つわのスープ実行委員会

つわのスープ実行委員会

  出身地:島根県 応援エリア:FAAVO島根

「つわのスープ実行委員会」は3人のメンバーからはじまりました。この3人は、出身も職業もばらばらですが、「津和野町を挑戦し続ける町にしたい」という共通の思いのもと、仕事の枠を超え、自分達自身も今、挑戦し続けています! そして、現在も運営メンバーは増殖中!みなさまのご参加、応援お待ちしております! 【大江健太】 千葉県出身。1986年生まれ。2016年8月、千葉から島根県江津市に移住し、空間デザイン事務所のチームに加わる。現在、島根県津和野町に移住し独立。建築デザインの仕事の傍ら、暮らしの知恵を学べる「糧」を立ち上げ、自然あふれる津和野で「食べることが自分をつくる」をテーマに「糧」を運営中。糧ではレストランの他、季節ごとの手しごとを学べるワークショップ、本屋、調味料の販売、スパイスの量り売り、在来種の種の交換所などの運営中。 【坂和 貴之】 東京都出身。1990年生まれ。大学在学中に休学し、株式会社FoundignBaseが縁で2012年度から2年間島根県津和野町に地域おこし協力隊制度を活用して滞在。「これからの町を担う魅力的な産業づくり」をテーマに掲げ、就農支援プログラムや観光業と連携したまるごと津和野マルシェ事業を立ち上げる。2014年秋、株式会社FoundingBaseに参画。津和野町を中心に農業、観光などの事業に関わる。 【石倉美生】  富山県出身。1989年生まれ。7年間、埼玉県で公立小学校教員を務める。教員として働く中で、子供と大人が関わる場やきっかけが少ないことに課題意識を持つようになり、2018年4月より島根県津和野町に移住。「町全体が学びの場」の実現に向けて学校や地域と関わる、「津和野町教育魅力化コーディネーター」として活動中。

支援したプロジェクト一覧

つわのスープ実行委員会さんが応援しているプロジェクトはまだありません。