おどるなつこ

おどるなつこ

  出身地:東京都 応援エリア:FAAVO横浜

おどるなつこ/タップダンサー・振付家  クラシックバレエ・マスクプレイアクション・大道芸を経てタップに出会い’02年ヘブンアーティスト認定。 ドイツ国際平和村訪問をきっかけに設立した “あしおとでつながろう!プロジェクト”では ‘10年より毎月100名の障がいのある方とのタップセッションを継続、誰もが踊りあえる社会をテーマに活動。 「voix de ville まちのうた」「タップで文学Ⅲ〜砂の女」/BankART2015、など影や映像と即興を構成した振付作品を発表、東西線開通記念事業/仙台市2015招聘。ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017をきっかけにSLOW LABELのソーシャルサーカス事業に参画。市民演劇振付「MY TOWN 可児」/可児市ala’17、吉野町芸術工房/吉野町市民プラザ’18、文化庁芸術家派遣事業/仙台ARCT’12〜’18、仏マリオネットフェスティバル’13,’15,'17フリンジ参加など、おどり場は劇場から路上まで!