アグリフィッシュ宮崎   森徹夫

アグリフィッシュ宮崎   森徹夫

  出身地:宮崎県 応援エリア:FAAVO宮崎

森徹夫 52才 延岡市(旧北浦町)出身  地元の高校を卒業後千葉県の大学に進学、金融関係の仕事に約20年勤めた後10年前に延岡市にUターンしてきました。  地元北浦町は海面養殖(鯛やカンパチ、ハマチ)が盛んで30年ほど前の最盛期には90社ほどの養殖業者が今では16業者ほどに激減しており、県に認められる水産ブランドを作り台風が来ても赤潮が来ても生産者が魚を安心して育てられる環境整備が急務と考え、先ず『ほろ酔いカンパチ』を高千穂酒造の全面協力により創ることができました。  本来廃棄される焼酎粕を魚(カンパチ)に与えることにより酒造メーカーの廃棄コストを抑え、廃棄を少なくすることで環境にも配慮し、しかも魚の生臭さを抑えタウリンやロイシンなどのアミノ酸たっぷりの健康なカンパチを育てることに成功しました。  今では地元北浦町は、沖合で海面養殖をしているにも関わらず9年連続九州ナンバーワン快水浴場に選ばれ、カンパチとブリは各養殖業者の努力により5ブランドを輩出するまでに成っています。  今回は、ポリフェノールたっぷりのブドウの絞り粕で鯛を育て『紫吹、(しぶき)』波の飛沫(しぶきとかけてます)と名付けました。餌の原料もあるルートから安く仕入れ、生産者にも仲買にも消費者にもメリットのある魚にしたいと思っております。  私はの考えるアグリフィッシュ(農業、漁業で協力して新しい美味しいものを共創する)は、『優しい』(環境にも食べ物にも人にも)『楽しい』(こんな物がこんなに美味しくなる)『嬉しい』(生産者、仲卸、消費者、がみんな儲かる)『美味しい』(そのまま美味しい)を目指そうと思いますので宜しくお願い致します。