集まっている金額 240,000(目標 600,000円)
40%
達成率 40
支援者数 26
残り 計算中
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

● はじめにご挨拶

初めまして。こんにちは。NPO法人無料塾ひこざ代表理事の角田眞喜子です。

 

私は2010年7月に埼玉県川口市で開かれた埼玉県弁護士会主催の「子どもの貧困を考えるシンポジウム」で、母子家庭の大変さや生活保護を受けながら男子校に通う生徒の切実な訴えを聴き、これは放っておけないと強く感じました。

そして、地域の大人たちが子どもを見守り、勉強や悩み事の相談もできる寺子屋のような居場所を作ることはできないだろうかと考えたことが、無料塾ひこざ開塾のきっかけです。

 

現在無料塾ひこざはたくさんの方々に支えられて、日々活動しています。

子ども達が安心して通う姿を見られることは、本当に嬉しい事です。

 

● ひこざの紹介

▲塾の外観

▲塾の内観(学習スペース)

 

▲塾の内観(くつろぎスペース)

 

無料塾ひこざは、すべての子どもの学ぶ権利を守るために「経済的な困難などの問題を抱える子どもの居場所・学びの場」として2015年2月に設立しました。小・中学生を対象に週2回平日の放課後にマンツーマン指導を基本とする学習支援活動を行っています。ひこざでは通塾のための経済的負担をゼロにするために、地域住民と学生の無償ボランティアで運営しています。

現在(2019年3月)、40人ほどの小・中学生が毎週火・金曜日の17時過ぎにひこざにやってきて楽し気に時間を過ごしております。塾生の多い時間帯には、玄関は塾生やボランティア学生の靴でいっぱいになります。学習用の部屋は満席状態になり、くつろぎ用の部屋は勉強を終えた塾生たちで賑わいを見せます。

ひこざには授業の時間にすることがルールとして定まっていません。教科の学習を進めたり、オセロや将棋で学生と対決したり、はたまた1時間おしゃべりしたり。皆担当のスタッフと相談しながら自分の選んだ方法で学びを深めています。

 

ひこざには立場も年齢も全く違う、色々な人々が集います。通う塾生たちは学年も学力も抱える問題もバラバラ。スタッフもさまざまな学部の大学生からシルバー世代のスタッフまで実に多様です。

そして、この多様性がそれぞれに問題を抱えひこざにやってくる子ども達をそのままで受け入れ、自然と溶け込ませるのだと考えています。

 

● 無料塾ひこざ創立からの2年間を1冊の本に

 

 

 

私たちが今回、クラウドファンディングを始めた目的は、ひこざの立ち上げとそこから2年間の活動の過程を1冊の本にして出版するためです。

本のタイトルはズバリ、『無料塾はじめました』(仮)と考えています!

ひこざ立ち上げまでの経緯、運営形態、実践記録などを印象的なエピソードや活動に携わるメンバーたちの想いとともにまとめています。

 

具体的な動きとしては、2018年の5月に編集委員会を立ち上げて以降、月1回編集委員及び外部編集の方&出版会社の方による出版会議を開き、ゆっくりではありますが、原稿の作成を進めてきました。

現段階(2019年3月)で、ひこざの運営に関わる数々の支援者の方々から集めた声をもとに、原稿のほとんどが出来上がり、やっとおよそ160頁(予定)の本の完成予想図が見えてきたというところです。

発行予定は少し押してしまうかもしれませんが、2019年6月末~7月を予定しています。

 

支援金の使い道

活動記録本の出版費用(リターン送料、クラウドファンディング手数料含む)

 

● 活動記録本の出版を目指したきっかけ

 

 

 

無料塾での学習支援活動をしていると、「ニーズはあるの?」「無料で活動を続けていけるの?」などの疑問の声を耳にします。

また、「実際にどんな活動をしているのか知りたい。」「自分も無料塾を立ち上げたい。」と訪ねてくれる見学者も少なからずいらっしゃいます。

しかし、これまでの取り組みの記録をまとめた資料がないために、毎回訪問してくれる方々への説明が言葉不足になり、内容の不十分さを反省することを繰り返していました。

無料塾の楽しさや温かさ、続けることで見られた子どもたちの変化やありのままの輝き、伝えたいことは山ほどあるのですが、なかなかその場で上手く伝えられない悔しさがありました。

 

そこで、無料塾ひこざのこれまでを丁寧にまとめた資料がほしいというのが、今回活動記録本の出版を目指したきっかけです。

この活動記録本の出版は、「ニーズはあるの?」「無料で活動を続けていけるの?」といった問いへの1つの回答にもなると思います。

 

● 活動記録本に込める願い

 

▲交流会のらーめん作りの準備を終え、一息つく学生たち

 

 ▲卒塾式の様子

 

私達は無料塾ひこざを大きな塾へと成長させていくことは目指していません。

金銭的な理由で有料の塾に通えない子どもや塾に通うのはハードルが高いという子ども達も、安心して通い続けることができる、そんな学びの場が各地域に必要だと感じます。

 

今回のプロジェクトを通して、ひこざが如何に地域の人たちの善意、想いで出来上がってきたかを広めていけたらなと考えています。

ひこざは地元の住民スタッフと学生達という教育素人集団で、手探りで運営・学習支援を行っています。それでも、自分に自信を持てなかった子ども達が自己肯定感を高め、夢を語るようになったり、勉強が嫌いで手を付けようとしなかった塾生が知ることの楽しさを覚え、自分から分からないところを積極的に質問するようになったりと、前向きな変化は確かに生まれています。

何より、誰もが受け入れられているという安心できる空間がひこざにはあると思います。

1つ1つはコンパクトなもので構いません。各小学校区に1つずつ無料塾のような居場所・学びの場ができならいいなと願っています。

その未来への足掛かりとして、私達の経験や葛藤を少しでも、地域の子ども達を想って何か行動を起こしたいと考えている人たちへ届け、参考資料の1つになれたらと思います。

 

 

 

子ども達が安心して学べる居場所を。 

 

私達の開塾以来からの活動の目的は、地域に子ども達にとってひこざがこのような場所であることです。

そして、同じような場所が必要とするすべての子ども達に届けられ、安心してのびのびと生きる子ども達の姿が増えていくことを目指しています。

現在を生きる子ども達のために、あなたの力を貸してください。

 

 

● お問い合わせ先

 特定非営利活動法人無料塾ひこざ

住所:埼玉県さいたま市桜区下大久保816

電話:080-4717-1535(火・金の16:00~20:00)

Mail  hikoza0203@gmail.com

 

● 起案者情報

 

 

【団体名】 NPO法人無料塾ひこざ

【代表者】 角田眞喜子

【担当者】 榎本文夫

【HP】 http://無料塾ひこざ.jp

【Facebook】 https://www.facebook.com/jyukuhikoza/

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

無料塾ひこざ
無料塾ひこざの発起人は5人です。sakuranougyoujyukuはその代表が発起人の一人となっております。子ども達や障がい者、定年退職組など地域の人が集まり、新鮮な野菜を育てる楽しさや難しさを学びながら暖かな地域づくりを目指すシルバー塾です。

支援コース

3,000円(税込)

  •  ひこざ便1年分
  •  出版支援者として、記録本「無料塾始めました」へのお名前掲載
お返し品説明
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
・記録本へのお名前掲載について―支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入のない場合はFAAVOのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

3,000円(税込)

  •  ひこざ便1年分
お返し品説明
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

5,000円(税込)

  •  ひこざ便1年分
  •  記録本「無料塾始めました」
  •  出版支援者として、記録本「無料塾始めました」へのお名前掲載
お返し品説明
・記録本「無料塾始めました」のタイトルは仮のものとなります。
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
・記録本へのお名前掲載について―支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入のない場合はFAAVOのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

5,000円(税込)

  •  ひこざ便1年分
  •  記録本「無料塾始めました」
お返し品説明
・記録本「無料塾始めました」のタイトルは仮のものとなります。
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

10,000円(税込)

残り14 個(限定20個)

  •  ひこざ便1年分
  •  記録本「無料塾始めました」
  •  記録本「無料塾始めました」出版記念会にご招待
  •  出版支援者として、記録本「無料塾始めました」へのお名前掲載
お返し品説明
・記録本「無料塾始めました」のタイトルは仮のものとなります。
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
・出版記念会は2019年8月末~9月頃実施予定。場所は埼玉県さいたま市桜区、埼玉大学そばに位置する無料塾ひこざを予定しています。交通費、滞在費については支援者様の自己負担とさせていただきます。
・記録本へのお名前掲載について―支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入のない場合はFAAVOのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

10,000円(税込)

残り16 個(限定20個)

  •  ひこざ便1年分
  •  記録本「無料塾始めました」
  •  記録本「無料塾始めました」出版記念会にご招待
お返し品説明
・記録本「無料塾始めました」のタイトルは仮のものとなります。
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
・出版記念会は2019年8月末~9月頃実施予定。場所は埼玉県さいたま市桜区、埼玉大学そばに位置する無料塾ひこざを予定しています。交通費、滞在費については支援者様の自己負担とさせていただきます。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

20,000円(税込)

残り9 個(限定10個)

  •  ひこざ便1年分
  •  記録本「無料塾始めました」
  •  記録本「無料塾始めました」出版記念会にご招待
  •  農福連携米1.2㎏
  •  出版支援者として、記録本「無料塾始めました」へのお名前掲載
お返し品説明
・記録本「無料塾始めました」のタイトルは仮のものとなります。
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
・出版記念会は2019年8月末~9月頃実施予定。場所は埼玉県さいたま市桜区、埼玉大学そばに位置する無料塾ひこざを予定しています。交通費、滞在費については支援者様の自己負担とさせていただきます。
・農福連携米とは、障がい者の方と一緒に生産したお米です。とても食味値の高い自慢のお米です。
・記録本へのお名前掲載について―支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入のない場合はFAAVOのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

20,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  ひこざ便1年分
  •  記録本「無料塾始めました」
  •  記録本「無料塾始めました」出版記念会にご招待
  •  農福連携米1.2㎏
お返し品説明
・記録本「無料塾始めました」のタイトルは仮のものとなります。
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
・出版記念会は2019年8月末~9月頃実施予定。場所は埼玉県さいたま市桜区、埼玉大学そばに位置する無料塾ひこざを予定しています。交通費、滞在費については支援者様の自己負担とさせていただきます。
・農福連携米とは、障がい者の方と一緒に生産したお米です。とても食味値の高い自慢のお米です。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

30,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  ひこざ便1年分
  •  記録本「無料塾始めました」
  •  記録本「無料塾始めました」出版記念会にご招待
  •  農福連携米1.2㎏
  •  2020年ひこざ新年会にご招待
  •  出版支援者として、記録本「無料塾始めました」へのお名前掲載
お返し品説明
・記録本「無料塾始めました」のタイトルは仮のものとなります。
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
・出版記念会は2019年8月末~9月頃実施予定。場所は埼玉県さいたま市桜区、埼玉大学そばに位置する無料塾ひこざを予定しています。交通費、滞在費については支援者様の自己負担とさせていただきます。
・農福連携米とは、障がい者の方と一緒に生産したお米です。とても食味値の高い自慢のお米です。
・ひこざ新年会は年始明けた1月初めに行う予定です。場所は埼玉県さいたま市桜区、埼玉大学そばに位置する無料塾ひこざを予定しています。交通費、滞在費については支援者様の自己負担とさせていただきます。
・記録本へのお名前掲載について―支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入のない場合はFAAVOのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定

30,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  ひこざ便1年分
  •  記録本「無料塾始めました」
  •  記録本「無料塾始めました」出版記念会にご招待
  •  農福連携米1.2㎏
  •  2020年ひこざ新年会にご招待
お返し品説明
・記録本「無料塾始めました」のタイトルは仮のものとなります。
・ひこざ便とは、無料塾ひこざが月ごとに発行している事業報告書になります。
・出版記念会は2019年8月末~9月頃実施予定。場所は埼玉県さいたま市桜区、埼玉大学そばに位置する無料塾ひこざを予定しています。交通費、滞在費については支援者様の自己負担とさせていただきます。
・農福連携米とは、障がい者の方と一緒に生産したお米です。とても食味値の高い自慢のお米です。
・ひこざ新年会は年始明けた1月初めに行う予定です。場所は埼玉県さいたま市桜区、埼玉大学そばに位置する無料塾ひこざを予定しています。交通費、滞在費については支援者様の自己負担とさせていただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定