集まっている金額 15,535,000(目標 8,000,000円)
194%
達成率 194
支援者数 1879
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2017年06月13日、合計15,535,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

今泉幸広さん(元選手&通訳、現スクール指導者)からメッセージが届きました

2017.05.30

▲今泉幸広さん(現在は、エスパルスサッカー普及部 部長)


 


「サッカーがうまくなりたい」。その一心で高校2年(1986年)の夏にブラジルへの留学を決断しました。


費用は親が支援してくれましたが、渡航の手続きはすべて自分で行ないました。


ブラジル大使館や日本サッカー協会などに問合せをしながら、最終的にカズさん(三浦知良選手)の叔父さんにたどり着き、その後ブラジルへのサッカー留学が決まりました。自身初海外がブラジルでした(笑)。


 


ブラジルでは最初に「マツバラ」というクラブに所属しました。サンパウロ市から車で南に6時間くらいでしょうか。


自分がマツバラにいた頃、カズさんが他クラブからマツバラに移籍してきました。


自分より3つ年上のカズさんはトップチームで、自分はユースチーム所属。同じ宿舎で別々の部屋でしたが、ほとんど一緒に過ごしていました。まるで夫婦のように(笑)。


 


カズさんは1990年に帰国し、自分はエスパルス加入のため、1992年2月に帰国しました。


当初カズさんもエスパルスに入る可能性があったと聞いていましたが、残念ながらそれは実現しませんでした。


 


帰国後、埼玉県出身の自分はエスパルスの選手寮ができるまでは住まいを転々として、寮(栗原寮/静岡市駿河区)が完成すると“第1号”で入寮させてもらいました。


▲1992年に在籍


 


1992年は選手として在籍しましたが、翌93年にクラブから「通訳をやってくれないか」と打診がありました。


現場の監督たちは選手として評価してくれていましたし、自分はまだまだ選手としてプレーしたかったのが、正直な気持ちでした。


ただ、クラブがゼロからできて人材が足りない状況で、自分はそれまでもいろいろな方々にお世話になっていたので、その時に現役引退を決めて、通訳に転向しました。当時の自分にとって本当に難しい決断でした。


 


当時は、ヤスさん(三浦泰年氏)やケンタさん(長谷川健太氏)、カツミさん(大榎克己氏)、タクミさん(堀池巧氏)など、そうそうたるメンバーがいて、チームも強くて楽しかった思い出があります。


自分も体はバリバリ動くので、通訳なのに練習のランニングでは先頭集団を走っていました(笑)。


 


また、様々な監督と仕事をさせてもらい、様々な指導者の“サッカー観”が自分に入ってくる感じで、非常に勉強になりました。


ただ、93、94年は監督・選手含めて外国人が確か9人ほどいたのに、通訳が自分一人という状況で、サッカーの通訳だけでなく、選手たちの引越しやその他手続き、時には選手の奥さんの出産の際の身の回りのお手伝いなど、とにかく忙しかったですね。


 


その後、95年頃からエスパルスでサッカースクールをスタートさせる動きがあって、通訳をしながらスクールの指導に関わりました。


かれこれスクールの立ち上げからずっとエスパルスのサッカースクールに携わっています。


 


エスパルスサッカースクールも、いろいろな方々の支えがあって今日まで20年以上続けることができ、本当に感謝しています。


幼稚園年中から小学生だけでなく、ガールズ(女の子)のクラスや中学生のチームなど、約3,800名もの子どもたちが所属してくれています。


スクール事業を通じて地域に根差した活動を行いながら、エスパルスがこの街にあることで、子ども中心に笑顔があり、幸せを感じられるようにしていきたいです。


数年前から、「障がい者サッカー」や他種目とのコラボレーションを積極的に進めています。


サッカーだけでなく、この地域のスポーツがより活性化するために、エスパルスが先頭でその役割を担っていければと考えています。


 


エスパルスの歴史をまとめた25周年記念誌、皆さんと一緒に作りましょう。ご参加よろしくお願いします!


 


■エスパルスサッカースクール


http://www.s-pulse.co.jp/schools/ 


 

起案者プロフィール

清水エスパルス
 
清水エスパルス(Shimizu S-Pulse)は、静岡県静岡市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。2017年にクラブ創設25周年を迎える。

支援コース

2,500円(税込)

  •  25周年記念誌内にご芳名掲載(サイズ:小)
お返し品説明
記念誌は1冊で足りるけど、家族で応援したい方にオススメです。
25周年記念誌内のご芳名掲載については、本文テキストの注意事項を、必ずご覧ください。
  •  93人が支援しているコースです
  •  2017年10月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り190 個(限定200個)

  •  25周年記念誌内にご芳名掲載(サイズ:小)
  •  OB選手参加のトークイベントご招待(1名様/後列ほか)
お返し品説明
記念誌は1冊で足りるけど、家族で応援したい方にオススメです。
トークイベントは、エスパルスの誕生日の7月4日(火)19時~@静岡市民文化会館を予定しています。
トークイベント時に、参加した全員で記念撮影を行います。この写真は25周年記念誌に掲載予定です。
25周年記念誌内のご芳名掲載については、本文テキストの注意事項を、必ずご覧ください。
  •  10人が支援しているコースです
  •  2017年10月中お届け予定
終了しました

7,500円(税込)

  •  25周年記念誌内にご芳名掲載(サイズ:小)
  •  25周年記念誌(非売品)1冊
お返し品説明
25周年記念誌内のご芳名掲載については、本文テキストの注意事項を、必ずご覧ください。
  •  1351人が支援しているコースです
  •  2017年10月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り1133 個(限定1500個)

  •  25周年記念誌内にご芳名掲載(サイズ:中)
  •  25周年記念誌(非売品)1冊
  •  OB選手参加のトークイベントご招待(1名様/後列ほか)
お返し品説明
トークイベントは、エスパルスの誕生日の7月4日(火)19時~@静岡市民文化会館を予定しています。
トークイベント時に、参加した全員で記念撮影を行います。この写真は25周年記念誌に掲載予定です。
25周年記念誌内のご芳名掲載については、本文テキストの注意事項を、必ずご覧ください。
  •  367人が支援しているコースです
  •  2017年10月中お届け予定
終了しました

25,000円(税込)

残り42 個(限定100個)

  •  25周年記念誌内にご芳名掲載(サイズ:大)
  •  25周年記念誌(非売品)1冊
  •  OB選手参加のトークイベントご招待(1名様/前列中央)
  •  トークイベント後にOB選手との記念撮影会&サイン会に参加
お返し品説明
トークイベントは、エスパルスの誕生日の7月4日(火)19時~@静岡市民文化会館を予定しています。
トークイベント時に、参加した全員で記念撮影を行います。この写真は25周年記念誌に掲載予定です。
トークイベント終了後、イベントに参加したOB選手との記念撮影&サイン会にご参加いただけます。
25周年記念誌内のご芳名掲載については、本文テキストの注意事項を、必ずご覧ください。
  •  58人が支援しているコースです
  •  2017年10月中お届け予定
終了しました