渡邉 陽(みなみ)

渡邉 陽(みなみ)

  出身地:北海道 応援エリア:FAAVO北海道

女子スキージャンプ選手として、小学3年生から競技を始める。 中学3年で迎えた全国中学スキー大会の競技中に右膝前十字靭帯断裂を経験し、手術を受け高校1年秋に競技に復帰。 高校3年でシニア大会初優勝。その後ワールドカップに出場するも、0.3ポイント足りずワールドカップ31位という結果で惜しくも生涯ポイント獲得できず、日々練習に取り組んでいましたが、古傷の右膝前十字靭帯断裂の後遺症が出て、大学2年春のシーズンオフに再手術するも痛みが取れず、約1年間競技に参加できず。その結果、2018年国内ランキングも無くなり全日本指定強化選手からも除外となりました。 2018年の現在、右膝も少しずつ回復し国内戦上位入賞および海外大会出場を目指すため、今回こちらのプロジェクトに参加いたしました。