集まっている金額 0(目標 1,679,660円)
達成率 0
支援者数 0
残り 計算中

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 

《野菜栽培のプロジェクトだからできる事》

 

 「まっくろくろすけ菜園」を応援してくださる方にも栽培している喜びを実感してもらいたいので、会員として迎えますので足を運んで下さい。始て来園の方はスタートの地からご案内いたします。

 二回目からはプロジェクト区画へ直接行かれても構いませんよ。生育情報を確認して、自分たちの育てた野菜として収穫できるものは収穫してください。栽培中の画像やブログ、収穫の喜びも提供していきます。

 

 プロジェクト区画は駅からは離れる予定ですが、「みうチャリ(レンタサイクルが駅の真下にあります24h500円)」がありますので、電車でもいらしていただけます。街中で買うのに慣れてしまっている野菜も、応援したお金で栽培されていると思えば、規格外の野菜に対して考え方が変わってくると思います。私も考え方が変わった一人です。

 おいしい空気を吸いに畑に来ませんか? 畑までハイキングして駅で海産物やお土産を買って帰るのも楽しいと思います。

 何度か来ているとリフレッシュして健康的に変わってきた自分を発見し、始めたくなるかもしれませんよ。

  訪れる人は着実に増えています。

 

 

 

  自分で栽培した野菜たちは市場の規格も規格外も関係ありません。自分なら育てた野菜に「いくらの値段を付けますか?」

・・・そう自分に問いかけたこともあります。

 

 

夏野菜の受粉作業に朝から精を出してくれているミツバチさんたち。家のベランダではうまく受粉しなかったけど皆さん大活躍で南瓜が実りました。

 

 

 

応援して下さる皆様へ》 

   

 趣味として始めた「畑もどき」は菜園らしくなってきました。 

 週末農家 野菜栽培プロジェクトは1期5年で考えてます。生育情報をはじめ収穫予報を配信し、栽培する野菜の規格外のイメージを変えたいと考えています。 

  今はまだ週末農業と称していますが、プロジェクトでは週末農家に向け新規区画を借りて規模を拡大し、珍しい野菜も取り入れて栽培します。

  イベント等を通じて一般の消費者に余剰分を販売するためにも、このプロジェクトは計画から実行へ移したいです。

 そして安定して消費してくれる人を発掘するために『まっくろくろすけ菜園』は栽培受託者として、応援者の方には栽培委託者(会員)として考えてもらおう。 

               

 いつでも「まっくろくろすけ菜園」に足を運んでもらうために、「まっくろくろすけ菜園」へ自由に来園し収穫※してもらうため、会員制度も設けよう。

   ※・・・来園時にクーポンが必要になる場合があります。

 

   応援者(会員)の方にはお礼品以外にもご自身で収穫したり、野菜セットを試供品として優先的に味わっていただきます。

   今のところは自分でネットの構築はしていませんが、既存のサービスを使いホームページを作り、Facebookなどを使い情報の発信はしています。

   出来た野菜をお届けするだけではなく、収穫体験と選択してもらいたいと思ってます。

 有機栽培・無農薬は今では珍しくありませんが、どうしてもかじられたのも入ってしまいます。無農薬の証ですから朝採りしたものを、ぜひかじってもらいたいですね。

  〈クーポンの利用例〉

   初回来園のみうチャリ・来園のお土産野菜・お友達との参加入園券等

 

 

 

  

《てれでは自己紹介を・・・》

 

 (耕作担当の高橋明雄と名誉園主の「まっくろくろすけ」)

 

 生まれも育ちも東京都港区(最寄駅は白金高輪になりました)です。中央商業高等学校から中央学院大学商学部をへて現在に至ります。母の実家が万年筆屋だった事もあり、商売への想いや小学生の頃プランターでの栽培や花壇で苗を買ってきて育ててた時の思い、広い所でやりたいと思っていたけど時が過ぎ去ってしまいました。

 今は4ヶ月の時に迎えた家族の犬と二人暮らしになりました。変化のない日常を過ごしているうちに、会社と家を往復しているだけではないかと思うようになり、子供の頃の記憶がよみがえってきたのでした。

 

 2年前からキャンプ等に行くようになり、食材の野菜を行った先で買ってるうちに『自分で作った野菜を焚火でバーベキューしたい』と思うようになりました。あれこれ検索していてたら三浦海岸の畑に出会い、12坪で始めて現在30坪に広げました。今年の夏は週末農業とキャンプをダイレクトに体験し『畑deキャンプ』を、ますます愛するようになった一人です。

   起案者プロフィール写真は名誉園主の「まっくろくろすけ」です。

 

 

まっくろくろすけ菜園を始めた背景》

 

 

(起案者高橋明雄のニンジン収穫)

 

初代のドルチェ(次の画像左)と父の面会に行っていた思い出の日々、3年前に迎え入れた父への思いを継いだ家族犬「まっくろくろすけ(プロフィール写真と次々の画像)」と近距離には一緒に出掛けでいたけど、当初は家で留守番してました。

 

  (父と面会中のドルチェ、まっくろくろすけはドルチェの仕事を継いだ)

 

  お出かけにも慣らしてキャンプや畑にも一緒に行くようになり、かねてから畑の名称を付けたかったので、最初の拡大の時に畑に命名しました。

 

まっくろくろすけ菜園」と。

 

  菜園に名前をつけてから少しづつ商品作物が出来たら売りに行こうと目標を立て2年目の耕作をしています。「用法用量を守り正しく・・・」の通り播種すると、商品作物らしく仕上がるようになってきて、試供品として友人などに送るようになって行きました。イベントにも顔を出してみたりもしました。

(28/8/28出店しました) 

 

 食材として身近な存在でもイベントではどうしても販売しきれない。今は洗浄する設備がないので泥付きで出品する野菜もある。やはり魅力はないのか残ってしまう。イベントではマーケティングリサーチのつもりで参加していたが、収穫してしまった野菜を植え戻せないので残ってしまうと正直つらい。帰りの電車の中で「菜園に名前を付けたからには菜園で収穫した野菜は無駄にしたくない 」との思いが、一層強くなりました。イベントに参加する時もそうですが、予約注文・収穫の割合を増やし順次切り替えたいと考えてます。 

 

 『週末農家まっくろくろすけ菜園』ブランドで栽培して、栽培した野菜は完全消費のために食卓に直接届けよう。

 自分の畑に無いものでも、『 週末農家まっくろくろすけ菜園チーム 』ブランドで販売してみるのも良いな。自分の畑の作物も無駄にせず、自分の畑も周りの畑の規格外野菜も大事にしていきけるだろう。                                      

 「今ある野菜でどんな料理を作ろうかと言う楽しみ」を提供して行こう。

  

 

 

 

 

 

《これまでの栽培実績》 

 

 平成27年5月より12坪ほどでスタート

     上期は密植栽培により収穫は不良でした。

     下期はビーツ・ニンジンは順調、葉物はやや不良

     

 平成28年上期は播種時期が少し早く、うまく発芽しなかったものもあった。

     二十日大根・やまくらげ・紅くるり大根・ミニチンゲン菜は順調

     密植になったところはやや不良でした。ソラマメは不良でした。

     6坪ほど拡大・・ナスやキュウリ・ミニトマトは豊作。台風の影響は多少  

             とうもろこしは台風の影響で不良・南瓜はやや良。

     下期は12坪を拡大 遅まきながら区画の外周に防風対策の緑肥を撒く

        現在、自家苗の白菜・キャベツ・タケノコ白菜が収穫適期を迎え 

        たり、ニンジン・大根も収穫適期です。

        夏ジャガイモ・ジャンボ大根・桜島大根にも 挑戦中

 

 

 

支援金の予算配分として

  

 平成29年4月より区画を拡大するための5年分費用   62%

 中古小型耕運機の導入    1%

 肥料・資材・種・苗の費用  7%

 片道の交通費  21%

 イベントの参加費 ・物流費 7%

    システム保守契約 2%

 

事業スケジュールとして

 

  募集がスタート・・・平成29年春から拡大できるように大家さんと交渉を開始

  このプロジェクトは5年間で計画してます。毎年の栽培は次の通り始めます。

     春野菜(3月から)園主区画で準備

     夏野菜(6月から)プロジェクト区画で準備開始

     秋野菜(9月から)

     秋冬野菜(10月から)       

  栽培スケジュールは天候により前後します。 

  初年度後半よりイベントに隔月参加を予定しています。

   

   平成29年2月頃より園主区画にて春向け野菜の播種・苗づくりを開始

   ・栽培スケジュールは毎年繰り返します。

   ・プロジェクト3年目までに直送・予約販売の安定を確立。

   ・プロジェクト4~5年目に第2期は継続拡大できるように大家さんに提案。

                 

 

《彩り大根・ニンジンのセットを準備》

(畑で詰めました)

 

 

  

 

良ければ菜園の全体を紹介してますのでご覧ください・・・。

 

 

  

 

お礼品について

 

募集が成立した場合のお礼は、栽培中の「まっくろくろすけ菜園」園主区画から(※募集の期限が真冬にあたるため)収穫して送る予定です。プロジェクトの期間中は7月初旬頃よりプロジェクト区画から、支援いただくコースによりお届けしますのでお楽しみに。

 

 《サンプル出荷について

 

 支援をご検討の方、支援をお申込みの方で、お礼を送らせていただく前に『まっくろくろすけ菜園不揃いの野菜たちサンプル』をご希望される方は、着払いにて承ります。なお、お届け伝票は募集が成立した場合にクーポン券として、ご利用していただきますので保管してくださいませ。

 また、『業務用でもチームレジャー農園』として出荷可能ですからサンプル出荷も承ります

  ※業務用でも原則泥付きで発送ですが、希望により洗ってお届けいたします。

 お問い合わせご不明な点がございましたら、お気軽に末尾の起案者情報のいずれかからお願いします。

 

(28/12/4のカラフルラデッシュと間引き大根)

 

 

(28/12/4秋ジャガイモ試し掘り)

 

 

 

《害虫対策》

無農薬でナメクジの侵入を防ぐ工夫、あえてたるみを持たせてあります。

(画像は命名 ナメクジ返し28/12/5)

 

 

 

起案者情報

氏名:髙橋明雄

ホームページ:http://kurosukevg.theshop.jp/

        (販売野菜カタログとしてご覧ください)

ホームページ :  http://そこに住まう何があっても.com 

      ( http://sokonisumau-nanigaattemo.com   )

      紹介して応援 (まっくろくろすけ菜園 直売コーナー)

      その他ご不明な点がありましたら、お問合せメニューからお願  いします。折り返しご連絡いたします。 

 

このプロジェクトは

 『規格外野菜と呼ばれても自分の規格にしてもらう意識改革のスタート

です。

 

 

 

フェイスブック:週末農業まっくろくろすけ菜園      

                        https://www.facebook.com/kurosukevg/#

         (栽培野菜のお問い合わせ) 

       

 ※ お問い合わせには、必ずご連絡先を(携帯電話やメールアドレス等)お願いします。後日こちらから連絡をさていただきます。

 

 

 

  

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

Akio  Takahashi
 
生まれも育ちも東京です。ちょっと規模を広げて取り組む機会を探していて三浦海岸で畑に出会いました。菜園を始めて2年目です。自分の週末で、週末農業と言ってますのから当然、兼業農業です。電車で畑に通うのも野菜の成長と適度の距離を保てていいと思ってます。
菜園の名前は、家族の「まっくろくろすけ」からとってます。

支援コース

5,000円(税込)

  •  野菜セット箱80サイズ(野菜はイメージです)
  •  お礼の手紙とご案内
  •  会員資格(春から秋の募集成立後6ヶ月)
お返し品説明
 菜園で栽培している野菜の種類は平成28年11月30日現在38種類です。その中から収穫期を迎えている野菜1~2種類ほど詰め合わせにして送らせていただきます。ダイコンなどの葉はカットしてお届け(希望によりそのまま)します。予定していたものも天候により変わる場合もあります。 無農薬なので目視をかいくぐり虫がついている場合もあります。
お礼の野菜は季節により異なってしまいますので、栽培状況は、FBの「週末農業まっくろくろすけ菜園」をご覧ください。
 限定数を設けませんが、支援いただいた方に順番に送らせていただきます。
 応募が菜園生産量を超える場合は畑の仲間に協力を求める場合があります。栽培履歴等確認の上お届けすることになります。菜園のお返し品はご希望によりメールにて収穫予報をお知らせしたいと思います。
野菜は生き物なので季節毎のお届けとなります。
 送料込みのお返し品となってますので、野菜が大きい場合や重い場合は見た目が少なく感じる場合があります。
 サンプルは募集中でも発送を開始したいと思いますが、生育状況によりずれる場合もあります。また、他の季節を希望される場合には改めてお知らせいたします。
画像は収穫野菜の一例です。

 生き物の野菜なので、なるべく2~3日で使い切れるくらいの量で送りたいと考えてます。

 お届け伝票もプロジェクトが成立した場合に来園時のお土産クーポンになりますので保管して下さいませ。

配送について
お礼の品は畑より常温で直送しますので、サンプルをご希望される場合は月曜・火曜の時間帯などをお知らせください。
私の菜園は週末農業(園主都合で日・月)なので、発送は日曜日又は月曜の午前に発送します(天候により変わります)。お届けは月曜の夜または火曜の夜を予定しています。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定

10,000円(税込)

  •  5種類の野菜のセット箱80サイズ(野菜はイメージ)
  •  お礼のお手紙とご案内
  •  会員資格(募集成立後1年)
お返し品説明
 野菜を4~6(平均5種類の見込み)ほど詰め合わせにして送らせていただきます。ダイコンなどの葉はカットしてお届け(希望によりそのまま)します。予定していたものも天候により変わる場合もあります。無農薬なので目視をかいくぐり虫がついている場合もあります。
 野菜の大きさにより内容にバラつきが生じこともありますので、予めご了承下さい。
 お礼の野菜は季節により異なってしまいますので、栽培状況は、FBの「週末農業まっくろくろすけ菜園」をご覧ください。
限定数を設けませんが、支援いただいた方に順番に送らせていただきます。
 応募が菜園生産量を超える場合は、畑の仲間に協力を求める場合があります。栽培履歴等確認の上お届けすることになります。菜園のお返し品はご希望によりメールにて収穫予報をお知らせしたいと思います。
野菜は生き物なので季節毎のお届けとなります。
 送料込みのお返し品となってますので、野菜が大きい場合や重い場合は見た目が少なく感じる場合があります。
 サンプルは募集中でも発送を開始したいと思いますが、生育状況によりずれる場合もあります。また、他の季節を希望される場合には改めてお知らせいたします。
画像は収穫野菜の一例です。

生き物の野菜なので、なるべく2~3日で使い切れるくらいの量で送りたいと考えてます。
 お届け伝票もプロジェクトが成立した場合に来園時のお土産クーポンになりますので保管して下さいませ。

配送について
 お礼の品は畑より常温で直送しますので、サンプルをご希望される場合は月曜・火曜の時間帯などをお知らせください。
 私の菜園は週末農業(園主都合で日・月)なので、発送は日曜日又は月曜の午前に発送します(天候により変わります)。お届けは月曜の夜または火曜の夜を予定しています。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定

25,000円(税込)

  •  野菜セット箱100サイズ(野菜はイメージです)
  •  収穫体験1回又は野菜セット(野菜はイメージです)
  •  お礼の手紙とご案内
  •  会員資格(募集成立後5年)
お返し品説明
野菜の栽培状況により異なってしまいますが、5~7種類を予定しています。種類を栽培している野菜は、FB「まっくろくろすけ菜園」やHP「kurosukevg」でお知らせいたします。
※応募が生産量を超える場合は畑の仲間に協力を求める場合があります。栽培履歴を確認の上お送りします。
 お届け伝票もプロジェクトが成立した場合に来園時のお土産クーポンになりますので保管して下さいませ。
配送について
お礼の品は畑より常温で直送しますので、サンプルをご希望される場合は月曜・火曜の時間帯などをお知らせください。
私の菜園は週末農業(園主都合で日・月)なので、発送は日曜日又は月曜の午前に発送します(天候により変わります)。お届けは月曜の夜または火曜の夜を予定しています。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定

40,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  野菜の収穫権(画像は野菜のイメージ)箱120サイズ2箱分年1回(5年分)
  •  お礼の手紙とご案内
  •  会員資格(募集成立後5年)
お返し品説明
画像はイメージですが、7種類くらいは収穫できる状態をめざしています。希望により応援者の方に収穫して味わっていただき、収穫してお持ち帰りいただきます。収穫代行を希望され配達に変更をされる場合はその旨お知らせください。
 お届け伝票もプロジェクトが成立した場合に来園時のお土産クーポンになりますので保管して下さいませ。
※応募が生産量を超える場合は畑の仲間に協力を求める場合があります。栽培履歴を確認の上お送りします。
配送について
畑からご友人などにも直接発送することができます。
お礼の品は畑より常温で直送しますので、サンプルをご希望される場合は月曜・火曜の時間帯などをお知らせください。
私の菜園は週末農業(園主都合で日・月)なので、発送は日曜日又は月曜の午前に発送します(天候により変わります)。お届けは月曜の夜または火曜の夜を予定しています。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定

105,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  季節の野菜セット(画像はイメージ)箱120サイズ 年2回(5年分)
  •  イチゴ畑でイチゴ収穫1回(画像氏イメージです/予定)
  •  お礼の手紙とご案内
  •  サンプル出荷請求権 年1回(5年分)
  •  会員資格(募集成立後5年)
お返し品説明
季節の野菜は他のお礼に準じますが(箱は120サイズ)、イチゴ畑でイチゴの食べ放題(桃薫)が出来る様にしていく予定です(画像は今のまっくろくろすけ菜園です)。お届け伝票もプロジェクトが成立した場合に来園時のお土産クーポンになりますので保管して下さいませ。
※応募が生産量を超える場合は畑の仲間に協力を求める場合があります。栽培履歴を確認の上お送りします。

配送について
 いちごは「桃薫」という種類なので非常に傷みやすいです。いちご狩りを園主のスペースで初年度は楽しんでもらいたいと思ってます。
 サンプル出荷の野菜は、FBまっくろくろすけ菜園などの収穫予報によりお知らせいたします。
 お礼の品は畑より常温で直送しますので、サンプルをご希望される場合は月曜・火曜の時間帯などをお知らせください。
 私の菜園は週末農業(園主都合で日・月)なので、発送は日曜日又は月曜の午前に発送します(天候により変わります)。お届けは月曜の夜または火曜の夜を予定しています。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年3月中配送予定