雨天・曇天の場合は、室内でお話しをし、望遠鏡キットの性能を確認していただきます。詳しい日程と場所は後日お知らせします。
配送について
・サポーター証は、2018年10月以降のお届けになります。
・事業実施レポートと天体望遠鏡キットは、小中学校への贈呈を含め、2019年7月以降のお届けになります。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました