シマ重野

シマ重野

  出身地:新潟県 応援エリア:新潟県

1999年プロレス修行へメキシコに渡る。翌年腰の怪我で帰国。自身の怪我の経験もありスポ-ツトレ-ナ-等の仕事に携わるが、2011年「プロレス通じて新潟を元気にしたい、そして新潟からもっとプロレスを盛り上げたい」という志のもと新潟プロレスを旗揚げし同時に自身もプロレス復帰する。2015年には任意団体から株式会社化して現在は、新潟プロレス代表兼選手として自主興行の開催また、県内地域のお祭りやイベントへの参加や慰問活動、全日本プロレス・大日本プロレス・W-1など他団体へ参戦、一昨年は天龍源一郎引退興行で両国国技館初出場も果たす。現在は道場を新潟市内に構え選手の育成の他、一般会員への体力作りを目的としたフィットネスクラスも開校し、より地域に根ずいた地域密着プロレス団体を目指している。