集まっている金額 51,000(目標 250,000円)
20%
達成率 20
支援者数 9
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

心と体の違いに悩む方々が、本来の自分として輝ける場を作りたい

FAAVOをご覧の皆さん、こんにちは!レインボーミュージック代表取締役の叶ともみと申します。突然ですが、「性別違和」という言葉はご存知ですか?性別違和とは、広義に「生まれた時割り当てられた性別にとらわれない性別のあり方を持つ人」のことを指し、クラスに一人ほどの割合で自身の性別に対する違和感で悩んでいる人がいると言われています。

大阪市淀川区では、2013年9月に日本で初めて“LGBT支援宣言”をし、多様なセクシュアリティを持つ人々が活き活きと暮らせる街を目指すと発表しました。そんな多様性を尊重する文化を持つ大阪で、“自身の性別に対する違和感”で悩んでいる性別違和の方々を対象に、第3回レインボーブライダルショーを開催します!

▲前回のブライダルショーの模様

身体は男性だけど、心は女性。そういった方々の、「きれいなメイクをして、憧れのウェディングドレスを着たい」という夢を後押ししたい。そして、このブライダルショーをきっかけに、ショーに出る人も観る人も、「誰もが夢に向かってキラキラ輝ける。悩みはそれぞれ違うけど、みんな同じ人間なんだ」と感じて頂きたい。

そんな想いで、第3回レインボーブライダルショーを開きたいと考えています。

そして今回は体は女性、心は男性の方にもエスコート役でご出演いただきます!

クラウドファンディングでご協力を頂きたいわけ

弊社レインボーミュージックに所属し、女性シンガーソングライターとして関西方面で活躍している歌手の麻倉ケイト。このレインボーブライダルショーのプロデューサーです。

▲ブライダルショーでの麻倉ケイト

一度はヴィジュアル系の男性歌手としてCDデビューした彼女ですが、その後自分自身が性別違和であることをカミングアウトし、さらに精巣摘出手術を経て現在は“ニューハーフの花嫁モデル”として活躍しています。

彼女自身かつて自分の性別に対する違和感に悩み苦しんだ経験があり、同じ悩みを持つ人たちのために2013年4月に日本で初めて性別違和の方だけをモデルとしたブライダルショーを開催しました。

初めは1回のつもりで無料開催しましたが、NHKや新聞で取り上げられるようになり、驚くほどの反響を頂きました。そして今年2月に開催した第2回ブライダルショーについても新聞や雑誌に取り上げられ、出演希望や問い合わせが多く頂き、第3回(9月7日開催決定)や東京でもショーをしてほしいとの声をいただきました。

▲出演者の集合写真

とてもうれしい反面、規模や回数が大きくなることで、運営費用がもう協力者や自分たちの持ち出しでは手に負えなくなってしまいました。どんなに反響が大きくなっても営利目的ではなく「一夜の魔法で夢と希望の後押し」がコンセプトなので、どうしても皆さんのご協力とご支援が必要となりました。

レインボーブライダルショーを通じて、性別に対する違和感を持ち続け悩み苦しむ方々に、夢と向き合う勇気を持って頂きたい。

皆様のご協力、どうぞよろしくお願い致します!

参加者や関係者の方々のお声

▲前回のブライダルショーがメディアに取り上げられました

※以下のコメントは、実際に出演者さまよりメールで頂戴したお声です。

河野由樹さん

レインボーブライダルショーに出演して、多くの方々にみてもらえ、メディアのシェアもあり反響も大きく、人生が変わり前向きになれました。

ゆきさん

レインボーブライダルショーに参加させて頂いて、今まで憧れでしかなかったウエディングが身近に感じられました。「ウエディングってやっぱりいいものだな」と、実感しましたね。

この経験が、素敵な未来を手に入れる為の原動力になっています。

当時大学生だったAさん

本当に貴重な体験をさせていただきましてありがとうございました。

お話いただいたときから楽しみにしていて待ち遠しかったんですが、夢のような時間でした…

メイクからドレスまですべてしてもらって、私なんかでいいのかなと思いながらやらせていただきましたが、親にもみてもらえ、写真も撮ってもらい、すごくよい思い出になると思います。

きれいなメークに憧れのウエディングドレスまで着ることができ、悩みを認め、理解してくれた両親にも感謝したいです。

また、このイベントを通じて、自分ひとりが悩んでいるわけじゃないと勇気が持てました。

これを機会にさらに自分をよい方向に進めて行けるようにがんばります!

※彼女は、麻倉ケイトの本を読んでカミングアウトができたと話してくださいました。

支援金用途

第3回レインボーブライダルショーの運営費、第4回以降の運営費、日本初大阪発のブライダルショーとして他地域への進出費用

ドレス&タキシードレンタル 20万円

ヘアー&メイク 6万円

会場費 10万円

音響、照明 5万円

写真 5万円

映像 7万円

司会 2万円

チラシ、チケット 1万円

スタッフ 3万円

雑費1万円

経費合計 60万円

※これらの経費の一部として支援金を使用させていただきます。

第3回レインボーブライダルショー詳細

▲モデルさんがメイクされている際の写真

日時: 平成26年9月7日 日曜日 午後5時開演(午後4時開場予定)

場所: エブリワン(レストランウェディング)

    大阪市西区靭本町2-1-14 靭テニスセンターB1(靭公園内)

    TEL06-6656-5277

内容:一般応募・選考により出演が決まった一般モデルの花嫁たち・花婿たちと麻倉ケイトによるランウェイ、それぞれの過去や思いを披露宴のように司会者が紹介。フラワーヘアアレンジの公開実演。ミニライブなど。

LGBT支援宣言を行った淀川区役所からのコメント

淀川区長 榊 正文(さかき まさふみ)

淀川区では全国行政機関初となる「LGBT支援宣言」を行いました。

麻倉ケイトさんにもご協力いただいたようにこれからも「LGBT」について「可視化」を行い、LGBT当事者達の声を聴き、多くのLGBTの方々がいきいきと暮らせるまちの実現をめざします。

大阪市淀川区役所

最後に

ひとりのレインボーブライダルショーを観覧した者として、素直な感想を書きます。第1回、第2回レインボーブライダルショーでは、まるで自分の結婚式のように幸せな気持ちになりました。出演者と面識もないのに自然と涙がこみ上げて。ふっと周りを見るとどこかの記者まで泣いていました。本当にショーの空間にいた人みんなが感動し、胸を熱くしていたのです。

帰り道には皆、視線が上がり、胸を張って笑顔で会場を出て行かれました。この大阪発のレインボーブライダルショーで、東京をはじめ、他地域の方にも優しさと幸せな気持ちになっていただきたい。このショーを通じて「誰もが夢に向かってキラキラ輝けること、悩みはそれぞれ違うけどみんな同じ人間なんだ。」と感じてもらいたい。出る人にも、見る人にも、幸せな気持ちになってもらって、生きる喜びや希望を感じた頂きたいです。

皆さんのご支援、どうぞよろしくお願いします!

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

rainbow

支援コース

3,000円(税込)

お返し品説明
・ボールペン
※麻倉ケイトオリジナルボールペン
・サイン入りチラシ
※麻倉ケイトプロフィールチラシ
  •  2人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

お返し品説明
・サイン入りCD「女優」
(サインするため開封します)
  •  5人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

お返し品説明
・サイン入り本「五十六億七千万」
・入場券(飲食込み)
  •  2人が支援しているコースです
終了しました

15,000円(税込)

お返し品説明
・サイン入り本「五十六億七千万」
・サイン入りCD「女優」
・入場券(飲食込み)
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

20,000円(税込)

お返し品説明
・サイン入り本「五十六億七千万」
・サイン入りCD「女優」
・麻倉ケイトの写真
・入場券(飲食込み)
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

50,000円(税込)

お返し品説明
・サイン入り本「五十六億七千万」
・サイン入りCD「女優」
・麻倉ケイトの写真
・入場券(飲食込み)
・DVDパッケージに感謝を込めてお名前を入れる。
※レインボーブライダルショー当日の模様を収録したDVDです
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

250,000円(税込)

お返し品説明
交通費のみで、イベントに麻倉ケイトが行きます!
もちろん詳細は要相談

※場合によっては、別途音響代がかかることがあります。
  •  0人が支援しているコースです
終了しました