宮成 なみ

宮成 なみ

  出身地:福岡県 応援エリア:FAAVO大分

現代の医学では治すことのできない難病「結節性多発周囲炎」を持って生 まれる。16 歳で発症。5 年以内に 8 割が亡くなることから社会復帰、断念を告げられる。同時に医師の「唯一病気の進行を遅らせる方法が食事療法」という言葉に希望を託し、7 年半に及ぶ闘病生活の末、不可能だと言われていた社会復帰を果たす。 「今、食べたものは命で、命が私の命になって、私の未来を作るんだ」と ごはんの可能性と素晴らしさに感動し、料理研究家を目指す。 金なし、コネなし、資格なしのなか 10 年越しの夢叶い、27 歳で料理研究家となる。現在は 2 日に 1 度、1回 6 時間の透析を受けながら、祖母や病気や料理を通じて出会った人々から学んだ台所の知恵を自分の舌と身体で試し、「これは!」と納得したコツや工夫を講演・講座などで伝えている。テレビ、ラジオなどのメディア出演、食育講演会、レシピ作成、商品開発ほか料理研究家として活動中。 腎臓病歴24年、透析歴10年。料理研究家になって13年。 自らが患者であり、料理研究家であることから、患者の身の回りや食の「困った」を改善することをライフワークにしている。

支援したプロジェクト一覧

宮成 なみさんが応援しているプロジェクトはまだありません。