集まっている金額 1,345,000(目標 5,000,000円)
達成率 26
支援者数 109
残り 計算中
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

新たなメガネスタイルが誕生します!

めがねのまち鯖江から3年先を見越した近未来のメガネスタイルを提案します。

2年前に話題となった『プライバシーバイザー』

この近未来メガネを「誰もが1本は持っているメガネ」にすることを目指して、鯖江のメガネ職人が挑む一大プロジェクトです。

時代を先行くアナタもぜひご参加ください。

 

※写真のプライバシーバイザーは3Dプリンターの試作プロト品です。実際の商品とイメージが異なる場合があります。

次のスタンダードメガネに

突然ですが、アイウェア(目にかけるもの)と言えば何を想像しますか?

すぐに思いつくのはこの2つではないでしょうか。

 

○眼鏡・・・視力を矯正してくれるアイウェア

○サングラス・・・日差しや強い光などから眼を保護してくれるアイウェア

 

最近では数本所有しシーンによって使い分けしている方も多いのではないでしょうか。

 

実は2年前に、この「眼鏡」、「サングラス」に次ぐ新しいアイウェアが誕生しました!

その名は、『プライバシーバイザー』。

(初回バージョンのプライバシーバイザー。チタン製で高級感があり、シャープで斬新なデザインが特徴です。) 

 

今では多くの方が、スマートフォンで撮影した写真をカンタンにSNSに投稿することが当たり前となりました。

最新技術を使うと、この投稿された写真から「誰がいつどこにいて誰と何をしていたか」を特定することができてしまいます。このことが情報番組で取り上げられるなど、大きな社会問題になっています。

この対策として開発されたのがプライバシーバイザーです。

プライバシーバイザーは人物の特定を防止する機能を持った次世代の革新的なメガネ(アイウェア)なのです。

 

また、今やメガネは機能のみではなく、ファッションとしても重要なアイテムです。

このプロジェクトでは、近未来メガネ『プライバシーバイザー』を

「みんながかけたくなるメガネ」、「お求めやすい価格で提供」し、

「誰もが1本は持っているメガネ」にすることを目指します!

プライバシーバイザーの機能とは

スマートフォンが一般化した現在、SNSの利用者も年々増加し、お出かけや、仲間とも集まり、子どもの日常の姿など、誰もが簡単に写真をFacebookやインスタグラムなど投稿しています。

その数、Facebookだけでも1日に3億枚以上です。

 

(毎日無数の写真が、深い意図もなく世界へと発信されています)

 

問題は、これら投稿された写真に、アナタや家族の個人情報が含まれ、知らないうちに公開されてしまっている可能性があるということです。

 

たまたま、そこに居ただけなのに、他人が撮った写真に写りこんでしまった。

それがSNSに投稿されると、その写真を世界中の誰でも見ることできるのです。

この画像が、昨今の顔認識技術の向上により、写っているアナタが特定され、「いつ、誰と、どこにいた」ことが分かってしまうのです。

 

その対策がプライバシーバイザーです。

 

プライバシーバイザーをかけると顔として認識されにくいため、人物の特定を防ぐことができます。

(サングラスでは人物の特定を防ぐことはできません。)

鮮烈なデビューを果たしたプライバシーバイザー

このプライバシーバイザーを開発したのは、国立情報学研究所の越前功教授です。

電源を必要とせず人物の特定を防ぐこのメガネは、その機能を持つため独特な形状をしています。

そのため、メガネにする(人がかけても違和感がない状態)までに困難を極めました。

 

そこで、相談を受けたのが鯖江の眼鏡職人である私たちでした。

製品化するまでに3年半という月日がかかりましたが、鯖江の技術・知見を織り込み、2年前にようやく完成することができました。(販売元:株式会社ニッセイ

製品化にあたっては金型の費用や材料費を集めることと、プライバシーバイザーの必要性を広く周知する目的で、FAAVOさばえを利用しました。

(詳しくは、めがねのまち鯖江が挑戦する『近未来のメガネ』開発に参加しませんか!をご覧ください。)

 

FAAVOさばえのプロジェクト開始後すぐに話題となり、開始2週間で目標金額の200万円を超えました!

 

 

その後も以下のような大きな展示会などで取り上げられています。

2015年9月~ ドイツ技術博物館に常設展示

2015年10月  第28回国際メガネ展(IOFT)出展 初お披露目

2016年1月  第2回ウェアラブルEXPO出展

2016年5月  めがねメッセ2016出展

2016年10月  第29回国際メガネ展(IOFT)出展 ミラーバージョン初お披露目

2016年1月  第3回ウェアラブルEXPO出展

2017年3月  世界最大級の情報通信展示会CeBIT2017出展

 

(第3回ウェアラブルEXPO/2017年1月)

 

(左:ドイツ技術博物館常設展示/2015年9月ー)

(右:サンテティエンヌ ビエンナーレ国際美術展/2015年3月)

  

製品化された後の反響は大きく、特に海外からの問い合わせが増加しました。今でもその反響は続いています。

プライバシーバイザーは、個人情報を守る新しいメガネとして評価を得ることに成功しました。

しかし、問題もあったのです。

見えてきた課題

その問題とは、反響のわりには販売数が伸び悩んでいたことです。

 

そこで原因を探るため、調査を開始しました。すると、販売にはつながらない理由が見えてきました。

まず、私たちは展示会など様々な場所で、カメラの写りこみによるプライバシーについて、アンケートを取りました。

 

 

 

多くの人が、カメラの写りこみによるプライバシーについて心配をしていて、何か対策を取りたいと思っていることが分かりました。

実際に、国際メガネ展(IOFT)などの会場でお客様の声を聞いても同じような状況で、プライバシーバイザーをご覧いただき説明すると、ほぼ全員の方が欲しいといいます。

 

そこで、もう一つ価格についてのアンケートも行いました。

 

 

多くの人が1~2万円までの価格を希望しています。

第一弾モデルはチタン製ということもあり3万6千円(税抜)ととても高い価格帯でした。

 

そうです。購入につながらない理由の一つは価格だったのです。

そこでフレームを、比較的お求めになりやすい「樹脂製」のモデルを出すことにしました。

 

そして、もう一つはデザインです。

プライバシーを保護するため、通常のめがねとは少し異なる特殊な形状をしています。

そのため、デザインに制約があり幅広い年代の方に受け入れていただけるフレームデザインを追求できなかったのです。

(打ち合わせを何度も重ね、改良点について徹底的に議論と試作を重ねました。)

改良点その1.樹脂化によって、軽量化・低価格化を実現

1stモデルは、プライバシーバイザーの独特な形状のため、強度のあるチタンにしないと形を保つことが困難でした。

 

そこで形状を見直すため、弊社の強みである「3D設計」技術を活かし、試行錯誤を繰り返しました。

(3Dプリンターでの試作をくりかえしました)

 

そして、フレーム部分を小さくすること、レンズを2枚の特殊なミラーレンズとすることで、プライバシー機能を保持(1stモデルと比較し90%の非認識機能)しつつ、樹脂でも対応できる形を実現しました。

こうして、約15%の軽量化に成功し、さらにレンズ部の大きさも約60%縮小することができました。

 

(プライバシー機能のテストの様子) 

 

今回も、越前教授やニッセイ、デザイナーと連携を密にし、3D設計から最終工程まで細かな改良を加えます。

 改良点その2.おしゃれでかけたくなるデザインに

今回は、この鯖江の地で数多くの眼鏡デザインを世に送り出してきた眼鏡のデザイナーに依頼し、弊社が約3年半にわたり共同研究してきた知見・経験を織り込みました。

 

1stモデルはプライバシーを保護することが一番の目的であったため、どうしてもフレーム部分が大きくなり、かけるととても目立ちました。

レンズ部の面積を大幅に縮小しましたので、この問題も解決することができました。

 

また、ミラーレンズとしましたので、サングラスのように遮光効果も兼ね備えたファッショングラスに仕上がりました。 

改良点その3.シーンによって切替できる新機構を採用

デザイン性と機能性を持たせるため、画期的な新機能を搭載しています。 

普段使いの時はサングラスのようにファッションアイテムとして使い、屋外など人が多い場所に行く場合に、フロントフレームを跳ね上げて逆傾斜にすることで、プライバシーを保護してくれます。

2ndモデルは、場所やシーンによってプライバシーをコントロールできる(手でカンタンに切り替えできます)シンプルな2段階の機構としました。

 

 

(上部から見た跳ね上げ構造)

2ndモデルはスタイリッシュな2タイプ!!

今回のモデルは、「普段めがねをかけていない方でも、かけていただけるものづくり」をコンセプトに2つのタイプを用意しています。

 

【オーバルタイプ】

フロントフレームのゆるやかな曲線が優しい印象をつくります。

 

(CGイメージ:オーバルタイプ フロントフレーム色:ワイン フレーム色:ダークブラウン)

  

【スクエアタイプ】

シャープで知的なイメージを演出するデザインに仕上げています。

 

(CGイメージ:オーバルタイプ フロントフレーム色:ネイビー フレーム色:ブラック)

 

スタイリッシュなプライバシーバイザーに生まれ変わります!

1人に1本持つ時代に

先述しましたプライバシーのリスク(意図せぬうちに個人情報が漏れている)については、国内において、まだまだ認知されていないのが現状です。

このリスクを知らない人が圧倒的に多いのです。

 

私たちは、まずはこの現状を知ってもらい、その対策もしっかり用意されていることを伝えていかなければなりません。

 

・遠くのものが見えなくなったら、眼鏡

・日差しが眩しいときには、サングラス

・加齢により近くのものが見えなくなったら、老眼鏡

 

ということは常識となっています。

私たちは、このプライバシーバイザーを

 

『プライベートで外出するときは、プライバシーバイザー』

 

という存在にしたい!と思っています。

 

そのために、お求めやすい価格設定・かけたくなるデザインを実現します!

 

 

最後に・・・

たった1枚の写真から指紋をも読み取られると言われる現代社会、自分を守る対策が不可欠です。

外出されることの多い方はぜひ1本ご用意ください。

資金の用途

ご支援いただいた資金は主に金型費用に利用させていただきます。

○プライバシーバイザーの金型費用:予算300万円

○プライバシーバイザーの加工、部材費用:120万円

○梱包、販促資材費用:150万円

○展示会費用:30~50万円

○知財費用:30~40万円

製品化までのスケジュール

2017年7月~ FAAVOにて支援募集

2017年9月~ 商品開発

2017年10月  IOFT出展

2018年1月  製品化

開発者の越前教授よりコメントをいただきました

今回のプライバシーバイザーは、鯖江市の眼鏡製造業である前澤金型さんが、基本設計からデザイン、開発までの一連の工程を全て独力でこなして創り上げた、純粋なMade in Sabaeのメガネです。

鯖江のメガネ職人の技術を結集したプライバシーバイザーが、鯖江から国内だけでなく、世界中で広く普及することを願っています。

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

株式会社 前澤金型 代表取締役社長 玉田隆則
平成29年7月24日、代表取締役社長に就任いたしました玉田隆則でございます。
就任にあたりまして、皆様に一言ご挨拶申し上げます。
当社は昭和54年12月の創業以来、38年間にわたり、メガネの精密部品製造で育んできた高精度な金型製造・成形技術を有している金型成形の総合メーカーです。近年では、新しい技術の研究開発や新しい事業の創出を図ることを目的に産官学連携の取組みを積極的に行っています。皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
・㈱前澤金型ホームページ http://www.maezawa-mold.jp/

支援コース

3,000円(税込)

  •  「めがねのまちさばえ」の市民が愛するおかき詰合せ1箱
お返し品説明
彩り豊かな9種類のおかき詰合せ
<株式会社吉村甘露堂>
  •  18人が支援しているコースです
  •  2018年1月中配送予定

3,000円(税込)

残り67 個(限定80個)

  •  メガネフレーム素材で作ったネクタイピン
お返し品説明
カラー:黒・赤・茶・紫の4色
※各色限定20個となります。
※色を指定される場合は、コメント欄にご希望の色を入力ください。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2018年2月中配送予定
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

残り481 個(限定500個)

  •  プライバシーバイザー2ndモデル1本
お返し品説明
タイプは下記よりお選びください。
【オーバルタイプ】
 フロントフレーム色:ワイン フレーム色:ダークブラウン
【スクエアタイプ】
 フロントフレーム色:ネイビー フレーム色:ブラック
  •  19人が支援しているコースです
  •  2018年2月中配送予定

18,000円(税込)

残り41 個(限定100個)

  •  プライバシーバイザー2ndモデル オーバルタイプ1本
  •  プライバシーバイザー2ndモデル スクエアタイプ1本
お返し品説明
お得な2本セットです。
  •  59人が支援しているコースです
  •  2018年2月中配送予定