集まっている金額 51,000(目標 50,000円)
102%
達成率 102
支援者数 12
残り 終了しました
注目のプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2013年03月24日、合計51,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

自己紹介とプロジェクトについて

 はじめまして、コワーキングスペース*1『7F』(ナナエフ)の星野邦敏です。

私は、埼玉県さいたま市で初めてであるコワーキングスペース『7F』を大宮駅東口にオープンし、日々よりよい活動スペースになるよう努力しております。

 コワーキングスペースとは、オープンな作業スペース・集中できる半個室スペース・会議室・打ち合わせスペースなどが共有しながら、それぞれが独立した仕事を共働で行う空間のことを言います。

 それぞれが独立して働いたり作業をする中で、参加者同士が交流や情報交換を行う中で、それぞれの得意分野や人柄が分かり、仕事や活動が生まれるような場所です。オープンなイベントを開いたりすることで、参加者同士のコミュニティもあるという特徴もあります。

 今回は、子どもの面倒をみながら働くお母さんたちが、さらに『7F』を利用しやすくなるように、子どもが一人で熱中できるおもちゃ「カプラ」を購入する企画を起案させていただきます!

大宮の新しいコワーキングスペース『7F』について

 『7F』をオープン以来、一日平均して40人、多い時には80人程度の利用があり、日に日に利用者が多くなっています。

 利用者層も様々で、「会社員の社外打ち合わせ」、「クリエーターの作業スペース」、「イベントや勉強会、交流の場」等、様々な目的に合わせて多くの方にご利用いただいております。

▲7Fで行われた講演会の様子

▲7Fで定期的に行われている昼食会の様子

▲集中エリアの写真

『7F』公式HP http://office7f.com/

埼玉の働くママたちを応援したい!

 『7F』では、働くお母さんたちの利用もたいへん増えています。

その中には、お子さんを連れてご来店頂く方もいらっしゃいます。

主婦層が社会で積極的に活動する機会は年々増えているらしいのですが、『7F』で感じるのは、実際に活動しているのは、結局「子供が大きくなって手がかからなくなった家庭の主婦」、というのが実情じゃないかということです。

▲働くお母さんたちの会議の様子 

▲終わるのを待っている子供達 

「子供が小さくても『7F』なら安心して活動できる。」

そんな場を作ることが出来たら、もっと多くの方に喜んでいただけるのではないかと感じました。

 そこで、働くお母さんが子どもを連れてきても安心して活動するために、子供が自分と同じくらい集中することが出来る「なにか」が必要だと思ったのです。

お母さんが集中するには、子どもが熱中できる遊具が必要!

せっかく熱中させるのなら、想像力や発想力が養えそうな遊び道具を『7F』に置きたいと考えました。その考えを、『7F』に来ていた利用者に話すと、「カプラ」という、つみ木のおもちゃがベストなのでは?という意見が・・・!

▲ パンフレットより

※ 『カプラ』とは・・・http://www.kaplazoo.co.jp/what/index.html

素朴な木の造形ブロック。大人の手のひらに乗るほど細長い白きの板です。このサイズの板を積み上げたり、組み合わせたりすることによって、どんな形でも作りたせるので『魔法の板』と呼ばれています。~中略~シンプルだからこそ、集中力や想像力が高められる道具です。

働くママたちを応援することで、埼玉を盛り上げたい!

埼玉は東京のベッドタウンと言われています。都道府県の愛着度ランキングではいつも下位に低迷し、埼玉県民自身でも、そんな埼玉の現状を理解しています。

こんな現状ですが、私はただ「埼玉」という地域の魅力をうまく見つけることができていないだけだと感じています。

『7F』にくるお母さんたちも、そのような埼玉という自分たちの住む地域を盛り上げようとする方々が多いです。

そんな方々を私は『7F』というスペースをより快適に、過ごしやすくすることで支えて行きたいと思っています。

みなさまの埼玉の働くお母さんのへのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

遊具と遊具を置くスペースについて

カプラを置くスペースは、打ち合わせスペースの近くにある「たたみ」スペース。

 購入資金は以下の通りです。

カプラ 1000個入り   定価 50,000 円前後ですが、Amazonで調べたところ、40,000以下で購入できそうな情報も。金額が余った場合、なにか別のおもちゃを追加で購入します!

お返しについて

【500円】

 星野邦敏から、支援していただいた全員にお礼のメールを送らせて頂きます。 

【1,000円】

 上記の特典

+コワーキングスペース『7F』の無料券(2時間1回分)を送らせて頂きます。

【3,000円】

 上記の特典

+コワーキングスペース『7F』の無料券(1日券1回分)を送らせて頂きます。

+スペシャルサンクスとして、『7F』公式HPにカプラ購入応援者として、名前をご記載させて頂きます。

【5,000円】

 上記の特典

 +「038」手ぬぐいを1枚プレゼント ※2パターンありますので、ご指定ください。       

 +『7F』にて、ご希望のイベントを無料で一日開催することが出来ます。(15名まで)

「038」手ぬぐいとは・・・

 コワーキングスペースがある、「大宮」をもじった「038」手ぬぐい。販売場所も限られている貴重な手ぬぐいです!ぜひこの機会に!!

【10,000円】

 上記の特典 (5000円特典のイベントを除く)

 +『7F』にて、ご希望のイベントを無料で一日開催することが出来ます。(30名まで)

または、支援者のかたのインタビュー記事をコワーキングスペース「7F」のホームページ内に掲載させていただきます!

 

コワーキングスペース 『7F』

TEL  048-729-5197

HP http://office7f.com/

Facebook https://www.facebook.com/office7F

〒330-0802  埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル7階

『7F』とは。

埼玉県さいたま市に出来たコワーキングスペース。大宮駅東口から徒歩一分の抜群のアクセスです。

打ち合わせを行うエリアや作業をするエリアだけでなく、ソファーや丸テーブルもあり、目的に合わせて利用することが出来ます。利用料は2時間で500円、一日券は1000円となっています。

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

星野邦敏
 
Webサービス運営やCMS構築やアプリ制作をしている株式会社コミュニティコムの代表取締役。コワーキングスペース7F・シェアオフィス6F・貸会議室6Fの運営代表者。大宮経済新聞の編集長。WordPress日本語公式サイトのイベントカレンダー更新。などをしています。

支援コース

500円(税込)

お返し品説明
星野邦敏から、支援していただいた全員にお礼のメールを送らせて頂きます。
  •  2人が支援しているコースです
終了しました

1,000円(税込)

お返し品説明
上記の特典
+コワーキングスペース『7F』の無料券(2時間1回分)を送らせて頂きます。
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

3,000円(税込)

お返し品説明
上記の特典
+コワーキングスペース『7F』の無料券(1日券1回分)を送らせて頂きます。
+スペシャルサンクスとして、『7F』公式HPにカプラ購入応援者として、名前をご記載させて頂きます。
  •  3人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

お返し品説明
上記の特典
+「038」手ぬぐいを1枚プレゼント ※2パターンありますので、ご指定ください。       
+『7F』にて、ご希望のイベントを無料で一日開催することが出来ます。(15名まで)

「038」手ぬぐいとは・・・
 コワーキングスペースがある、「大宮」をもじった「038」手ぬぐい。販売場所も限られている貴重な手ぬぐいです!ぜひこの機会に!!
  •  4人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

お返し品説明
上記の特典 (5000円特典のイベントを除く)
+『7F』にて、ご希望のイベントを無料で一日開催することが出来ます。(30名まで)
または、支援者のかたのインタビュー記事をコワーキングスペース「7F」のホームページ内に掲載させていただきます!
  •  2人が支援しているコースです
終了しました