うめ(小沢高広・妹尾朝子)、松永肇一

うめ(小沢高広・妹尾朝子)、松永肇一

  出身地:未選択 応援エリア:未選択

うめ(小沢高広・妹尾朝子) 企画・シナリオ・演出担当の小沢高広、作画・演出担当の妹尾朝子からなる二人組漫画家。 2001年『ちゃぶだい』で第39回ちばてつや賞一般部門ちばてつや大賞を受賞。代表作『大東京トイボックス』は、マンガ大賞2012第2位、文化庁メディア芸術賞2013審査員推薦作、2014年テレビドラマ化もされた。 2010年には『青空ファインダーロック』を日本人漫画家としては初めてAmazon Kindleストアにてセルフパブリッシング。2012年にはクラウドファンディングサイト上でWEB漫画『STEVES』の執筆資金を集める企画が、当時としては史上最速で目標金額を達成するなど、マンガとWeb上のサービスやプラットフォームとを組み合わせた試みで話題を集める。 松永肇一 千葉大学在学中にパーソナルコンピュータ雑誌ASCIIでアルバイトとしたことでPCに目覚め、富士通に就職。FM-TOWNSの開発に携わる。その後General Magic社のインターネット端末Magic Capの日本語化などに関わり、現在はRailsエンジニア。個人的に電子書籍に興味を持ち、米光一成氏の主催した電書フリマにて「電書を対面販売する」というコンセプトの電子書籍配信サーバを開発した。就職した年に初代のマッキントッシュが発表されたことで勝手に運命を感じて以来のスティーブ・ジョブズのファン。