風の駅舎

風の駅舎

  出身地:山形県 応援エリア:FAAVO千葉

1950年山形県南陽市宮内に生まれる。 3人の子育て中に生活クラブ生協に出会い、地球環境の問題、食の安全、女性の生き方を考えるようになる。同時に、千葉県八街市の荒地を開拓し、風の村宿泊研修施設(現在、特別養護老人ホーム)作りに関わり、10年間施設マネージャー経験。その後、有限会社風の駅舎を創設し、中国内モンゴル草原への旅を企画。日本人を同じ草原に10年飽くことなく連れて行き、総勢100人超となった。 草原の旅は、小冊子『内モンゴル 星の草原』(紀行ルポ)にまとめた。 人は『風(かぜ)』という確信にたどり着き、風の駅舎ライフワークの総仕上げとして、「老活」応援隊連続企画を以て最終チャレンジとすることにした。 詳細はこちらからご覧ください。 公式フェイスブックページ https://www.facebook.com/pg/kazenoekisha/

支援したプロジェクト一覧

風の駅舎さんが応援しているプロジェクトはまだありません。