一般社団法人えねこや

一般社団法人えねこや

  出身地:東京都 応援エリア:FAAVO東京調布・府中

2011年3月の東日本大震災、それに続く福島の原発事故をきっかけに、手の届く自然のエネルギーや、次の世代に残したい暮らし方について考えを巡らし、2016年に一般社団法人えねこやを設立しました。第一号となる「えねこや六曜舎」は調布市深大寺北町にある設計事務所・アトリエ六曜舎の事務所です。電力会社から電気を買わず、太陽光発電と蓄電池、太陽熱温水器と木質ペレットストーブなど、再生可能エネルギーのみで、毎日快適に仕事をしています。 これまで、えねこや六曜舎には多くの方が見学に来られ、セミナーやワークショップも開催しています。また講演会でお話をしたり、駅前に「えねこや屋台」を運んでエネルギーワークショップを行うなど、多様な活動を重ねています。今回の計画である「移動式えねこや」を実現させることで、より多くの人たちにエネルギーを考える機会を広めていきたいと考えています。また同時に新たな「えねこや2号」の建設に向けた土地や空き家情報も募集中です!よろしくお願いいたします!