集まっている金額 321,000(目標 300,000円)
107%
達成率 107
支援者数 44
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2016年05月25日、合計321,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

プロジェクトについて

はじめまして!NPO法人ジャパンユニバーサルスポーツ・ネットワーク事務局の中野真弓です。今回はおおたユニバーサル駅伝を日本中の人たちと一緒に創りあげたいと思い、スタートゴールのエアゲートを皆さんの力を借りて立てることと、高校生以下の参加費を集めることを目標としてクラウドファンディングに挑戦しております。ぜひ皆さまのご協力、よろしくお願いいたします。 

 

ユニバーサル駅伝って何?

子どもも、大人も高齢者も、女性でも男性でも、障害があっても無くても、どの国の人でも、誰もが同じステージで楽しむことができるのが、ユニバーサルスポーツです。今年9回目を迎える、おおたユニバーサル駅伝大会は、東京都大田区で開催される、ユニバーサルスポーツとしての駅伝大会です。

 

▲当日初めて出会った人とチームを組みます。 

 

▲オレンジ色のビブスを付けたチームリーダーと車いすランナーの少年

 

大田区の臨海部にある人工芝の野球場大田スタジアムと周辺公園の1キロコースを5人の選手とサポーターがチームとなり、マイペースの目標タイムを設定し、タスキをつないで5周する競技です。

 

チーム編成は大会事務局でおこない、その日初めて出会った人と互いの違いを認め合いながら協力し合ってその日1日を楽しみます。選手のサポートには中学生高校生の伴走サポーターとチームのまとめ役として大学専門学校生などのチームリーダーが加わります。

 

駅伝を通じて「違い」を認め合い、支え合う楽しさを体感してもらいたい。

ユニバーサル駅伝は、大会当日に初めてであった人とチーム作りから始めます。自分と同じような人とはチームメイトにはなれません。どんな人と仲間になるかは当日のお楽しみ!

 

▲開会式のゲスト紹介。毎年多くのゲストが参加し、アトラクションタイムには参加者とともに楽しいひと時を過ごします。昨年はオリンピックメダリスト、パラリンピックメダリスト、プロレスラー、ボディビルダー、プロ野球OB、歌手の皆さんに特別参加していただきました。

 

大会事務局は、小学生、高齢者、車いすユーザー、身体、視覚、聴覚障害、知的障害、精神障害など様々な障害者、外国人、若者、いろんな人をまぜこぜにしてチーム編成をします。自己紹介をしてチームの名前を決めて、どのくらいの速さでコースを回るか、みんなで話し合って考え合います。

 

▲昨年はマラソンのメダリストのワイナイナ選手がパラリンピック、マラソン金メダリストの高橋勇市さんの伴走サポーターとして登場しました。

 

この駅伝はチームごとにゴールする時間を決めます。その「目標タイム」をめざして走る順番も考えます。足の速い人、遅い人、サポートが必要な人、いろいろな人がいることを知ります。一人ひとりマイペースが違います。私たちは、違いを認め合うことが、一人ひとりを大切にし誰もが生きいきとできる「共生社会」を創る大切な初めの一歩、と考えています。

 

疑似体験ではできない、ふれあいを通した支え合いを若者たちに体感してほしい

選手の中でサポートが必要な人には中・高生の伴走サポーター、サポートしながらコースを一緒に走ります。大学生、専門学校生のチームリーダーがチームのとりまとめ役。伴走サポーターにどんなサポートをするかをチームリーダーは一緒に考えアドバイスをします。

 

▲アイマスクの選手の伴走をする伴走サポーター。緑のビブスは走路担当のボランティアスタッフ。

 

今学校では、障害者理解のために「疑似体験」の学習時間を設けたりしています。アイマスクして白状体験をしたりしますが、急に見えない障害の状態を体験するのは「怖い、つらい、苦しい」ことととらえてしまうこともあるのではないかと考えます。私たちは、障害者と共に一緒に目的をもって行動する場面こそが大切と考えています。ユニバーサル駅伝はその場面の提供だとも思っています。

 

第9回おおたユニバーサル駅伝大会

日時:2016年6月5日(日) 

会場:大田スタジアムとその周辺(大田区東海1-2-10)

10時45分 開会式

11時10分 競技スタート

12時10分 アトラクション 

13時30分 表彰閉会式 

14時   閉会 

※アトラクションはいろいろなユニバーサルスポーツが楽しめます。

参加費:1000円(昼食・飲み物・おみやげつき)

高校生以下は参加費はとりません。

 

なぜクラウドファンディングなのか?

ユニバーサル駅伝大会は、大会に参画していただくことを基本として創りあげてきています。ですから、小学生のお子さんから、当日裏方を担当するボランティアスタッフさんまで、皆さんから参加費をいただいてきました。

 

ただ今年から、嬉しいことではあるのですが、少し事情が変わりました。大田区教育委員会様より、大田区内の学校全部に呼びかけたいが、公立学校は、参加料のある大会へは参加呼びかけができない。子どもたちの参加費がなければもっとプッシュできるのだが、というお話をいただきました。そこで、参画を基本にすることはまげずに、子どもたちがお金を出さずに済む方法はないものだろうか、と考えました。そしてたどり着いたのが、クラウドファンディングで「たくさんの人たちに資金応援で大会を創りあげてもらう」ということでした。

 

今後も多くの方にとって身近で垣根なく楽しめる大会にし続けられればと思います。

皆様のご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

集まった支援の用途とその内訳

▲スタート・ゴールゲート ここに立つと気持ちが引き締まります。

 

大会の象徴「スタートゴールゲート」 20万円。 

小学生(選手)30名、中・高校生(伴走サポーター)90名の参加費 

500円×120人=6万円。 

チームリーダー用の帽子 700円×60個=約4万

 

日本をユニバーサルな共生社会にしていきたい!

 

▲競技終了後、ボランティアサポーターが集合。

伴走、会場設営、走路、受付、食事、事務局など多くの部署を若者から高齢者まで、多くの皆さんの力で支えられています。

 

「今日初めて、車いすの子どもや、耳の聞こえない子どもに会ったよ。はじめはびっくりしたけど、一緒に楽しく過ごせたよ」ユニバーサル駅伝に参加した80代の男性がこんな話をしてくださったことがあります。中学生から参加し続けたことで福祉に道についた若者もいます。さまざまな人が出会い、違いを認め合うことで楽しい一日を過ごすことのできる「ユニバーサル駅伝大会」を皆さんの力で成功させましょう。そしてそれが誰もが生きいきとできる「共生社会」に日本がなるためのエネルギーとしていきましょう!

 

起案者情報

▲大会終了後、記録集を持参し、大田区役所に松原忠義区長を訪問し大会報告をしました。今年は大田区オリンピック・パラリンピックアクションプログラムの一環として開催されます。

 

 

【団体名】NPO法人ジャパンユニバーサルスポーツ・ネットワーク 

【代表者】 理事長李節子

【HP】http://jusn.org/   

【facebook】https://www.facebook.com/おおたユニバーサル駅伝-1374276266187932/

【Twitter】https://twitter.com/JapanUniversal

【Blog】http://otaunieki.exblog.jp/

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

中野 真弓
 
はじめまして!NPO法人ジャパンユニバーサルスポーツ・ネットワーク事務局の中野真弓です。今回はおおたユニバーサル駅伝を日本中の人たちと一緒に創りあげたいと思い、スタートゴールのエアゲートを皆さんの力を借りて立てることと、高校生以下の参加費を集めることを目標としてクラウドファンディングに挑戦しております。ぜひ皆さまのご協力、よろしくお願いいたします。

支援コース

1,000円(税込)

  •  大会会場でお名前を紹介
  •  駅伝オリジナルしおり
お返し品説明
大田スタジアムでお名前をアナウンスします。駅伝オリジナルデザインのしおりです。
  •  12人が支援しているコースです
  •  2016年6月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  大会会場でお名前を紹介
  •  駅伝オリジナルしおり
  •  記録集の送付
お返し品説明
ご支援者さまのお名前を記載した大会記録集をお届けします。大会記念のしおりです。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2016年6月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  大会会場でお名前をご紹介
  •  駅伝オリジナルしおり
  •  マグネット
  •  記録集の送付
お返し品説明
大田区の福祉作業所で作成したオリジナルマグネットです。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2016年8月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  大会会場でお名前を紹介
  •  駅伝オリジナルしおり
  •  マグネット
  •  記録集の送付
  •  大田名物田庄焼のり3帖
お返し品説明
大田区でも入手困難な、独特の歯触りの焼き海苔、田庄ののりです。
  •  9人が支援しているコースです
  •  2016年8月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  大会会場でお名前を紹介
  •  駅伝オリジナルしおり
  •  マグネット
  •  記録集の送付
  •  蒲田温泉入浴回数券または田庄ののり5帖
お返し品説明
東京でも温泉で名高い大田区、その中でも黒湯の質で名高い蒲田温泉の10回入浴券
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年6月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  大会会場に名入り看板
  •  インタビューボード掲示
お返し品説明
主に企業様向けに企業名を掲載した看板やインタビューボードを会場に掲示します。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年8月中お届け予定
終了しました