集まっている金額 545,000(目標 500,000円)
達成率 109
支援者数 78
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 

========アクセス========

 

『いわしくらぶ東京店』

 

東京都千代田区三崎町2-19-4矢嶋ビル3F

 

営業日:月曜〜日曜(14時〜24時・不定休)

 

シーシャ:1,500円

ワンドリンク:500円〜

 

いわしくらぶ東京店ツイッターアカウント

https://twitter.com/iwashi_tokyo

 

====================

北海道オホーツク発!愛煙家のためのまったり読書空間「旅するけむりの図書館」を東京・神保町に

・本に囲まれた空間で、シーシャを吸いたい

 

・自分の好きな本について、誰かと語りたい

 

・まったりできる場所がほしい

 

本プロジェクトはそんなあなたに参加をおすすめします。

 

====================

 

 

Book&Shisha いわしくらぶ東京店の

「けむりの図書館」は、

あなたをどこへでもTRIPさせます。

 

まったり落ち着いた空間で味わう

本とシーシャで、アタマもココロも

ここではない場所へと連れていってしまう。

 

そんな異世界への入り口です。  

 

====================

本の世界にまったりトリップ「シーシャが吸える図書館」

 都内のおしゃれなブックカフェに行ったときのこと。

 

「大好きな本に囲まれて、おいしいコーヒーが飲めるなんて幸せだなあ」

 

しかし、僕にはひとつだけもの足りないものがありました。

 

それは、たばこです。

 

①東京には図書館、本屋、ブックカフェがいっぱいある

 

②おいしいコーヒーを飲めるところはある。だけど、たばこは吸えない

 

③僕は紙巻たばこ、シガー、パイプ、シーシャが大好き

 

④本に囲まれた空間で、たばこを吸いながら読書・・・したいっ!(キリッ

 

 

大好きな本に囲まれ、まったりとたばこを吸いながら読書をしたい。 

 

そんな思いを抱える人は、きっと多いはず。

 

そこで、僕は東京にシーシャの吸えるブックカフェを作ろう、と考えました!

 

シーシャとは、日本では水タバコと呼ばれる主に中東で発達したものです。

 

↑シーシャはこのように吸います(撮影協力:網走 流氷硝子館) 

 

シーシャカフェをつくることができる。だけど本棚までつくるお金はない。本もない。

 

それならば、僕と同じような本が好きなシーシャ好きに声をかけて、みんなの力を合わせたら「シーシャ好きのための図書館」がつくれないだろうか?

 

そんな思いから、このプロジェクトは始まります・・・。

 

 

みなさん、こんにちは。
 
本プロジェクトの発起人の磯川大地です。
 
僕は北海道で、シーシャカフェ「いわしくらぶ」を経営しています。
 
磯川 大地 /Isokawa Daichi 

起業家。シーシャカフェ「いわしくらぶ」代表。1988年北海道北見生まれ。地元の高校を中退後、商いの道を志し上京。江戸川区篠崎にある本屋「読書のすすめ」で清水克衛に師事。帰郷後の2012年にシーシャカフェ「いわしくらぶ」を創業。2014年にYouTube番組「オホーツク情報発信番組〈オホバン〉」のサービス開始。2016年から「網走市まちづくり会社設立協議会」など地方創生事業、地域商社事業に着手。現在、東京にいわしくらぶの2号店を出店すべく準備中。

北海道・オホーツクで生まれた日本で一番まったりできるシーシャカフェ「いわしくらぶ」

 

 
 
北海道のオホーツク海に面した人口30万人を抱える地域のことを「オホーツク」と呼びます。
 
シーシャカフェ「いわしくらぶ」は、オホーツクの中核都市である北見市に、2012年に誕生しました。
 
 
ひがし北海道のWEBテレビ「道東テレビ」で取り上げてもらいました。 
 
いわしくらぶは日本最北にあるシーシャカフェであり(2017年3月現在、いわしくらぶ調べ)、日本で一番まったりできるシーシャカフェであると自負しています。
 
なぜなら北海道は、土地が広いおかげで人口密度が日本一低く、そのぶん地価も安くなるために、いわしくらぶでは、回転率を求める必要がまったくありません(笑)。
 
効率、スピードを重視する世の中だからこそ、ある意味「無駄な時間」が僕たちには必要ではないでしょうか。
 
そして、日本で最も忙しい人達が集まるのが東京。
 
そこで僕は2017年5月、北海道発の「超まったり空間」を東京・神保町に、いわしくらぶ2号店としてつくることにしました(2017年4月下旬オープン予定)
 
 
 
そもそも、僕がシーシャと出会ったのは、自分が20歳のときでした。
 
場所は東京・下北沢にある1軒のシーシャカフェ
 
友人に「面白いものがある」と連れていかれたのがきっかけでした。
 
 
 
そこで初めてシーシャを吸い、僕はシーシャのもつ味わいにすっかり惚れ込んでしまいました。
 
シーシャの魅力はなんと言っても、甘い香りと優しい味わい、煙をゆっくり吸ってゆっくり吐く、という独特な一連の動作にあります。
 
シーシャを吸っているあいだは、とにかくゆったりとした時間が流れるのです。
 
そんなシーシャカフェいわしくらぶが、実はもうひとつ、大切にしているものがあります。
 
それは、本です。
 

本にはものすごい力がある!ということを知った「読書のすすめ」での丁稚奉公

 

高校生だったある日、松下幸之助の名言集を読み「将来は商売人として身を立てたい」と思っていた僕は、すぐさま高校を中退して、一旗上げるべく上京しました。

 

商売人になりたかった僕がむかった場所。それは「本屋さん」でした。

 

ただの本屋さんではなく、全国からプロの商売人たちが多く集まる本屋。

 

東京都江戸川区篠崎にある「読書のすすめ」です。

 

 

清水克衛さんという「本のソムリエ」がいて、自分にぴったりの本を勧めてもらうことができます。

 

僕は、「読書のすすめ」で丁稚奉公(商いの見習い)として、2年間を清水さんのもとで、本と商人との出会いに明け暮れる日々を過ごしました。

 

↑当時の僕(17歳)。顔パンパン。

 

そこで感じたことは、本にはものすごい力がある!ということです。

 

本は新たな知識を与えてくれたり、見たこともない世界に連れて行ってくれたり、ときには読んだ人の人生を大きく変えてしまったりと、たった1冊の本が誰かの人生を変えていってしまう光景を、僕はこの目で目撃してきたのです。

 

この感じ、きっと本が好きな人にならわかってもらえるはずだと信じています。

 

そうした経験から、僕は「たばこの吸える図書館」を企画することにしました。

その名も「旅するけむりの図書館」

 

じゃ〜〜〜〜〜ん!!!

 

ものすごい本の量ですね!!!(笑)

 

図書館と名がつくわけですから、やっぱりそれなりの数の本が欲しい。

 

だけど、きっと大丈夫。

 

同じ思いのシーシャ好きは、世の中に少なくありません。

 

じつはこの企画を立てるにあたって、すでに協力者として名乗りをあげている人がいます。

 

日本でいちばん知識をもつ男「知の巨人」として知られる編集工学者・松岡正剛に師事する橋本英人さんです。

 

橋本さんは「いまの日本で一番本を読んでいるんじゃない?」というくらいの読書家です。

 

橋本 英人/Hashimoto Hideto 

エディター。1986年、北海道函館生まれ。ワシントン大学教養学部芸術学科にて陶芸を学び、帰国後の2012年に編集者・松岡正剛に師事。編集工学研究所にて地域広報誌の編集制作、企業の理念策定プロジェクトやライブラリーの選書、企業や大学における編集力養成プログラム開発および編集コーチをつとめる。松岡による私塾などのイベント企画・運営・フロアディレクターのほか、紙媒体・WEBメディアの編集制作も行う。

 

助っ人登場!「日本一の読書人」の選書1,000冊! 

橋本さんとは8年前に共通の友人の紹介での知り合い、読書歴の近さから話しが合って、下北沢のシーシャカフェで夜が明けるまで語った仲です。

 

今ではすっかり日本を代表する企業や団体を下支えする存在として、日々忙しく飛び回る橋本さんですが、選書を依頼するとあっさり受けてくれました(笑)。

 

そこで一部ですが、その選書内容をご紹介します。

 

異世界、いい世界?

『星を継ぐもの』J・P・ホーガン

『奇界紀行』佐藤健寿

『奇界遺産』佐藤健寿

『日本の不思議な建物101』加藤純

『地球とは思えない世界の絶景』

『諸星大二郎マッドメンの世界』 

機械とヒトは共存しうるのか

『攻殻機動隊』士郎正宗

『未来のイブ』リラダン

『一九八四年』ジョージ・オーウェル

『まんがで読破 1984年』

『明日、機械がヒトになる』海猫沢めろん

『ロボットの時代』アイザック・アシモフ

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』フィリップ・K・ディック

 地域をニッポンしたい

『ローカルメディアのつくりかた』影山 裕樹

『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』山崎満広

『パラレルキャリア──新しい働き方を考えるヒント100』ナカムラクニオ

『まちのゲストハウス考』

『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか』ヴァンソン藤井由実

『地方創生大全』木下斉

『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか』高松平藏 

神保町にみんなでつくる図書館「旅するけむりの図書館」を

本が好きな愛煙家のそこのあなた。

 

参加したくて、うずうずしてまませんか?

  

愛煙家ためのまったり読書空間「旅するけむりの図書館」を東京・神保町に。

 

みなさまのご参加をお待ちしています。

 

 

====================

いわしくらぶでは、本を贈呈していただける方を募集中です!

 

その名も『いわしキュレーターズ』!

 

ご興味のある方はGoogleフォームからお問い合わせいただけると幸いです。

====================

最新情報や今後の動向を以下のSNSで発信中です!ぜひフォローを! 

 

Facebook|@iwashiclub

 

Twitter|@iwashi_tokyo

 

Instagram|iwashiclub_tokyo

====================

 

「いわしマガジン」創刊!!

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

磯川大地
 
磯川 大地(いそかわ だいち)
1988年 北海道北見市生まれ
シーシャカフェいわしくらぶ 代表
オホーツク情報発信番組 Founder兼会長

2012年:シーシャカフェいわしくらぶ創業
2014年:地域情報Web番組〈オホバン〉開局
2016年:地方創生、地域商社事業開始
2017年:いわしくらぶ東京店出店

支援コース

1,000円(税込)

  •  ■いわしくらぶ小口応援プラン■
  •  御礼メッセージ
  •  ドリンク1杯無料
お返し品説明

■お礼のメッセージをお送りさせていただきます。
■いわしくらぶ東京店にご来店いただいた際に、受付にて「クラウドファンディングで小口応援プランを支援した」とスタッフにお伝えください。支援者リストを確認したのち、ドリンク(1杯)を無料で提供させていただきます。(別途、席料がかかります)
  •  3人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました

2,000円(税込)

  •  ■いわしくらぶお試しプラン■
  •  シーシャ1回無料
  •  ドリンク1杯無料
お返し品説明

■いわしくらぶ東京店にご来店いただいた際に、受付にて「クラウドファンディングでお試しプランを支援した」とスタッフにお伝えください。支援者リストを確認したのち、シーシャとドリンクを無料で提供(1回)させていただきます。(別途、席料がかかります)
  •  12人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  ■いわしくらぶレギュラープラン■
  •  シーシャ3回無料
  •  ドリンク3杯無料
お返し品説明

■いわしくらぶ東京店にご来店いただいた際に、受付にて「クラウドファンディングでレギュラープランを支援した」とスタッフにお伝えください。支援者リストを確認したのち、シーシャとドリンクを無料で提供(3回)させていただきます。(別途、席料がかかります)
  •  26人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  ■いわしキュレーターズプラン■
  •  好きな本1冊置ける権
  •  シーシャ1回無料
  •  ドリンク1杯無料
お返し品説明
■あなたの好きな1冊を蔵書として、あなたの御名前入りで本棚に収めます
■いわしくらぶ東京店にご来店いただいた際に、受付にて「クラウドファンディングでキュレーターズプランを支援した」とスタッフにお伝えください。支援者リストを確認したのち、シーシャとドリンクを無料で提供(1回)させていただきます。(別途、席料がかかります)
  •  12人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  ■いわしくらぶ会員プラン■
  •  会員権1年分(通常12,000円/年)
お返し品説明

■会員特典内容
・いわしくらぶで本を借りられる図書カード発行
・毎月シーシャ1本無料券(初回利用日から1年間お使いいただけます)
・本の蔵書権(ご希望の一冊を御名前入りで蔵書として収めます)
  •  18人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

残り5 個(限定10個)

  •  ■いそかわ大好きプラン■
  •  磯川との会食権1回分(東京都内限定)
  •  磯川があなたに本をプレゼントします
お返し品説明

■いわしくらぶ代表である磯川と2時間の会食ができます。(場所、日時は要相談)
■事前にヒアリングを行い、あなたのための一冊を磯川が選んで会食時に手渡します。(遠方の場合は国内であれば発送対応も可)
  •  5人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  ■いわしくらぶ特別会員プラン■
  •  会員権5年分(通常12,000円/年)
お返し品説明

■会員特典内容
・いわしくらぶで本を借りられる図書カード発行
・毎月シーシャ1本無料券(初回利用日から5年間お使いいただけます)
・本の蔵書権(ご希望の一冊を御名前入りで蔵書として収めます)
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました

100,000円(税込)

残り4 個(限定5個)

  •  ■いわしくらぶビジネスプラン■
  •  会員権1年分(通常12,000円/年)
  •  広告出稿権(1ヶ月)
お返し品説明

■会員特典内容
・いわしくらぶで本を借りられる図書カード発行
・毎月シーシャ1本無料券(初回利用日から1年間お使いいただけます)
・本の蔵書権(ご希望の一冊を御名前入りで蔵書として収めます)
■広告出稿
・いわしくらぶ東京店の入口ドアを広告スペースとして、 一ヶ月間ご利用いただけます。(時期、内容は要相談)
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました

500,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  ■いわしサプライズプラン■
  •  サプライズ企画権
お返し品説明

■「本のある空間で、大切な人にサプライズを仕掛けたい」そんなあなたのために。
立案、計画から磯川が参加し、とっておきのサプライズを一緒に考えます。企画当日は、いわしくらぶを貸し切りにして、スタッフ総出で協力させていただきます。(内容、日時等は事前に要相談)
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました