集まっている金額 2,123,000(目標 500,000円)
達成率 424
支援者数 334
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

ご指定の学校や施設に「痴漢抑止バッジ」を届けます!

2015.11.16

今日は、ご支援してくださった方にお送りするリターンについてご説明いたします。



痴漢抑止バッジを知った保護者の中には、
「子どもに持たせたいけど……」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。


・子どもが心配だから痴漢抑止バッジを持たせたい。
・娘が痴漢行為にあっているから、バッジをつけさせたい。
・でも、娘一人がつけるのはしのびない。
・友達も一緒につけてくれればいいのに……
・学校から、必要としている生徒に配布してもらえないだろうか?
・けれど、自分が学校に交渉するのはちょっとためらう。
・自分の子どもが痴漢被害にあっていると知られたくない。
・学校側に交渉して、モンスターペアレントのような印象を持たれたくない。


そういう方に向けたリターンを用意しています。


支援者の方からご要望をいただきましたら、ご指定いただいた施設(学校・公共団体)に、私たちから痴漢抑止バッジを100個お届けします。バッジ1個に付き、活動の趣旨を説明したリーフレット1枚を添付いたします。


本プロジェクトの趣旨をメールや電話で伝え、配布していただけるように依頼します。都内近郊や大阪近郊など可能な範囲であれば、直接、先方に訪問もいたします。最終的に、配布するかどうかは、施設の判断になりますが、単に指定先に送るだけではなく、私たちにできる努力はいたします。


そして、交渉経過は、ご支援くださった方に逐次ご報告いたします。
もちろん、どなたからのご依頼でお届けするのか、個人情報は守ります。(希望があれば、お伝えします)


私たちは、この痴漢抑止バッジが、全ての方に受け入れられるとは考えていません。
「自分には必要ない」という方もいるでしょうし、「痴漢に困っているけど、つけたくない」という人もいるでしょう。
ただ、後者の中には「自分一人でつけるのは、イヤ!」と考える人も、少なからずいると思うのです。


親としては、子どもが心配だから、お守り代わりに痴漢抑止バッジを持たせたいと考える方も多いとでしょう。
けれど、この年頃の子は、「自分一人が周りと違う」のをいやがる傾向にあります。また学校によっては、缶バッジの類いを校則で禁止しているケースもあります。


保護者の方が、ご自身で学校側に理解を求めるよう働きかけることもできますが、そうした交渉が得意な方ばかりではないと思います。昨今の状況では、「子どものことを考えて、積極的に学校に働きかけると、モンスターペアレントと思われやしないか?」というような変な心配をする風潮もあります。


そのような保護者の方に代わって、私たちが学校に痴漢抑止バッジをお届けいたします。
もちろん、最終的に学校がどのような判断をするかはわかりません。活動趣旨や痴漢抑止バッジの効果を説明し、メディアが調査してくれた識者の声もデータとして活用して理解を求めていきます。
お子さんを心配されている保護者の方に代わり、最大限の努力をいたします。


何かご不明な点や確認したい点がありましたら、いつでもお問い合わせください。

起案者プロフィール

松永弥生
 
大阪在住。「痴漢抑止バッジ」考案者の母である殿岡万里とは、小学生時代からの友人。
2015年8月に、殿岡がSNSに投稿した「私は泣き寝入りしません」のカードとそれまでの経緯を読んで、缶バッジにすることを提案。殿岡から、相談をうけて「Stop痴漢バッジプロジェクト」をスタートさせた。
考案者である娘さんのプライバシー保護を優先するため、松永がプロジェクト代表を務めている。サイト更新、問い合わせ窓口を担当。

(電子書籍出版コンサルタント、文章講座の講師、フリーライター。公式サイト:マイメディア http://mymedia.link/)

支援コース

1,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
お返し品説明
●サンクスレター
殿岡が、一筆一筆感謝を込めて描いた色鉛筆画に、たか子が御礼の言葉をいれたポストカードをサンクスレターとしてお送りいたします。写真は、これまでに殿岡が描いた作品です。

●コンテスト投票権
1次審査を通過した12作品の中から、支援者の皆様の投票によって、バッジデザインを決定します。支援者の方が1人1票の投票権を持ちます。
  •  88人が支援しているコースです
  •  2016年3月中配送予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ1個
お返し品説明
●サンクスレター
殿岡が、一筆一筆感謝を込めて描いた色鉛筆画に、たか子が御礼の言葉をいれたポストカードをサンクスレターとしてお送りいたします。写真は、これまでに殿岡が描いた作品です。

●コンテスト投票権
1次審査を通過した12作品の中から、支援者の皆様の投票によって、バッジデザインを決定します。支援者の方が1人1票の投票権を持ちます。

●バッジ1個(※どのバッジが届くかは選べません。)
▲新しいバッジのデザインは、支援者の皆様の投票で選びます!

コンテストで選ばれたデザインでバッジを制作。そのうちの1個をお送りいたします。どのバッジが届くかお楽しみになさってください!
  •  125人が支援しているコースです
  •  2016年3月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ3個セット(特別賞2種 +1個)
お返し品説明
コンテストで選ばれたデザインでバッジを制作。特別賞2種と、+1個の計3個をお送りいたします。+1個は、どのバッジが届くかお楽しみになさってください!
  •  66人が支援しているコースです
  •  2016年3月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ 5個セット(全バッジ)
お返し品説明
コンテストで選ばれたデザインでバッジを制作。全バッジをお送りいたします。
  •  34人が支援しているコースです
  •  2016年3月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ30個セット(全バッジ×6セット)
  •  公式サイトのサポーターページに社名(お名前)記載(希望者のみ)
  •  13人が支援しているコースです
  •  2016年3月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ100個(バッジ1個につきリーフレット1枚付)
お返し品説明
・支援者の方から要望をいただきましたら、ご指定いただいた施設(学校・公共団体)に、お届けします。
・本プロジェクトの趣旨を伝え、配布していただけるように依頼します。
(※最終的に、配布するかどうかは、施設の判断になります。交渉経過は、逐次ご報告いたします)
  •  6人が支援しているコースです
  •  2016年3月中配送予定
終了しました

100,000円(税込)

残り2 個(限定3個)

  •  サンクスレター
  •  コンテスト投票権
  •  バッジ100個セット(全バッジ×20セット)
  •  講演1時間
お返し品説明
※サイトのサポーターページに社名(お名前)記載
(希望者のみ)
●講演1時間
(日程、交通費に関しては別途応相談となります)


  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年3月中配送予定
終了しました

200,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

  •  サンクスレター
  •  痴漢抑止バッジ パッケージ広告権
お返し品説明
痴漢抑止バッジの初期ロット3,000個に
メッセージ広告を掲載できる権利です。

広告掲載カ所:パッケージ裏面
サイズ:ハガキ大の1/2。

スポンサーページに掲載

配布予定先:
・クラウドファンディング支援者様(約1,000個)
・バッジ無料配布イベント(約1,000個) *1
・ネット通販にて販売(約1,000~2,000個)*2

*1) 300%達成したときに、無料配布イベントを開催いたします。
*2) 無料配布イベントの開催により、初期ロットを販売する数が変わります。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年4月中配送予定
終了しました