集まっている金額 1,909,000(目標 1,700,000円)
達成率 112
支援者数 148
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

ひなびた温泉街にふたたびのにぎわいを

 

みなさん、こんにちは! 本州最北端の下北郡を中心にグラフィックデザイナーとして活動しております、古川たらこと申します。 大間町の町おこしゲリラ集団「あおぞら組」のマグロ一筋テーシャッツ(Tシャツ)や、地域の商品パッケージなど、自分たちの住んでいるところを誇れるようなデザインを心がけています。 今回は、いつも私がやっている仕事とはちょっと毛色が違うけれども、根っこは同じところにある、あるプロジェクトについてお話させてください。

 

本州最北端、下北半島のさらに北のはじっこにある「風間浦村」は人口2000人あまりの小さな村です。この村には下風呂温泉は昭和の雰囲気が残るひなびた温泉街があります。かつては多くの湯治客でにぎわったものの、最近はかつての元気がありません。古い空店舗をリノベーションし、コミュニティカフェとして活用することで、下風呂温泉を訪れた方、地元に住む私たちも楽しめる「場」づくりを目指します。

 

▲冬の風間浦村下風呂漁港の様子(画像提供:風間浦村)

 

下風呂温泉をさらに楽しんでもらうために

 

津軽海峡に面し、夏はイカ、冬はアンコウなどの海産物を楽しめる下風呂温泉は、泉質の良さもあいまって、現在も根強いファンの方に支えられています。しかし豊かな自然とは裏腹に、飲食店はあるものの、カフェや喫茶店がないので、温泉街をそぞろ歩きした後はホテルや旅館の部屋にこもりきりになりがちです。

 

▲下風呂温泉郷「大湯」の様子(画像提供:風間浦村)

 

下風呂温泉は、かつて井上靖が小説を執筆したり、同志社大学の創立者新島襄が投宿したりと、歴史的にも興味深いエピソードがあるのですが、それらの作家の作品もすぐには読むことができないのも、非常にもったいなく思っていました。そこで、温泉街にある古い店舗を「温泉」と「本」をメインコンテンツとしたカフェ兼コミュニティスペースとして開放すれば、温泉客のみなさんにも楽しんでもらえるし、下風呂温泉の魅力をさらに伝えることができると考えました。

 

▲改修前の店舗外観

 

 

 

下風呂温泉のファン増大計画

 

せっかく大間マグロで有名な大間町が隣にあるのに、ほとんどのお客さまは風間浦村は単なる通過点。人口もどんどん減って町には空き家が増加中。故郷に帰って来たくても、仕事がないから戻れない。…風間浦村が抱えている問題は、今、ほとんどの地方が抱えているものと変わらないと思います。ただ、ここには温泉があり、海があり、山があります。風間浦村に住んでいる私たちが、あつまって楽しみながら村の魅力を発信していくことで、下風呂温泉や風間浦村のファンが増え、さらに大きなうねりを生み出せるように、このカフェが第一歩になれればと考えています。

 

▲津軽海峡の漁り火の様子

 

下風呂温泉カフェ(仮)のオープンをめざし

 

4~5月 店舗の補修、改修作業

6月下旬 飲食店営業の申請

7月   オープン

 

▲カフェのイメージ1

 

▲カフェのイメージ2

 

集まった資金の用途とその内訳

店舗修繕費 ¥800,000

店内備品制作費 ¥150,000

書籍購入費 ¥50,000

リターン品・手数料 ¥700,000 

 

今回のプロジェクトの舞台となる古い店舗は「地域のみなさんのためになるなら」と、特別にお譲りいただいた大切な場所です。そのままで使うにはちょっと心もとないですが、温泉街の入り口にあることもあり、改修できればきっと素晴らしい場所になると思っています。昔はこの店舗の屋上で、夏にはビアガーデンが開催され、地域のにぎわいの中心になっていたそうです。その頃を知る人も年をとり、ちっちゃい子には「不気味な場所」と思われているのは本当に残念です。ぜひ、みなさんのお力をお貸しください、お願いいたします!

 

起案者情報

【団体名】古川デザイン室 【代表者】古川たらこ   【facebook】https://www.facebook.com/furukawa.tarako/

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

古川たらこ
 
1973 年青森県下北郡風間浦村生まれ

高校卒業後、大学進学のために上京。10 年間都内でトカイの人のふりをして過ごす。
2000 年、大間町のまちおこしゲリラ「あおぞら組」の旗振りゲリラ活動に衝撃を受け、翌2001 年夏にUターン。以後あおぞら組のメインビジュアルのデザイン、イラストレーションを担当。2004 年には「マグロ一筋テーシャッツ」がアテネオリンピック銀メダリスト泉浩選手の応援団のユニフォームとなり、日本中でちょっと話題になった。
2014 年1 月、デザイン事務所を立ち上げ、「おもしろがる心」を大切に地域を元気にするためのデザインワークと活動を展開している。

支援コース

3,000円(税込)

  •  お礼状
  •  オリジナルポストカード(3枚セット)
お返し品説明
手書きのお礼状に、下風呂温泉の風物を描いたオリジナルポストカードを同封してお送りいたします。
  •  23人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  お礼状
  •  オリジナル手ぬぐい
お返し品説明
手書きのお礼状にオリジナルデザインの特製手ぬぐいをセットにしてお届けします。
  •  46人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  お礼状
  •  オリジナル手ぬぐい
  •  下風呂温泉遊めぐり手形(または津軽海峡産海藻セット)
お返し品説明
手書きのお礼状に、オリジナル手ぬぐいと、下風呂温泉の3ヶ所の温泉に入れる手形をセットにしてお届けします。手形はご希望により、乾燥海藻セットに変更可能です。
  •  52人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  お礼状
  •  オリジナル手ぬぐい
  •  湯めぐり手形
  •  下風呂温泉カフェ半額パス(期限なし)
お返し品説明
1万円コースの内容に加えて、下風呂温泉カフェ(仮称)のご利用料金が半額になるパス(1名様:使用期限なし)をお届けします。
  •  18人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  お礼状
  •  オリジナル手ぬぐい
  •  下風呂温泉カフェ半額パス(期限なし)
  •  湯めぐり手形(1枚)
  •  下風呂温泉宿泊券(1名)
お返し品説明
下風呂温泉の旅館にご宿泊できるチケットと、3ヶ所の温泉に入浴できる手形をお送りします。カフェ半額パスとあわせて、ぜひ下風呂温泉にお越しください。
※ご宿泊券は1泊2食付のプランとなります。現地への交通費はリターン品には含まれません。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  お礼状
  •  オリジナル手ぬぐい
  •  下風呂温泉カフェ半額パス(期限なし)
  •  湯めぐり手形(2枚)
  •  下風呂温泉宿泊券(2名様)
お返し品説明
下風呂温泉宿泊券(2名様)はペアで下風呂温泉を満喫していただけるセットです。宿泊券を「津軽海峡産の乾燥海藻セット」や「カフェへのお名前掲示」に変更していただくことも可能です。
※ご宿泊券は1泊2食付のプランとなります。現地への交通費はリターン品には含まれません。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2016年6月中配送予定
終了しました