集まっている金額 218,000(目標 150,000円)
145%
達成率 145
支援者数 44
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年09月13日、合計218,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 100%達成につき、

ネクストゴール 20万円に挑戦中!

おかげさまで応募者が殺到し、参加者を大幅に拡大して実施することに決めたため、ネクストゴールを設定させていただきました。

最後まで応援よろしくお願いいたします! 

 

 

 

 

「電気通信大学 こども食堂2019」はこどもたちと大学生を結ぶイベントです!

できるだけ多くのこどもたちが参加できるように無料のイベントにしたいのですが、食事の提供やこどもたちのイベント保険の費用すべてを賄うことが厳しいのが現状です。そこでFAAVO 東京調布・府中を通して、皆さんにご協力をお願いすることとなりました。

 

 初めまして、電気通信大学こども食堂プロジェクトチームと申します。

 私たちは2019年9月14日に行われる「電気通信大学 こども食堂」のために、こども食堂かくしょうじと電気通信大学大河原研究室・アメリカンフットボール部が協力しあって活動しています。他にも本プロジェクト成功のために、調布市社会福祉協議会、株式会社スポルアップ、電気通信大学生協、フードバンク調布、電気通信大学佐藤証研究室、電気通信大学ボランティア部といった多くの方々にサポートいただき、地域一体となって取り組んでいます。学内こども食堂は今年で3度目の開催となりますが、昨年9月に開催された「電気通信大学こども食堂2018」の開催にあたっては初めてのクラウドファンディングを実施し、50名以上の皆様からのご協力を得て達成することが出来ました。プロジェクトチームメンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいです。当日は100名近くのこども達とその保護者の方にご参加いただき、「こどもたちと大学生が一緒に楽しい時間を過ごす」という目的の下充実した時間を過ごすことが出来ました。また多くのメディアに取り上げていただき、継続していくこと、学生のうちから行動を起こしていく事の大切さを実感しました。

 

そして多くの皆さんから暖かいお声を戴き、今年も9月に開催することとなりました。しかし、昨年に続き資金を賄うことが厳しい状態が続いています。そこでこども食堂開催にあたる費用150,000円をご支援いただきたいと考えております。ご支援いただいた金額は主に当日の参加者の食費及び保険料,企画材料費にあてさせていただきます。

 

↑こども食堂概要図

 多くの皆様にご支援いただき、電通大こども食堂は開催されています!

 

 

「こども食堂」はこどもが1人でも安心して通えて、低額、もしくは無料で食事をとれるコミュニティの場を指すものです。多くの地域の皆様や学生がボランティアとして参加しています。 こどもの食事難や孤食への対策として始まったこども食堂ですが、現在では地域の拠点としての機能をもつなどその意味合いは多様化してきています。(参考:農林水産省:子供食堂と連携した地域における食育の推進)

「電気通信大学 こども食堂」では調布市でこども食堂を開かれているこども食堂 かくしょうじと協力して開催します。プロジェクトチームのメンバーもボランティアとしてこども食堂 かくしょうじに参加しております。

 

前回のクラウドファンディングでは、地域の皆様や電通大の卒業生の方々に多くご支援をいただきました。クラウドファンディングを通じて、周囲のこども食堂に関する理解が高まったと感じています。そこで、2度目のクラウドファンディングに挑戦させて頂くことで自分たちだけでなく多くの方々にこども食堂の支援の輪を広げていきたいと考えています。

 

 

 

 

昨年のこども食堂では、こどもたちがアメリカンフットボール紹介やプランテーション農業の見学など、新しい経験を楽しんでくれている姿を見る事が出来ました。そこで、わたしたち電気通信大学の特色を生かして、より多くの体験を提供できるのではないかと考えました。

 

昨年は「こどもたちと大学生が一緒に楽しい時間を過ごすこと」を目的として開催しましたが、今年は更に電気通信大学が関わる「科学」を組み合わせて、学ぶことの楽しさを伝えたいです!

もちろんこどもたちと楽しく学べる仕掛けを沢山用意しています。一日限りのイベントですが、イベントだからこそ出来る特別な体験を共有することが出来ます。こどもたちと大学生が一緒に体を動かし、学び、同じご飯を食べて、心も体も元気になれるイベントを目指します!

 

 また、こども食堂というイベントを通して、もっと地域の皆様に電通大、そしてアメフト部のことを知っていただき、興味を持っていただくことや、応援していただくことが、私たちの活動のエネルギーとなります。

 

昨年開催した電気通信大学こども食堂2018では100名近くのこども達とその保護者の方々にご参加いただき、たくさんの地域の皆様と交流することができました。クラウドファンディングでは50名以上の皆様にご支援いただき、心から感謝申し上げます。このこども食堂の運営、クラウドファンディングの実施を経て、大学生だからこそ社会に貢献できる事はなにかを日々考えるようになりました。その一歩として、今年も引き続きこども食堂を実施していきたいと考えております。ご支援お待ちしております!

 

 

昨年のこども食堂の様子です。1部ではアメリカンフットボール用のボールを用いたミニゲームやフラッグ取りなどで楽しく体を動かし、2部では本学情報理工学研究科佐藤研究室が行う都市型スマート農業の栽培システムを見学。3部では参加者全員で夕食を食べました。大人も子供もハンバーグカレーをお腹いっぱい食べ、笑顔でいっぱいの一日となりました。.

昨年のこども食堂の様子は、以下のページからもご覧いただけます!

準備の様子

https://faavo.jp/tokyochofufuchu/report/2934/19006

当日の様子

https://faavo.jp/tokyochofufuchu/report/2934/19057

 

 

・大学HP

 https://www.uec.ac.jp/news/announcement/2018/20181108_1411.html

・みんなの大学Vol.22 P.42(大学情報マガジン)

・調布市市報

・ライブドアニュース

 http://news.livedoor.com/article/detail/15183629/

 

 

開催日:2018年9月14日(土)

時間:15:00~18:15

場所:電気通信大学西地区第1体育館

参加費:無料

定員:親子あわせて100名まで(先着順)

 

●タイムスケジュール(詳細時刻が変更になる可能性があります)

15:00 受付開始

15:15 フラッグフットボール、アイス作り

16:30 屋上プランテーションの見学、科学実験

17:15 食事会

18:15 終了

 

昨年に引き続き、食事会では株式会社スポルアップ様からジェラートの提供をいただけることになりました。ありがとうございます!

今年はプロのジェラート作りを学べる企画や、自分たちで実際にアイスを作れる企画も準備中です!

 

 

また今年も、本学の佐藤証教授のご協力の下、屋上プランテーションの見学を企画しています。現在研究されている水耕栽培装置を実際に見て、都市型農業の新しい仕組みを知ってもらうことができる貴重な体験です。採取した野菜などを使った実験企画もあるかも??研究詳細は研究室HPをご覧ください。

 

 

(佐藤研究室HP: http://satoh.cs.uec.ac.jp/ja/)

 

 

こども達の食事代  60,000円

こども達の保険代  25,000円

チラシ印刷代    10,000円

企画材料費    10,000円

雑費        15,000円

FAAVO手数料      30,000円

 

合計        150,000円

 

◎お礼メール+当日報告書

運営チームより心からの感謝を込めたお礼メールと当日の写真と共に報告書を送付させていただきます。

 

◎オリジナルCRUSHERSタオル

CRUSHERSのキャラクター「クラゴリ君」と「電光石火」の文字入りタオルです。(※一般には販売しておりません。)

 

◎CRUSHERSイヤーブック

イヤーブックは、アメフト部で毎年発行しているチーム紹介の冊子です。 

 

◎大河原研究室の学生による身体能力検査のチケット

今年も引き続き、大河原研の学生による身体能力検査チケットを発行!大河原研究室で運動、認知機能を研究している学生による活動量評価や認知能力検査及びフィードバックをさせていただきます。

*日程

 ご希望の日時をお知らせください、調整の上ご連絡いたします。

*場所

 電気通信大学 第一体育館(予定)

*交通費

 自己負担となります

*有効期限

 2020/3/31まで

 

◎こども食堂参加チケット

今回の9/14(土)開催のイベントに参加できるチケットです。実際にこども達との食事や、プランテーションの見学にご参加いただけます。

*日程

 2018/9/14

*場所

 電気通信大学 第一体育館

*交通費

 自己負担となります

*有効期限

 当日のみ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

私共の取り組みに賛同いただき、ご支援をいただけますと幸いです。

日頃の活動はHP、ブログ、SNS等に随時掲載しておりますので、是非お時間がある時にご覧ください。

 

電気通信大学アメリカンフットボール部

公式ホームページ:http://www.crushers.club.uec.ac.jp/

公式ツイッター:https://twitter.com/crushers_uec

 

 

電気通信大学アメリカンフットボール部

メールアドレス:ueccrushers.staff@gmail.com

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

電気通信大学こども食堂プロジェクトチーム
 
9電気通信大学こども食堂のためのプロジェクトチームです。2019年9月のこども食堂開催に向けて、こども食堂かくしょうじ、電気通信大学大河原研究室・アメフト部が主体となって活動しております。

支援コース

1,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  当日報告書pdf
お返し品説明
運営チームより心からの感謝を込めたお礼メールと当日の写真と共に報告書を送付させていただきます。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  当日報告書pdf
  •  2019年度CRUSHERSイヤーブック
お返し品説明
運営チームより心からの感謝を込めたお礼メールと当日の写真と共に報告書を送付させていただきます。
イヤーブックは、アメフト部で毎年発行しているチーム紹介の冊子です。 (※写真は昨年度のものです。)
  •  12人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  当日報告書pdf
  •  2019年度CRUSHERSイヤーブック
  •  オリジナルCRUSHERSタオル
お返し品説明
運営チームより心からの感謝を込めたお礼メールと当日の写真と共に報告書を送付させていただきます。
イヤーブックは、アメフト部で毎年発行しているチーム紹介の冊子です。
CRUSHERSタオルは、CRUSHERSのキャラクター「クラゴリ君」と「電光石火」の文字入りタオルです。(※一般には販売しておりません。)
  •  18人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

8,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  当日報告書pdf
  •  2019年度CRUSHERSイヤーブック
  •  大河原研究室の学生による身体能力検査チケット
お返し品説明
運営チームより心からの感謝を込めたお礼メールと当日の写真と共に報告書を送付させていただきます。 イヤーブックは、アメフト部で毎年発行しているチーム紹介の冊子です。大河原研究室で運動、認知機能を研究している学生による活動量評価や認知能力検査及びフィードバックをさせていただきます。日程は支援してくださった方のご希望を伺い、こちらで開催日時を調整させていただきます。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

9,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  当日報告書pdf
  •  2019年度CRUSHERSイヤーブック
  •  オリジナルCRUSHERSタオル
  •  大河原研究室の学生による身体能力検査チケット
  •  こども食堂参加チケット
お返し品説明
運営チームより心からの感謝を込めたお礼メールと当日の写真と共に報告書を送付させていただきます。 イヤーブックは、アメフト部で毎年発行しているチーム紹介の冊子です。大河原研究室で運動、認知機能を研究している学生による活動量評価や認知能力検査及びフィードバックをさせていただきます。日程は支援してくださった方のご希望を伺い、こちらで開催日時を調整させていただきます。
こども食堂参加チケットは、イベント当日(9/14)にご参加いただけるチケットです。実際にこども達との食事や、プランテーションの見学にご参加いただけます。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました