Yoshiko  Kamou

Yoshiko Kamou

  出身地:宮崎県 応援エリア:FAAVO宮崎

県職員時代に椎葉村での経験を経て、自らが商人になり自然供給産業が成り立つことを証明したいと夫婦で公務員を退職。大阪で商いの修行後、喫茶店を経営しました。 昭和49年、都城市に帰郷して霧島の山ふもとに田舎そば屋『がまこう庵』を開店。平成元年 都城市の施設を借りて、食と農のテーマ館『遊』をオープンしました。 平成22年 「かもうよしこの田舎暮らしを愉しむ」を出版し、翌年 町家カフェもちなが邸オープン。『NPO法人手仕事舎そうあい』設立、その後移住交流支援事業、食農体験プロジェクト、女性開花宣言べっぴんセミナー、地域の宝探し事業など実施しています。 平成27年 「かもうよしこの農ある暮らしのすすめ」出版