集まっている金額 704,000(目標 700,000円)
達成率 100
支援者数 54
残り 計算中

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

私たちの田んぼ活動

 私たちは次世代を担う子供たちにつなげる環境や安心安全な食のために農薬・化学肥料を使わないお米作りをしています。

 

 私たちの田んぼ活動では、田んぼをフィールドとして米づくりだけにとどまらず、人と人、人と生きものがつながり、生きもの観察会などを通じての環境教育、食育や地域づくりにも力を入れています。

 

 農薬や化学肥料を一切使わない生きものを育む有機稲作農法(抑草技術)は、田んぼの水位を一定期間(30日間)、一定水位(7cm)以上を保つ必要があり、このため「井戸掘りプロジェクト」で井戸を掘り水を安定的に確保したいのです。

 

まず、私たちの活動の様子を紹介して井戸掘りプロジェクトの説明をします。

 

田んぼの生きもの調査(動物編)

 生きものに優しい田んぼでは、様々な動植物の賑わいが戻り、子ども達の格好の遊びと学びの場になります。  

 

生きものいっぱいの田んぼで生きもの観察会

 

田んぼの生きもの調査(植物編):野草料理を食べよう!

 私たちの田んぼや畦の野草を調べ、採取しみんなで野草パーティー。このようなことが安心して出来るのも農薬・化学肥料を使わない田んぼならではのことです。

 

田んぼの食べる生きもの調査(植物編):みんなで楽しく共食 

 

出来上がった野草料理の数々

 

 

連携農家の高梨農園

~メダカやドジョウやミツバチにやさしい米づくり~

 このように私たちが楽しく安心なお米作りができるのは、髙梨農園との連携があります。

 

 髙梨農園では無農薬・無化学肥料によるお米作り、水を汚さない自然に優しい農法・美しい村の景観を守る事を信条にしています。高梨耕治さんがレンゲを肥料に耕福米と名付けたお米づくりをしています。

 

 今年はレンゲの代わりにストロベリーキャンドルという真っ赤な花の咲く種を蒔きました。4月半ばには、田んぼ一面にロウソクの灯るような景観が見られることでしょう。

http://blog.goo.ne.jp/koufuku_mai

 

 メダカやドジョウやミツバチにやさしい米づくりをする耕福米耕作人、高梨耕治さん

 

環境のバロメータ:ミツバチの巣箱設置

 ストロベリーキャンドルの花にミツバチが集まってくれることを願って巣箱を作り、設置しました。ミツバチは、環境のバロメータで、ミツバチの暮らしやすい環境をつくることは美しい自然や環境を守ることにもなります。

  

ミツバチの巣箱づくり

       

環境のバロメータとしてのミツバチの巣箱設置

 

 

水生動物のすみかのビオトープ 

  今年の1月は水生動物のすみかとなるビオトープを作りました。

 

 ビオトープは水生動物のかっこうの生息空間で沢山の生きものが暮らしていけることになります。特に、微生物やイトミミズが田んぼの土壌に欠かせない土を作ります。

 

 また、ここに水が入ると田んぼに水がないときでにヤゴやメダカ、ドジョウの避難場所にもなります。

 

今年の1月に畦とビオトープ(後方左)作りを行いました。

 

 

 私たちの想い「初雁の里」ロゴと看板

 このように人と生きものが共生する豊かな田んぼ、そして人が集う里山コミュニティーにしたいという想いで「初雁の里」というロゴを作りました。

 

初雁の里のロゴ

 

 初雁の里に想いを託してこんな看板も作っちゃいました!

 

 

 今年はじめの田んぼの現地説明会で看板を囲みパチリ(#^.^#)

 

初雁の里で「生きもの育む有機稲作」

 この初雁の里での「生きもの育む有機稲作」は、民間稲作研究所の稲葉光國氏の指導を受けています。科学的に証明された稲作方法でお米の種の消毒においても温湯消毒を用いて稲の病気の発生を押さえており、化学薬品を使いません。

 

耕福米髙梨農園での有機稲作ポイント研修

 

 

除草剤を使わない抑草方法

 この農法では、田んぼの水位を7cm保つことで抑草します。

2016、2017年と水の安定確保できたモデル田んぼでは大成功しました。

 

ところが入間川の渇水により水位が保てなかった田んぼではコナギやヒエなどを抑えることができませんでした。

 

 そのため連日暑い最中、みんなで熱中症を覚悟で昔ながらの除草器(おかめちゃん)や素手での除草を試みましたが草だらけに(*_*)涙。

 

 昔ながらの除草器(おかめちゃん)による必死の除草作業

 

必死の除草にもかかわらずヒエだらけになった田んぼ

 

 そこで、今後の田んぼの拡大や活動存続にあたり水の安定した確保が緊急の必須課題となり「井戸掘りプロジェクト」を立ち上げました。

 

<井戸設置によるメリット>

 

①水位の安定確保による抑草

②井戸水をビオトープに入れ、稲の生育に適した水温確保

③生きものの生活空間の確保(ビオトープ)

 

このような井戸のメリットにより無農薬によるお米作りが安定して続けられます。

 

 井戸掘りと設備工事には、150万円ほどの経費がかかります。

この費用の3分の1程度を皆様の支援でまかないたいのです。

 

 

<井戸掘り工事経費の見積もり>

・100mm 井戸掘り工事 50m:               1,000,000円

・エバラ水空ポンプ 50BHS152.2B 一式:  265,000円

・50A 白パイプ 4m 5本:                           26,500円

・電気工事 一式:                                    150,000円

・消費税                                               115,320円

合計金額:                    1,556,820円

 

  クラウドファンディングで70万円を予定しています。

  下記のように経費として20万円を差し引き、50万円を充当させていただきたいと考えております。

 

<クラウドファンディングの使途内訳>

70万円の使途内訳は

・FAAVO手数料(15%):  105,000円

・お返し品(送料含む):  95,000円

・井戸掘りプロジェクト:500,000円

合計金額   700,000円

 

  また、農業大型機械の整備や維持には多額の経費がかかります。機械が壊れたら、この活動は縮小せざるを得ないので目標額以上の額は、井戸の運用経費の他、農業機械の整備費用に使わせていただきたいのです。

 

<経費や田んぼの見える化>

 その経費の使徒内容については、ホームページに掲載し見える化を図ります。

 

<直接支援について>

 支援したいけれど、クレジットカードで決済したくない方、方法が分かりにくいので直接支援したい方は、以下の口座で支援金を受け付けております。(頂いた支援金に関しましては、プロジェクト未達の場合、代表理事が責任を持って返金いたします。お気軽にご連絡ください。)

☆振込:ゆうちょ銀行の場合記号:10310番号:21655411名義:カワゴエサトヤマ

☆他金融機関から入金の場合店名:〇三八(ゼロサンハチ)店番:038普通:2165541名義:カワゴエサトヤマ【問い合わせ先】振込をされた場合、以下に必ずお知らせ下さい。かわごえ里山イニシアチブ 代表理事 増田純一TEL 049-234-5269/070-5599-2623Mail kawagoesatoyama@gmail.comHP http://kawagoesatoyama.ciao.jpFB https://www.facebook.com/kawagoesatoyama/

 

 

http://kawagoesatoyama.ciao.jp

 

 田んぼの状況については皆様にほぼリアルタイム(午前6時から午後7時まで1時間おき)にご覧いただけるように、田んぼの見える化を図ります。

 

http://camera.hkose.com/

 

 5月連休終わり頃までストロベリーキャンドルが咲き乱れる美しい田園風景を見ることが出来ました!

 

  

 

 

以下これまでの活動についての参考資料です。 

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)の認定連携事業

 尚、私たちのこの農薬を使わない生物多様性豊かな活動を「生きものを育む田んぼプロジェクト」と呼び、この活動が平成28年度に国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)の連携事業として認定されました。

 

https://undb.jp/authorization/3515/

 

 国連生物多様性の10年日本委員会の認定連携事業ぼ授賞式 

 

 

 

第15回かわごえ環境フォーラム「かわごえ里山イニシアチブ」 - YouTube

 

第15回かわごえ環境フォーラム「かわごえ里山イニシアチブ」

 

 

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

かわごえ里山イニシアチブ
 
 田んぼをフィールドとして人と人、人と生きものが共生する”生きもの育む田んぼ”を目指して市民団体「かわごえ里山イニシアチブ」を4年前に立ち上げました。
農薬を使わない農法で、生きものいっぱいの田んぼにして、かつてはあたりまえのようにいた雁(川越市の鳥)やコウノトリを呼び戻すことが出来るような田んぼの環境(里山)を目指しています。
そして、特にネオニコチノイド系の農薬で、かつてはほとんどなかったような神経性障害でむしばまれていく孫の世代の子ども達の命や健康を守りたい!
そんな思いで活動を続けています。
 しかし、反対運動のようなことはしたくない。小さな活動でもいいから、みんなで連携してみんなで楽しく元気に活動できる地域社会を作りたい。
 ローカルな活動で地道に想いを発信し続けたい。適度な環境活動と適度な経済活動で、調和のとれたWin-Winの関係を築きたい!そんな小さな夢を描きながら愚直に頑張っています。
 Stay hungry!Stay foolish!スティーブ・ジョブスの遺した好きな言葉です。

支援コース

3,000円(税込)

  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
お返し品説明
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)

配送について
☆催しご参加の際、現地までは、お車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武 東上線 川越駅下車、西武新宿線 本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定

5,000円(税込)

  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
  •  ☆寄贈者銘板にお名前を記載
  •  ☆「初雁の里」ロゴシール4枚
お返し品説明
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)
☆寄贈者銘板にお名前を記載
 看板に掲載する名前はFAAVOの公開名(ニックネーム)、本名のいずれか掲載希望の名前を支援時に備考欄に記載して下さい。
☆夕陽に舞う2羽の雁が稲穂を運ぶ「初雁の里」のロゴは持続可能な食や暮らしの体験ができる地域・観光エリアをめざす活動のシンボルマークです。
配送について
☆「初雁の里」ロゴシールを送付または催しご参加の際にお渡しします。
☆催しご参加の際、現地まではお車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武東 上線川越駅下車、西武新宿線 本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  9人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定

10,000円(税込)

  •  ☆小江戸川越・初雁の里 耕福米1kg
  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
  •  ☆寄贈者銘板にお名前を記載
  •  ☆「初雁の里」のロゴシール4枚
  •  *農産物はすべて農薬・化学肥料ともに不使用です*
お返し品説明
☆小江戸耕福米は、田んぼの多様な生きもので育った完全無農薬・無化学肥料の安心・安全なお米で、しかもおいしいと評判です。
☆寄贈者銘板にお名前を記載
 看板に掲載する名前はFAAVOの公開名(ニックネーム)、本名のいずれか掲載希望の名前を支援時に備考欄に記載して下さい。
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)
☆寄贈者銘板にお名前を記載
☆夕陽に舞う2羽の雁が稲穂を運ぶ「初雁の里」のロゴは持続可能な食や暮らしの体験ができる地域・観光エリアをめざす活動のシンボルマークです。
配送について
☆配送または催しご参加の際にお渡し。配送料は当会が負担します。
☆催しご参加の際、現地まではお車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武東 上線川越駅下車、西武新宿線 本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  26人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定

15,000円(税込)

  •  ☆小江戸川越・初雁の里 耕福米2kg
  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
  •  ☆寄贈者銘板にお名前を記載
  •  ☆「初雁の里」のロゴシール4枚
  •  *農産物はすべて農薬・化学肥料ともに不使用です*
お返し品説明
☆小江戸耕福米は、田んぼの多様な生きもので育った完全無農薬・無化学肥料の安心・安全なお米で、しかもおいしいと評判です。
☆寄贈者銘板にお名前を記載 
 看板に掲載する名前はFAAVOの公開名(ニックネーム)、本名のいずれか掲載希望の名前を支援時に備考欄に記載して下さい。
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)
☆寄贈者銘板にお名前を記載
☆夕陽に舞う2羽の雁が稲穂を運ぶ「初雁の里」のロゴは持続可能な食や暮らしの体験ができる地域・観光エリアをめざす活動のシンボルマーク
配送について
☆配送または催しご参加の際にお渡し。配送料は当会が負担します。
☆催し参加の際、現地まではお車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武東上 線川越駅下車、西武新宿線 本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定

20,000円(税込)

  •  ☆小江戸川越・初雁の里 耕福米4kg
  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
  •  ☆寄贈者銘板にお名前を記載
  •  ☆「初雁の里」のロゴシール4枚
  •  ☆乾燥マコモタケ1パック
  •  *農産物はすべて農薬・化学肥料ともに不使用です*
お返し品説明
☆小江戸耕福米は、田んぼの多様な生きもので育った完全無農薬・無化学肥料の安心・ 安全なお米で、しかもおいしいと評判です。
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)
☆寄贈者銘板にお名前を記載
 看板に掲載する名前はFAAVOの公開名(ニックネーム)、本名のいずれか掲載希望の名前を支援時に備考欄に記載して下さい。
☆夕陽に舞う2羽の雁が稲穂を運ぶ「初雁の里」のロゴは持続可能な食や暮らしの体験 ができる地域・観光エリアをめざす活動のシンボルマークです。
☆9月半ばから10月末に摂れるマコモタケを乾燥し保存食にしました。ミネラル、カロチン、葉酸を含み、妊産婦さんやデトックスにもよいとされます。
配送について
☆配送または催しご参加の際にお渡し。配送料は当会が負担します。
☆現地までは、車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武東上線 川越駅下  車、西武新宿線 本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定

30,000円(税込)

  •  ☆小江戸川越・初雁の里 耕福米5kg
  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員扱として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
  •  ☆寄贈者銘板にお名前を記載
  •  ☆「初雁の里」のロゴシール4枚
  •  ☆乾燥マコモタケ1パック
  •  ☆マコモ茶 4gティーパック6包入り
  •  *農産物はすべて農薬・化学肥料ともに不使用です*
お返し品説明
☆小江戸耕福米は、田んぼの多様な生きもので育った完全無農薬・無化学肥料の安心・ 安全なお米で、しかもおいしいと評判です。
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)
☆寄贈者銘板にお名前を記載
 看板に掲載する名前はFAAVOの公開名(ニックネーム)、本名のいずれか掲載希望の名前を支援時に備考欄に記載して下さい。
☆夕陽に舞う2羽の雁が稲穂を運ぶ「初雁の里」のロゴは持続可能な食や暮らしの体験 ができる地域・観光エリアをめざす活動のシンボルマークです。
☆9月半ばから10月末に摂れるマコモタケを乾燥し保存食にしました。黒い点は黒穂 菌でマコモタケの成長に不可欠で体に良く珍重されています。
☆マコモ茶はくせがなくカフェインフリーでお子様にも安心して召し上がって頂けま  す。マコモタケ同様、ミネラル、カロチン、葉酸を含み、妊産婦さんやデトックスに もよいとされます。
配送について
☆配送または催しご参加の際にお渡し。配送料は当会が負担します。
☆催しご参加の際、現地まではお車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武東 上線 川越駅下車、西武新宿線 本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定

50,000円(税込)

  •  ☆小江戸川越・初雁の里 耕福米 7kg
  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
  •  ☆寄贈者銘板にお名前を記載
  •  ☆「初雁の里」のロゴシール4枚
  •  ☆乾燥マコモタケ
  •  ☆マコモ茶4gティーパック6包入り
  •  ☆マコモの葉のしめ縄飾り1つ
  •  *農産物はすべて農薬・化学肥料ともに不使用です*
お返し品説明
☆小江戸耕福米は、田んぼの多様な生きもので育った完全無農薬・無化学肥料の安 心・ 安全なお米で、しかもおいしいと評判です。
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)
☆寄贈者銘板にお名前を記載 
 看板に掲載する名前はFAAVOの公開名(ニックネーム)、本名のいずれか掲載希望の名前を支援時に備考欄に記載して下さい。
☆夕陽に舞う2羽の雁が稲穂を運ぶ「初雁の里」のロゴは持続可能な食や暮らしの体験 ができる地域・観光エリアをめざす活動のシンボルマークです。
☆9月半ばから10月末に摂れるマコモタケを乾燥し保存食にしました。黒い点は黒穂 菌でマコモタケの成長に不可欠で体に良く珍重されています。
☆マコモ茶はくせがなくカフェインフリーでお子様にも安心して召し上がって頂けます。マコモタケ同様、ミネラル、カロチン、葉酸を含み、妊産婦さんやデトックスにもよいとされます。
☆古来よりマコモの葉は厄除けになるとされ神事に使われてきました。その葉を使ったしめ縄飾りは美しい緑色が特徴的です。
配送について
☆配送または催しご参加の際にお渡し。配送料は当会が負担します。
☆催しご参加の際、現地まではお車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武東 上線川越駅下車、西武新宿線本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定

70,000円(税込)

  •  ☆小江戸川越・初雁の里 耕福米10kg
  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
  •  ☆寄贈者銘板にお名前を記載
  •  ☆「初雁の里」のロゴシール4枚
  •  ☆乾燥マコモタケ1パック
  •  ☆マコモ茶 4ティーパック6包入り
  •  ☆マコモしめ縄飾り1つ
  •  ☆マコモタケ3本(参考料理記事:http://kawagoesatoyama.ciao.jp/makomo/)
  •  *農産物はすべて農薬・化学肥料ともに不使用です*
お返し品説明
☆小江戸耕福米は、田んぼの多様な生きもので育った完全無農薬・無化学肥料の安心・安全なお米で、しかもおいしいと評判です。
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)
☆寄贈者銘板にお名前を記載
 看板に掲載する名前はFAAVOの公開名(ニックネーム)、本名のいずれか掲載希望の名前を支援時に備考欄に記載して下さい。
☆夕陽に舞う2羽の雁が稲穂を運ぶ「初雁の里」のロゴは持続可能な食や暮らしの体験 ができる地域・観光エリアをめざす活動のシンボルマーク
☆9月半ばから10月末に摂れるマコモタケを乾燥し保存食にしました。黒い点は黒穂菌でマコモタケの成長に不可欠で体に良く珍重されています。
☆マコモ茶はくせがなくカフェインフリーでお子様にも安心して召し上がって頂けます。マコモタケ同様、ミネラル、カロチン、葉酸を含み、妊産婦さんやデトックスに もよいとされます。
☆古来よりマコモの葉は厄除けになるとされ神事に使われてきました。その葉を使った しめ縄飾りは美しい緑色が特徴的です。
☆中華では高級食材として珍重されている生のマコモタケ。そのまま味噌をつけて召し上がっても、天麩羅やきんぴら風、炒めて卵とじなども美味です。
マコモタケ料理はこちらの記事を参考にして下さい。http://kawagoesatoyama.ciao.jp/makomo/
配送について
☆配送または催しご参加の際にお渡し。配送料は当会が負担します。
☆催しご参加の際、現地まではお車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武東 上線川越駅下車、西武新宿線本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定

100,000円(税込)

  •  ☆小江戸川越・初雁の里 耕福米15kg
  •  ☆田植え、生きもの調査、稲刈り、お盆飾り作り、正月飾り作りなどのイベントに会員として参加(ご希望の方のみ。何回でも可)
  •  ☆寄贈者銘板にお名前を記載
  •  ☆「初雁の里」のロゴシール4枚
  •  ☆乾燥マコモタケ1パック
  •  ☆マコモ茶 4gティーパック6包入り
  •  ☆マコモしめ縄飾り1つ
  •  ☆マコモタケ6本(参考料理記事:http://kawagoesatoyama.ciao.jp/makomo/)
  •  ☆収穫祭ご招待 
  •  ☆生きもの育む有機稲作テキスト冊子 1冊
  •  *農産物はすべて農薬・化学肥料ともに不使用です*
お返し品説明
☆小江戸耕福米は、田んぼの多様な生きもので育った完全無農薬・無化学肥料の安心・安全なお米で、しかもおいしいと評判です。
☆催しへのご招待
 有機稲作ポイント研修会:(4月22日、6月10日(田植えを兼ねる)、7月15日)
 田んぼの生きもの調査(動物調査):6月24日
 稲刈り:9月23日無料参加
 初雁の里(田んぼ、マコモ田んぼ、井戸)の見学会(日程未定)
 お盆飾り作り、正月飾り作りイベント(7月、12月予定)
☆寄贈者銘板にお名前を記載
 看板に掲載する名前はFAAVOの公開名(ニックネーム)、本名のいずれか掲載希望の名前を支援時に備考欄に記載して下さい。
☆夕陽に舞う2羽の雁が稲穂を運ぶ「初雁の里」のロゴは持続可能な食や暮らしの体験 ができる地域・観光エリアをめざす活動のシンボルマーク
☆9月半ばから10月末に摂れるマコモタケを乾燥し保存食にしました。黒い点は黒穂菌でマコモタケの成長に不可欠で体に良く珍重されています。
☆マコモ茶はくせがなくカフェインフリーでお子様にも安心して召し上がって頂けます。マコモタケ同様、ミネラル、カロチン、葉酸を含み、妊産婦さんやデトックスに もよいとされます。
☆古来よりマコモの葉は厄除けになるとされ神事に使われてきました。その葉を使ったしめ縄飾りは美しい緑色が特徴的です。
☆中華では高級食材として珍重されている生のマコモタケ。そのまま味噌をつけて召し上がっても、天麩羅やきんぴら風、炒めて卵とじなども美味です。マコモタケの参考料理記事 http://kawagoesatoyama.ciao.jp/makomo/を参考にして下さい。
☆かわごえ里山イニシアチブが指導を頂いている民間稲作研究所の有機稲作のテキスト。薬品を使用せず、かつ科学的根拠に基づく手法の詰まった今日に深い1冊です。
配送について
☆配送または催しご参加の際にお渡し。配送料は当会が負担します。
☆催しご参加の際、現地まではお車(川越市福田)、または、公共交通機関(JR・東武東 上線川越駅下車、西武新宿線本川越駅下車ー東武バス 城西高校前下車)でお越しください。大変恐れ入りますが交通費はご負担くださいませ。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定