集まっている金額 1,401,000(目標 650,000円)
215%
達成率 215
支援者数 77
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年09月30日、合計1,401,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

こころざし深谷科学塾

2019.07.30

7月26日(金)に、第13回「こころざし深谷科学塾」が開催され、市内の小中学生約40人が記念碑を訪れました。落下地点で山﨑さんの話を聞いた後、東京・三鷹市の国立天文台で大型望遠鏡などの観測施設を見学、4D2Uドームシアターで最先端の宇宙を体験したそうです。
7月11日には「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへの第2回タッチダウンを成功させたばかり。「はやぶさ2」のサンプルリターンも楽しみですが、畑仕事をしていて「小惑星のかけら」が落ちてくるというのも、やはりすごい話です。
・・・

もっと読む 

昭和50年(1975)の8mmフィルム

2019.05.28

 昨年11月25日の記念講演会では、40年以上前に撮影された貴重な8ミリを上映しました(2018年9月21日のレポート「8mmフィルム発見!」参照)
このフィルムは岡部中学校で理科の先生をされていた田嶋嶽さんの遺品で、息子の健一さんにご提供いただいたものです。落下17年後の昭和50年(1975年)に岡部隕石を取材した映像で、少年時代の健一さんご自身も登場します。おそらく中学校の授業などで上映したのではないでしょうか?見たことがあるという方もいるかもしれません。
・・・

もっと読む 

返礼品紹介 その3

2019.05.20

10万円コースの返礼品は「岡部隕石レプリカ」と除幕式参加権(前述)でした。

現在、国立科学博物館に展示されている本物の岡部隕石は研究用にスライスされ半分ほどしか残っていないので、昭和34年(1959)に山﨑さんが科博から贈られたレプリカをもとに製作しました。
(※大きさや形状などによりますが、科博に隕石を寄付すると、レプリカが寄贈者に進呈されます。山﨑さんのレプリカは石膏製ですが、米田成一先生によると「今後は3Dプリンタで作ることになるかも」とのこと)

もっと読む 

熊谷高校・地学部訪問レポート(飯島裕)

2019.05.13

プロジェクトを支援してくださった熊谷高校地学部の皆さんが、GW改元10連休の初日、4月27日に記念碑を見学しました。訪れたのは部員9名と顧問の宮嶋先生。昨年11月の記念講演会は、修学旅行のため来ることができなかったそうです。ン10年前に卒業した地学部OBも2名(飯島もOBです。当時は「科学部地学班」でした)
当日は風が強めだったものの、気持ちの良い晴天。たくさんの高校生に囲まれて隕石発見者の山﨑さんはとても嬉しそうです。自分たちの部名が刻まれた記念碑を全員でしっかり確認し、そのあと・・・

もっと読む 

収支報告

2019.05.13

遅くなりましたが収支報告です。
当プロジェクトの活動費は、FAAVO支援金¥1,232,880(手数料除く)のほか、直接振り込みによる支援金、自治体からの補助金などを合わせ、計¥1,842,880となりました。支出は、記念碑・標石制作に¥673,920、記念講演会¥406,846、返礼品¥227,296、告知チラシ・ポスター¥83,363、除幕式関連費など、計¥1,437,528でした。(返礼品のうちカレンダーは飯島裕の自費制作/その他メンバーの交通宿泊費、懇親会費・・・

もっと読む 

返礼品紹介 その2

2019.03.29

※返礼品は全て発送を終えております。万が一「届いていない」という方はmeteokabe@gmail.comまでお知らせください。
■「瞬喜道」300ml/5本セット
たいへん美味しいと好評を頂いた日本酒のセットです。
特別純米酒「瞬喜道」は、埼玉工業大学の学生プロジェクトが地元の農家や丸山酒造(株)の指導のもと、自ら田植えや仕込みを行い生産している日本酒です。埼玉県のブランド米・彩のかがやきを原料とし、年ごとに違った味わいになるのが特徴とのこと。埼工大の・・・

もっと読む 

記念碑の現地案内

2019.03.14

 
「岡部隕石落下の地」記念碑の場所はこちら↓です。

>>Google拡大マップへ
記念碑は老人福祉施設「ケアハウスエンゼルの丘」(深谷市今泉625)裏手駐車場の隅にあります。まずはこちらの施設を目指していただければ良いと思います。
基本的には自家用車での見学をお勧めしますが、岡部駅にはタクシーが待機しているとのこと(未確認)。岡部駅から車で約13分、八高線松久駅から11分。
※上記「エンゼ・・・

もっと読む 

返礼品紹介 その1

2019.03.14

皆さまお久しぶりです。
イベントから早くも4か月が過ぎようとしていますが、レポートが中断しており申し訳ありません。講演会続報や収支報告などございますので、今しばらくおつきあいください。
今回は実際にお送りした返礼品を紹介します。
※返礼品は全て発送を終えております。万が一「届いていない」という方はmeteokabe@gmail.comまでお知らせください。
■ポストカード
イベント告知を兼ねたお礼のポストカードです。表面には実物大・・・

もっと読む 

『星ナビ』2月号で紹介しています

2019.01.08


月刊『星ナビ』2月号発売中!「NewsWatch」コーナーで、岡部隕石落下60年記念イベントの様子をレポートしました。また渡部潤一・国立天文台副台長の人気連載「三鷹の森」でも、除幕式や講演会について触れています。ぜひご覧ください。
>>『星ナビ』ウェブサイトへ

イベントを後援いただいた読売新聞社「読売教育ネットワーク」ウェブサイトでも紹介されています。PDFで読むことができますので、こちらもぜひご覧ください!
>>記事はこ・・・

もっと読む 

記念碑の除幕式を行いました

2019.01.07

11月25日(日)朝、隕石落下記念碑の除幕式は、60年前を思わせる穏やかな晴天に恵まれました。
スタッフ(前田)は除幕式に詳しくなく、当初は「除幕式って何するんだろう…記念撮影程度で良いかな」などと考えていたのですが、「こういうこと(除幕式)にはそういうの(神事)が無きゃ格好つかないよ!」という山﨑さんの強い要望により、急遽神事を執り行うこととなりました。供え物から何からご夫妻でテキパキと采配、スタッフよりずっとイベント慣れしています。
記念碑の周囲には注連・・・

もっと読む 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

岡部隕石60年の会
前田知絵
古天文愛好家。『星ナビ』にて「古天文よりみち紀行」を不定期連載。
----------------
メール:meteokabe@gmail.com
----------------
私は天文に関する歴史調査や史跡めぐりを趣味にしています。2年前の夏、地名をたよりに深谷市を訪れたのが山﨑さんとの出会いでした。農作業中の男性に「すみません、むじな山ってこのあたりですか? このあたりに昔、岡部隕石というのが落ちたと思うのですが…」と尋ねて「はい、私が発見者です!」という言葉が返ってきたときの驚き、落下地を示す塩ビ管を見せてもらった時の感動は忘れられません。

以来、記念碑建立に向け各所に働きかけてきましたが、「協力したいけど、お金は出せません…」という回答が多く、このたび、皆さまにご協力をお願いすることとなりました。

秋まで短い期間ですが、実現に向けて頑張ります。ご支援よろしくお願いいたします。

支援コース

3,000円(税込)

  •  お礼のポストカード
お返し品説明
お礼のポストカードをお送りします。

※デザイン未定
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  お礼のポストカード
  •  飯島 裕 2019 卓上カレンダー(1部)
お返し品説明
熊谷市出身の星景写真家・飯島 裕による2019年卓上カレンダーを、岡部隕石60周年の限定バージョンでお届けします。各地で撮影された美しい星の風景をお楽しみください。完全オリジナルの非売品です(既製品ではありません)。

※デザイン未定
カレンダー116×116mm/ケース120×124mm
  •  9人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  お礼のポストカード
  •  飯島 裕 2019 卓上カレンダー(1部)
  •  記念碑に名前を刻みます
お返し品説明
記念碑に、あなたのお名前を刻みます

【記念碑への掲載名は備考欄に】支援時に表示される備考欄に、記念碑に掲載したい名称(5〜10文字前後)を明記してください。団体名やニックネームも可。
  •  50人が支援しているコースです
  •  2018年11月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  お礼のポストカード
  •  飯島 裕 2019 卓上カレンダー(3部)
  •  記念碑に名前を刻みます
  •  深谷の地酒「瞬喜道」「織星」720ml/2本セット
お返し品説明
深谷市の丸山酒造(株)の銘酒「織星」と「瞬喜道」の2本セット(720ml)。「瞬喜道」は埼玉工業大学の学生による「米と日本酒プロジェクト」と、丸山酒造とのコラボレーションで生産されています。「瞬喜道」を、学生デザインの「岡部隕石限定ラベル」でお届けします。じっくり飲み比べたい方にお勧めします。

※酒類は販売許諾を得て掲載しています。丸山酒造(株)からのお届けとなります。

【記念碑への掲載名は備考欄に】支援時に表示される備考欄に、記念碑に掲載したい名称(5〜10文字前後)を明記してください。団体名やニックネームも可。
  •  10人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  お礼のポストカード
  •  飯島 裕 2019 卓上カレンダー(5部)
  •  記念碑に名前を刻みます
  •  深谷の地酒「瞬喜道」300ml/5本セット
お返し品説明
深谷市の丸山酒造(株)の銘酒「瞬喜道」の5本セット(300ml)。「瞬喜道」は埼玉工業大学の学生による「米と日本酒プロジェクト」と、丸山酒造とのコラボレーションで生産されています。「瞬喜道」を、学生デザインの「岡部隕石限定ラベル」でお届けします。グループでの支援を検討している方にお勧めです。

※酒類は販売許諾を得て掲載しています。丸山酒造(株)からのお届けとなります。

【記念碑への掲載名は備考欄に】支援時に表示される備考欄に、記念碑に掲載したい名称(5〜10文字前後)を明記してください。団体名やニックネームも可。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  お礼のポストカード
  •  飯島 裕 2019 卓上カレンダー(10部)
  •  記念碑に名前を刻みます
  •  深谷の地酒「瞬喜道」「織星」720ml/2本セット
  •  深谷の地酒「瞬喜道」300ml/5本セット
  •  岡部隕石のレプリカ
  •  記念碑除幕式に参加できます
お返し品説明
山﨑さんが60年前に国立科学博物館から贈られたレプリカ(=写真)を複製してお届けします。岡部隕石の大きさと重さを手に取って感じてみてください。

またご希望の方は2018年11月25日(日)、山﨑さんや先生方と一緒に、記念碑の除幕式にご参加ください。

※酒類は販売許諾を得て掲載しています。丸山酒造(株)からのお届けとなります。

【記念碑への掲載名は備考欄に】支援時に表示される備考欄に、記念碑に掲載したい名称(5〜10文字前後)を明記してください。団体名やニックネームも可。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました