集まっている金額 110,000(目標 110,000円)
100%
達成率 100
支援者数 16
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2016年06月11日、合計110,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

知っていますか? 今年の参議院選挙、島根と鳥取は「合区」なんです。

 今回の参議院議員選挙において、島根+鳥取、徳島+高知は選挙区が一つになる「合区」になりました。これは国会議員の正統性を担保する一議員あたりの有権者数の平等が確保されていない、いわゆる「一票の格差」が問題視され、昨年7月に本年の参議院選挙では島根・鳥取から一人の参議院議員を選出することになりました。

 人口が急激に減少する地方において、一議員あたりの有権者数の平等を求めるあまり、議員が削減され、地方の声が国会に届かず政策に反映されず、それがさらに人口減少を加速させ、一票の格差を増大させる悪循環に陥る危険性も大いに孕んでいます。

 この合区問題の存在とそもそもの背景やその課題をみんなで考える合区討論会「どうする?!サンイン どうなる?!サンイン」を6月12日日曜日に開催します。http://www.jaycee.or.jp/2016/chugoku/shimane/?p=472

 

山陰って本当に東西に長いんです。。。

 しかしながら、島根と鳥取は東西300km以上も離れていますし(https://goo.gl/maps/MoT4RmnBw142)、さらに隠岐の島という離島も有しています。さらには、高速道路はミッシングリンクでぶつ切れ状態、鉄道もいまだに単線です。隠岐の方が本土の会議に出席する場合は二泊三日の予定を組んで参加するほどです。この山陰地方で一つの選挙区として選挙を行うことは容易ではありませんし、この合区問題を考える集会を中心の米子市で行うにしても、多くの住民は距離的・時間的問題で参加することが困難な状況です。※西端の益田市から米子市公会堂まで約200km、車で3時間半以上かかります。https://goo.gl/maps/x6WtakmWchJ2

 

サテライト会場を島根県西部地区(=石見地方)でつくりたい!

 そこで私たち江津JCは、島根県西部地区=石見地方でこの集会に参加することができる合区討論会石見サテライト会場を江津市につくりたい!と願っています。

 JC島根・鳥取ブロックはUSTREAMを利用して、この討論会を配信してくれることが決まっています。このリアルタイムの映像と音声を放映し、より多くの方に参加してもらおうというのが今回の企画です。

 また今回の参議院選挙から投票の年齢制限が18才以上に引き下げられて実施される歴史的な選挙になります。より幅広い年齢層の方に参議院選挙に自らの意思で投票してもらう必要性がある中、より気軽に立候補予定者の声を聞いてもらう場になればと願っています。http://www.soumu.go.jp/18senkyo/

 

石見のみなさん、6月12日(日)は江津市へ!

■島根・鳥取合同開催合区討論会石見サテライト■

日時=2016年6月12日(日)13:00-16:00

場所=ショッピングタウン・グリーンモール1F屋内催事スペース

※本会場の米子市公会堂(鳥取県米子市)を生中継します。

入場料=無料

内容=

13:20-14:00 第一部講演「なぜ一票の格差に問題があるのか?」弁護士 佐藤力 氏

14:00-16:00 第二部公開討論会「どうなる?!サンイン どうする?!サンイン」

 

支援金使用用途

 募集して集まった資金は、主にサテライト会場の会場費、より多くの方に集まってもらうための広報費に使用させていただきます。

 

 会場設営費=15,000円

 広報費=32,800円 ※FAAVO手数料を含む

 報告書作成費=310円

 リターン品関係費=51,120円

 予備費=10,770円

 合計=110,000円

 

危機感と決意。「消えてたまるか!」僕たちのふるさと

 このままだと僕たちのふるさとは、何十年後に消滅するかもしれない。そんな危機感を僕たちは持っています。その上で、「消えてたまるか!」という強い決意も同時に持っているんです。

 民主主義は住民一人一人が主体的に政治に参加することが前提になります。そのためには政治の仕組みや地方の現状についての知識を持つことが必要です。

 僕たちのふるさとを次の世代、そのまた次の世代へと確実に引き継いでいくために、みなさんの力を貸してください!どうぞよろしくお願いします。

 

【団体名】 一般社団法人江津青年会議所

【代表者】 宇都宮 将

【HP】   http://gotsujc.org

【facebook】http://facebook.com/gotsujc

【Twitter】 http://twitter.com/gotsujc

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

一般社団法人江津青年会議所
 
私たち江津JCは島根県江津地域を中心として20~40才までの会員約60名の非営利団体です。「ふるさと大家族」の実現に向け、個人の成長にフォーカスをおきながら、江の川祭などのまちづくり事業や様々な地域の課題解決に向け活動をしています。

支援コース

1,000円(税込)

  •  サンキューメール
  •  レポート
配送について
メールで配信します。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2016年7月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  【島根】のどぐろ一夜干し
  •  【鳥取】いったんもめんの手ぬぐい(鬼太郎グッズ)
  •  サンキューレター
  •  レポート
お返し品説明
言わずと知れた浜田産のどぐろを一番美味しい一夜干しにしたものと、鳥取県境港市からは鬼太郎グッズとして、注染という昔ながらの染め方で、職人の手によって一枚ずつ染められたいったんもめんの手ぬぐいをお送りします。【提供】のどぐろ一夜干し=善田干魚店、鬼太郎グッズ=株式会社きさらぎ
  •  5人が支援しているコースです
  •  2016年7月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  【島根】のどぐろ一夜干し3枚入り
  •  【鳥取】鬼太郎マグカップ
  •  【島根】手作り玩具
  •  サンキューレター
  •  レポート
お返し品説明
言わずと知れた浜田産のどぐろを一番美味しい一夜干しにしたものを3枚組みで提供します。さらに、水木しげるロードで有名な鳥取県境港市から鬼太郎グッズとして、かわいい鬼太郎マグカップをBOX付きで提供します。そして、島根の職人が手作りで作成したあたたかい木製玩具が追加されたプランです。【提供】のどぐろ一夜干し=善田干魚店、鬼太郎グッズ=株式会社きさらぎ、手作り玩具=合同会社デザインオフィスsukimono
  •  5人が支援しているコースです
  •  2016年7月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

  •  【島根】のどぐろ一夜干し3枚入り
  •  【鳥取】鬼太郎マグカップ
  •  【島根】手作りスツール
  •  サンキューメール
  •  レポート
お返し品説明
限定お一人様への特別なリターン品です。言わずと知れた浜田産のどぐろを一番美味しい一夜干しにしたものを3枚組みで提供します。さらに、水木しげるロードで有名な鳥取県境港市から鬼太郎グッズとして、かわいい鬼太郎マグカップをBOX付きで提供します。そして、島根の職人が手作りで作成したあたたかい木製玩具が追加されたプランです。【提供】のどぐろ一夜干し=善田干魚店、鬼太郎グッズ=株式会社きさらぎ、手作りスツール=合同会社デザインオフィスsukimono
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年7月中お届け予定
終了しました