集まっている金額 14,000(目標 100,000円)
14%
達成率 14
支援者数 1
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年08月31日、合計14,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 

【 プロジェクトの目的】

400年余の歴史を有する八王子織物工業の技術力の高さを、こころばせが開発した特殊紡績の新素材ラミーコットン糸を通して世界にアピールする一歩としたいと考えました。

 

具体的には今回作成したラミーコットンストールを本プロジェクトで多くの人に知っていただき、さらに秋のギフトショウに出品し日本のみならず世界に広く八王子の織物を知っていただくことが私たちの目標です。

 

【繊維産業協業プロジェクト】

八王子の繊維工場はすごい技術を持っている。でもシルク、コットン、ウールと代わり映えのしない素材を使っていてはそのすごい技術も光らない、お客様に届きにくいと考えました。こころばせでは従来より、繊維専門商社のネットワークも活用しながら日本全国の繊維産業の力を結集したモノつくりを志向しています。

 

今回のモノつくりの流れはこうです。

 

八王子:こころばせで素材開発の発案、商品企画

新潟:ラミーコットン糸の紡績

兵庫:糸の毛羽を取る加工(ガス糸)

八王子:ストール製作を澤井織物有限会社

八王子:こころばせより出荷

 

このフローの中で、今回の主役はもちろん伝統ある八王子織物工業の雄である澤井織物さんです。

 

【八王子 澤井織物有限会社】

澤井織物の澤井社長が織機を稼働させている動画です。

今回のラミーコットンストールもこのシャトル織機と呼ばれる旧式の機械ですが生地を傷めず豊かな風合いを実現してくれます。

こころばせの事務所のある八王子は古くから養蚕(シルクを吐き出す蚕を育てる)や織物が盛んでその歴史は400年余となる歴史を有しています。今は全盛期と比較すれば織機も激減していまが、この状況下でやさしい風合いで織り上がる古いシャトル織機を使いながら、最新のウェアラブルデバイスを開発するGoogleに技術提供する等、最新のイノベーションに関与し続けている澤井織物有限会社の澤井社長がこのこころばせ楊柳を作り上げてくださいました。澤井社長は繊維織物の伝統工芸士でもあり、織物のプロフェッショナルなんです。

 今回のストール作成プロジェクトを八王子の澤井織物さんとスタートさせたのは約一年前。タオルで使ったラミーコットン糸でストールを作ろうと思い立ち、澤井社長に相談しました。

 

1)まず織ってみる

 まず試作でほんの少し、糸を染めずに織ってみました。そうするとタオルでは欠点にはならなかった糸表面の毛羽が気になりました。そこで、糸表面の毛羽を焼き飛ばすことにしました。

 

2)ガス糸

 ここは私の出番。兵庫県の糸加工場で糸表面の毛羽を焼く機械にラミーコットン糸を送りました。

 

3)少量糸染め、製織

 作ったガス糸が20kg。ストールにすると80枚ほど。この糸を染色工場で今回の黒、赤、オレンジ、ブルーの4色に染め分けをお願いしました。そして澤井織物さんで製織。通常ここまでの小ロットを受け付けてくださるところは少ないのですが、澤井社長はこころよく引き受けてくださいました。

 

4)バイオ加工

 織りあがった生地を試してみたとこと、少し芯がある感じであと一歩。そこで、植物繊維を少し柔らかくする(減量する)バイオ加工を施しました。ちょっと専門的になりますが、植物繊維のコットンとラミーは共に高分子レベルでは同じセルロースでできています。そして、このセルロースを分解する酵素があり、セルラーセといいます。このセルラーセを使って少しだけラミーコットン糸を減量させることで、ラミーコットン独特の風合いを殺さず芯を解きました。

 

5)完成

 ハリがあってナチュラルな光沢もあるラミーコットンストールが完成しました。完成まで一年余りの長い道のりでしたが、八王子織物の良さプラスアルファの天然素材100%のストールが完成しました!

ブラック

 

【リターンについて】 

今回は4色のブロックチェック柄を作りました。それぞれ送料税込で14,000円とさせていただきました。

サイズ:57cm×175cm(上下のフリンジを含まず)

素材:ラミー(麻)55% コットン45%

 

オレンジ

 

ブルー

 

レッド

 

ブラック

 

 

 

 

【最後に】

こころばせ主宰の大窪裕美と申します。

このプロジェクトを端緒として、八王子織物を世界に発信して行きたいと張り切っています。秋には東京ビッグサイトで開催されるギフトショウにも出品いたします。皆様のご支援で八王子を世界の八王子に押し上げるムーブメントを推し進めたいと思っています。その道ははるか遠くかもしれませんが、私は必ず実現できると確信しています。

 

どうぞ本プロジェクトにご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

 

◆FAAVOの支援方法が分からない方やクレジット決済に抵抗がある方へ

 当案件は「コンビニ決済」や「Pay-easy」、「現金持参」も対応しています。

 

 <現金持参をご希望の方へ>

 現金持参をご希望の方は、サイバーシルクロード八王子事務局でお預かりいたします。ご足労をおかけしますが、事務局までお越しください。

 

<サイバーシルクロード八王子所在地>

  東京都八王子市明神町2-27-6文秀ビル4階

  開館日:月~金(土日祝を除く)午前9時~午後5時30分

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

こころばせ
 
八王子発、全日本繊維産業協業プロジェクト「こころばせ」主宰。

 繊維業界において、原材料の選定から紡績、織布、加工、染色、服作り、営業、小売りまで経験することができた最後の世代、いわば「絶滅危惧種」です。自己紹介代わりに、現クールジャパンファンド社長の太田伸之さんが私について書いてくださっているブログをご紹介します。→www.fashionsnap.com/the-posts/2013-05-08/ifi-students/

 縁あって現在私は八王子住まいです。あまり知られていないかもしれませんが、八王子は東京都内にありながら織物工場や加工場もたくさんある繊維の町なのです。繊維の町=八王子から頂くインスピレーションをもとに、さすが八王子在住の企画者の繊維製品は一味違う!と思っていただけるモノ作りを、全日本繊維産業協業プロジェクトとして発展させていきます!

 「八王子発世界へ」の志でこうして声を上げて立ち上がっている男がいるよ!とクラウドファンディングを通じて、同じ八王子の繊維業界の同士達にも伝えて一緒に繊維の町=八王子をPRしていきたい!。

 八王子発の繊維ブランド「こころばせ」が八王子繊維産業、延いては日本の繊維産業を活性化していきます!。
今後ともご支援おほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

支援コース

おすすめのコース!!

14,000円(税込)

残り20 個(限定20個)

  •  オレンジ
お返し品説明
素材:ラミー(麻)55% コットン45%
サイズ:57cm×175cm(上下のフリンジを含まず)
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年9月中お届け予定
終了しました

14,000円(税込)

残り20 個(限定20個)

  •  ブラック
お返し品説明
素材:ラミー(麻)55% コットン45%
サイズ:57cm×175cm(上下のフリンジを含まず)
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年9月中お届け予定
終了しました

14,000円(税込)

残り20 個(限定20個)

  •  レッド
お返し品説明
素材:ラミー(麻)55% コットン45%
サイズ:57cm×175cm(上下のフリンジを含まず)
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年9月中お届け予定
終了しました

14,000円(税込)

残り19 個(限定20個)

  •  ブルー
お返し品説明
素材:ラミー(麻)55% コットン45%
サイズ:57cm×175cm(上下のフリンジを含まず)
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年9月中お届け予定
終了しました