川上葉月

川上葉月

  出身地:埼玉県 応援エリア:FAAVO埼玉

4歳よりピアノ、12歳よりフルートを始める。武蔵野音楽大学へ入学。在学中に学内ウィンドアンサンブルメンバーに選抜される。第39回フルートデビューリサイタル出演。第9回ANPルブリアンフランス音楽コンクール審査委員賞、第19回及川音楽事務所新人オーディション優秀新人賞、2012年山手の丘音楽コンクールフルート部門予選奨励賞受賞。大学4年次にフランス・ニース夏季国際音楽アカデミーに参加しパリ国立歌劇場管弦楽団首席クロード・ルフェーブル氏の指導を受ける。パリ管弦楽団首席ヴァンサン・リュカ氏のマスタークラスを受講。大学卒業後、フルート専門雑誌ザ・フルートの編集部に就き、2014年渡仏。パリ19区立ジャック・イベール音楽院に進学し即興音楽教授のミエ・ウルクズノフに指導を受ける。学内室内楽コンサートでは学長より高評価受ける。2016年帰国後、地元埼玉県深谷市にて川上葉月フルート音楽教室を開講。深谷市での音楽普及活動、レストラン、サロンコンサート、吹奏楽指導、フルートの普及啓蒙活動やイベントレポートなどの執筆活動も行なう。第25代深谷フラワークイーン