集まっている金額 784,000(目標 2,500,000円)
31%
達成率 31
支援者数 24
残り 計算中
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

● プロジェクトを一行で紹介

 

世界大会を目指し、大阪城トライアスロンのスイム会場である大阪城東濠の水質浄化プロジェクト

 【大阪城トライアスロン2018】https://youtu.be/Uhb4x03n6j4

 

● WHY(なぜやるのか?)

本大会の開催により、スポーツとしてのトライアスロンをコンテンツとして、特別史跡である大阪城の新たな活用を創造することになり、スポーツと文化・歴史が融合した新たな取り組みを世界に発信し、スポーツの振興、そして選手のみならず、地域市民の皆様も大会のボランティアを通じ交流を深め、イベント成功の喜びを分かち合い、大阪の都市魅力の創造につなげます。

 【大阪城トライアスロン 2018 バックステージ】
たくさんのボランティアの皆さんのおかげで、無事に大会を終えることができました。
我々大阪府トライアスロン協会(OPTA)は、これからも皆様と一緒に大会とそして大阪を盛り上げていきたいと思います。
 
 

● WHAT(やりたいこと、クラウドファンディングで実現すること)

2020年には大阪城トライアスロンを世界大会にすること目指し、世界中のトライアスリートや観光客を増やし、前回は10万人と発表された観客動員数を、20万人、30万人へと更に増やし、大阪城から大阪を世界にアピールしていきます!そして、日本を代表する観光都市に成長することで、大阪の経済発展につなげたい!!

 そのためにはお濠の水をもっと綺麗にし、大阪城トライアスロンで快適に泳いでもらいたい!

今回ご支援していただく皆さんは、大阪城をこよなく愛する人達、つまり「OSAKA CASTLE LOVERS」として、大阪城公園の美化と発展を求め活動していければと思います。
 
【大阪城東外濠試泳会】https://youtu.be/XlPLC0xi814
 
 

 

● HOW(どうやって行うのか?)

 

大阪城トライアスロン大会スイムコースである大阪城東外濠水質改善実証実験 

 

1:目的:大阪城トライアスロン大会のスイムコースである大阪城東外濠の水質改善を行い、トライアスロンの実施環境を良好にすることを目的とする。

 

2:実施者:一般社団法人 大阪府トライアスロン協会(OPTA)、特定非営利活動法人エコデザインネットワーク

 

3:敷地占有期間及び実施期間:2019年10月31日まで

 

4:実験方法;使用装置と効能及び稼働計画

使用装置;

1、2018年2月-5月に使用したマイクロバブル発生装置2基(1基はマイクロナノバブルにバージョンアップする)。これらにより好気性バクテリアを活性化し、濠の自然治癒能力の向上・改善を進める。

2、12基の曝気装置により好気性バクテリアを利用しヘドロ分解・臭気除去を図る。

稼働計画;

2018年1月に東外濠南部の張り出し部に設置した作業小屋を中心に行う。

・濠水20t/hを使用しマイクロバブル水として北に送り、南へ還流させる。

・曝気装置により緩やかな渦を描く。いずれも、水中設置のパイプを利用する。アオコに関しては、濠水20t/hの使用時にオゾン処理を行う。生物に影響がないレベルで、アオコを70%処理する。

 

5:目的地・今後の展望

2018年6月10日の大会時には、濠水透明度・濁度・ COD(化学的酸素要求量)向上、臭気除去の改善が見られた。

透明度では、2017年は泳ぐ指先が見えなかったが、本年はしっかり見えたとのことである。

水質検査結果において、濠水透明度、CODの向上が見られた。濁度及び臭気に関して、昨年に比べ本年5月17日の試泳時点より満足な状況であった。会場では、 2回連続出場した選手には”昨年より臭いもなく、快適に泳げた。”、初出場の方は“予想以上に水質が良かった。”との評価の声が流れていた。また大会関係者も非常に喜ばれた。

2019年においては、さらに水質が良く体感できる大会のスイム会場とする。そして2020年には世界大会を目指し、世界のトライアスロン大会のランドマークとなることを目指す。そして、環境先進都市大阪の国際評価の向上も達成する。

2019年の大会(9/22開催予定)の成功。さらに2020年世界大会の成功が期待できる。

第3期実証実験に展開する事が望まれる。

 

6:参考

 

 

 

・設備装置

 

・設置状況

 

● 支援金の使いみち

 浄化システムの2019年大会までの光熱費や維持管理費、FAAVO手数料等

 

● 実行スケジュール

 2019年2月頃から大会開催日直前まで運転。

 

● リターン

3,000円・・・大阪府トライアスロン協会より心を込めた御礼のメール。

 

10,000円・・・OSAKA CASTLE LOVERSとして、OPTAのホームページや大会プログラムにお名前を掲載し、オリジナルTシャツをプレゼントします。

 

28,000円・・・大阪城トライアスロン大会オリジナルリュック&OSAKA CASTLE LOVERSとして、OPTAのホームページや大会プログラムにお名前を掲載し、オリジナルTシャツをプレゼントします。

 

100,000円・・・OSAKA CASTLE LOVERSとして、企業のバナーをOPTAや大会のプログラムやホームページに掲載。

 

 

● お問い合わせ先

一般社団法人 大阪府トライアスロン協会(OPTA)

大阪府富田林市梅の里3-35-5(東野方)

https://www2.osaka-triathlon.com/contact/

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

Hideaki  Mori
一般社団法人大阪府トライアスロン協会理事、株式会社リンクス代表取締役、一般社団法人近畿イノベーション研究会代表理事

支援コース

3,000円(税込)

  •  大阪府トライアスロン協会(OPTA)より心を込めたお礼メール
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定

10,000円(税込)

  •  OSAKA CASTLE LOVERS オリジナルTシャツ
  •  OPTAのホームページや大会プログラムにOSAKA CASTLE LOVERSとしてお名前を掲載
  •  OPTAから心を込めたお礼メール
お返し品説明
Tシャツのサイズは、メンズサイズでSS,S,M,L,LLです。
備考欄に希望のサイズをご記入ください。
  •  16人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定

28,000円(税込)

残り29 個(限定30個)

  •  大阪城トライアスロン大会オリジナルバック
  •  OSAKA CASTLE LOVERS オリジナルTシャツ
  •  OPTAのホームページや大会プログラムにOSAKA CASTLE LOVERSとしてお名前を掲載
お返し品説明
大阪城トライアスロン大会オリジナルで数量限定のバックパックです。カラーは黒のみ。
Tシャツのサイズは、メンズサイズでSS,S,M,L,LLです。 備考欄に希望のサイズをご記入ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定

100,000円(税込)

残り9 個(限定15個)

  •  OPTAのホームページや大会プログラムにOSAKA CASTLE LOVERSとして企業ロゴを掲載
  •  OSAKA CASTLE LOVERS オリジナルTシャツ
お返し品説明
企業等のバナーをホームページやプログラム等に掲載させていただきます。掲載時期は大会HPができ次第となります。
Tシャツのサイズは、メンズサイズでSS,S,M,L,LLです。
備考欄に希望のサイズをご記入ください。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定