集まっている金額 1,154,000(目標 1,000,000円)
達成率 115
支援者数 147
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

本プロジェクトについて

ページをご覧の皆様、こんにちは。日本青年会議所の三輪 昌輝です。青年会議所は、明るい豊かな社会の実現を同じ理想とし、40歳までの青年の団体です。私たちは、全国に約35000人の会員により構成されており、普段は社会人として活動しています。

 

日本青年会議所は、アジア太平洋地域において、安全な飲み水にアクセスできない約3億人に対して、安全な飲み水を普及するための国際協力を行います。 

 

 

本プロジェクトでは、世界の農村地域における安全な飲み水の供給モデル事業として、5年間で約1500基のローコストタンクを設置するソーシャルプロジェクトとなります。  

農村に雨水タンクを作り、一人1日2リットルの安全な飲み水を確保できる環境整備実現します!

バングラデシュは世界で最も安全な水の確保が困難な国のひとつです。農村には都市のような水道がありません。農村地域は住居が広域に分散しているので、将来も水道が整備される見込みもありません。

 

女性や子供は毎日平均片道800メートル、最大4キロ離れた池まで水汲みに出かけなければならない環境にあります。

 

 

 

水汲みは彼らにとって大変な重労働です。そのため水汲みを依頼したり、水売りから水を購入したりする場合があり、それが年間平均1416タカ(約2100円/2016年現在)になります。バングラデッシュの恒常的貧困層一世帯あたりの月収は、およそ1913タカ(約2840円/2016年現在)

 

本プロジェクトは、クラウドファンディングにご参加くださった方にもバングラデシュへの支援を身近に感じていただき関心を持っていただけたらという気持ちで立ち上げました。

 

従来の国際協力事業のように寄付や支援による雨水利用システムの設置をもってプロジェクトの終了とするのではなく、雨水タンクの設置後も適正に維持管理が行われるようにアフターケアも行い雨水の有効活用を持続可能な形で地域社会に普及していくことを目指します! 

6月から雨水村プロジェクト開始!

みなさまのご支援金が入金となる6月5日以降、バングラデシュで雨水でタンクを作る現地団体と協力をして7月までにタンクを作ります。バングラデッシュ バゲルハート県において家庭に雨水タンクを設置し、雨水利用の促進を図ります。

 

100万円で約20個の雨水タンクを作ります。

 

 

 支援金用途〜100万円で約20個の雨水タンクを作ります!

100万円集まった資金に対して、ご支援して頂いたメニューに応じたバングラデシュ支援を実施します。

 

水で世界を笑顔に変える!

 国連は、持続可能な国際社会の実現を目指し、従来のUN MDGs(ミレニアム開発目標)に代わり、新たにUN SDGs(持続可能な開発目標)を採択しました。国連の長年のパートナーである公益社団法人日本青年会議所(以下JCI)も、2016年から2030年までの間、連携してUN SDGsの達成に向けて協力していくことを明示しております。

 

2015年11月に開催された世界会議金沢大会において、JCIは2016 年度より、「すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続的な管理を確保する」を推進することを金沢宣言として発表いたしました。世界の人びとの生命を救う上で最も重要な「水と衛生」に関する問題をテーマに、日本から率先して世界の安定と調和に向けた運動を展開する必要があります。

 

 

水は人間の生活や健康に非常に大きな役割を果たしています。日本青年会議所は、2016年から2020年の5年間に渡り、世界の人々を水に起因する苦しみから解放するために、国内での啓発活動及び募金活動を展開するとともに、国際機関・民間企業・NGOなどの多様な関係者と連携し、水で苦しむ海外の人々に対する支援活動を展開します。

皆様のご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

 

議長からコメントいただきました!

~JCI JAPAN SMILE by WATERキャンペーンにご協力を!~

 

日本人には信じられないことかもしれませんが、世界には水道が引かれていない国や地域がたくさんあります。

汚染された池や河川の水を飲んで暮らしている人は、世界中に6億6千万人。そして水に起因する病気で、毎日1000人もの5歳以下の子供が命を落としています。

 

公益社団法人日本青年会議所では、本年よりアジア各国に「安全な水」を届ける、JCIJAPAN SMILE by WATER(スマイル・バイ・ウォーター)キャンペーンを展開します。

初年度にあたる2016年度は、インドおよびバングラディッシュに対して雨水貯留タンクの設置を行います。

 

なぜ、国際貢献をしなければならないのか。それは第2次世界大戦後、焼け野原となった日本で貧困や飢餓で苦しむ日本人を国際社会が助けてくれたことへの恩返し。同じアジアの仲間として、このプロジェクトを通して、子どもたちの生命を救い、女性たちを重労働から解放させましょう!

人々の共感が、世界から信頼される国、心ある国「日本」の実現につながります。

 

みなさんのご支援・ご協力 よろしくお願いします!

起案者情報

【団体名】 公益社団法人 日本青年会議所

【代表者】 議長 野杁 晃充

【HP】   http://www.jaycee.or.jp/

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

スマイル☆チーム
こんにちは!スマイル☆チームです。私たちは、公益社団法人日本青年会議所 国際グループ 世界に貢献する日本創造会議のメンバー92名で構成されたチームです。 わたしたちは、全国各地から集まった20歳から40歳までのメンバーで構成され、普段は仕事をしながら、未来の子供たちのために少しでも社会を良くしたいと願い、社会貢献活動を続けています。 ぜひ、私たちの活動へのご理解ご支援を宜しくお願いします! 公益社団法人日本青年会議所の説明はこちら→ http://www.jaycee.or.jp/junior_chamber

支援コース

3,000円(税込)

  •  サンキューメール
  •  雨水タンクの名前入りの看板設置
お返し品説明
現地の心のこもったサンキューメールを送ります。
雨水タンクに名前入り(イニシャル)看板設置します。
  •  28人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  サンキューメール
  •  雨水タンクに名前入りの看板設置
  •  バングラデッシュのエシカル紅茶
お返し品説明
現地の心のこもったサンキューメールを送ります。
雨水タンクに名前入り(イニシャル)の看板設置をします。
バングラデッシュのエシカル紅茶50グラムを送ります。
配送について

*登録されている住所宛てにお送りいたしますので登録情報のご確認をお願いいたします。
*お預かりした個人情報は本件取引以外には使用いたしません。
  •  24人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  サンキューメール
  •  雨水タンクに名前入りの看板設置
  •  バングラデッシュのマングローブはちみつを1つ送ります
お返し品説明
現地の心のこもったサンキューメールを送ります。
雨水タンクに名前入り(イニシャル)の看板設置をします。
バングラデッシュのマングローブはちみつを送ります。
マングローブはちみつ(250g)1個

配送について
マングローブはちみつが輸入できた段階で郵送致します。
※ただし、現地での包装なので多少の漏れがあってもご容赦ください。
国内法規に従った表記を付け、はちみつの説明等を添付いたします。

*登録されている住所宛てにお送りいたしますので登録情報のご確認をお願いいたします。
*お預かりした個人情報は本件取引以外には使用いたしません。
  •  95人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました