集まっている金額 110,000(目標 105,000円)
104%
達成率 104
支援者数 20
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年03月18日、合計110,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

経済的な困難を抱えた子どもたちに数学の教材と文房具を配りたい! 

◆7人に1人の子どもたちが貧困状態

子どもの貧困率は2000年代に入り、一貫して高い値を示しています。2015年の調査によれば、その割合は13.9%。実に7人に1人の子どもたちが貧困状態にあります。母子世帯、父子世帯の状況が特に厳しく、ひとり親世帯全体の50.8%が貧困状態なのです。 

◆当法人が運営する学習教室ミライエ

当法人は東京都調布市内で学習教室ミライエを運営しています。対象は主に中学生で、経済的な困難を抱える家庭の子どもたちや発達障害を持つ子どもたちに学習の機会を提供しています。私たちが最も大切にしているのは自己肯定感の醸成です。困難を抱えた子どもたちの自尊感情は傷つき、夢や希望を失いかけています。

「できた!」「分かった!」

小さな学習成果を積み重ねることで、子どもたちに生きる活力を取り戻してほしいと願っています。

https://miraie2017.wixsite.com/home

◆これまでの活動実績

・2016年12月 特定非営利活動法人子どもの未来を紡ぐ会 設立

・2017年4月   算数・数学のつまずきの原因を特定し、

        基礎学力をキャッチアップするための学習法

       「さかのぼり学習」のプログラム化に着手。

・2017年10月 東京都調布市内で学習教室ミライエの運営を開始

・2018年5月   コープみらい財団の助成により、

         学習用教材無償配布「つなぐ」プロジェクトを実施。

・2018年10月 調布市社会福祉協議会えんがわファンドの助成により、

        子どもの貧困への理解を深めるための啓蒙ツール

       「STORY BOOK」を制作。

◆支援金の使いみちと内訳

皆さんからいただいた寄付金で、学習教室ミライエで使用する教材と文房具を購入します。

教材費(40冊) 72,000円

文房具代 12,000円

FAAVO手数料 21,000

【合計】105,000円

 

◆実行スケジュール

教材、文房具ともに2019年3月1日以降、学習教室ミライエに入会していただいた子どもたちに随時、配付します。2020年2月29日までに40冊を配付できなかった場合は、残教材を子ども支援の活動団体を通じ、地域の子どもたちに無償で提供します。

◆お問い合わせ先

NPO法人子どもの未来を紡ぐ会

MAIL:info@tsumugu.org

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

NPO法人子どもの未来を紡ぐ会
 
2016年12月、法人設立。設立メンバーは、教育関係者を中心とした10名。
算数・数学のつまずきの問題を確実に解決する学習法「さかのぼり学習」をプログラム化。2017年10月より、東京都調布市内で学習教室ミライエの運営を開始。現在、ソーシャルワーカーなどの紹介により集まった、男女5名の中学生を指導している。
2019年度は、アウトリーチ型の受益者サービスにも着手し、さらに規模の拡大を図る予定。

支援コース

3,000円(税込)

  •  ①STORY BOOK~困難を抱えた子どもたち
  •  ②お礼状&事業報告書
お返し品説明
◆STORY BOOK~困難を抱えた子どもたち
当法人制作によるリーフレット。子どもの貧困を理解する物語とデータを掲載。(A4版/4ページ)
配送について
ご自宅に郵送します。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定
終了しました

8,000円(税込)

  •  ①STORY BOOK~困難を抱えた子どもたち
  •  ②お礼状&事業報告書
  •  ③1日学習支援体験
お返し品説明
◆STORY BOOK~困難を抱えた子どもたち
当法人制作によるリーフレット。子どもの貧困を理解する物語とデータを掲載。(A4版/4ページ)
◆1日学習支援体験
毎週土曜に実施している学習支援事業にご参加いただきます。
配送について
①②はご自宅に郵送します。
③の参加日程(2019年4月以降)は、メールにてご相談させていただきます。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定
終了しました