清水佳忠 あきる野ラグビースクール校長/清水塾塾長

清水佳忠 あきる野ラグビースクール校長/清水塾塾長

 出身地:神奈川県 応援エリア:FAAVO東京西多摩

山と川がある自然環境を求めて、東京都あきる野市に住居を構えて約10年、相模台工ラグビー部3年時に第61回全国ラグビーフットボール大会ベスト8(花園)、関東学院大学ラグビー部では主にフランカーを務め猛タックラーとして関東大学ラグビーリーグ戦1部で活躍、NTT入社後は仕事とラグビーを両立し30歳で現役引退し、フォワードコーチを1年務めた後は、仕事一筋でラグビー観戦を趣味としていました。 40歳を過ぎてから、またラグビー界へ復帰し、現在、平日は会社員、土日はボランティアで、ジュニア・アスリート基礎体力アップあきる野清水塾(土曜日)と、あきる野ラグビースクール(日曜日)でコーチングしており、またその他としては、あきる野市ラグビーフットボール協会理事長兼普及育成コーチ委員長を務めるとともに、スポーツ庁委託事業の放課後ラグビープログラム東京日野市クラスでアシスタントコーチも務めています。 私は東京西多摩地区の全ての人、とりわけ子供たちを中心に、ラグビー普及育成、並びにSAQトレーニングをベースとした基礎体力アップを図るべくコーチングに鋭意務め、子供たちの未来を輝かせる取り組みを推進していくともに、全ての人にスポーツを通じて幸せを運んであげたいと考えております。 (JRFU強化コーチ・JRFU育成コーチ・SAQレベル1インストラクター)