集まっている金額 2,123,000(目標 500,000円)
424%
達成率 424
支援者数 334
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2016年02月01日、合計2,123,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

埼玉県鉄道痴漢犯罪防止連絡協議会女性会議に出席

2016.02.14

2016年2月5日、埼玉県鉄道痴漢犯罪防止連絡協議会女性会議に出席しました。


この会は、痴漢犯罪を防ぐために、埼玉県警が鉄道会社・駅ビルなど商業施設・高校などと連携して組織しています。痴漢犯罪は、さまざまな要因が複雑に絡み合っているので、横のつながりで協力しあって対策を練っているそうです。


今回は、埼玉県だけではなく、新潟県警や群馬県警からも出席者があり、各地の取り組みを発表。情報の共有をされていました。


当日は、警察や鉄道警察、JR,私鉄、バス会社、商業施設、高校などから64名が出席されていました。私達も、10分のお時間をいただき、プロジェクト発足のきっかけやクラウドファンディングやデザインコンテストに寄せられた皆様の声を伝え、今後の活動方針について報告いたしました。


短い時間でしたが、「多くの方が、痴漢問題解決に関心を持っている」「被害にあって泣き寝入りしてしまう人がいる」「何もできなかった自分をいつまでも責めている」。そんな状況の一端でも伝えられるようにと、努めました。


個人の声を集め、痴漢問題の解決の道を探す


私達、Stop痴漢抑止バッジプロジェクトは、昨秋にクラウドファンディングを開始した際、NHKのシブ5時で取り上げていただきました。その時、NHKが埼玉県警 鉄道警察隊へ痴漢抑止バッジへのコメントを求めました。鉄道警察隊内部で意見を交わしたうえで、
・抑止効果がありそうだ
・冤罪を生まない点が良い
・痴漢にあった被害者が考案したのがいい


と言った意見があり、大渡理一副隊長がコメントをくださいました。


プロジェクトをスタートしたばかりの私達にとって、とても励みになるコメントでした。
すぐに殿岡が鉄道警察隊に連絡をとり、訪問してお礼を伝えるとともに、以前から関心を持っていた埼玉県警の痴漢防止策に関する取り組みについて、詳しいお話を伺ってまいりました。


今回、埼玉県鉄道痴漢犯罪防止連絡協議会女性会議にお声掛けいただいたのも、そうしたご縁があったからです。


殿岡が1人で娘のために、あちらこちらの窓口に相談へ行っていたときには、「個人の事例」とされ、防犯のアドバイスをいただいたり、他の相談窓口を紹介されていました。アドバイスに沿って対策をしても、痴漢問題はなかなか解決せずに苦しい時期も続きました。


長年ボランティア活動をしている男性から、「警察は神様ではないので、各個人のトラブル全てをサポートはできないのが現実です……」と悔しそうに伝えられたこともあります。それは、仕方がないことなのだと思います。


私達が、今回このような会議に呼ばれ、発言の機会をいただけたのも、多くの方々が支援を表明してくださったおかげです。殿岡が埼玉県警を訪問した後も、県警の皆さんが本プロジェクトの推移を見守り、「個人の意見」や「個別の体験」ではないと考えてくださったのでしょう。


個人の声を集めて、痴漢問題に対して解決の道を探し続ける意志を表明することが大切なのだと感じました。これからも真摯に活動を続けてゆこうと思います。

起案者プロフィール

松永弥生
 
大阪在住。「痴漢抑止バッジ」考案者の母である殿岡万里とは、小学生時代からの友人。
2015年8月に、殿岡がSNSに投稿した「私は泣き寝入りしません」のカードとそれまでの経緯を読んで、缶バッジにすることを提案。殿岡から、相談をうけて「Stop痴漢バッジプロジェクト」をスタートさせた。
考案者である娘さんのプライバシー保護を優先するため、松永がプロジェクト代表を務めている。サイト更新、問い合わせ窓口を担当。

(電子書籍出版コンサルタント、文章講座の講師、フリーライター。公式サイト:マイメディア http://mymedia.link/)

支援コース

1,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
お返し品説明
●サンクスレター
殿岡が、一筆一筆感謝を込めて描いた色鉛筆画に、たか子が御礼の言葉をいれたポストカードをサンクスレターとしてお送りいたします。写真は、これまでに殿岡が描いた作品です。

●コンテスト投票権
1次審査を通過した12作品の中から、支援者の皆様の投票によって、バッジデザインを決定します。支援者の方が1人1票の投票権を持ちます。
  •  88人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ1個
お返し品説明
●サンクスレター
殿岡が、一筆一筆感謝を込めて描いた色鉛筆画に、たか子が御礼の言葉をいれたポストカードをサンクスレターとしてお送りいたします。写真は、これまでに殿岡が描いた作品です。

●コンテスト投票権
1次審査を通過した12作品の中から、支援者の皆様の投票によって、バッジデザインを決定します。支援者の方が1人1票の投票権を持ちます。

●バッジ1個(※どのバッジが届くかは選べません。)
▲新しいバッジのデザインは、支援者の皆様の投票で選びます!

コンテストで選ばれたデザインでバッジを制作。そのうちの1個をお送りいたします。どのバッジが届くかお楽しみになさってください!
  •  125人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ3個セット(特別賞2種 +1個)
お返し品説明
コンテストで選ばれたデザインでバッジを制作。特別賞2種と、+1個の計3個をお送りいたします。+1個は、どのバッジが届くかお楽しみになさってください!
  •  66人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ 5個セット(全バッジ)
お返し品説明
コンテストで選ばれたデザインでバッジを制作。全バッジをお送りいたします。
  •  34人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ30個セット(全バッジ×6セット)
  •  公式サイトのサポーターページに社名(お名前)記載(希望者のみ)
  •  13人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ100個(バッジ1個につきリーフレット1枚付)
お返し品説明
・支援者の方から要望をいただきましたら、ご指定いただいた施設(学校・公共団体)に、お届けします。
・本プロジェクトの趣旨を伝え、配布していただけるように依頼します。
(※最終的に、配布するかどうかは、施設の判断になります。交渉経過は、逐次ご報告いたします)
  •  6人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

残り2 個(限定3個)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ100個セット(全バッジ×20セット)
  •  講演1時間
お返し品説明
※サイトのサポーターページに社名(お名前)記載
(希望者のみ)
●講演1時間
(日程、交通費に関しては別途応相談となります)


  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

200,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

  •  サンクスレター
  •  痴漢抑止バッジ パッケージ広告権
お返し品説明
痴漢抑止バッジの初期ロット3,000個に
メッセージ広告を掲載できる権利です。

広告掲載カ所:パッケージ裏面
サイズ:ハガキ大の1/2。

スポンサーページに掲載

配布予定先:
・クラウドファンディング支援者様(約1,000個)
・バッジ無料配布イベント(約1,000個) *1
・ネット通販にて販売(約1,000~2,000個)*2

*1) 300%達成したときに、無料配布イベントを開催いたします。
*2) 無料配布イベントの開催により、初期ロットを販売する数が変わります。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年4月中お届け予定
終了しました