集まっている金額 300,000(目標 300,000円)
100%
達成率 100
支援者数 32
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年09月30日、合計300,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

話題のナビゲーションスポーツ‶ロゲイニング”を通して、東大阪の魅力をたくさんの人たちに知ってもらいたい

 はじめまして。このプロジェクトリーダーを務めます東大阪青年会議所の百村慎太郎と申します。本プロジェクトをご覧頂き、ありがとうございます。

 早速ですが、皆さんは東大阪という街がどんな街かご存知でしょうか?「ラグビーの街」「町工場の街」といった内容で少しは知られた街ではありますが、実はそれ以外にも歴史や文化など、まだまだ知られざる魅力に溢れた街なんです。我々はそれらを多くの方に知って頂くためにどうすればよいか日々考えております。沢山の方々に東大阪の魅力に触れて頂くためには、東大阪を深く知って頂くにはどうすればよいのか・・・。

 そんな時、我々の目的達成にピッタリな、あるスポーツに出会いました。それが現在にわかに話題になりつつあるナビゲーションスポーツ‶ロゲイニング”です。   

◆ なぜロゲイニングなのか ◆

 

 ロゲイニングとはできるだけ多くのチェックポイントを制限時間内に回り、得られた点数を競うハードなスポーツなのですが、今回我々が注目したのは、そこに観光の要素を掛け合わせた「観光×ロゲイニング」です。食や文化などその街の魅力が伝わるスポットをチェックポイントにすることで、食事を楽しんだり、歩いて観光を楽しんだりしながら点数を獲得できるため、お子様づれのご家族やご高齢の方など様々な方々にご参加頂けます。この「観光×ロゲイニング」であれば、家族や仲間とともに楽しくスポーツで汗をかきながら、知られざる東大阪の魅力を発見してもらうことができ、沢山の方々に感動と笑顔を生み出すことができるのです!

◆ロゲイニング初開催が決定!◆

  我々は来る10月14日(日)、花園中央公園にてロゲイニングイベントを開催することが決まりました!もちろん東大阪では初開催、その名も「東大阪観光×ロゲイニング」!この日は東大阪市主催の「らぐびーのまち東大阪の夕べ」も開催され、盛り上がりを見せることが予想され、日程としてもベストと考えております。

ちなみに、来年開催されるラグビーワールドカップ(W杯)に向け改修中だった東大阪市花園ラグビー場の市民向け内覧会も同日開催されております。ロゲイニングの帰りに、新しくなった花園ラグビー場へ足を運べば、あなたはもう東大阪マスタ~!!

【実施概要】

日程 : 10月14日(日)

(同日同会場にて東大阪市主催「ラグビーのまち東大阪の夕べ開催」)

場所 : 花園中央公園 花園ラグビー場前 らぐびーの森 東大阪市松原南1丁目1-1

参加人数 :200人目標

参加規程:1チーム3名~最大5名

参加費 : ファミリー1チーム¥3,000-、一般1人¥1,000- 

◆ 支援金の使いみち ◆

・東大阪の魅力満載!!わくわくロゲイニングマップ作成費 ¥100,000

・参加賞 東大阪JC限定オリジナルタオルと、思い出に残る入賞賞品購入 ¥125,000-

・上位入賞者への東大阪特製メダルの作成費 ¥65,000-

・仲間との絆が深まるゼッケンの作成費 ¥10,000-

⇒合計 ¥300,000

集まった金額のうちFAAVO利用手数料を差し引いた金額を上記に充てさせていただきます。

 ◆ 参加者募集とエントリーの流れ◆

・募集期間 9月1日(土)~10月5日(金)

・募集告知 チラシ、ポスター、SNS、JCOMにて告知

・エントリー方法 東大阪青年会議所のHPより申込み受付

 https://ejc.jp/2018/news_blog/rogaining/

 ※クラウドファンディングにて出場権を獲得された方も、上記よりお申込み下さい

①クラスを選択 

 A. ファミリー(中学生以下の子供を最低1名含む3~5人チーム)※1チーム3,000円

 B. 一般(男女3~5人で組まれたチーム)※1名1,000円

②メンバー決定後、代表者が申し込み(必要事項下記)

 参加クラス(ファミリー or 一般)チーム名、代表者情報、メンバーの情報等

③参加費のお支払い

 申込み後、参加費を振込、事務局にて参加費の振込確認をもってエントリー完了

④参加通知書

 大会1周間前までに、事務局よりメールにて参加通知を送付

 (届かない場合は、東大阪青年会議所事務局までエントリーの有無を確認) 

◆ 「東大阪観光×ロゲイニング」のルール ◆

 1,開会~スタートまで

・各チームに封筒が配布されます。開封の合図があるまで開けないで下さい。

・封筒開封の合図で地図とチェックポイントを確認し、作戦を立てます。

・スタートの合図でスタートラインを通り、作戦順にチェックポイントを目指します。

 

 2,チェックポイントを目指す

・道や公園などの公共施設‶以外”には入ってはいけません。

・競技中の移動は「歩く」「走る」のみです。

・チームは常に一緒に行動して下さい。手分けして得点を集めてはいけません。

 ※交通ルールを守り、許可の無い私有地には入らないで下さい。

 ※競技中はそれぞれ安全を確保し、危険を感じたら走らない等の判断を行って下さい。

 

 3,チェックポイントで写真撮影

・写真には、撮影者を除くチーム全員が写るようにしてください。

・時間内により多くのチェックポイントで撮影を行い、得点を集めてください。

・基本は同じデジタルカメラ(カメラ付き携帯・スマホ可)で撮影してください。

・チェックポイントについたら、見本と同じ構図の写真を撮ってください。

 

 4,チェックポイント以外の素敵スポットを撮影

・競技中に素敵な施設や景色を発見したら撮影してください。

・撮影はカメラ付き携帯(スマホ)等で行ってください。

・SNS(インスタグラム等)で投稿してください。

※ 「#東大阪ロゲイニング」「#チーム名○○」タグ付けをお願いします。

・投稿された画像の中からフォトジェニック賞を選考します

 

5,ゴール

・制限時間内に、チーム全員揃ってゴールしてください。

・ゴール後すぐに公式時計を撮影してください。

・遅刻は遅れた時間で減点し、30分以上遅刻すると失格と致します。

・公式時計の撮影が済めば、大会本部集計所にて撮影した画像のチェックを受けて下さい

・スタッフがルート記入用紙をお渡しします。

・ゴール時間、回った順のチェックポイント、合計点を記入してください。

・チームの代表者は、スタッフに記入用紙と写真の確認を受けてください。

・点数等に間違いがないか確認し、表彰式までお待ちください。

 

 6,表彰式

・成績上位3位(ファミリー、一般)とフォトジェニック賞の表彰式を行います。

・表彰とともに賞品が贈られますので上位を目指し、頑張ってください。

・大会終了後、花園ラグビー場円形広場に集ってください。

 ◆ 東大阪市とは ◆

 東大阪市は大阪東部に位置し、府内第3位の人口を擁する都市です。昭和42年に当時の布施市・河内市・枚岡市が合併し、人口約50万人の中核市として発足されました。地形については、西は大阪市、東は奈良県生駒市と東西に長い長方形のような形をしています。本市は高校ラグビーの聖地である東大阪市花園ラグビー場を擁することから「ラグビーのまち」として、また人工衛星「まいど1号」を町工場の組織で打ち上げたように技術力の高い「中小企業のまち」として知られています。

  毎年、年末年始になると、全国から高校ラガーマンが集まり、総入場者数は10万人を超える全国高等学校体育大会の中でも野球の甲子園、サッカーの国立に次ぐ動員数の多いスタジアムとなります。 

 産業は日本有数の中小企業密集地であり、高い技術を持った零細企業が沢山あります。市の面積に対する工場の割合では全国1位で、事業所数が6,000を超えるそうです。なかでもねじの生産は全国1位で、ねじに関わる会社が数多くあります。

 東京スカイツリーをはじめ、新幹線や航空機など、精密な技術が要求される場所で、東大阪で作られた製品が活躍しています。NASA(アメリカ国立航空宇宙局)のスペースシャトル、NASDA(宇宙開発事業団)のロケットや、人工衛星に使用されているバルブを製造している会社・工場もあります。中小企業の技術力を結集して打ち上げに成功した人口衛星「まいど1号」は、東大阪市の町工場の技術の集結といえます。

 「ラグビー」や「町工場」のイメージが強いですが、歴史の足跡も多く、古代には丁未の乱で有名な物部氏が本拠地を置き、奈良時代には平城京と難波津を結ぶ街道がひかれ、平安時代には熊野詣や高野山の参拝に多くの人が利用してきました。室町時代には畠山氏が若江城を築き河内を統治、以後城主は細川氏、遊佐氏、三好氏など転々しました。最終的には若江城は織田信長家臣である三好家の若江三人衆が治め、石山本願寺攻めで信長公がこの城で指揮を執ったあと廃城となりました。江戸時代には大坂商人によって新田開発が推進されました。 歴史あるまち東大阪市には、貴重な史跡や偉大な作家の記念館など、文化に触れることができる施設が充実しています。

<最後に一言>

◆このイベントを通じて笑顔と感動があふれる街にしたい!◆

 東大阪の広範囲の場所で開催する「東大阪観光×ロゲイニング」を開催するにあたり、多くの費用がかかるのも事実です。最低限の開催予算の確保はできたのですが、参加者の方々がまた来年も開催して欲しいと思える、思い出に残る事業が開催したいのです。 沢山の笑顔と感動とともに東大阪の魅力を発信することで、東大阪というまちのイメージに、多くの笑顔を連想させたいのです。皆様の笑顔と東大阪の笑顔を生み出すために、我々も全力で頑張っていきますので何卒、ご支援の程宜しくお願いします。

◆ お問い合わせ先 ◆

主催:一般社団法人東大阪青年会議所

住所:東大阪市永和2-8-28(東大阪商工会議所別館304号)

電話:06-6722-4000

FAX:06-6725-5336

担当:まちの魅力発信委員会 委員長 百村慎太郎

申込:https://ejc.jp/  (東大阪青年会議所HP内)

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

東大阪青年会議所
 
■一般社団法人東大阪青年会議所について
 東大阪観光×ロゲイニングを主催する東大阪青年会議所は1957年(昭和32年)に発足し、全国で130番目の青年会議所として日本青年会議所に加入しました。以来60年以上に渡り、我がまち"東大阪"のために文化、経済、交通問題など、様々な角度からまちづくりを考え、実践してまいりました。「東大阪市民ふれあい祭り」「わんぱく相撲 東大阪場所」「東大阪健全育成事業」「選挙における公開討論会」「献血事業への協力」「全国ラグビー選手権大会における湯茶の接待」など、当会議所内部だけでなく、市民の方々と共に取り組んだ事業実績がございます。

■一般社団法人東大阪青年会議所の概要
名称         一般社団法人東大阪青年会議所
創立         1957年(昭和32年)
社団法人格取得    1968年(昭和43年)

■事務局所在地    
〒577-0809
大阪府東大阪市永和2-8-28 東大阪商工会議所別館304
TEL:06-6722-4000 / FAX:06-6725-5336

支援コース

5,000円(税込)

  •  参加者タオル
  •  サンクスメール
お返し品説明
この大会でオリジナルで作成した参加者に配るタオル
  •  16人が支援しているコースです
  •  2018年12月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り3 個(限定15個)

  •  参加者記念品タオル
  •  サンクスメール
  •  東大阪物産品詰め合わせセット
  •  今大会の出場権
お返し品説明
・この大会でオリジナルで作成した参加者に配るタオル
・東大阪で作られている観光物産品
・出場権につきましては出場される場合、別途東大阪青年会議所HPよりお申し込みください。
配送について
・出場権以外のリターン品は12月にお送りします。
  •  12人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

残り1 個(限定5個)

  •  参加者記念品タオル
  •  サンクスメール
  •  今大会の出場権
  •  配布地図の裏に広告(90㎜ × 65㎜)
  •  東大阪JC事業1日体験
お返し品説明
・出場権につきましては出場される場合、別途東大阪青年会議所HPよりお申し込みください。
・JC事業1日体験ですが、年末に全国高校ラグビーフットボール大会がおこなわれる際に応援にこられる来場者の方に湯茶の接待を行います。
配送について
・出場権以外のリターン品(JC事業1日体験)は12月に行います。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

300,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  サンクスメール
  •  参加者タオル
  •  大会名誉会長
  •  配布地図の裏に広告(280㎜ × 65㎜)
お返し品説明
開催の大会名誉会長として大会開始のスターターをして頂きます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました