集まっている金額 900,000(目標 500,000円)
180%
達成率 180
支援者数 112
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年08月30日、合計900,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

レポート第3弾 「地域コンサル助っ人」代表 森本博通の自己紹介

2019.08.14

レポート第3弾「地域コンサル助っ人」代表 森本博通の自己紹介   


こんにちは。改めまして「地域コンサル助っ人」代表の森本です。まさかのQ&A方式で自己紹介をさせて頂きます。


 

まずは、今回クラウドファンディングをチャレンジすることになり、準備からご協力いただいた方々、直接支援をして頂いた方々、シェア等、いろんな形で支援をして頂いた方々本当にありがとうございます。

今回の、障がい者のお仕事発掘イベント「助っ人祭」を行うにあたり、起案者森本の事をよく知らない方もいらっしゃると思い、今回このような形でレポートを投稿することになりました。

ぜひ、お気軽に見てくださいね。


Q&A方式で自己紹介します。少し変わっている奴ですみません・・・(笑)

 

1.森本博通を一言でいうと?
  小さくて、明るくて、ただの自分好きポジティブ野郎(笑)

 

2.家族は?
 4人家族。妻。長女高校2年生、次女中学1年生。みんな女性に囲まれてます・・・。・・・は嬉しいの意味(笑)

 

3.生年月日や血液型は?
 昭和56年12月25日生まれの37歳、B型です。(実は講演者の砂長美んさんと同じ誕生日でした)

友人、知人はB型が多い。←これも嬉しい(笑)!!

 

4.趣味特技は?
 球技全般です。特に野球やソフトボール。卓球も好き。見るのは、球技以外でも好きです。
スポーツは、TVで生中継を見てしまうと何のスポーツでも集中して見てしまいます。この9月からは勝手にラグビーファンにもなります(笑)また、徳島県で高校野球の審判員をしています。

 

5.小さい頃はどんな少年?
 背が小さかった事もあってか、よくイジメられていました。けど、週末になると少年野球の大会があって、いろんな子達と話するのが好きで開会式は一番好きでした。開会式は、背が大きい子順に並ぶので、一番後ろにいる自分は他のチームの輪に入りよくしゃべってました。典型的な多動タイプです。そこは今も変わっていません(笑)

 

6.人生のターニングポイントは?
 甲子園での宿泊していた時の網引旅館です。
少年野球から、高校まで野球を続け徳島商業高校で、第81回の全国高等学校野球選手権大会に出場しました。自分は県大会で背番号「18」としてベンチに入り、ランナーコーチや伝令役などをしていました。甲子園では、ベンチ入りが16人で、背番号18の森本は甲子園ではボールボーイを務めました。(かなりいい思い出)
得意の話が脱線(笑)。そうそうターニングポイントの話。旅館の中で、同級生「ヤンタ」と将来の話しをしていた時に、自分は就職希望で学生時代ずっと熱心に資格だけは取得していました。ふと会話をしているときにヤンタに言われた一言「ほんまに就職していいんか?やりたい事あるん違うんか」みたいな内容を言われました。そんなにしたい事って何があるんだろうかと考えるようになり、昔から子ども好きであったことから、高校野球終了後から急きょ進学を目指し、短大へ進学。保育士資格を取得しました。その学生時代に、現在の嫁さんとの間に子供が出来、保育士として働く事を断念。給料の事を考え短大卒業後は知的障害者の入所施設へ就職したのが障害分野に携わったきかっけです。高校卒業後に就職していたら、短大に通っていないし、嫁さんとも出会っていない。さらにいえば、障害分野の仕事をする選択肢も全くなかったと思います。

 

7.福祉分野以外に仕事は?
①求人広告の営業3年半。⇒正直、成績は常にトップだった。ハズ(笑)。
②ラーメン屋の店長1年半ほど(奈良県へ単身赴任)⇒飲食店でいう当たり前をあまりしなかったかな・・・。当時、24席しかないラーメン屋で、開店当初月650万円くらい売上があった。しかし、翌月には売上が半分に。店長と言っても当時ど素人。出来る事は限られていた。助っ人として手伝ってくれていた長年飲食店勤務の従業員を真っ向から否定。売上が下がった主な原因は、当時ラーメンを一気に5杯、6杯を作っていた。それが原因で、ラーメンが「ぬるい」とよく言われていた。その部分を店長として一気に改善を図った。福祉以外の仕事をしていた時が人生で一番働いていた20代後半。給料より人生の根拠となる仕事に対する自信を得ることが出来た。ラーメン屋時代は、自分が社長だったらどうするかを考えて働いていた。人件費を抑えるために、自然と毎日14時間勤務。勤務後にシフトを組んだり店の事をしたり。休憩は昼ごはんの15分くらいのみだった。単身赴任の奈良県でなぜか2回くらい泣いた記憶が(笑)。その時々を一生懸命に働いていた結果ですね。これも今思うと「働く選択肢を広げる活動」の為だった?と思ってしまいます(笑)

 

8.障害についてどれくらい知っているの?
 12年間、障害福祉分野で仕事をしてきただけです。レベルで言うと講師とかしている福祉施設の人の話を聞いても分からない事や知らない事だらけです(-_-;) 障害分野で働いて1~2年目くらいの人には、障害ってこうだよって少しお話が出来るくらいです。障害って言っても、分野によって分かることと、分からないことがあります。知的障害の分野は少し分かっても、精神障害、発達障害は少し分かるくらい、身体障害については、ほとんど語れないレベルです。しかし、彼らがものすごい能力があり、それをもっと活かす方法がある!!ということの想いと行動が出来る事だけは自信があります。現在も、副業?(実はメインの収入源)で初めて就職した入所施設の夜勤専門員として勤務しています。障害支援区分が5とか6の方も多いですが、12年前の退職時と比べると、経験と気持ちのゆとりが違うと感じるので少しは障害分野に関して成長したように思います。

①入所施設で生活指導員として5年勤務 ②職業指導員として2年半くらい。「移動スーパーみまもりレモン」の立ち上げも行う。 ③精神障害の方が中心の「就労継続支援B型」の立ち上げ、サービス管理責任者を1年3カ月 ④相談支援事業所のセンター長として相談支援専門員として2年半ほど  ⑤今年の4月に「地域コンサル助っ人」を起業。

 

9.障がい者に対する考えは?
地域コンサル助っ人としてのミッションは、「障害者扱いされない世の中を創る」です。
これは、良いも悪いの意味もあります。障がいを前向きに捉え、チャレンジをしている方が
いる。その一方で、周りがサポートしすぎて、手帳を取得⇒年金を取得⇒それがきっかけ働かなくなるパターン。働かなくなることが決して悪い事でないと思うが、やはり前向きに生活をしてもらいたい。年金を使って活き活き探しをするなど。自分も相談業務でそういった仕事をしてきたので大きく否定はできないが、周りの環境によって大きく変わってくるのも障がい者の特徴のような気がしている。たくさんの強みがあることを、本人や周りの方に知ってもらう事。誰かに必要とされていることを自覚することが何よりも大切であると思っています。

個人的には、障がい者の方々が出来る事や得意な事をもっと活かす活動が出来ればと思います。

 

10.自分のタイプは?
タイプ的に、チャレンジもするけど、失敗も多い。行動や発言が軽いので、いい面も悪い面もある。
これを、「スゴイ」と捉えられるか「ミスが多い奴」と捉えられるか。自分自身の今までの仕事の経験から、やはり強みを活かしてもらえると活躍できる!!逆に悪い所を指摘ばかりされると、やる気をなくし、存在価値も下がる。強みを活かしてくれると、いい仕事が出来る!!これが確信に変わったのが前職時代。れもんという組織である。自分の得意なことを活かしてくれていたから、仕事が伸び伸び出来る。自発的に仕事を行う事も出来るようになる。自分がしてきてくれたことを彼らにも経験してほしいし味わってほしい。周りの人にも「強みを活かす」という考えを持ってほしいのが一番願う事。それを少しずつでも、自分が変えていく活動ができれば嬉しい!強みを活かすと誰かに必要とされる。結局は、障害の有無なんて関係なく、誰かに必要とされることを自覚する事はとても大切な事。

 

11.障がい者の働く選択肢って?
今、活動をしていて、障がい者の働く選択肢を広げたいのが一番です。障害福祉があまり分からない方でも簡単に説明。作業所(昔ながらの表現)で、障がい者の方ってパンとかクッキーとか作っているイメージってないですか?作業所では、就労訓練としてパンやクッキーを作っているのに、障害者雇用になると「清掃」。不思議でないですか?実際、ずっとパンやクッキーを作っているけど、会社に雇われるときだけ「清掃」の仕事になるんです・・・。普通に、「パン屋で働きよ」って思うだけなんです。貴重な人材として雇ってくれますよって思う。作業所で「清掃」のリーダーとして活躍していて、それを活かすために「清掃」の仕事で就職するんなら分かるんですけど・・・。

個人的な話になると、自分が起業しても大丈夫と思った理由の一つが、仕事の選択肢がめちゃくちゃあるからです。資格だけでいうと・・・保育士資格→資格を持っていて働く場所って?→保育園や認定こども園、学童、病院や企業の保育園など。幼稚園教諭・・・幼稚園、お受験前の塾など。 

介護福祉士・・・高齢者福祉など(ありすぎて)今まで働いた経験から・・・入所施設→同じところでも働ける。求人広告の営業→営業全般。移動スーパー(独立可能)。 ラーメン屋店長→独立でも雇われでも可能。趣味からの発想。野球→スポーツ屋。野球メーカーの営業など。

他からの誘いなど併せると働く選択肢ってたくさんあるんです。また、今まで一生懸命働いてきたので、採用される自信はかなりあります。そういった過去の経験などから仕事って選ぶものだと思っています。
障がい者の方々が今まで頑張ってきたことを披露することが出来れば必ず企業でも戦力になると信じていますし、将来的に独立も十分可能の方がたくさんいると思っています。その為に、出来る事を「助っ人祭」として披露し職種を広げる活動がしたいんです。その手前でやはり誰かに必要とされていることを自覚することが何よりも大切であると思っています。

 

ラスト.

最後にコメント
森本博通の自己紹介を見て頂きありがとうございます。結局は自分好きなだけですね(笑)まとめ方がへたくそで小学生レベルの紹介ですがお許しを(笑)

 今後はさらに助っ人祭の出演者、講演者など様々な方をご紹介していきたいと思います。

今回、クラウドファンディングで助っ人祭のイベントを行うために、いろんな方々に支えられていることも改めて実感しました。本当に感謝しかないです。また、責任も強く感じています。
クラウドファンディング終了まで残り「あと16日」。

たくさんの方々に知って頂き、イベントを一緒に作って頂ければ嬉しいです。長い紹介を見て頂き、ありがとうございました。
※イラストは、今回の表紙の絵を描いてくれた岬さんに描いていただきました。

起案者プロフィール

地域コンサル助っ人代表 森本博通
 
2019年4月15日「地域コンサル助っ人」を起業。
障害者雇用の分野において、清掃業や運搬業などが中心であり、彼ら(障がい者の方々)が仕事を選ぶ際に選択肢が少ない事に疑問を感じている。
職種の選択肢を広げる事こそが、多くの方々の活躍に繋がると確信している。
「地域コンサル助っ人」として、障害者×企業。障害者×地域課題。障害者×在宅ワーク。障害者×起業など様々な働き方を応援。障がい者、一人ひとりに合った働き方をプロデュースしている。
理念:「自分らしさ」
障害者雇用ではなく、「助っ人業」としてその人の価値を発見し、挑戦する意欲を与え続けます。

今回のイベントを実施することにより、選択肢を広げ、勉強する機会を頂き、将来の彼らの選択肢をさらに広げていきたい。今後は、助っ人業専門求人情報誌(障害者専門求人情報誌)も発行したいと考えている。
お問い合わせなどにつきましては、morimoto.hiromichi1225@gmail.com
までお願いいたします。

支援コース

3,000円(税込)

残り21 個(限定50個)

  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
お礼のメールをお送りいたします。
支援金は、今回の活動費として大切に使用させて頂きます。
※イベントの案内チラシのpdfデータをメールでお送りさせていただきます。
  •  29人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

5,000円(税込)

残り7 個(限定15個)

  •  岬オリジナル色紙1枚(Sサイズ)を送ります。
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
障害者手帳を持つイラストが得意な岬が描くオリジナル色紙1枚です。
※写真は一例。写真の一番小さいサイズの色紙(13.5㎝×12㎝)です。

お礼のメールもお送りいたします。
配送について
・ご自宅もしくはご指定の送付先にお送りさせていただきます。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  「地域コンサル助っ人」の助っ人クラブ会員(助っ人会員証を発行します)
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
今後の「地域コンサル助っ人」の助っ人(サポーター)になれる権です。☆一緒に熱く応援や活動をしたい方向けのプランです。助っ人会員証を発行いたします(有効期限はありません)。また、定期的に活動状況などの情報を発信させて頂きます。お礼のメールもお送りいたします。


配送について
お礼メッセージおよび助っ人祭の案内チラシをメールでお送りさせていただきます。
助っ人会員証をご指定の住所に後日発送させていただきます。
  •  27人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

7,000円(税込)

残り3 個(限定10個)

  •  砂長美ん氏著書「企業と障がい福祉SDGs的5人の働き方改革」
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
当日の講演をしてくださる ありがとうショップ代表・砂長美ん氏監修の「企業と障がい福祉SDGs的5人の働き方改革」です。商品費用以外は、イベントの運営資金として大切に使用させて頂きます。お礼のメールもお送りいたします。


配送について
お礼メッセージおよび「助っ人祭」のご案内はメールにてお送りさせていただきます。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

7,000円(税込)

残り7 個(限定10個)

  •  伊藤健太氏著書「起業家のためのマーケティングバイブル」
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
当日の講演をしてくださる株式会社ウェイビー 代表取締役・伊藤健太氏の本「起業家のためのマーケティングバイブル」です。商品費用以外は、イベントの運営資金として大切に使用させて頂きます。お礼のメールもお送りいたします。


配送について
お礼メッセージおよび「助っ人祭」のご案内はメールにてお送りさせていただきます。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

残り0 個(限定20個)

  •  助っ人祭応援コース(障害者施設厳選商品1点)
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
[「助っ人祭「」に全額活用してよ!という方向けですが、商品のことも知ってほしい僕の気持ちとして、「障害者施設厳選商品1点」(入浴剤等の生活雑貨)プレゼントさせてもらいます、支援金は「助っ人祭」の運営費として、また発表者(障がい者)の方々のためのサポート費として活用させていただきます。お礼のメールもお送りいたします。「助っ人祭」を応援して頂くコースです。

配送について
お礼メッセージおよび「助っ人祭」のご案内をメールにてお送りさせていただきます。
  •  20人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

残り0 個(限定5個)

  •  出演者推薦コース!!
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
助っ人祭のステージ出演者を推薦できるコースです。自薦他薦は問いません。周りにスゴイ!面白い能力を持っている障がい者の方はいませんか?我こそは!という障がい者の方はいませんか?助っ人祭の主役は障がい者の方々です。ステージで能力を披露することで、あなたの選択肢が広がるんです。ぜひご推薦ください。お礼メッセージおよび「助っ人祭」のご案内をメールにてお送りさせていただきます。※推薦されると確実に出演者の権利が与えられます。交通費等の負担は致しかねますので、ご了承ください。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り17 個(限定20個)

  •  障がい者施設「厳選」美味しいセット!
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
障がい者施設で作られた美味しいものセットです!
商品費用以外は、イベントの運営資金として大切に使用させて頂きます。
お礼メッセージおよび「助っ人祭」のご案内をメールにてお送りさせていただきます。
配送について
ご自宅もしくはご指定の送付先に商品をお送りさせていただきます。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

20,000円(税込)

残り23 個(限定30個)

  •  チラシに会社名記載コース
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
助っ人祭のチラシに協賛社・者様として会社名もしくは個人名を掲載させていただきます。支援金は助っ人祭のために活用させていただきます。お礼のメールもお送りいたします。


配送について
お礼メッセージ、およびイベント案内のチラシをメールにてお送りさせていただきます。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  障害者専門求人情報誌『助っ人』の広告枠
お返し品説明
障害者専門求人情報誌『助っ人』の広告に法人個人名を掲載します。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年1月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  『 障害者の働く選択肢について』などについて講演します。
お返し品説明
『 障害者の働く選択肢について』など一時間から二時間程、講演します。
内容等につきましては、別途ご相談下さい。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年11月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

  •  「助っ人祭」主催の権利
  •  サンクスメールを送ります。
お返し品説明
「助っ人祭」の主催者の権利です。社会貢献をしたい企業様、本企画に共感し何かお手伝いがしたいと思って頂いた方向けのプランです。運営や企画、実行は全て「地域コンサル助っ人」が行います。
お礼のメールもお送りいたします。

配送について
お礼メッセージおよび「助っ人祭」のご案内をメールにてお送りさせていただきます。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました